神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 スタッフブログ 」 一覧

2月アウトドアクラブの活動

2020/02/29 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

2月22日~23日に行われたアウトドアクラブにご参加いただいた皆様ありがとうございました。

ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありません。

 

写真のアップができましたのでご報告と1泊2日の活動の様子を今回も載せていきます!

本年度のアウトドアクラブも残すところ、後3月7日のみとなりました。

もともと、子ども達が自分たちでプログラムを作るを最終的な目標としていつかできたらなと思っており、まだそこまでできる雰囲気ではないのでさわりということで、子ども達に3月でどんなことをしたい?と子ども達に聞いてみました。

時間は25分ほどあり、グループごとにどんなことをしたいのかを話し合ってもらってから班ごとに提案してもらい、全体として私も入りながらすり合わせをしていきました。

料理系・運動会系・ポイントラリーなどが子ども達から上がってきましたが、今年一年の中でしたことも結構ありましたのでそれは次年度ということでお話をさせていただき、運動会系のドッチボールなどは学校や時間が空いたときにしようということでアウトドアクッキングとしてできるチーズフォンデュ作りになりました。

 

さて、それでは2月の活動報告です。

DSC_2273

 週刊予報をずっとみていて、当日が曇りから雨となっておりバスを使うかをずっと迷っていましたが予報は変わらず…。

朝5時に起きてずっと天気予報とにらめっこ。6時で空と天気予報の雨雲レーダーをみて雨と判断しました。

予想どうり開会式前に雨がぽちらぽちらと降ってきました。

雨のため雨に濡れない軒下をお借りしましたが商店の皆さん場所を使わせていただきありがとうございます。

 

さて、あいにくの雨模様から始まりましたが…。

DSC_2278

 まずは、バスに乗り移動しました。

バスに乗って自然の家に向けて出発ー!

自然の家についたらまずは多目的ホールに移動!

DSC_2283 DSC_2287

 やはり山の上でも雨が降っていたので、まずはアイスブレイクっということでレクリエーション(仲間作り)をしました。

DSC_2295 DSC_2300

 今回したゲームは…、名前を忘れているゲームばかりです。一つだけ覚えているのは王様とスナイパーというゲームぐらいかな。

右側の写真が、そうなんですが一人王様をグループの中で決めてもらいスナイパーは王様にタッチすればスナイパーの勝ち。王様以外の人が王様にタッチされないように守れば王様グループの勝ち。っていうゲームです。自然の家のスタッフが鬼で王様を頑張って探してタッチしようと必死に回っているところですね!

 さて、レクリエーションで楽しんだ後はごはんタイム。

DSC_2320 DSC_2331

 ごはんタイムが終わったら、部屋に移動なんですが移動する前に、班も部屋のグループも今回は一緒にしていたので各グループでルール作りをする方向になりました。

 グループのメンバーが変わればルールも変わると私は思っています。子ども達も必要性を感じてくれているみたいで自分たちから作るということを言ってくれた班もあったので真剣に作っていましたね。

 DSC_2334 DSC_2338 DSC_2346 DSC_2348

 大人だと一人でできることでも、小学1年生からなので協力して準備しないとなかなかできません!

なので、オリエンテーションで自然の家の説明をするには、『一人でするよりも二人でお互いに声を掛け合って準備したら上手いことできるよ!ただ、手伝ってーといっても誰も手伝ってくれないからまずは自分から手伝うよっていう声を掛ける勇気をもっていこう』と伝えています。

 さぁ、部屋の準備ができたみたいなのでお外を見ると…まだ、雨降っている…。

ポイントラリーの予定で考えていましたが、また多目的ホールに集合にしました。

DSC_2352 DSC_2410 DSC_2420 DSC_2423 DSC_2466 DSC_2499

レクリエーションの中で今回の様子を見ていて、コミュニケーションで話している人と離せていない人が感じられ得意な子が中心に話している雰囲気が出てきていたので会話をメインな活動から共同する活動に切り替えないといけないかなと感じたため、積み木を使っての共同することができる内容に変更しました。

積み木を使って一人遊び どの子が高さ一番!?とグループで町を作ろう!、子ども達からドミノ倒しをしたいとのことでドミノ倒しの変形でどのチームが長く作れるか!などを取り入れながら最後は、一つ崩したら順番に崩れていく積み木をしました。

うん、だいぶ雰囲気がよくなってきましたね。終わったころには雨がやみ霧が発生していましたが、夜は外にでて活動しました!暗闇の活動のため、すいません写真は撮れていませんが…。

 

活動の中で、雲間から星が見えたり静かになる中でどんな音が感じれるかを考えてもらったりとしました。

足元が危なくないところでは夜の暗闇の中で目をつむり懐中電灯の光を消し、暗闇の中で目をならして歩いたりと少しでも自然の中を感じてもらえたかな!?

 

1泊2日があっという間に過ぎ去りましたが皆さんいかがでしたか?

色々な活動を取り入れながら主体的な活動になるようにこれからも場の提供をしていきたいと考えていますのでどうぞよろしくお願いします。

 

それでは、本日はここまでにて

神戸市立自然の家 アウトドアクラブ担当 ノゾエより

 

♪森のようちえん2月♪

2020/02/15 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です♪

先日開催しました森のようちえんの活動の様子をお伝えします。

 

開催日当日の朝は、かなり冷え込んでいたので地面のところどころに雪が積もっていました。

冬らしい遊びが出来るかな?とスタッフ一同ワクワクしながら待っていると、元気な子どもたちが続々とやってきました!

2月の森のようちえんの はじまりはじまり~♪

 

はじまりの会で、「森でこんな宝物見つけたよ~!」と学生ボランティアのお姉さんが見せてくれたのは、

キレイで大きな松ぼっくり!

どこで見つけたのかな?と森のようちえんの地図を見ながら考えます。

0022

「ここかな?」「あそこかな?」

「ここ面白そう!」と口々に教えてくれたので、

「じゃあ、みんなで探しに行こう!」と探検しにいくことになりました。

 

探検に行く前に

「1つでも2つでも3つでも、いくつでもいいから、みんなも『これいいな、素敵だな』って感じた自分の宝物を見つけてみてね!」

と提案してみると、「見つけるぞー!!!」と張り切る子ども達!

さぁ、出発だ~!

外に出てすぐに発見したのは。。。

2

大きな氷!!!

作業で使うために大きな箱に溜めていた水がカチカチに凍っていました!

早速、「いいもの見つけたよ~!」と見せてくれる子ども達。

3

「冷たーい!」

「こんなに大きいの取れたよ!」

と大盛り上がりでした(*´▽`*)

氷で遊んでいると、

「あ!もしかしたら池も凍っているかも?」と気づいた子がいたので

かえるの池へ向かってみました。

 

6

予想は見事的中!キレイに凍っていました☆

ここでは、落ち葉を投げ入れて遊びました。

4

さっきの氷を投げ入れてみる子も居ましたよ♪

その後は、森のようちえんであそんでいる場所をぐるっと1周しました。

 

 

8

少し急な坂道も、お友達と一緒ならヘッチャラ!

笑顔で駆け上がります(*^-^*)

7

 

 

 

 

坂を上った先でも、見つけた宝物をスタッフに見せてくれました(*´ω`*)

9

 

宝物を探しながら、たくさん走り回っているうちに

お腹が空いてきたのでお部屋に戻ってごはんを食べることにしました。

 

お昼ご飯は、ハヤシライス!

11

自分の分は、自分で受け取ります。

「ありがとう!」としっかりお礼も言えました!

 

 

 

12

みんなたくさん食べたね!

 

食べ終わったあとは、お片付け。

自分でお皿をキレイに洗いました。

テーブルの上も、ピカピカに拭いてくれました。

13みんなで力を合わせて机も運びます!

 

 

 

 

 

15みんなで力を合わせたらあっという間!キレイにお片付けしてくれてありがとう( ^^)

 

再びお外に出る前に、午後からは何をして遊びたいのか1人ずつ聞いてみました。

「午前中行けなかった土のすべり台に行きたい!」

「穂高湖に行きたいな。」「たき火しようよ!」

16たくさん遊びが出てきました。

またねの会までに、いくつ遊びができるかな?

もう一度お外へ、しゅっぱ~つ!
17「生き物いるかな?」と穂高湖へ向かったこちらのグループ。

 

 

 

 

一番目当てだったザリガニは居ませんでしたが、お魚を見つけられた子は居たかな(´▽`)?

19「釣りってこうやってするんだよ!」と教えてくれました。

 

こちらは土のすべり台チームです。

21

何回も森のようちえんに来てくれている子達は急な坂もお手の物!

グングン登っていきます。

 

 

 

20

初めての子や久しぶりの子は、最初はスタッフと一緒に登ります。

1度上まで登れたら、2回目からは大丈夫!1人で上手に登っていました♪

いつも開催日前にフィールドの下見を行っているのでその際私も土のすべり台の上まで登るのですが、滑り降りるのはなかなか勇気がいります。。。

「みんな良く滑り降りるよね。」と子どもたちの逞しさにはいつも感心しています。

10

 

そしてこちらは、たき火チームです。

新聞紙と小枝、太めの枝を見せて、「どれが一番火がつきやすいかな?」と問いかけてみると

「新聞紙!ペラペラだから火がつきやすそう!」と適格に答えてくれました!「その次は小枝、最後に太めの枝!」と続きも答えてくれて、大正解!

じゃあ、どうやって薪組みをしたらいいかな?とみんなで相談しながら組みました(*^^*)

薪組のあとは、薪に火を点ける前にマッチに挑戦!やってみたいと教えてくれた子全員でチャレンジしました。

22

みんな上手にマッチを使えたね!(お家でマッチを見つけても1人では点けないでねとお約束しました。)

マッチの練習の後は、いよいよ本番。みんなの代表で、今月お誕生日のお友達が薪に火を点けてくれました!

23

上手に薪組みが出来ていたので、1回の挑戦で見事成功!

「わ~!点いた~!」と歓声が上がりました。

たき火の火が消えないように枝を追加してたき火のお世話をしていると。。。

 

「お~い!!!」と遠くから声が。他のグループの子たちが集まってきました。

全員集まった所で、最後にマシュマロを焼いて食べました!

26

24焦げないよう慎重に焼いていました。

 

 

 

 

 

25美味しかったね!

楽しい時間はあっという間!最後にまたねの会で今日はどんな遊びが出来たか教えてもらいました。

「氷見つけた!」「たき火した!」「マッチ難しかったけど点いたよ!」と色々教えてくれました。

お家でも、お家の人にたくさんお話しは出来たかな?

最後に、「さようなら、バイバイ!」と挨拶をして2月の森のようちえんは終了!

また森で遊ぼうね♪

 

2月の森のようちえんにご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

「今回、あの遊びが心に残った!」や「森のようちえんでこんな事をしてほしい!」と言った感想を

是非アンケートでご回答くださいませ。

皆様のご意見を森のようちえんにどんどん反映出来ればと思っておりますので、ご協力よろしくお願い致します!

次は3月の森でお会いしましょう!

 

神戸市立自然の家 吉賀(よっちゃん)

 

スノーキャンプin六甲山<2>写真アップ完了のお知らせ

2020/02/04 | スタッフブログ  投稿者:豊田千恵

2/1㈯~2/2㈰に開催しましたスノーキャンプin六甲山の活動写真をアップしました。

システムエラーの為、写真のアップが遅くなり、大変申し訳ございません。

参加された皆さん、ありがとうございました!

♪森のようちえん1月♪

2020/01/19 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

先日開催した森のようちえんの活動の様子をお伝えします♪

 

この日は1月ということで氷遊びなど真冬らしい遊びが出来たらいいな~と思っていたのですが、朝からおひさまが出てポカポカ日和に。

お外で活動しやすい気候になりました。

元気いっぱいな参加者の子ども達が続々とやってきて、1月の森のようちえんのはじまりはじまり~♪

 

はじまりの会で、学生ボランティアのお姉さんが絵本を読んでくれました。

今月の絵本はこちら☆

『ふゆめ がっしょうだん』(写真:冨成忠夫、茂木透 文:長新太 福音館書店)

ISBN483401020_00

冬の木の芽ってどんな形??どんな色??

動物の顔に見えたり、鮮やかな色をしていたり。。。

写真を見ながら、親子で楽しめるあたたかい絵本です。

 

「うさぎの顔の冬芽があったね!」「森のようちえんにも冬芽いるかな?探しに行こう!」とワクワクする子ども達。

「森のようちえんには、冬芽の他にもいろんな物があるよ!」とスタッフが森のようちえんの地図を見せるとみんな興味津々!

15

「ここ何かありそう!」「ここ行きたい!」と気になるところがたくさん出てきたので、午前中は森のようちえんを探検することにしました(*^^*)

2つのグループに分かれて、しゅっぱーつ!!!

4

丸太の橋を渡ります!3

 

 

すてきな葉っぱを発見!

2

ピカピカの葉っぱも見つけたよ!

1

こちらは丸太に生えた何かを発見!25

「生き物かな?」「キノコじゃない?」と盛り上がりました♪

 

 

 

26

木登りにも挑戦しました!

 

「よいしょ!よいしょ!」

22

子ども達にとっては、階段の昇り降りも大冒険!

踏み外さないように、気を付けながら進みます。

どんどん進んでいくと。。。

8

 

 

森のようちえん名物『土のすべり台』を発見!

7

上まで登れたよ!

6

とっても誇らしげな顔の子ども達でした♪

 

たくさん遊んでいるうちに、あっという間にお昼!

一度お部屋に戻ってお昼ご飯を食べました。

 

9

10

準備は自分たちで力を合わせて頑張りました!

14

カレーライス、美味しかったね!

 

食べ終わった後は、自分でお皿を洗いました。

11

ピカピカにしてくれてありがとう(*´▽`*)

テーブルの上と床もキレイに拭いてくれました!13

 

 

 

12

お昼ご飯のお片付けが終わったあと、

午後は何をして遊びたいか聞いてみると。。。

16

 

『たき火したい!』

『さっきの探検の続きがしたい!』

『朝いけなかったところに行きたい!』

と教えてくれた子どもたち。

それぞれやりたいことをしに、再びお外へ出発です!!!

 

 

焚き火グループは、枝や落ち葉をたくさん集めました。

「じゃーんけーんぽんっ!!!」

じゃんけんで勝った子が、みんなの代表で火をつけてくれました。

19

1本のマッチで見事火がつきました(`・ω・´)

「自分で木 入れてみる!」とたき火に枝をくべるのにチャレンジ!

20

火が消えないよう上手にたき火のお世話をしてくれました!

 

 

こちらは探検グループです。

18

「この白い木、ペリペリ剥けるんだよ!」と自慢気に白樺の木の紹介をしてくれました!

もしかして、以前森のようちえんで白樺の木の皮をめくって遊んだことがあったので覚えてくれていたのかな?と嬉しくなりました(´艸`*)

その後は、たくさん階段を昇ったり落ち葉で遊んだりしました。

21

落ち葉遊びは、この時期ならではの遊びですね♪

 

 

土のすべり台のグループは、ズンズン上へと登っていきます。

5

お尻がドロドロになるまでたくさん滑りました!

 

「シートベルトみたい!」

27

土のすべり台の上の方にある木の根っこで

シートベルトごっこをしている子もいました。

私にはいつもの見慣れた木の根っこですが、子どもたちにはこれも立派な遊び場。素敵な発想だなと感心しました。

 

 

気付けばもうまたねの会の時間に!

たき火グループが点けてくれたたき火の周りでまたねの会をしました。

やりたいことは出来たかな?他にどんな遊びをしたかな?

23

「たき火した!」「探検した!」

色々教えてくれました(´▽`)

 

 

今回の白樺の木の出来事のように、

今月の遊びを通して子ども達が感じたことや気付いたことを

また森のようちえんの時などに他のお友達に伝えることで

自信を持つということに繋がってくれたら嬉しいと思っています。

 

4月の時は1人で遊びを探すことが出来ず不安そうだった子が、今では初めてのお友達を遊びに誘ってくれるようになりました。

毎回少しずつ自信を持っていく姿は逞しいです。これからも、もっともっといろんな事にチャレンジし自信が持てるような工夫をしていきたいと思います。

 

今年度の開催はあと2回です。また森でお会い出来るのを楽しみにしています♪

 

24

 

1月の森のようちえんにご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

Webアンケートは1月25日まで受け付け中です!ぜひ皆様のご意見、ご感想をお聞かせください♪

 

 

森のようちえん担当 吉賀(よっちゃん)

 

 

 

 

 

 

 

2020年の一回目 1月アウトドアクラブ活動にて!

2020/01/19 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

アウトドアクラブに日ごろからご参加いただきありがとうございます。

2020年もよろしくお願いします。

私自身も年が明けたのを忘れており、皆様が私にあけましておめでとうございますと言葉かけをしていただいて思い出しました!

ですので、あけましておめでとうございます。

今年1年もどうぞよろしくお願いします。

年々年を取ると、正月に正月っぽいことをしなくなり普通の日と変わらない日常を過ごしていることが多いので忘れていきますよね。

 

さて、1月アウトドアクラブの写真アップが終わりましたのでご報告とブログにて活動のご報告をしたいと思います。

今回はバタバタでした。何がバタバタだったというと、活動でしたいことを自分たちで決めてするということを考えてプログラム展開をしようとして、説明はもちろん一括指導でさせていただきましたが、結構アウトドアクラブでは火を取り扱うことをしていたはずなんですがみんな忘れている忘れている(笑)。火のつけ方については、だいたいみんな知っているということで、注意事項だけ話してチャレンジしてもらったら1班以外は火が付かなかったんですよね。もちろん、初めての子もいたのでその子たちは別で説明しましたが…、自分たちですることを活動のメインにおいていたので、『手伝って・や助けてー』の声掛けが出てくるまで子ども達にそれぞれのチャレンジをしてもらっていたらあっという間に時間がたちました。

もっとじっくり時間をとってもう一度火の取り扱いと方法をしないといけないかなと思いました。来年での課題の一つかな。

それでは写真も一緒にアップしながらの活動報告です。

DSC_2162

 天気も良く暖かい日が続き、今日もいい天気!と思いながら活動が始まりました。

町は暖かくても山の上に着くと風が強いと体感温度は一気に下がるので、普段慣れている私でもついたときは寒かったので子ども達も寒かったんじゃないかな?

 余談ですが、受付のとき保護者の方が子どもさんを説得をしている一幕があり様子は見ていたのですが、その子が登山のとき班とは関係なく先頭に歩いてきて不機嫌な顔をしていたので歩きながら少し話を聞いてみました。受付の時暖たかったので上着を子どもさんは着たくない。でも、保護者の方はもちろん山は寒いと知っているので着るか持っていってほしい。での、聞いていての話し合いだったようですね。そこから違う話をしながら歩いて上っていったので気も取り直し実際に上に上がると寒いんですよね!掬星台に着いたときに『さむ!』といったので、『寒いのかい?上着置いていたから自分のがないけどのんのを着るかい?』と言ったら『寒くないからいらない』と強がっていました。『保護者さんの話もこれで分かるよね。心配してくれての声をかけてくれてるんやから帰ったらありがとうっていわなあかんね』と伝えましたが帰ったら言ってるかなー?恥ずかしがって行ってないだろうなと思いますが(笑)。まぁ、こういうのも経験して学ぶことでもあるので身に染みたかなと思いますね。

DSC_2172

 今回の活動は、登山(摩耶ケーブルロープウェイを利用して)とたき火 サブに焼き芋作りと火つけ体験(弓づる式・まいづる式・マグネシウムスターター・火打ち石など)を選択してできるように準備をしていました。

 DSC_2193

 いつも摩耶ケーブルロープウェイは利用させていただきありがとうございます。

今回掬星台まで上がったら、やっぱり冬だったからかとても景色がきれいに見えました。子ども達も景色を自分から見に行ってもいい?ということも出てきたので少し時間をとってみていましたね。

 DSC_2187

 海が太陽の光に反射されて全部が大きな大地みたいといっていた子もいましたね。感じ方は色々あり、面白いなぁと思いました。

DSC_2199

 さて、自然の家についたらごはんタイム♪メインキャビンという建物が自然の家の中にあるのですが、中で昼食にしようかと考えていたら外で食べてもいい?という声掛けが出てきたので、子ども達自身に任せることにしました。『中で食べたい子・外で食べたい子それぞれみんなにどうするか任せるよ。ただ、一人で食べる子がでてきたり誰にも誘われない状態がないようにみんなで声を掛け合って食べてほしいかな。』ということを条件に子ども達にお任せしました。

 DSC_2201

 さて、ごはんを食べ終わったら焼き芋をするための準備に。

今回は熾火で焼き芋をするわけではなく直火の中にサツマイモをいれるので新聞紙でくるみ濡らしてからアルミホイルで巻いています。

 DSC_2235

 そして、キャビンファイヤー場にてたき火を開始!

新聞紙はよく燃えますねー!燃えてるのは新聞紙だけですが…(笑)がんばれ子ども達!

DSC_2260 DSC_2249DSC_2255 DSC_2258

 剪定ばさみやノコギリ、昔のつけ方の体験を今回自分たちでしているところですね。

今回はみんなで一つのことを!というよりも、それぞれが思う活動を楽しむというところに重点をおいてプログラムを考えたのでみんな色々なことをしていました。実際には、火おこし器で火をつけれてはいませんがどんなことを昔はしていたのかなというのが感じてもらえたかな?

 毎回ですがあっという間に施設での活動時間が過ぎ去りもう帰る時間!あ…片づけが終わらない(笑)

出る時間が15分ほど伸びてしまい、解散が少し遅れてしまい申し訳ありません。

 今回の反省…下山の時に、摩耶ロープウェイで荷物を置いてロープウェイに乗ってしまいました!ケーブル待ちの時間もあったので時間的には変わらなかったんですが、向こうの職員さんも次の便で急いで持ってきていただきご迷惑をおかけしてしまいました。こちらでも一言ですが、申し訳ありませんでした。

 2月のアウトドアクラブのご案内は来週中には発送いたしますので、もう少々お待ちください!

次回は、2月22日(土)~23日(日) の1泊2日で活動を致します。

今回の対象は、子ども達だけではなく保護者の方も参加できるようにしています。アウトドアクラブでどんな活動をしているのか?を子ども達と一緒の活動になりますが体験できる場として設定しております。ただ、お願いとして親子対象のキャンプとしてプログラムを作成しているのではなく子ども達の活動に保護者の方も体験できるという設定ですので、ご了承ください!

 本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

スノーキャンプin六甲山<1> 写真アップ完了のお知らせ

2020/01/15 | スタッフブログ  投稿者:神戸市立自然の家

1/11-12で開催しましたスノーキャンプin六甲山<1>の活動写真をアップしましたのでご報告させていただきます。

帯同したカメラマンが撮影した写真については1/19からスナップパークにて公開されますのでもうしばらくお待ちください。

神戸市立自然の家 小泉

あけましておめでとうございます。

2020/01/08 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさま、あけましておめでとうございます。

 

若いころは1年は長いなと感じていましたが、年をとることに1年がとても短く感じます。

もう若くないんですかね…。と感じる今日この頃です。皆さんはそんなことはないですか?

さておき、1年の始まり皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

今年1年も皆様が楽しみながら成長できる場として、活動の場を提供出来たらと考えておりますのでどうぞよろしくお願いします。

IMG_0539

 さて、今年初めにスキーのインストラクター研修に行ってまいりました。

今回ご協力していただいた場所は、峰山高原ホテル リラクシアです。

自然の家から車で高速を使って2時間ほどで到着できるホテルで、ホテルの隣にはスキー場が併設されておりそちらでスキーの講習会を自然の家スタッフ全員で行いました。

 今回の研修を生かして、自然の家の主催事業であるスノーキャンプなどで子ども達にスキーの楽しさを伝えていければと思います。

研修の風景は?と言われると、携帯を置いて滑っていたので撮影できておりません…。

かわりに1枚、ホテルリラクシアでの撮影風景を1枚!

 ホテルの玄関はものすごいきれいですね。奥まで入っていないので全体はわかりませんが夏に一度来たときは緑がとても豊かな場所で自然いっぱいです。スキー場も3年前にオープンしたばかりです。意外と近くて便利なスキー場もあります。良ければ皆様お立ちより下さい!

 今年は暖かいのでスキーはどうなんだろう…。アウトドア企画も雪で遊べたらと思っていましたが、2月の企画は大幅変更かな…と年明けから企画の考え直しを今から頑張ります!

 それでは、本日はこれにて。

神戸市立自然の家 ノゾエ

♪森のようちえん12月♪

2019/12/27 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

先日開催しました森のようちえんの活動の様子をお伝えします♪

この日は少し冷んやりしていて冬らしい季候になりました。

受付時間になると、モコモコと暖かそうな服装をした子どもたちが続々とやってきました。

12月の森のようちえん、スタートです!

 

はじまりの会では、みんな元気に大きな声であいさつをしてくれました。

スタッフの自己紹介が終わった後、学生ボランティアのお姉さんが絵本を読んでくれました。

★今月の絵本はこちら★500_125392

『もりのおくのクリスマスツリー』(作:ユーヴァル・ゾマー 訳:石津ちひろ ほるぷ出版)

冬の森の奥にポツンと残ったグラグラ細くて小さいもみの木。

もみの木の小さな声を聴きつけた森の動物たちが飾りを持って集まってきて。。。

クリスマスにぴったり、あたたかい絵本です。

 

絵本を読み終わった後、今日は何をして遊びたいか聞いてみました。

3

4「絵本みたいにクリスマスツリーを作りたい!」

「たき火がしたい!」

「おにごっこしよう!」

など、いろんな遊びが出てきました。

どこでどんな遊びが出来るかな?

午前中は森の中を探検しながら、遊ぶ場所やクリスマスツリーにする木を探すことにしました。

さぁ、森へしゅっぱ~つ!

5

クリスマスツリーの飾りを拾いながら探検しました。

「松ぼっくり!これツリーに飾る!」

「この葉っぱも飾ろう!」とワイワイ盛り上がりながら歩いていると。。。

大量の落ち葉を発見!!!

 

6

早速落ち葉でスタッフを埋めてみました!

 

こちらは、落ち葉を集めてなにやらニヤニヤと小走りする子どもたち。

11

 

 

 

12

集めた落ち葉を・・・

10

「えいっ!!!」とスタッフにかけていました(笑)

その姿を見ていた他の子ども達も同じように落ち葉のかけあいっこ!

みんな夢中で落ち葉を集めていました(*^^*)

8

落ち葉の雨もたくさん降りましたよ♪

 

たくさん遊んでいるうちにお腹が空いてきたので、お昼ご飯を食べることにしました。

 

今日のお昼ご飯は、ハヤシライス♪13

みんなでテーブルを運び、テーブルを拭きました。

力を合わせて頑張ったね!

14

みんなたくさんおかわりをしました!

ごはんを食べて再び元気いっぱいになった子ども達。また森へ遊びにいきました!

午後は、大きく3つのグループに分かれました。

 

こちらはたき火グループです。

 

20

どんな枝が燃えやすいのか、みんなで相談しながら枝を集めて火を起こしました。

「あったかいね~」と、お友達とおしゃべりしながらたき火を囲んでいましたよ(*^-^*)

 

こちらは探検グループ!

16

午前中は行けなかったところも探検しました。

四季の里で栗を見つけたそうです!

探検していると、土のすべり台を見つけたので

みんなお尻がドロドロになるまで遊びました。

22

 

 

そしてこちらはクリスマスツリーグループ!

午前中に集めた飾りやリボンなどを使って木を飾り付けました。

 

穴あけパンチで葉っぱに穴をあけ、紐を通します。

19

18

17

とっても素敵なクリスマスツリーが2つ、完成しました!

 

 

 

 

24

 

25

他のグループのお友達も、完成したクリスマスツリーを見に来てくれましたよ(´▽`)

 

楽しい時間は、本当にあっという間。

気付けばもうまたねの会の時間がやってきました。

やりたかった遊びは出来たかな?他にどんな遊びが出来たかな?

みんなで今日一日を振り返りました。

「クリスマスツリー作った!」「火起こししたよ!」「落ち葉で遊んだ!」と教えてくれました。

冬ならではの遊びがたくさん出来たね♪

最後に、「良いお年を!」と挨拶して12月の森のようちえんはおしまい!

 

28

また来年も遊びに来てね~!

 

森のようちえん担当 吉賀(よっちゃん)

 

12月アウトドアクラブのご報告

2019/12/19 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

神戸市立自然の家 アウトドアクラブを担当しておりますノゾエです。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

12月の写真のアップの完了と神戸市立自然の家のアウトドアクラブはどのような活動をしているのかを知ってもらえるように

ブログにてご報告いたします!

 

さて、今回12月のアウトドアクラブではメインの活動を登山として神戸の山の中にはこういう施設やこういう場所もあるんだよ!ということを知ってもらおうかと企画しました。

どんな活動かというと、布引のダムや滝へのハイキング&布引ハーブ園での散策マップ作りを今回メインの活動として行いました!

では、写真も交えて活動風景を。

 DSC_1962

 普段はJR灘駅を集合場所にしているのですが、時期も冬のため集合場所を新神戸駅前とさせていただきました。

集合場所が普段と違うため送り迎えが大変だったと思いますが、ご協力をありがとうございます。

DSC_1965 DSC_1966

 さぁ、式が終わったら布引の滝へ向けて出発!といいたいところでしたが、アウトドアクラブは年間会員様として募集をかけさせていただいております。が、途中から参加もOKです!今回は2人の新規の方がいましたので自己紹介も含めてグループになじめるようにレクリエーションを少し駅前でしました。最後までお付き合いしていただきました保護者の皆様ありがとうございます。基本ですが、色々な事情がございますので、受付を済まされましたらそのあとは私の管理の基、運営者としてお子様をお預かりいたしますので用事を優先していただいて大丈夫です。ただ、最後までお付き合いいただける時間がございましたら、子ども達も喜びますのでお願いします。

 少しゲームをして和んだところで、布引のダムと滝へ向けてみんなで登山だ!実は意外と近い滝…。歩いて7分くらいで到着したんじゃないかな?子ども達もこの1年を通じてたくさん歩いてきているので体力が有り余っていましたね。1班は、あまりにも早すぎて…あっという間に見えなくなりました…。

 DSC_1970 DSC_1972

 最近雨が降っていなかったからちょっと滝の迫力が薄く…。雨の次の日とかはたくさんの水が流れているんですけどね。

来たことがある子、初めての子など様々な子がいる中で滝の前で1休憩と思いきや、休憩はいらないというみんな。

 なので、休憩はとらずに次の場所へ目指し始めました。

DSC_1975 DSC_1987 DSC_1980

 布引のダムへいく途中に橋が架かっています。そこでハイチーズ!と。

すたこらと過ぎ去っていった1班にやっとのことで追いついた!

子ども達は2班3班が追いついたので走り出す…。どこからそんな元気が!?

 ダムへの道も意外とすんなりと子ども達は進んでいけました。12月になると紅葉がきれいですね。滝の水位が少なかったのでダムもかな?と思っていたらやはりダムも水がかなり少なくなっていましたね。子ども達は思い思いに風景写真を撮っていました!

 実はダムの隣に小さな社があります。伏見神をまつっているんですかね?

みんながお参りをしてから、進むということで鳥居をくぐるんですが、参拝についてよく知っている子が一人おり『鳥居の真ん中は神様が通る道だから私たちは端を歩くんだよ』とみんなに教えてくれていました。よく知っていますね。みんなはお金を持ってきていないので私が代わりに50円ですがお賽銭を…。(穴が開いたものが50円しかありませんでした!)

私はお祈りをしなかったので、子ども達からお祈りをしないの?と聞かれました。

みんなの願いが届くといいですね。という、意味では心の中では思っていたよ!

みんながどんどん先に行くので追いつかないといけないので…。

DSC_1993 DSC_1994 DSC_2004 DSC_1997

 ダムから歩くこと10分 ついに布引ハーブ園に到着です!

早速子ども達はごはんを食べる風の丘に向かうとハンモックを見つけてしまったみたいです。

 今年布引ハーブ園では、風の丘にたくさんのハンモックを設置して来場者の皆さんに無料で利用できるようにしてくれています。

景色もよく、登山で上がってきたこともありみんなハンモックに入り休憩タイムとなりました。

 DSC_2021 DSC_2042 DSC_2067 DSC_2058

 子ども達の体力もこの半年でだいぶついてきているみたいで予定よりも30分ぐらい早くついたかな?

なので、ハンモックで揺られる時間を多めにとりその後に、グループで動くことも考え名前を覚えるレクリエーションを2つと作戦タイムで話し合うことを目指したでゲームを2つ、フリースペースにおいてある道具をお借りして行いました。

 たくさん走って疲れたところで待ちに待ったごはんタイムです!

DSC_2074 DSC_2075 DSC_2076

 ご飯を食べるにしても班によってカラーがでるなーと思いました。

まぁ、そこらへんが見ていて面白いんですけどね!

 DSC_2077

 さぁ、ごはんを食べた後はグループの活動、ハーブ園MAPを完成させよう!です。

DSC_2082 DSC_2091 DSC_2140 DSC_2150DSC_2136 DSC_2148

  ハーブ園の地図から今回は私独自のマップを作り子ども達に渡しました。

 そこから子ども達に自分たちが見たものや感じたこと、においや知った植物、そしてMAPに書かれていない道など発見したことをここに書いてもらい形に残してもらうことを今回はしてほしいと思いプログラムとして作りました。

 子ども達はどう感じたのかな?と、普段他のキャンプではアンケートなどで聞いてみたりしているんですがアウトドアクラブはデイでの活動が多く聞く機会がないので聞いてみたいことでもあるんですが、なかなか機会が取れずここまできてしまいました…。

 これまでハーブ園に家族で来たことがあるといってた子も、初めての子も色々でしたが前回来た時に見つけれなかった場所が見れたり、たくさんの植物に触れたりといい体験になったかな?実際に私は、来たことがあるといってた子からこんなところあったっけ?や新しい発見を子どもから聞けて嬉しかったですね!初めのころは、みんなの前で自分の想いを伝えることが苦手な子たちもいましたが、何回も繰り返すことで自分の想いを少しでも他のみんなに伝えることができるようになってきていたかな?

 DSC_2153

 さて、毎回ですが今回の活動もあっという間に終わりました。

そして2019年、最後の活動も無事終わってしまいましたね。

また、来年もアウトドアクラブをよろしくお願いします!

 アウトドアクラブにご興味があり、どんな活動なの?や体験って何?場所は?など、ご質問等がございましたらご連絡をメールでも構いませんので担当まで送っていただけたらと思います。

それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

低学年冬キャンプも終わりました‼

2019/12/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

 

低学年冬キャンプを担当しておりましたノゾエです。

今回低学年冬キャンプは31人の子ども達が参加していただけました。ありがとうございます。

写真のアップについてですが、本日すべての写真のアップが終わりましたのでご報告いたします。

さて、今回のキャンプの活動報告も含めてどんな活動だったのかを!

 

低学年冬キャンプ (22) 低学年冬キャンプ (64)

低学年キャンプでは恒例になっていますが、行きは軽い登山(摩耶ケーブルロープウェイを利用して)自然の家を目指しています。

摩耶ケーブルロープウェイは、各季節ごとにハロウィンやクリスマスなどの仮装を職員の方がしていますね。今はクリスマスのシーズンなので、サンタの仮装でした。

 

 低学年冬キャンプ (70)

 さてさて、自然の家に着いたらまずはごはんタイムです!

低学年冬キャンプ (105)

 さすがに12月は寒いので、食堂で!まだ、出会って3時間程度。グループ自体もメンバーにどんな子がいるんだろう?とお互い距離を取り合っている時間帯です。さぁ、ここからグループ作りが始まります。

 低学年冬キャンプ (110) 低学年冬キャンプ (124) 低学年冬キャンプ (128) 低学年冬キャンプ (141)

 今回のレクリエーションのテーマは、『名前を覚えると触れ合う』を自分で設定して子ども達の状況を見ながら展開していきました。流れとしては、自己紹介→ネームトス→自己紹介じゃんけん(アイコでハイタッチ)→セブンイレブンじゃんけん(ペアになる)→3本勝負→6本勝負でワン→かもんじゃんけん→フラフープリレー(変則)です。

 子ども達の様子をみて、動き回るほうがいいかなということ、協力する楽しさがあるゲーム性があったほうがいいなと感じて今回はこの流れにしました。かもんじゃんけんは自分が高校生の時にリーダーをしていた時以来ですね。20年ぶりぐらいにしたので、あの時感じていたゲームの雰囲気と今回してみての雰囲気は違うものでしたので、昔からしている遊びも見直してしてみる機会になりましたね。

 低学年冬キャンプ (162) 低学年冬キャンプ (177)

 レクリエーションゲームが終わったら次は施設探検です。

グループごとに地図をもって、明日のたたき染めの材料集めも一緒にします。

ざらざらな葉っぱ、チクチクする葉っぱ、とげがある植物や冬に咲いている花など子ども達は施設の中を散策しながら集めていきます。

 落ち葉や樹の枝なども持っている子も…。何事もチャレンジですよね!

 低学年冬キャンプ (201) 低学年冬キャンプ (227)

 夕食を食べた後は、焚火の時間です。

自分たちで火が付くように、薪になる樹をとってきたり、火が高く上がるように自分たちで工夫して焚火の火を保ちます。

火が付いたらマシュマロを焼いて焼きマシュマロに。ホットミロを飲んだりと少し落ち着きながら活動をしたいなーと考えていましたが、実際には飲みながら子ども達は活発な活動をしている班が多かったですね。火遊びは危ないので何回かしていいこと悪いことの境目の説明が間あいだで入りましたが。

 18時30分から開始してあっという間に20時15分…。あれ、もう2時間たってる?私も裏で色々準備しながら提供していたので気づきませんでしたが、時間があっという間でした。

 名残惜しいですが、焚火の時間はここまで!

それでは、お風呂に入るために宿舎に戻りましょう!

 低学年冬キャンプ (232)

 せっかくなので雰囲気を大切に活動をしたいので帰り道の途中にロードトーチを設置しました。

雰囲気を楽しんでもらえたかな?(ブログなので、実はでいうとこの準備設置に一人でしたので20分かかったんですよね。子ども達が道を過ぎ去るのに2分ぐらい。片づけは5分かからないのに…。)

 あっという間の1日が終わりました。お風呂場ではアヒル風呂を楽しんでもらえたかな?

 さて、日付も変わり2日目!

DSC_1850 DSC_1883

 2日目のメイン活動はたたき染めとフリータイムです。

たたき染めは、昨日取ってきた葉っぱなどを使って布にたたいて染めていきます。

きれいに形がのこるもの、つぶれちゃった人、いろんな失敗と成功を含めて体験できましたかね?

 DSC_1931

 葉っぱの置く場所を考えたり、花を混ぜて色を変えたりと色々なことを考えながら子ども達もしていました。

何人かは、表だけで裏をしていなかったので『裏はしなくていいの?』と聞いたのですが、お家に帰ってからもう一回違うものでしたいという意見や、あけとくんやという意見がありました。強制させることでもないですし、基本ちゃんと自分で考えて意見があるならということで子ども達の考えたことをできる限りはさせてあげたいと思ってもいますので、ここでは、『わかった』ということで了承しています。

 IMG_0494

 さて、フリータイム。今回のフリータイムは、ずっと班で動いてきたこともあり少しだけ個人として動いていいことにしました。ただし、条件として『一人で動くんじゃなく、誰かを誘ってどこに行くのか決めてください』とつけています。

 場所は、大人の数の関係もあるのでロビー・はだしの里・冒険の里・のんと自然散策活動とに分かれました。他の場所の写真は申し訳ないですが取れていません。私と一緒に自然散策をした3人は聴診器をもって自然の中へ!

 樹の音を聴いたり、落ち葉の雨を降らしたり…なぜか、そこから落ち葉合戦に…そして3対1で戦う羽目に!まぁ、大人だからといってこういうことは手加減しませんがね!

 動き回って楽しんだら、これ以外に何ができるやろう?ということで落ち葉のベットを作成しました。高学年の子たちならこういう活動は汚れるからいや!っていうんですけど、さすがは低学年の子たち!?まずは、私が埋められ実践して見せたら次は自分たちも!と率先して埋めて…、自らスペースを作って自分でかけていってました。

 IMG_0497

 あっという間の60分のフリータイムでした。

ディレクターをしていたら、全体の流れや説明、準備、片づけなどが多いため純粋に子ども達とこうやって遊ぶ時間があまりないんですが、久しぶりに子ども達とふれあいながら満喫した時間でした。子ども達がどうやって楽しむのかを色々考えて準備するのも楽しいのは楽しいんですが、班付きリーダーなどで子ども達の目線での遊びや楽しさもたまにはこうやって一緒に感じるのもいいですね!

 さて、メイン活動の報告は以上となります。

このほかにも、グループの中で話し合いを中心とした時間などもありましたが、あっという間の1泊2日でした。

 楽しかっただけではなく、このキャンプでプログラムを通じて友達や仲間の大切さや繋がりを感じてもらえていれば幸いです。

31人の皆さん、ご参加頂きありがとうございました。

それでは、本日はこの辺にて

 神戸市立自然の家 ノゾエ