神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 スタッフブログ 」 一覧

クリエイティブフォトグラファー2021

2021/09/03 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさん、こんにちは。

緊急事態宣言が出ている中ですが、主催事業の1つ クリエイティブフォトグラファーを開催いたしました。

参加人数が今年は少ないということや、この状況化の中でもお申込みがあったこと。色々考えた上で、こちらの事業は開催を致しました。

 

まずは、開催できたことそして色々な協力をしていただきました関係各社の皆様ありがとうございます。

共催会社:六甲森の写眞館から株式会社フォトアートヒロム 様

株式会社ダイビ 様

株式会社フジフィルムイメージング 様

六甲山牧場 様

の皆様ありがとうございました。

 

さて、クリエイティブフォトグラファーとは?

という方もいるかと思いますので、ブログにて説明しながら書いていきたいと思います。

活動を始めたのは、2020年の去年。

1泊2日の中で、写真家としてカメラの使い方・写真の撮り方を覚え、現場へ赴き撮影をする。その撮影した写真を構成・編集をしてポスターにして、依頼を受けた施設へ納品をするといったとても内容の濃い活動となっています。

2020年は、神戸市立自然の家にて活動をしました。2020年8月のブログを見てもらえればと思います。

さて、今年は自然の家から飛び出して六甲山牧場にご協力頂き活動の場を2021年は変えて活動が始まります。

 

DSC_3082

 

まずは、カメラの使い方講習から始まります。

フジフィルムイメージング様からお借りしたカメラを使って、まずはカメラの仕組みのお話や撮り方など実際にカメラを触りながらお話が始まります。フォトアートヒロムから綾さんが説明をしながら、子ども達はお話を真剣に聞きながら活動に取り組んでいきます。

DSC_3084

 去年は、単焦点レンズだけでしたが今年はなんと望遠レンズまで…。

2年目なので、去年参加している子たちにはステップアップもできるので、ありがたいことです!

 DSC_3088

 午前中は、カメラの使い方などの講習を受けてお昼ご飯を食べたら、午後からは現場に向けて出発です。

DSC_3090

 神戸市立自然の家から六甲山牧場まで、歩いて15分ほどの上り坂を上がっていきます。今年の春に、歩道の整備をしていただいたのでとても歩きやすい!意外と自然の家から六甲山牧場まで近いんです!

 DSC_3094

 六甲山牧場についたら、いよいよ活動が始まります。

今回、六甲山牧場から子ども達にポスター作成の依頼をする。ということで、六甲山牧場のスタッフの方からお話をお聞きしました。

忙しい中、お時間を作っていただきそして、子ども達にご説明をありがとうございました。

 六甲山牧場ってどんなところ?や牧場内での見どころなスポットや、牛舎を担当していることから牛のお話など普段聞けないお話を子ども達は聞きました。せっかくなのでまずは牛舎のあるポイントから見に行きました!

 DSC_3106 DSC_3111

 乳牛や和牛の違いや、牛の保育園があったり牛さんの餌を羊さんが食べていたりと、実際に現地に行かないとわからないことがたくさんあります。

 DSC_3116 DSC_3121

 子ども達は、ポスターを作成するためカメラを使って撮影していきます。

DSC_3126

 撮影の合間に、羊に触って羊毛の感触を体験しています。六甲山牧場の羊は、園内を自由に動き回っています。

DSC_3141 DSC_3145

 そのほかにも馬やヤギ、ウサギなど様々な動物がいます。サラブレッドの競走馬は、顔の筋肉も間近で見るとすごいですね。

DSC_3165

 この日は天候にも恵まれて、一休み。

DSC_3171

 六甲山牧場に来たこともあり羊毛クラフト体験をさせていただきました!

羊の毛を使って羊さんを作る活動です。同じものを使っても子ども達によって出来上がりが違うので個性がでて面白いですね。

DSC_3180

 16時になると、羊さんはすべてお家の中に…。いつの間に!

ちゃんと帰っていくのはえらいですね。

 DSC_3187

最後に見晴らしのいい丘に登って写真を撮影しました。(シルバーポイントの少し前のポイントですかね。)

あっという間の4時間。たくさん写真を撮影して、さぁ自然の家に戻ってポスター作りだ!

DSC_3193

 の前に、夕食を食べて休憩!

コロナの時代なので、昔のようにワイワイしながらご飯を食べることができません。いつになったらワイワイしながらごはんが食べれるんでしょうか…。

 DSC_3197 DSC_3200 DSC_3202 DSC_3203

 写真を見ながら自分たちが作るポスターはどんな風にしたいのか。誰に向けて(どんな年代?家族?子ども?)伝えるポスターを作るのかなど構成を考えながら下書きをしています。

 私はさすがにパソコンのMACは使ったことがないですし、専用のソフトなども色々あるんだなと思いながらわからないものはお手伝いできないので、子ども達のお話を聞いたりしていました。

下書きって、一番難しいところですよね。大人でも時間がかかることを必死に頑張っていました。株式会社ダイビから来ていただいた、さこたさんと綾さんが子ども達にアドバイスをしながら一緒に形にしていきます。

 DSC_3216

 色々考えすぎてグデーとなっていますね。下書きって頭もたくさん使います。

ある程度の形ができたら今日はここまで!

さて、2日目に入ります。

DSC_3231 DSC_3234 DSC_3240 DSC_3237

 昨日考えた構成を実際にポスターに。

写真や文字のフォント・言葉や色まですべてを考えて形にしていきます。

 DSC_3245

 さて、ポスターが完成しても現像に時間がかかるので、時間がかかる間にクラフトを作ります。

今回作るのは、焼き板ですが普段自然の家でしているものではありません。

 写真立てにもなるスペシャルバージョンです。

DSC_3259 DSC_3253 DSC_3263 DSC_3270

 焼いた板は炭がついているのでこすって炭を落とします。

そして、写真を貼るところを決めて装飾をしていきます。

装飾をドライフラワーとサウンドアートを組み合わせて説明をそれぞれ行い子ども達は作品作りにチャレンジしました。

ドライフラワーは事前に私の方で、コツコツとためてきていたものを。砂は色砂を使って作品を装飾して完成です。

DSC_3284

 さぁ、お昼ご飯を食べたらポスターの引き渡しの会が始まります。

自分たちが作ったポスターを六甲山牧場のスタッフにお渡しします。六甲山牧場の場長まで来ていただけました。本当にありがとうございます。

渡す前に、自分たちがどういうことを考えてポスターを作ったのかなどの発表をそれぞれしました。

これを考えるのも大変で。でも、普段から学校での授業などで近年取り入れている教育の関係もあるからか、ここ数年はこういった活動で子ども達は苦手といいながらもちゃんとお話しできたり伝えようとしているのがわかるので日常的にすることの大切さがよくわかりますね。

 DSC_3291

 DSC_3296

 一人一人の説明が終わったら、六甲山牧場のスタッフに子ども達の手でお渡しします。

 DSC_3304

 作品に対しての感想をスタッフの方から頂きました!

この出来上がった作品は、六甲山牧場の掲示板に貼っていただけます。

また、機会がありましたら是非六甲山牧場へ皆さんおこし下さい!

3人のお子様がそれぞれ作った3作品が展示されていますので。

ここに掲示できるように変換しているため画質がかなりこちらのは、荒くなってしまいました。

また、1人のお子様の作品はフルネームの漢字で記載されているため今回はブログへの掲示を私の判断で取りやめています。

画像編集したらいいのですが、私の実力では…。ご理解とご了承下さい。

 20210903130905_00001JPEG まお

 さて、あっという間の1泊2日でしたが参加していただきました皆さんいかがでしたでしょうか?

今回の事業は、自然の家だけでなく色々な会社との共催で活動をすることができました。

自然の家でも色々な主催を行っていますが、色々な大人が集まって子ども達に提供しているイベントは少ないです。

色々な考え方や持っているスキルを使い、子ども達と一緒にこれからも成長していけるイベントになればと思います。

ご協力頂きました皆様ありがとうございました。

それでは本日はこの辺にて

神戸市立自然の家 ノゾエ

2021年森林浴キャンプありがとうございました

2021/08/22 | スタッフブログ  投稿者:服部拓真

こんにちは、皆様お元気にお過ごしでしょうか?

本夏はオリンピックにも沸いた夏ではありましたが、

2021年森林浴キャンプ的には、

雨とコロナに悩まされる夏となってしまいました。

 

今年度の森林浴キャンプは、

全6回で63家族、246名のお申し込みがありました。

お申込みいただきました皆様、

本当にありがとうございました。

ただ、お盆時期に重なった前線の雨と新型コロナの拡大の影響を受け、

後半の回はすべて中止となり、

半分の実施に留まるという結果になってしまい、

とても心苦しい限りです。

本来であれば、夏休みをご家族等で、

楽しんでいただける当イベントではあったので、

本当に残念に思っております。

 

来年こそはイベントをより多くの皆様に楽しんでいただけるよう、

今夏にくじけず、また準備させていただきます。

2022年の夏休みに皆様とお会いできましたら幸いです。

もちろん「夏まで待てないよ」とお思いになる方々も、

当施設では年間を通してお楽しみいただけるイベントをご用意しております。

ご興味ありましたらば、ぜひご参加ください。

コロナ等が落ち着き、六甲山や当施設に、

皆様が安心して足を運ばれる日が一日でも早く来ることを、

スタッフ一同、心より祈って。

 

DSCF5902

 

 

 

 

 

以上、森林浴キャンプ担当、服部でした。

2021年8月22日

自然の家 自然学校

2021/08/17 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

2日目は予想道理雨でしたね。

ちょっと雨が多くて警報が出ていますが…。

 

予定変更をして、現在子ども達は室内で遊んでいます。

DSC_2938DSC_2944

DSC_2958DSC_2970

DSC_2960DSC_2965

朝からはクラフトで竹灯篭作りをしています。

普段子ども達が使わないインパクトドライバーを使って穴をあけていきます。

模様を自分たちで考えて、ドリルで黙々と穴をあけていきます。

穴をあけていくと、

DSC_2999

  こんな形になります!

これは夜に使おうかと考えていますが、現状の警報と土砂災害警報が続くなら…。

施設としての営業を考えないといけないので、色々迷い中な状況です。

とりあえず、子ども達は元気に活動をしています!

野添

 

自然の家 自然学校 1日目

2021/08/16 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

今日から自然の家 自然学校として、臨時ですが小学5年生~6年生を対象にイベントを開催しています。

担当は、野添と小泉の二人で行っています。

 

なぜ、自然学校?と思うかもしれませんが、現場に出ていてコロナももちろんあるのでしょうが、小学生に向けての体験学習がどんどん減っていると感じています。

特に、兵庫県の小学生の子たちは自然学校で5年生に学校行事として5泊6日の自然も含めた体験活動を行ってきていました。

私も、学生の頃は自然学校のリーダーをしていました。

いつの間にか4泊5日になっており、そしてコロナもあり最近はデイや長くても1泊2日になってきています。

長期間の中で、普段と違う非日常生活、家族とは違う学校のメンバーで生活をしていると色々な面が見えてきます。嫌なことも含めてその子たちの個性として受け入れて仲直りやぐっと仲が良くなるんだと感じ、そんな子ども達のお手伝いができる活動って素敵だなと思っています。

で、せっかくなので自然の家 自然学校として、今年臨時ですが2泊3日で今日から子ども達と自然学校をしています。

 

どんな活動かというと?

DSC_2695

 今回は2泊3日で、グリーニアにまず行ってきました!

うん。すごい人人人ですね。

ユーチューバーが作ったということや宣伝もしているため、夏休み期間ですが平日でもすごい人の波でした。

空いている時間帯を見つけて、色々なところで1日満喫してきました。

グリーニアとして、アスレチックがかなりたくさん増えて、昔のアスレチックは現在休止としていましたね。

 私が企画運営をしているこうべアウトドアクラブの子たちも行きたいといっていたので、今年コロナが落ち着いていたら11月ごろに企画してみようかなと思ってます。後はお値段と相談ですが…。

 DSC_7819 DSC_7824 DSC_7830 DSC_7833

 いきなり子ども達は、まずはハッスルコースから行くと…。

水上のアスレチックは落ちる可能性があるので最後にするということで、大人でも激しい活動をまずはみんな挑戦しにいきましたね。

荷物を持ってはアスレチックには行けないし、コインロッカーがかなり高いので、のんが荷物版に…。写真撮影兼付き添いはこいさんに任せたので、写真からですがみんな楽しんでいますね。

土砂降りの雨ではなくしとしとと少し雨が降っていたり、途中で雲の中に入ったりと山ならではの天気でしたが、子ども達は存分に走り回っていたようです。一人体調不良の子も出ましたが、少し寝て回復してそのあとは元気に活動をしています。

 DSC_7869 DSC_7877

 ここは、私もCMで見た風景ですね!

スーパーマリオの気分になれたのかな?

DSC_7889 DSC_7891

お昼を挟んで、一番混む時間になってきたので少しパターゴルフを挟んで!

DSC_2715

 お昼からは、ロングジップラインに挑戦。

このイベントは、12時には売り切れたらしいので、祝日や土日に行くときは朝一番に予約しないと参加できないかも?ですね。

先にブログでご報告ですが、1人ジップラインはしたくないとのことで本人と話し合って参加していません。

 して楽しかったということもある場合もあるので、いつもこういう時迷いますが自分からチャレンジするという気持ちがないと価値が薄まると思っていますので、今回はじゃあ一緒にのんとみようということになっています。

 DSC_2737 DSC_2775

 全長200Mのロングジップラインに子ども達は挑戦しています!

私も今年一度しているんですが、背中から着地点に突っ込むという恥ずかしい…着地をしたなと。

でも、子ども達はみんなすごい上手いこと着地したり、走るようにゴールしたりとすごいな。と感心することばかりでした。

DSC_2813

DSC_2862

 スタッフも初体験だったので、子ども達と一緒に楽しんでいますね!

DSC_2865 DSC_2886 DSC_2897 DSC_2887

 そして、最後は水上アスレチックに挑戦!

回避コースももちろんありますが、人が多いのであまり進むことができませんでした。

週末は2時間待ちもあるそうで。これでまだ空いているほうだとのこと。

大盛況ですね。

DSC_2908 DSC_2914 DSC_2917 DSC_2923

 少し寒いということもあり、帰ってきたら最初にBBQの予定でしたがお風呂に入ってからにしました。

時間の関係もありBBQの準備は私たちでして子ども達がきたら自分たちでお肉を焼いたりと。

 焼いてーと言われましたが、今回は自分たちでできることはしてもらいました。

もちろん、肉が焼けているかのチェックはしましたけども。

 1日経てば子ども達は自然と輪になれるんですよね。

何も言わなくても、最後の写真のように自分たちで焼いてわいわいと話しながらごはんを食べて楽しんでいます。

さすが5・6年生。肉を焼く用・食べる用・野菜用と箸やトングもちゃんと言わなくても使い分けて楽しんでいました。

さて、あっという間の1日でしたが、一度お部屋を見て回りましたが静かにしていました。

明日は雨模様ですが、色々と雨でもできるプログラムを企画していますのでお楽しみにしていただければと思います。

 それでは、本日はこの辺にて

担当 ノゾエ

こうべアウトドアクラブ 7月 2日目

2021/08/01 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさん、こんにちは。

1日目からだいぶ空きましたが…。

2日目の更新です!

 

DSC_2480

 2日目は、朝6時半に起床としていましたが、みんな起きるのが早い!

5時ごろにはみんな起きていたね。ほんとに寝ていたのかな?

 もうお片付けが終わっているって子もいたので、少し穂高湖へ散歩いくかい?と。

久しぶりに、穂高湖で鯉の主を見ました。ものすごく大きい鯉。私が学生の頃よりももっと前からいるらしく普通に考えて20年ぐらいいるんですが…。鯉は何年生きるんでしょうね。

 DSC_2486 DSC_2492

 お片付けは、寝袋を運んで、テントを運んでと朝から子ども達は大変!

テントのお片付けが終わったら次は、カートンドッグ作りです。

定番になってきましたね。アレルギーの関係もあるので自分の好きなものを取る形に。卵はしっかりと私の方で焼いて食べたい子は取る形にしました。今回新しくトマトも入れてみました。野菜は嫌いだけどトマトなら食べれる!という子もいましたね。

 DSC_2496いろんな食材をパンではさんだらアルミホイルでくるんで、牛乳パックに入れて火を付けます。

パックが燃え尽きたら、ホカホカの焼きたてパンの出来上がりです!

みんな味はどうだったのかな?

 牛乳パックを保護者の皆様ありがとうございます。大変助かりました!

余った分は、秋にでも紙すきクラフトかまたカートンドッグに使わせていただきます!

子どもから、牛乳パック何に使うの?という声があり、ご家庭でのお話で のんが集めて牛乳パックをみんなの前で破って力自慢するんじゃない!?というお話を家でしてきたと聞きました(笑)

実際はこんな使い方です。力自慢ではありませんでした(笑)

ご飯を食べ終えて…

DSC_2574 DSC_2631 DSC_2609 DSC_2602

 お昼ご飯作りが始まりました。

お昼ご飯のメニューは、焼き餃子・水餃子・白ご飯です。

火起こしたいと餃子作り隊に分かれて作り始めます。

 餃子を作ってるはずが…シュウマイになっていたり、肉団子が大量にあったり…。ハンバーグが出来上がっていたり…。

ご飯の中に水が入っておらず焚いていたりと、色々ありましたね。

 とりあえずの私の反省点は、うん、まずはベーシックにどこかでカレーを作ることにしよう。

今年入った子たちも含めて、包丁の使い方・火のおこしかたなども含めてやり直さなければと思いました。

 テント泊をしていると並行して、私が準備片づけをしているので常につくことができないのでリーダーさんに任せるところもでてくるので、全体的に今回のすいさんは課題が多かったなと思ってしまいました。不徳の致すところです。

 まぁ、そんな中でしたが、子ども達が満足してくれているといいのですが…。

DSC_2638 DSC_2643

 鍋にキノコをいれていると、キノコ嫌いー!って子ども達がいっぱいでしたね。

美味しいのに…。と、思ってしまうのですが、子ども達の味覚と大人の味覚も違うから無理しては食べなさいとはしていません。

ちょっとは挑戦しようね。とは言いますが、食べず嫌いっていうのもありますし食べて美味しかったらどんどん食べてほしいなと。

 さぁ、あっという間にお片付けの時間。

ここからが本当の勝負です。

本当の勝負が始まると、写真を撮る暇も余裕もありませんでした…。

なので!

DSC_2653 DSC_2687 DSC_2681 DSC_2689

 帰りのシーンに。

数年前までは、行きも帰りも登山でイベントを企画することが多かったですが、最近は帰りはいつもお世話になる摩耶ケーブルロープウェイを利用しています。子ども達の疲れも考えるとなかなか最近全行程を歩くというのは厳しいかなと思っています。

 それでも、行きも帰りも90分は歩いているので少しずつ体力がついてもらえたらなと思います。

 さて、2日目の活動報告は以上となります。

そういうえば、1日目に他の班のマシュマロを食べた班がどうしたかというと…。

2日目にもう一度話し合い、すいさんのお片付けをその班の分も頑張って洗うということに決めて自分たちで謝りに行っていましたね。

私も3人兄弟なので、本当に食べ物の恨みは怖い…。基本倍で返してやっと収まると考えていました…。

なので、いい勉強になってくれたらいいなと思います。

 さて、次回8月は、姫路のいえしま自然体験センターに行きます。

これまでに6回ぐらいかな。リーダーとしていったことはありましたが、主催者としては初チャレンジです。

合わせて、子ども達も初めてのチャレンジをたくさん用意しています。自分の働いている施設ではないので、違いがたくさんありますが海での活動も含めて、子ども達の夏の思い出になってくれればいいなと思います。

 それでは、本日はこの辺で。

こうべアウトドアクラブ 担当 野添

7月こうべアウトドアクラブの活動♪

2021/07/20 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

先日、こうべアウトドアクラブの7月の活動を致しましたのでブログにアップしたいと思います。

まずは、活動の写真アップが終わりましたので皆様ご確認いただけます。

 

先週とうってかわって、天気がいい日が続き無事開催することができました!

コロナの関係もあり、開催までの期間はとてもドキドキしましたが…。

やっと子ども達と本格的な活動に動くことができました。

今年、入会してくれたお子様との顔合わせもほぼ皆様とできましたので、これから関係性を作ってこうべアウトドアクラブの活動になじんでいってもらいたいなと思います。

主催者としてもこのコロナの状況化でイベントをするのはどうなのか?と普段から考えるのですが、この状況化の中だからこそ体験活動は必要なんだと思います。

さて、それでは7月の活動報告です。

DSC_2134

 開校式前の受付。

今回受付時に、集金も合わせて行ったのでかなり時間がかかってしまい申し訳ありません。

 コロナの状況化なので、現金支払いと今回してみましたがこれは8月のことを考えると難しいので支払い方法が変わるかもしれません。

その時は皆様よろしくお願いします。

 DSC_2136 DSC_2139

 いい天気過ぎて、熱中症の心配もあるため昨日の夜帰りしに急遽塩分チャージを追加で買うぐらい前日から暑かったですね。

DSC_2150 DSC_2152 DSC_2164 DSC_2172

 今回も摩耶ケーブルロープウェイを利用して自然の家を目指します。

DSC_2183 DSC_2184

 摩耶ケーブルロープウェイは、行きはお客様がほとんどいなかったので予定道理2回と3回に分かれて上がる事ができました。

少し待つ時間があったので、先に上がった子は鬼ごっこをしたり休憩をしたりとのびのびとしていました。

 掬星台にあるモンテ702に挨拶をしていたら、子ども達が何してるの?と。モンテのベランダはとても景色がいいので許可をいただき上がりに来るかい?ということで数人上に上がってきました。

 DSC_2190

 椅子に座って風景を眺めています。

モンテ702では、BBQができる机も併設していますので今回みたいに晴れていると涼しいですし最高のスポットですよね。

DSC_2199

 全員到着したので、自然の家目指して再び歩き出しました。

DSC_2221 DSC_2226

 こうべアウトドアクラブの活動もこのコロナの関係で、とびとびになってしまっていて全体的にみんな体力が落ちていますね。

前までは、このぐらいの距離なら30分ぐらいで到着していたんですが、今回は40分もかかってしまいましたね。

DSC_2254 DSC_2261

 少し時間が空いたので、子ども達は思い思いに自分たちですることを探しに行きます。

あれしよう。これしようというプログラムの日もありますが、こういうときは子ども達に任せて自由に遊びを発見してもらう。こういう時間にもつながりができると思いますので。

 DSC_2284

 虫を探したり、土の滑り台で遊んだりとわいわいと遊んでいましたね。

今回のカメラマンは、子どもカメラマンのまおちゃんに私のカメラを渡してお願いしました。

もう慣れたものですね。というか、子ども達同士の方が表情が良いですよね。

任せて良かったです。

DSC_2298 DSC_2300

 さて、時間になったので集まってもらってレクリエーションと思っていたのですが…。今回はテントを子ども達が建てるのと、ここまでの様子をみて、レクリエーションはなしにして建てる時間に当てることにしました。

 DSC_2315 DSC_2326

 さて、テントの建て方説明を。

かなり久しぶりで、私も忘れている部分がいっぱいありましたが子ども達の様子を見ていて、全体の印象としてにぎやかではあるけど話を聞いていない、説明後に質問がありますか?と聞いたら、説明をしたこと、同じことを聞いてくることがあったので、きっと途中で飽きて聞かなくなるやろうなと思っていましたが、予想道理でした。説明している横で鬼ごっこを始めるとは…。強者ですね。

 ちゃんと聞いてる子にも申し訳ないですが、説明を途中でやめて自分たちで考えて建てといって説明をやめてテント建を開始しました。

だいぶリーダーさんが頑張ってくれたみたいですね。

 DSC_2340

 テントは大きいので一人では建てれません。なので、全体でどんどん立てていく形にしています。

DSC_2391 DSC_2382

テントが建て終われば、ハンモックをつるしたり、自然の物を探したり、冒険の里にいったりとそれぞれに考えて活動をしていきます。

夕食の時間までに色々遊んでいましたね!

DSC_2419DSC_2431

 久しぶりに外でのお食事。

今回はBBQをしたいと子どもがずっといっていたので、夕食はこれに。

ずっと参加してくれている子たちも慣れたものですね。

火つけの説明はせずに子ども達に任せました。

高学年の子が下の子たちに火のつけ方などを教えて、それが伝わっていけばどんどん私の手が空いていくので余裕ができる!

(今回は、余裕全くなかったですが…。みんなのお茶の消費が早い早い。ひたすら私はお茶を沸かしていました。1日目だけで4Lタンクを10本ほど作って消費したので…。)

DSC_2454

 写真を撮りお茶を作りの繰り返しでしたが、子ども達は楽しそうにしていましたね。

肉が硬い!と言われましたが、今回はミスジのお肉やサーロインステーキ、カルビ、豚バラ、ソーセージ、野菜各種などを用意していたんですが…。普段皆さんどんなお肉を食べているんでしょうか!?

 タンないの!?と言われたのでだいたいは想像できますが(笑)

DSC_2477 DSC_2479

 ラストは、たき火です。

たき火の時、たき火台を各班に2台渡して同じ場所でしてね。

と伝えて活動をしているのですが、ある班は自分たちの判断で別々の場所にしていました。

まぁ、それはいいんですが…。分かれたことで、自分たちの班は2つに分かれたから、それぞれの班になった。4班編成だったのが5班編成になり、火がついたらマシュマロとチョコのセットをもっていっていいよと言っていたんですが、班分しか用意しておらず…。分かれた班が2つ持っていってしまい、1班分足りなく…。私も知らない間に分かれたので、ないっていっている班が声を掛けてきて発覚。

 さて、勝手に分かれて勝手にした班には、どうするの?(予備は常に用意しているんですが、子ども達には予備があることは伝えませんでした。食べ物の恨みは怖いということ。自由には、責任をもって行動するということ。がついてくることを考えてほしいからです。)

 色々考えて謝りに行っていましたが、夜のリーダー会議の時や当たらなかった班にこっそり予備を渡しにいったときの反応を見る限りは許していませんでしたね。当たり前でしょうが…。

 自分たちの自由に活動する。私のキャンプでは最終目標として個人的に目指しているところなんですが、自由にするためには責任をもって普段から行動してくれないと任せれないんですよね。ほんといい機会だと思ったのと、やはりそうなったかと思った1日でした!

 どうしたらいい?と聞かれたので、私は知りません。自分たちで考えて行動してくださいと今回は突き放してみました。

続きは2日目に!

 すいません。時間的に次の予定があるので、次回更新をお待ちください!

本日はこの辺にて。

担当 ノゾエ

6月12日~13日 こうべアウトドアクラブ体験会中止のお知らせ

2021/06/11 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

緊急事態宣言が延長となってしまい、当施設での宿泊・お食事の提供ができなくなってしまった為、こうべアウトドアクラブ体験会は、残念ながら中止となりました。

合わせて、6月20日までの宿泊のご利用、お食事の提供はできない状況です。

宿泊を伴う主催事業については、中止となりますのでご理解のほどよろしくお願いします。

緊急事態宣言が解除後、皆様のご利用をお待ちしています。

 

安心安全なお食事を

2021/05/28 | スタッフブログ  投稿者:服部拓真

皆さんこんにちは。

神戸市立自然の家の魅力は様々ありますが、

本日はその中でも「食」についてを1点ご紹介します。

おかげさまでご好評いただいております自然の家の食堂のお食事ですが、

美味しいお食事を提供することはもちろん、

安心したお食事を楽しんでいただけますように日々勤めております。

と言うことで、本日は全スタッフで「衛生講習」を行いましたので、その様子を少しだけご紹介…

DSCF8412 DSCF8414

 

 

 

 

上記の写真は嘔吐物処理の実習の様子です。

怖いノロウィルスなどによる食中毒もこれで感染をストップ!

この他にも感染症を防ぐ手洗いの実習、

また食材の管理や調理面における注意点を確認しました。

 

新型コロナの影響で食堂の稼働もご無沙汰の状態ではありますが、

今回紹介しましたようにスタッフ一同いつ再開しても大丈夫なよう、

スタンバイ中です。

いつでも美味しい食事を利用者の皆様へ安心安全にご提供できるよう、

準備してお待ちしております。

皆様、ご利用の際はぜひ自然の家の魅力「食」もどうぞお楽しみに。

(なお、お食事のメニュー等につきましては、

原材料など記した資料が当HP上のバナー先からもご覧になれます。

ご参照ください)

 

2021年5月28日 神戸市立自然の家 食堂担当

4月こうべアウトドアクラブ 活動のご報告!

2021/05/05 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

緊急事態宣言がでてはや1週間がたちますね。

推移をみている限りは、残念ながら延長かな…。

こうべアウトドアクラブの体験会も延長となってしまい、現在自然の家も休館扱いですが宣言が明けたらまた皆さんがご利用できるように準備を色々とこの期間の間に進めていきたいと思っています。

 

さて、今回は4月に開催した臨時の会をブログにあげるのを忘れていたのでアップしたいと思います!

4月の会は、メイン活動は軽い登山とクラフト作り

今回のクラフトは、ハーバリウム作り。

自然の家のスタッフに1人、ハーバリウムをよくプログラムでしている方がいるので道具を少しお借りして。

 

DSC_1565

 天気も良く活動日和となりました。

新しい年度の始まりなので初めて活動に参加するお子様も何人か入り始まります。

DSC_1570 DSC_1590 DSC_1621 DSC_1687

 いつもの利用している摩耶ケーブルロープウェイ。

山の気候も春になり、山桜が咲いてきれいに染まっていました。

 DSC_1749 DSC_1754

 あっという間に自然の家に到着。

今回ご飯は自然の家からカレーの提供を。

私がカレーをとりに行く間に子ども達には、ハーバリウムを作るための花や植物を選んでもらいました。

花や植物を事前に乾燥させたりしないといけないので、今回は私の方で準備を2週間前からコツコツとしていました。

 桜や梅の花が咲く時期なので、自然の家の中で咲いている場所から風などで落ちているのを拾ったり、子ども達がどういうふうに作るかなと考えながら春を彩る花を少しずつ集めて乾燥剤に入れて保存して水分を飛ばしていきました。

 上の写真は子ども達がその乾燥剤に入っている花などを出しているところかな?と思っていたら…。

帰ってきた時もしていたので…、何してるの?ときいたら、ビーズを集めているの!?と返事が返ってきました。

 乾燥材の中に、赤や青のビーズみたいな球がたくさん入っていてそれを集めていたようです。

色々な発想があって面白いなと思いつつ、中に入れるのは構わないけど全部浮いちゃうからそこの方に入れてねと伝えます。

DSC_1762 DSC_1768

 さて、カレーの準備ができたので提供に。

せっかくいい天気なのでお外で食べる?中で食べる?と子ども達に確認。

意見がバラバラだったので、それぞれに任せる形にしました。

いつもどうりですが、初めての子もいるのでルールの提示を。

食べるときは、1人にならないようにお互いに声を掛け合ってほしい。

拠点からあまり離れすぎないこと。

次の活動に入る10分前に知らせるので、トイレを済ませてから集まること。

を子ども達にルールとして提示してお任せしました。

基本、こうべアウトドアクラブの活動や私が主催する活動では、ルールや約束ごとの提示をして自分で選択するということを大切に活動することが多いです。

DSC_1779

 そして、自分でできることは自分ですることも。

食べ終わったら、きちんと洗ってお片付け。

ここで普段から家で自分からしているかがよくわかります。していないことがダメというわけではないんですが、自分でしようとすること。そして、やるからには適当にしないということは学んでほしいなと思いながらやり直しをいつも子ども達に伝えています。洗ったふりをしたりとか、泡がいっぱいついたまま洗ったよと言ってきたりとかよくあります!

過去には、皿ごとゴミ箱に捨てた子もいたな…。場所が変わればルールも変わるので、これからのことも含めてやり直しを子ども達に伝えます。

DSC_1756

 お昼ご飯もだいたいみんな食べ終えたので、次の活動まで少し時間があったのでお外で遊びたいという声が出てきたので、少しフリーの時間を。私も昼食のお片付けがあったので少し目を離したのが悪かったんですが、ダメなことをしている子がいるよと伝えてくれた子が。

 確認したところ、うん、本当にやってはいけないことしているなと。まぁ、他のスタッフがファイヤー場に置きっぱなしにしているのも問題だったんですが、植木鉢に石を当てて破壊。をして遊んでいる…。

 うん、久しぶりに怒鳴りましたね。理由があるのかもしれませんが…。(話を聞いたらなかったようです。)

子ども達が、コロナでの外で活動ができていないストレスとかもこういうのでも出てきているのかもしれませんね。

人の家に来て物を壊す理由には繋がらないので行為をしていたメンバーにはお話と、きちんとできている子や初めての子たちには申し訳ないと思いつつも全体でも活動とルールのお話をしました。特に、活動の最初に『参加する』『ルールを守る』『心と体も安全な活動にする』『一生懸命する』『楽しむことを大切にする』の5つの約束は、こうべアウトドアクラブをしていく中で忘れずに活動をしてほしいと。

 さて、気分を変えてクラフト作りに入りました。

DSC_1780 DSC_1793 DSC_1791 DSC_1788

 ハーバリウムの説明や活動は、実は簡単なんです。ただ、乾燥した花や植物はとても繊細なので手荒に扱うと崩れるということ。

道具は基本コロナ対策として1人分で用意を今回できましたが、材料に関してはそれぞれのグループでの分量しかないということを伝えてどうやって分けるのかを子ども達同士で話し合って決めてくださいと伝えて活動を始めています。もちろん、様子を見ていて問題がおこりそうだったら間に入りますが、自分たちで話し合う。そのためには、誰かがリーダーや司会進行をしないといけない。色々な人の意見を合わせてグループが納得するルールを作らないといけない。を、ここまで何回も繰り返してきておりそれぞれのグループで話し合いはうまくいったかなと。女の子たちは、最初に数を数えて同じ分を平等に分配してから余った分を使うときに声を掛けて譲り合うという方法を。

 男の子たちは、ほしい物の希望を聞いてから小さいグループにして、数をその人数で分けるという形をとっていましたね。

みんなが納得する方法を見つけるのは大変ですが、アウトドアクラブでは子ども達にその納得する方法を考えることを私は大切にしています。

 DSC_1828 DSC_1855

 完成した子たちがお外で何かをしています。何をしているのかな?と見ると、光に当てて自分の作った作品を見ていました。

一人の子が始めるとみんなも初めて、いつの間にかタワーに。タワーにしているときは、ドキドキでしたが…。

 こうやって色々な人との関りで、感じることやできることが増えていく雰囲気は見ていて嬉しくなりますね。

DSC_1894 DSC_1888 DSC_1925 DSC_1986

 クラフトの時間も終わり、そろそろ帰る時間に!

もちろん帰りも歩いてきた道を帰ります。

 DSC_2025

 あっという間の、9時間の活動でした。

子ども達メンバーによって、毎回起きる出来事が違う。

毎回来てくれている子、久しぶりな子、初めて参加する子。

感じることは、やっぱり子ども達とこういう活動をすることは楽しいなと。

なんで?ということもたくさんありますが、一人一人の個性があり、それが混ざり合って

色々な色に変わっていく。

答えがないですが、笑い・悩み・考えていく場をこれからも子ども達と

一緒に作っていければと思います。

 2年前に作ったこうべアウトドアクラブはこれからも続けていきたいなと。

そして、最初から参加してくれている子たちが年下の子たちと自分から関わってくれていたり、

のんやったらこうるかなと考えてフォローしてくれていたりと私の手を離れて自分で考えたり、

動いてくれている姿をみて頼もしいなと感じ、嬉しいなと身に染みています。

 みんなと活動したいことはたくさんありますが、宣言が早く解除されないかな…。

さて、本日はこの辺にて。

こうべアウトドアクラブ担当 ノゾエ(のん)からでした。

♪森のようちえん3月♪

2021/03/29 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です♪

先日開催しました森のようちえんの活動の様子をお伝えします。

 

3月ということで、年長さんはラストの森のようちえん!

みんな、お気に入りのあそびを楽しむのかな?

それとも新しい遊びにチャレンジするのかな?

 

ワクワクしながら待っていると、元気いっぱいな子ども達がやって来ました(^O^)

到着してすぐに、「見て〜!」と袋を見せてくれたので覗いてみると。。。

IMG_1917 2

たくさんの松ぼっくりが!

「今日は松ぼっくり屋さんになるの!」と教えてくれました♪

早速新しいあそびが生まれそうな予感。

3月の森のようちえん、スタートです!

 

はじまりの会で絵本を読んだあと、おさんぽしながらあそびを探しに出かけました。

 

早速到着したのは、いつも大人気の土のすべり台!

IMG_1918 2

登って下りてを繰り返す子ども達。

「お〜い!見て見て〜!」と登れたことをてっぺんから教えてくれる子ども達の表情はキラキラ輝いていましたよ♪

 

土のすべり台で遊んでいると、「あっちに探検しに行きたい!」と教えてくれた子がいたのでわかれてあそぶことにしました。

探険グループは、探険しながら見つけたものを拾って行きました。

「見て〜!」

IMG_1924 2

お気に入りを見つけるたびに、見せてくれる子ども達。

いつの間にか、拾うものはどんどん大きくなり、、、

IMG_1923 2

なんだかとっても強そうで逞しい探検隊になっていました(笑)

 

たくさん枝を拾ったので、その枝で焚き火をする事に!

 

大きな木も使って薪組みをしてくれました(^。^)

IMG_1922 2

一生懸命焚き火の準備をしているうちに、気付けばお昼になっていたので火起こしはごはんを食べてからチャレンジすることにしました。

お昼ごはんはハヤシライス。

IMG_1927 2

美味しかったね!

お皿は自分達でピカピカに洗ってくれました。

IMG_1928 3

 

いつもキレイにお片付けしてくれてありがとう♪

 

IMG_1929 3たくさん食べて元気いっぱいになった子ども達。

また森へ出発しました!

 

焚き火を楽しむ子達は、火が消えないようにお世話にチャレンジ!

IMG_1933 2

 

IMG_1932 2

こちらは土のすべり台であそぶ子達。IMG_1919 2

 

生き物が大好きなスタッフのはだっちと一緒に朽ち木に隠れている幼虫を探す子達。

IMG_1937 2お店の店員さんになった子達。

(荷物を置くのに使おうと思って組み立てたテーブルが、いつの間にか素敵なお店になっていました!)

 

 

 

IMG_1934 2

何のお店だろう?松ぼっくり屋さんかな?と様子を見ていると、松ぼっくりや枝の形をしたペイペイを売っているペイペイ屋さんでした!

お客さんはペイペイでペイペイを買うという、とっても微笑ましい光景でした(*^▽^*)笑

 

たくさん遊んだあとは、お迎えに来てくれたおうちの人と一緒にマシュマロを焼いて食べました♪

自分の分はもちろん、おうちの人の分も焦げないよう慎重に焼いてくれていました。

IMG_1939 2

とっても美味しそうだったね♪

 

最後に「さようなら、ありがとう!」とあいさつして3月の森のようちえんはおしまい!

お気に入りのあそびや、新しい遊び。

みんな、やりたいことは出来たかな?

年少さんの頃は一人であそぶのが好きだった子が、はじめましてのお友達とすべり台のてっぺんに並んで座っておしゃべりを楽しんでいたり

子ども達だけで相談しながら薪を組んでみたり。

出来なかった事がいつの間にか出来るようになっていたり。

子ども達の力ってすごいな〜と改めて感じました。

小学生になっても自然の家に遊びに来てね(∩´∀`)∩

 

今年度はコロナの影響で開催出来ない月があったり、対策としてマスクの着用をお願いしたりと例年とは異なることがたくさんあり参加者の皆様にはご不便をおかけ致しました。

まだしばらく自粛生活が続きそうですが、少しでも子ども達がのびのびと遊べる環境をご提供出来ればと思っております。

来年度も森のようちえんは開催します!メインの担当は川口(さ〜くん)に代わります♪

ぜひ森へあそびに来てくださいね♪

 

森のようちえん担当 吉賀(よっちゃん)

 

 

 

  • 2021年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930