神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 スタッフブログ 」 一覧

11月こうべアウトドアクラブ in火起こし体験

2022/11/27 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

現在11月のこうべアウトドアクラブの活動をしていますので、1日目の報告を写真を交えてしていきたいと思います。

本日撮影した分に関しては、すべてアップが済みましたのでご報告となります。

 

さて、今回のこうべアウトドアクラブの活動のメインは火つけ体験です。

去年は別の形でイベントを行ったとき、16名の参加者さんが集まっていたので今年はアウトドアクラブで開催という形でしました。

予定では40人ぐらいで開催予定でしたが、ご希望される皆様が多くなり合わせて銀行の振り込み手数料やコロナがまた勢力を拡大していることもあり、ある程度キャンセルしやすい形をとるために振り込みではなく当日にしたため参加人数が多いうえでのお支払い対応となったため時間がかかってしまい、申し訳ありませんでした。

 

では、本日の活動です。

DSC_0363 DSC_0364

 久しぶりに摩耶ケーブルロープウェイを利用しての自然の家を目指します。

久しぶりということもありみんな体力が無くなっていますね。

はぁはぁといいながら無事摩耶ケーブルに到着。

DSC_0377 DSC_0398

 マスクをずっとつけているので、顔が写る写真が少ないため喋らずにマスク外して!というのもなかなか大変です。

でも、やっぱり写真はマスクなしのがいいですね。

 DSC_0413

 ケーブルに乗り終わったら次は、ロープウェイです。

ロープウェイを利用すれば10分ほどで掬星台に到着します。

 秋のイベントを現在しているようで、展望台にはなんとどこでもド○?がありました!

DSC_0420 DSC_0418

 掬星台でもイベントをしていたため、食べ物があったりとすでにお腹空いたと!

もう少し我慢してもらいます。ここから自然の家まで40分ほどで到着です。

DSC_0581 DSC_0577

 落ち葉や木の実を見つけたりしながら自然の家を目指していきます。

ここら辺は私が写真撮った記憶がないので子どもカメラマン(私のカメラで撮影)がお互いを取ったのでしょう。

あとは、イベントで社会実験も行っており土日は無料でミニカーに乗れるようです。子ども達も乗りたいといっていましたが、2人のりと4人乗りの自足19㎞と言ってたので、さすがに歩いたほうが早いので頑張って歩くよ!と歩いています。

 DSC_0626 DSC_0613

 自然の家に到着したらご飯タイム。

色んな個性豊かなお弁当があって面白いですね。

好きなものが入ってるんだ。や、自分でお弁当を作ったという子もいましたね。

 DSC_0638

 ご飯を食べ終わったら、ベットメイキングといって自分たちで寝るところの準備もします。

ただ、部屋の準備は毎回ドタバタで今回もとれていません。

面白いのはきちっとお話聞いてる子はちゃんと自分で用意できるけど、荷物触ったり他の子とお話して話聞いてないなと前で説明しているとわかるので案の定部屋にいくとどうやって準備するの?と聞いてきます。ここら辺は普段の学校での生活も出てきているかなと。後で聞いたらちゃんと個別に教えてくれるので、全体説明は聞かなくてもいいんだと思っている場合もあるんですよね。なので、もう一度確認を子ども達にします。説明はちゃんと聞いてた?わからないことに関しては説明後に質問も含めて子ども達に聞くようにしているので、ちゃんと何がわからないのか。もちろん聞いていないのは前でお話している人に対して失礼になるんだよ。だって、自分が前に出てお話していたら聞いてくれないと嫌な気持ちになるよね。など、子ども達と活動での細かいすり合わせを常にしていかないといけないんですよね。

 お話がそれましたが、お部屋の準備ができたら今回のメイン活動 火つけ体験です。

DSC_0646 DSC_0682 DSC_0660 DSC_0672

 道具の説明と何で火がこれで着くんだろう?のお話。

今回メインで火を付けるのは、まいぎりしき・ゆみづるしき・きりもりしきの道具を使って火を付ける体験をします。

14時15分ぐらいから子ども達は火を付け始めだしました。

15時になってもなかなか火はつきません。

ここぐらいから班の個性が出てましたね。飽きてしまって周りで鬼ごっこをし始める子たち。一人でなかなかつけることができないので2人3人と集まって役割分担をして火を付けるグループ、一つの道具をリズムに合わせながら交代して継続力を付ける子たちなど色々でしたね。

16時になってもやはり火が付きません。が…、だいぶ形になってきている班がでてきました。

DSC_0730

 あともうちょっと!ついた!という声が上がったけど麻布まで火がうつらずに消えてしまったりと次の段階に。

実は、火おこし器で火種を作る子たちは継続して頑張ってる子たちの間ではちらほらと出てきています。

ただ、この火種を麻紐にうつすのも難しいんですよね。

 DSC_0727 DSC_0731

 16:30ぐらいかな。ついに一班火を付けることが!?小さな火種を、たき火台に移し明日のご飯作りに使うランタンに移しました。

まだ明るいうちに一班つくなんて。火が付いた子たちはたき火台の周りでたき火体験も含めて頑張ったことのお話をしながらやっと着いたことをお話していましたね。

 ただ、他の班はまだついていないのでどうしようか?と確認したところ、お風呂前の活動の時間もするとのことで夜にも再挑戦!

という形で、1日目が終わっていきました。

本日はこの辺にて

担当 ノゾエ

10月こうべアウトドアクラブの活動報告

2022/11/26 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

そして、お久しぶりです。

日が落ちるのが早くなり、森林植物園が夜のイベントとしてライトアップされもうこの時期かと、秋から冬を感じ始めた今日このごろです。

 

さて、10月のブログアップが遅くなりましたが文章にしていきたいと思います。

 

今回のイベントは、六甲山にあるグリーニアでのアスレチック体験です。

普段は色々プログラムを考えながら何ができるかな?と提供していますが、今回は箱を利用しての活動で提供して3年目になります。

アスレチックと水上アスレチックや事前予約が必要なジップラインとがここの施設ではありますね。

今回は低学年の子も多くなってきたこともあり、ジップラインは選ばずにアスレチックをメインにしっかりとそれぞれを楽しんでもらえればいいかなと考えて子ども達と一緒に活動していきました。

 

DSC_0027DSC_0036

 もう寒い季節なのに相変わらず大繁盛ですね。

朝一番の入場前でも100人以上いたんじゃないかな…。もしここを利用するなら事前にチケットをネット販売などで買ってから行くほうが良いですね!毎年同じ時期に来ていますが、買うのに並び入るのにも並ばないといけないので。

 DSC_0039

 無事、入場しました!

今回は、30人の子ども達が参加。久しぶりの子たちや体験の子たちもいたために自己紹介や少しゲームをしてグループを3つに分けてそれぞれのグループでどういう風に回っていくのかを考えてから移動していきました。

DSC_0043 DSC_0046

  陸上アスレチックに行くグループと水上アスレチックに行くグループとに分かれて移動が始まりました。

DSC_0060 DSC_0065

 朝一番から水上アスレチックだったので去年よりかはまだ混んでおらず待ち時間もほとんどなくチャレンジできましたね。

しかし、いつも思いますが一番最初に壁渡り?のようなのがあるんだろう?ハードすぎませんか!?と、子ども達はするの?と聞いたら回避!と横を抜けて次へ移動しました!

 DSC_0144

 DSC_0192 DSC_0129

 午前中いっぱいを水上アスレチックで楽しんで使いましたね。

あっという間にお昼の時間になってしまいました。

 IMG_6341 IMG_6352 IMG_6359 IMG_6372

 陸上アスレチックは、今年から2種類ありましたね。

去年はテレビ番組とかでもよくあるアスレチックのみでしたが、今年は昔からあるアスレチックをリニューアルしていましたね。

森に囲まれていて雰囲気は好きなアスレチックだったのでまた行けるようになりよかったです。

後は、利便性が何とかなれば…。一度外に出て道路沿いを歩かないと今は行けないので、中から直通で移動できればなとは感じましたね。

ぜひ、ジップラインでつないで移動できるようになれば!と…。ジップラインでつなぐと安全確認のため待ち時間がむっちゃ長くなりますか…。

IMG_6371

 さて、最後の一枚。

これ何なんだ!?って、皆さん思いませんか!?

私はむっちゃ思ってます。でも、向こうのスタッフの方には聞けません(笑)

 あっという間の一日でしたが、やっぱ子ども達は元気でしたね。アスレチック自体はほとんど体験せずにケガの対応や写真撮ったりのカメラマンとなっていましたが、それでもへとへとです。

 アスレチックにくると毎回思いますが子ども達はみんなすごい体力ですよね。

保護者の皆さんが連れて行くときはほんと凄いなと思います!

 それでは本日はこの辺にて。

こうべアウトドアクラブ 担当 ノゾエ

低学年夏キャンプ 2022 2日目

2022/09/13 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

低学年夏キャンプが終わっての振り返りも含めてブログを更新します!

まずは1日目の写真アップが終わりましたのでご報告いたします。

 

朝はみんなに放送でおはようーと声を掛けたら体調と体温チェック。

体温はみんな問題なしで一安心。

 

ご飯の前に部屋の片づけ。

DSC_9620 DSC_9621

 自分たちでシーツをひいて朝お片付け。

普段毎日交換することもないですし、自分の体よりも大きいシーツを畳むのは大変ですよね。

お互いが手伝いながらお片付けをちゃんとできてる。でも、問題は荷物の整理整頓。

よくあることですが、自分の服と人の服の違いがわからないことがよくあり間違えて持って帰ることが多いんですよね。

なので、荷物を自分たちで荷作りしたり名前を書いていただくことが本当に助かります。

DSC_9627 DSC_9632

 ご飯の準備は自分たちでします。コロナ前は、分担して運んでいたのですが今はこの状況もあり自分の分は自分で用意。そして、自分の分のお片付けをする。にしています。

 ご飯を食べたらご飯作り!

カレー作りも飯盒すいさんとして作ろうとすれば片づけも含めれば4時間ちょっとぐらいかかるんですよね。

今回作りだしは9時から作りだしました!出来上がったのが11時45分ぐらいで終わったのが13時15分ぐらいだったかな。

DSC_9636 DSC_9642

 今回は大鍋で作るカレーです!

80人前ぐらい作ったんですが、子ども達と一緒にほぼお残しなしで食べきりました!

DSC_9682

 火を付ける子・食材を切る子・ご飯を飯盒で炊く役割をする子と3つの役割に分けて子ども達に自分で役割を選んでもらいそれぞれに頑張ってもらいました。ただ、火を付ける役割に関しては、事前に火を付ける時には必ず長袖長ズボンの用意をして炊爨場に行こう。と伝えたうえでもってこなかった子には、やけど防止などリスクマネジメントの問題にて残念ながらできないとさせていただいています。

 自分のしたい役割ができないこともたくさんの人数がいたらできないこともいっぱいありますがそれも野外活動かなと思います。

後は自分とどう向き合うのか。納得できなくてずっとふさぎこむのか。それとも、自分の役割を楽しみながらするのか。その向き合う時間もキャンプかなと思っています。

 洗い物をどんどんしていくと自分の役割が無くなって大物(鍋とか飯盒)が残り片づけをしている子としていない子が出てきて、暇になった子が色々なところに遊びに行ちゃうんですよね。その中でも、洗い物を頑張ってくれた3年生たちやよくキャンプに来てくれる子たちはお礼がちゃんと言えなかったけど頑張ったなと思います。特に大鍋を楽しそうに洗ってくれた子たちはよく頑張ったなぁ。手を真っ黒にしながら、ワイワイしながら私も一緒に洗っていたので楽しかったですね。

DSC_9741 DSC_9739

 さて、最後の時間ははだしの里で活動です。

すべり台ですべったり鬼ごっこをしたりとおもいおもいの楽しみをしながら過ごしていました。

 あっという間の1泊2日ですが、活動の報告となります。

本日はこの辺にて。

担当 ノゾエ

低学年夏キャンプ1日目が始まりました♪

2022/09/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

 

本日私が撮影した写真アップについては全て終わりましたのでご報告します。

低学年夏キャンプの本日の活動報告です。

 

一週間前から台風や天気がすごい心配でしたが、当日を迎えたらいい天気に活動ができたので一安心です。

キャンプは天候にほんとに左右されてしまいますからね!

DSC_9368

 今回のイベントは、1年生から3年生までの低学年を中心としたキャンプイベントです。

そのため、リーダーもいつもの倍ぐらいお手伝いに来てくれました!

ちゃんと子ども達はリーダーの名前を覚えれるかなー?と心配でしたが、みんな声を掛けていたのでリーダーも子ども達と一生懸命か変わっていた証拠ですね。

 DSC_9376 DSC_9378 DSC_9387 DSC_9392

 低学年に向けてのキャンプを私が担当してから11年経ちますが、今回初めて最初からバスを利用しました。

低学年で参加する子ども達は、初めてのキャンプの子たちが多いので導入という意味でもみんなで山登りをすることでしんどいことでもみんなで登ると上がる事ができる!という気持ちの面で成長を目指してしていました。

 ただ、今年は夏の終わりを感じるイベントにしたいという想いがあり今回の内容にしました。

DSC_9415

 施設の使い方を子ども達にお話ししてお部屋の準備。

自分たちで寝る場所を作っていきます。

 作り終わったらお昼ご飯の時間。

お弁当にお手紙などありがとうござます。

 DSC_9424 DSC_9429

 おいしいご飯を食べたら、次はグループでレクリエーション。

まずはお互いに自己紹介。

自己紹介が終わったら、風船を使って名前を使ってゲームを行います。

DSC_9470

 レクリエーションゲーム名は、アースボール。風船を地球に見立てて落とさずに全員が触れるかな?というゲームなんですが、私はこれに落とさずに次触る人の名前を呼んで落とさないようにしていきましょう。全員が名前を呼ばれて風船を落とさずにクリアーできるかな?

というゲームとカモンじゃんけんをしました。

 DSC_9497 DSC_9486

 DSC_9514 DSC_9517

 グループでの活動をするという雰囲気がある程度できてきたら、次は水遊びです。

水遊びができる場所へ着替えて移動していきます。

 DSC_9546 DSC_9520

 登山道の途中にある沢で深さも浅すぎず深すぎず。そして、人がほとんど来ない穴場スポットなんですね。

子ども達と魚を探したり、笹ふねを作ったりカニを探したりと色々な活動をここでしました。

 気温が思ったよりも高かったので水が気持ちよくちょうどいい気候でした。

 DSC_9553 DSC_9564

 遊んだ後はまた戻って、お着替えの時間。

お着替えが終わったら次はスイカ割をしました。

もともとスイカ割は、はだしの里でしようと考えていましたが思ったよりも子ども達が遊び疲れていたので少し休憩の時間を取ってから多目的ホールで床が汚れないようにしてスイカ割にチャレンジ。

DSC_9579 DSC_9573

 夏の終わりなので、スイカを探すのがほんとに大変だったのですがでっかいスイカを2つ見つけることができました。

かわりに大きすぎて、子ども達の力ではスイカのが強くて反動で跳ね返って割れないという場面もあったり、目隠しをして色々なところから声を掛けられるので、どっちに行ったらいいか困ったり不安になったといったことを感想で教えてくれました。

 スイカ割とは関係ないですが、子ども達の感想から出てきた言葉なので、目が見えないってとても不安で音が大切になるってことが分かったかな。や、見えない時具体的に伝えるって(前に2歩歩いて)大切だよね。ということも伝えました。

 DSC_9593 DSC_9597 DSC_9615 DSC_9617

 スイカ割のちゃれんじタイムが終われば夕食の時間です。

ご飯を食べたらキャンプファイヤー!

 キャンプファイヤーはごめんなさい…。プロの写真屋さんにお任せしていますのでそちらの写真をお楽しみに!

(カメラマンさんの写真のURLとパスコードに関しては、明日帰る時に子ども達に健康調査票の返却として大きなカバンに入れてもらいますのでその封筒の中に一緒に同封しています。)

 あっという間に一日がおわり子ども達は今はおやすみ中です。

低学年対象のキャンプなので、毎年1人か2人はホームシックにかかる子が出てくるのですが今年は誰もおらずぎりぎりまでみんなでロビーで遊んでいました。

 小さいケガはやっぱりちらほらとありましたが、大きなケガもなく今日一日子ども達は元気に活動をしています。

 明日は自分たちでご飯作り!カレーを作るので、やけどや包丁での切り傷に気を付けながら、見てる私たちはいつもドキドキしますが出来るだけ子ども達が自分たちで作ったといえるカレー作りに挑戦していきたいと思います。

 予定道理に進めば、16時にはバスに乗ってJR灘駅前につきたいとは思いますので保護者の皆様お迎えをよろしくお願いします。

それでは、本日はこの辺にて。

低学年夏キャンプ担当 ノゾエ(のんより)

パート3 8月こうべアウトドアクラブ

2022/08/26 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

日をまたいでパート3を作成しています。

 

 DSC_9274 DSC_9277

 あっという間に最終日。

朝ごはんを食べて3日間利用した部屋のお掃除を!

DSC_9278

 掃除が終われば最後のプログラム。磯観察に入ります。

DSC_9281 DSC_9293 DSC_9327 DSC_9334

 磯には色々な貝がついていたり、ヤドカリ・イソギンチャク・カニなどが住んでいましたね。

箱メガネをお借りして(ライフジャケットはなくても大丈夫と言われたのでお借りせずに)、海の生物を子ども達は躊躇なく水槽の中へ。

DSC_9323 IMG_6187

 ううむ。ニシがいっぱい…。

IMG_6189

 磯で捕まえた貝などのお話を少ししてもらいました。

タニシではなく、海に住んでいるからニシという名前だったり、カニの雄雌の違いなど普段山で活動をしているので知らないことばかりですね。

 DSC_9351 DSC_9352

 最後の海水浴!

海水浴だけではなく、ビーチボールを持ってきている子もいて最初は二人で遊んでいましたが、私もよして!とあっという間に人数が増えて遊んだりと思い思いに遊びました。

 で、終わって着替えよっか!となりましたが、ここで問題が!着替えるのに時間が…40分取っていたのに…。まさか着替えだけで55分もかかるとは…。船の時間が!と、子ども達に頑張って歩いてもらいました。6年生の子たちが間に合うために1年生の子たちの大きな荷物をもって上げるよと声を掛けてくれたりと自然とできるようになっているのは嬉しいですね。

DSC_9364

 最後に船とバスに乗って名残惜しいですが帰ります。

疲れてみんな船もバスもよく眠っていましたね。

 さて、3回に分かれてしまいましたがやっと開催できた海イベントでした。

小さいケガはありましたが、大きなケガもなく2泊3日が過ごせたこと。

1年生の参加者も多かったのでホームシックの心配をしていましたが、1人だけで他の子たちは3日間元気だったこと。

 2泊3日にて、親元を離れて過ごせるみんなはすごいですよね。

 2泊3日ご参加いただきありがとうございました。

デイだけでは見れない子ども達の姿がみれ、それぞれの性格や好みなども知ることができたりと私自身も楽しみながらできた3日間でした。

 それでは、本日はこの辺にて。

こうべアウトドアクラブ担当 ノゾエ(のん)

パート2 2日目!(こうべアウトドアクラブ)

2022/08/26 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

1つで収まらず、続きです!

 

DSC_9003 DSC_8993

 ここにきて初めての食堂利用。

ここのメニューは曜日制で、今日は洋食メニュー。

DSC_9011 DSC_9016

 釣りの仕方を聞いて、さぁ釣り竿をもって防波堤へ!

DSC_9042 DSC_9048 DSC_9058 DSC_9059

 ここの波止場のいいところは上から魚が泳いでいるのがわかるんですよね。

そしてここの魚は普段からたくさんの方が釣りをしているからか餌だけを食べるのがうまい!

子ども達は大量の餌をあげて、中々つれなーいといっていました。

我慢がなかなかできないから食いつくまでに針を動かしてしまって餌だけ取られるんですよね!

 型の大きい赤ベラ(アカササノハベラ)もつれたり、クサフグ?でしたっけ。も結構釣り上げていました。

一人一匹というわけにはいかないですが、私が思っていたよりもみんな釣りあげていたり熱心に釣りをしていましたね。

予定よりも延長して、釣りの時間を取ることにしたくらいですから。

 DSC_9096 DSC_9101 DSC_9120 DSC_9137

 さて、2日目のメイン いかだ作りです。

自分たちでいかだを作って、作ったいかだで海に出航していきます。

ロープワークをしっかりできないと途中でほどけて沈んでいきます。

 なのでいつもより真剣にみんな話をきいてるなと感じました。

DSC_9175DSC_9172 DSC_9181 DSC_9190

 お昼ご飯を食べたら完成したイカダで出航だ!ということで、2班は出航!

あれ、1班は?崩れてる?どうやら、男性リーダーがイカダの骨組みの上に乗ったら竹が折れたようで…

そんなことあるんですね…。これもいい思い出かな。

 そんなこんなでどんどんとみんなは沖に出ていきます。途中でどこからか泣き声が…。

もちろん、沿岸の枠の中なんですが下が見えないから怖くて泣いていたようで。

途中で降りることはできないのでとりあえず泳いでお話をしに。

 泳いで現場にいったら子ども達からのん、サメに食われるで!?と言われました(笑)

みんな映画の見過ぎだなぁと。狂暴なサメもいるかもしれないけど、だいたいのサメは臆病なのでこちらから刺激しなければ問題はないのと、そのための遊泳区域とサメ防止用ネットなんですけどね。そんな話で怖がっていたんかな?

話を聞いてると揺れるから落ちそうで怖いとのことでした。

 DSC_9200 DSC_9215

 さて、イカダ作りが終わったらもともとの予定は焼きそばと釣った魚をさばく時間にしていましたが、昨日のカレー作りの様子をみていたらどっちもは無理だなと感じたこと。疲れも出てきているかなと感じたのでお昼寝の時間を少し作りました。1日目が終わってからの打合せで焼きそば作りは裏方のスタッフに任せて起きてきた子ども達と釣った魚をさばいていきます。

 DSC_9256

 デザートには、焼きマシュマロとビスケットを。自分たちで焼いて挟んで食べる。マシュマロもビックサイズなのでビスケットが小さく見えちゃいますね。

 DSC_9238

 ご飯を食べた後は、夜のイベント 海ほたるの観察です。

施設のスタッフの方が仕掛けを昼間に用意してくれておりそれを回収。

浜辺で広げてみると砂浜にほたるのように光りがでていました。

ただ、海ほたるは光にとても敏感で光があると発光しない?そうでカメラマンさんも撮影ができないので写真が一枚もないんですよね。

そして、光はつけないでねと言っているのにそれでも懐中電灯をつける子どもが…。なかなかの強者だなぁと。

 色々なことがありましたが、あっという間に2日目も終了。

ものすごく時間がたつのが早いプログラムでした!

 本日はこの辺にて。

これは…、パート3ありますね。

担当 ノゾエ

8月こうべアウトドアクラブの活動1日目

2022/08/25 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

8月21日(日)~23日(火)にかけて2泊3日にて、こうべアウトドアクラブの活動を行いました。

3年前からコロナの感染症が始まり、この2年間 8月になると緊急事態宣言がでたり蔓延防止政策がでたりとイベント企画しても中止になってしまうとても残念な2年間でした。担当としては開催したい気持ちはあっても緊急事態宣言や感染症の状況などを見て会社としては…と色々ありましたが、やっと2022年になって開催することができました。

あの頃1年生だった子たちはもう3年生。この2年間は色々ありすぎてあっという間だったなぁ。

 

さて、それでは写真を交えてのブログ更新です。

DSC_8689

 キャンプの1週間前から天気予報とにらめっこ。いつものことですね。

でも、基本私が開催するキャンプは天気は大丈夫なはず!と信じて当日を迎えました(もちろん雨プロも考えてはいます!)

 受付を始めるとぽつぽつと雨が…。狭いところで集まる形に。通行人の皆さんごめんなさいと思いながら…。

余り長い話はせずにささっと開校式をして出発です!

DSC_8693

 今回は、神戸市立自然の家での活動ではなく姫路にある《いえしま自然体験センター》へと行くため貸し切りバスにて移動。

私が小学生5年生の頃…29年前かな?自然学校で利用した思い出のある場所です。社会人になり、リーダーとしてもそれから何回か参加している場所ですが、ディレクターとしても利用する思い入れのある場所ですね。

 DSC_8699

 灘駅からバスで姫路港まで105分ほどで到着。行きに交通事故があったようで渋滞が始まりだした時のようで、まだ混雑し始めた時のようでドキドキしましたが、予定よりも早く到着!私達だけではなく、施設の主催もあったようでたくさんの子ども達が姫路港に集まることに!わからなくなっちゃうので、せっかく時間よりも早く着いたので公園で自己紹介とレクリエーションの時間にしました。

 DSC_8704 DSC_8735

 これから2泊3日を共に過ごすメンバーで、初めての参加の子たちもいるので自己紹介!レクリエーションをして最終的にはやっぱり子ども達は鬼ごっこ!元気だなーと思いつつ、リーダーに任せて船の受付をしてきました。

 IMG_6048

 船の時間になったので、貸し切りのお船に乗船!

DSC_8754

DSC_8758 DSC_8766

 船に乗るころには、雨もやみいい天気に!波も全くなく穏やかな船旅となりました!今回はチャーター船なので、直接いえしま自然体験センターがある港へ到着!元来は、違うところで一度降りて乗り換えて行かないと今は行けないようで事前に連絡を入れておかないといけないみたいですね。

 DSC_8767 DSC_8772

 いえしま自然体験センターは、予約制ですが一般の家族単位でも利用できるようですね。ちょうど着いた時に1家族さん帰りの船を待っている最中でした。

 DSC_8785 DSC_8786

 港から、荷物を背負ってさぁ自然体験センターを目指します。

実は…、港の反対側に施設がありちょっとした山を登らないといけないんですよね。

山自体は上り15分下り15分ほどの行程でそれほどでもないんですが、荷物をもって歩くのは大変!でも、登ったところから施設全体と海が見える場所がありちょっと休憩。この景色が見えるところいいですよね。

 DSC_8788

 到着したら、荷物を一度食堂前のテント広場においてランチタイム!

疲れた体を、お弁当で回復だ!

朝早くから作ってくれた保護者の皆さんに感謝をしながら、各グループでいただきます!

DSC_8804 DSC_8792

 色々なところに休憩所があるのでそこで食べている子たちや、暑い中でもせっかくだからと砂浜前のベンチで食べている子たちと色々です。

 DSC_8815 DSC_8827

 ご飯を食べたら、海水浴の予定でしたが入所式の時間も近くなっていたのでこれから利用する施設探検に。

子どもの頃は無茶苦茶広いなー!この施設と思っていました。子ども達もそんな気持ちをもってくれたかな?

(大人になり、今働いている施設の管理地は広いので…無茶苦茶って感じはなくなってしまいました。)

DSC_8845 DSC_8829

 施設探検をしているとうりぼーがいたり(右が全力で子ども達が追いかけてる写真ですね。)とあっという間に、入所式の時間に。

入所式が終われば、お部屋の準備!そして、待ちに待った海水浴の時間です!

 DSC_8862 DSC_8879

 範囲を決めて、低学年の子たちの様子を見たり写真を撮ったりと、あ…これむっちゃ忙しい。カメラ持ってるときに水をかけるのはやめて!と和気あいあいと遊びました。

 DSC_8900 DSC_8906 DSC_8915 DSC_8931 DSC_8932

 海水浴が終われば、夕食作りの時間に!

夜はカレーライス!

 包丁を使ったことがない子も、交代で調理に挑戦です。

そして、火つけも自分たちで行います。いえしま自然体験センターでは、オガライトを使っています。あまり聞かないですよね。

実は、とても火が付きにくい!私もいつも苦戦するんです。さぁ、子ども達は火を付けることができるのか!?

 火がつかず60分ぐらい格闘していました!予定よりもかなり1日目は押してしまうことに。それもいい思い出か。

火が付きだしたらとても長持ちをし火力もかなり強いので、費用対効果はとてもいいんですが何分火がつかない!のがネックなんですよね。着火剤では、オガライトは火がつかないので(先に着火剤のが燃え尽きます)もしいかれるならトーチバーナーを持っていくのがおすすめです!

 DSC_8979 IMG_6067 DSC_8986 IMG_6069

 ご飯ができたころにはお外は真っ暗に!頑張って作ったカレーはいつもよりおいしいですよね!

たくさん遊んでたくさんチャレンジをした1日目でした。

 長くなるので、続きはパート2へ

担当 ノゾエ

5月 こうべアウトドアクラブの活動報告

2022/05/30 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

5月29日に今年度最初のこうべアウトドアクラブの活動を行いましたのでご報告と、写真のアップが終わりましたのでお伝えとなります。

 

活動写真も交えながら活動のご報告を致します。

今回の活動場所は須磨の離宮公園に設定して、レクリエーションとクラフト(UVレジンを使ってキーホルダー作成)作りとしています。

また、プログラムを詰め込んで作成するよりは今回はのんびりと遊びながら子ども達同士が繋がっていければと思い活動の場を提供しました。

DSC_7614

 例年で言えば、30名ほどで活動をしているこうべアウトドアクラブの活動ですが今回の活動では62名のお子様が活動に参加しています。これまで参加してきている子が半分、体験も含めて今年度から参加してくれている子が半分と新しい子たちも含めてこれから活動が始まっていきます。

 DSC_7623 DSC_7630

 当日は天気も良く夏と同じぐらい暑い日でしたね。

道ながらにアジサイが色づき始めたりと梅雨にそろそろ入るのかなとも思いながら炎天下に熱中症にならないように水分補給をしながら須磨の離宮公園に向けて歩いていきます。道ながらに影がほとんどなく街中なので暑い場所ばかりでしたね。

DSC_7675

 30分ほど歩くと須磨の離宮公園が見えてきます。

離宮公園では、バラがきれいに咲いておりバラのイベントなども離宮公園のスタッフの方が開いてくれていましたね。

DSC_7689 DSC_7738

 離宮公園に入ると樹齢何年なのかはわかりませんが、とても大きいくすのきがあります。

噴水の近くはバラを見に来ている人が多く日影が全くありませんので今回は楠木の下で活動を行いました。

 DSC_7750 DSC_7800

 最初にグループで自己紹介。初めての子もいるのでなかなか緊張しているところも見かけましたが、そのあとに自己紹介ゲームを交えてリズムゲームを入れました。

 ある程度子ども達が慣れてきたら、ハンカチおとしをみんなでしたいや長縄をしたい、虫探しをしたいなどそれぞれのグループの中で遊びが生まれてきたのでそれぞれのグループに任せた形で遊びの進行をただ、用途が違う遊びには注意をしたりもしています。長縄を樹に引っ掛けて遊ぶや長縄で綱引きをしだすなどといったことなど。

DSC_7806 DSC_7807

 DSC_7776

 ある程度時間がたちお腹が空いたという子ども達ができてきたのでご飯の時間に。

今回の昼食での場所に関してのルールとして、グループで場所を決めて食べること。

人どうりがあるところではご飯を食べることはしないこと。として、それぞれ場所を探して移動します。

そして、毎回のあるあるなんですがご飯を食べる場所を探しに行くのに荷物を忘れて移動し始めるみんな…。

 ご飯食べるのに、なぜリュックが!なぜ水筒が!と毎回思いますが、忘れてるよ!と声掛けをするといつまでたっても自分で考えず忘れていくので、その場で荷物番をして取りに来るのを待ちます。余りにも取りに来ないので、水筒もって探しに行くと案の定入れ違いの子が出たりとかよくある事なんです。今回も水筒がいつまでも残っていたので探しに行きました。

 DSC_7932

 今回した活動はUVレジンを使ってのキーホルダー作り。

作り方は難しくなく方にレジン液を入れて太陽光(紫外線)を当てて固まるのを待つ。今回は夏の日差しで20分ほどで固まるはずのレジンが5分とかで固まっていましたね。固まったら型から外して完成です。私のイベントで作るクラフトは命題としてみんなに出してはいませんが、何かしら自然物を使うことをテーマとして提供しています。今回は季節が春から夏ということもあり、山の植物の花を1か月前からちょこちょことドライフラワーにして作ってきたものを各班に渡しました。

 本当はクラフトなどは机をはさんで活動ができるのがベストなんですが、机のある場所は他の利用されている方々もいるので断念して活動をしだしました。

 DSC_7959

 DSC_7966

 さて、クラフトの作成時間はたっぷりおいて予定にはなかったですが、時間が余ったら活動しようと考えていたネイチャーゲームの一つを子ども達としました。探索しながらカードに書かれているマークと似ているものを探していくゲームです。

DSC_8002 DSC_7997

 あっという間の1日として今回5月の活動が終わりました。

暑い中での活動でしたが、保護者の皆様子ども達に小銭を持たせていただきありがとうございました。

まさかのオロナミンCを買っていたのには、水分補給それでできるのか!?と突っ込んでしまいましたが…。

 さて、こうべアウトドアクラブでの活動のテーマとして、自分の居場所作りと主体性の成長を目指して活動をしています。

色々な年齢でのグループを作ることでお互いの関わりに関して考え低学年と高学年での関りや低学年同士でのできることは違うためお互いに話し合い折り合いをどうつけるのかを子ども達同士で考えてもらいながら活動をしています。性格がそれぞれ違うのと同じように合う合わないもあるでしょう。合わないで終わるのではなく、お互いがどう合わせていくのかを毎回子ども達には考えてもらうようにしています。平行線で進まないこともたくさんあります。お互いが楽しむための場を自分たちで作っていく。そうすることで自分の居場所になるのではないかと考えテーマの一つにしています。

 また、主体性の成長を目指すとして、子ども達それぞれが自分で考えることができることを目指して関わっています。大人が色々なことをするのはもちろん早いですが、そうするとなんでもしてもらえるのが当たり前や何かあると自分で考えずに人任せになることが多々あります。もちろん、方法がわからないまま自分で考えるのではなくそのためにどうしたらいいのかを話しながら活動をしています。低学年の子ども達にとってはまだまだ難しいからというお声もあるかもしれませんが継続することに意味があるのでご理解をお願いします。

 それでは、本日はこの辺にて。

こうべアウトドアクラブ担当 野添

こうべアウトドアクラブ体験会が終わって

2022/05/01 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

こうべアウトドアクラブ体験会にご参加いただきありがとうございました。

全ての写真アップが終わりましたのでご報告と久しぶりに活動報告を致します。

 

1日目・2日目の活動をまとめてですがブログにて作成いたします。

1日目は、1週間前から雨マークがついていてこの2年コロナで中止だったりとなかなかできずにいたので心配していました。

バスの利用になり、登山はできなかったり雨が降っていたためタイムテーブルの変更ばかりの体験会になりました。

いつも賑やかな子ども達で体験会は毎年参加人数が多いイベントで一緒に活動をするというのは大変だったと思いますが、1泊2日の子ども達のエネルギーがすごくお疲れではないでしょうか…。そんな中ご参加いただいたこと大変感謝とお礼を申し上げたいと思います。

私自身も準備や説明・片づけなど色々と動いていたためもっと関われればいいんですが、そこまでできておらず申し訳ありませんでした。

 

では、活動の内容を写真を交えてご報告していきたいと思います。

DSC_7160

 1日目

 受付開始前は雨が降っていませんでしたが、受付が始まりみんなが集まってきたころには少しずつ雨が降ってきて揃ったころには土砂ぶりに近い雨に…。開校式を無くしてすぐにバスが来ているグループと少し待つグループに分けることに。

 保護者の皆様から傘やタオルのお貸出しなどのお声掛けありがとうございました。

バスで60分ほどで自然の家に到着。

到着してから軽く自己紹介などをしてからお昼ご飯を食べました。

DSC_7172 DSC_7167

DSC_7190 DSC_7181

 DSC_7194 DSC_7205

 天気が良ければBBQの予定でしたが、雨がまだまだ降っているためカレー作り(調理実習形式)に変更。

小さいお子様も多く毎回子ども達が包丁を使うとき見ているとドキドキします。

でも、包丁や皮むきなどもやっぱり使わないとレベルアップしないので、交代でどんどんチャレンジしていきます。

1回じゃすぐにスキルアップに繋がりませんが、何回もしていくうちに子ども達はできるようになっていくのでこれからも機会を作ってできることを増やしていければと思います。

 DSC_7215 DSC_7210

 たぶん、保護者の皆さんは調理をみていっぱい子ども達に言いたいことがあるんだろうなーということ我慢していただきながら。そして思いながら…活動をしていました(笑)

 DSC_7233 DSC_7223

 切った食材は自然の家にある大きな鍋で!

150人前などが一度に作れる大鍋を使って、カレー作りです。

今回スタッフも入れて70人いたので、150人分ぐらいルーを買ってきて作りました。

お米も一人1合計算でご飯を炊いていたのですが、子ども達の食べる勢いがすごく…。2杯だけですまずごはんがあっという間になくなりルーも全部間食。まだ足りないと…。

 毎回カレーを作る時に出くわす難問です。気持ちが高まり普段よりも食べれるので、後から気分が悪くなったり、それだけで済まない時も結構あるので足りないぐらいでいいとも思うんですが、家に帰ったら足りなかったって言ってるんだろうなと(笑)

 DSC_7259 DSC_7252 DSC_7254 DSC_7260

 そして、まだまだ雨は降っているため雨プログラムとして草木染体験をしました。

これまで一緒に来てくれていた子たちも初めての体験だったのでみんないいものができて持って帰ることができたかな?

 夜にたき火もしたかったのですが、雨の降り終わりのため風が結構強いため入浴の時間を延ばしそれぞれゆったりと過ごす時間にしました。色々できればいいんですが、やはり天候にはかないませんね。

自由な時間の中では、ロビーでトランプをしたり四目並べなど色々声を掛けて遊んでいましたね。

そんな時間も子ども達は楽しみにしているようで、プログラム中によくフリーな時間はいつできる?と聞かれます。

みんなでワイワイと楽しむのもキャンプでできる一つの楽しみですよね。

 そんな1日目でした。

 2日目は、昨日できなかったBBQを昼ごはんに。

DSC_7285 DSC_7305 DSC_7341 DSC_7347

 朝ごはんを食べて、まずはBBQ会場を作るところから!

班ごとにどこでするか。席の配置・椅子なども自分たちで考えます。

 DSC_7361 DSC_7359

 自分たちで火を付けて、メニューはカルビ・ミスジ・豚バラ・いつも言われるシャウエッセンソーセージ・キャベツ・そらまめ・なす・新玉ねぎとデザートにビスケットとマシュマロを用意しました。

 そらまめは子ども達初めて見るようでこれどう食べたらいい?と聞かれることがそこら中から!

あんまりみんな食べないんですね。

 たれも今回は頑張りました。いつものは甘口でも辛いといわれるので…。甘いたれを探してきましたよ。なので、今回は誰も辛いという言葉は聞いていないです!聞かなかっただけかもしれませんが…。

 DSC_7378

 あっという間の1泊2日でした。

今回は出発前に写真のパスワードを解散式で渡すから忘れてるかもしれないので、解散場所についたら教えてね。とみんなに言っていました。たくさんの子たちが覚えていて教えてくれました!ありがとう。

 たくさんの変更があった中ですが、1泊2日が終わり今日はゆっくりしているところですかね?

きっと子ども達は元気に次の日も遊んでいるでしょうね。

 体験会での活動は以上となります。

5月からは、正会員としてのイベント活動が始まります。

次回イベントは5月29日 グループ作り(遊び)をメインにおいた活動をする予定です。

また、正会員をお申込みの皆様には公式LINEのご登録用用紙を郵送しておりますので、ご登録をお願いします。

5月ゴールデンウィークが終わりましたら5月29日のイベント案内を掲示致しますのでよろしくお願いします。

 それでは、本日はこの辺にて

こうべアウトドアクラブ担当 ノゾエ(のん)

注文の多い福招き

2021/12/22 | スタッフブログ  投稿者:服部拓真

皆さん、こんにちは。

2021年もあと残すところ10日ほどとなりましたね。

どのご家庭も年末の忙しさもこれからがいよいよといった時期かとも思います。

さて、今回はそんな中12月18日(土)~19日(日)に行われた当施設のイベント、

「福招きキャンプ」についてのご報告です。

 

「福招きキャンプ」はその名の通り、

新しい年をより良く迎えていただこうというこの時期ならではの、

とてもおめでたい行事となっております。

今回、本イベントには13家族46名の皆さまがご参加くださいました。

来年の干支である「寅」の張り子のクラフトをしたり、

福袋交換などのお楽しみ会を行ったり、

お正月のおもちにつけるちょっと変わった「あん」づくりに挑戦したりしました。

以下にその様子をご紹介します。

 

 

DSCF6210

DSCF6212

 

 

 

 

 

DSCF6263

風船に紙を貼りつけ、

目や鼻をつけたりして、

福を呼ぶ「寅」を作りました。

 

 

 

 

 

 

DSCF6246

お楽しみ会の様子です。

子供たちがフラフープの

耐久戦(?)にチャレンジしています。

 

 

 

 

 

 

DSCF6285

ちょっと変わった「あん」、

枝豆から「ずんだ」を作りました。

 

 

 

 

 

DSCF6292

DSCF6293

 

 

 

 

 

 

 

今年度は新型コロナの感染予防の観点から

例年行っておりました餅つきは実施しませんでしたが、

家族で笑顔で新年を迎えれるようにと願いをこめて、

というイベントを通しての想いは例年と変わらず一緒でした。

 

「笑う門には福来る」

 

より2日間を楽しんでいただこうと、

来年の干支の「寅」より関連付けての「山猫」から、

例年にはない「注文の多い料理店」になぞらえた仕掛けもありました。

今回、ご参加された皆さまにはご家族で楽しみ、

願われた新年の幸せを胸に、

より良い2022年の年明けを迎えていただければと思っております。

 

また、来年度の「福招きキャンプ」も、

より一層参加者様の笑顔の多い、

福を呼べるイベントとなりますよう、

ご準備させていただきたいと思っております。

この度、ご参加された皆さまも、

今度は参加してみようかと思われている皆さまも、

ぜひ来年の「福招きキャンプ」でお会いしましょう。

自然の家スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

DSCF6208

それでは皆さま、良いお年を。

 

神戸市立自然の家

「福招きキャンプ」担当

  • 2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031