神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 月別アーカイブ:2016年08月 」 一覧

低学年夏キャンプの写真UPについて

2016/08/31 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

低学年夏キャンプの写真アップがすべて終了しましたのでご報告いたします。

46人の子どもたちが低学年夏キャンプでは元気に活動していきました。

DSC_7811

 

活動自体として、この活動を通して子ども達に一体感を感じていただけるよう私としては取り組んでいきました。

『ドキドキやわくわく・期待や不安』色々な感情がキャンプが始まる前にはあったと思います。しかし、帰ってきたときには不安はなくなりもっと色々なことをしたい!またみんなで一緒にキャンプがしたい!という気持ちが自信の表れだと思っております。キャンプを1泊2日やり遂げた自信とこのメンバーでできてよかった!と思えるよう雰囲気作りと言葉かけをしてきました。

また、今回の活動では最近犬猿をされてきているトーチ棒作りを一人1本作り、ファイヤーの薪組も3年生にお願いして自分達で作り上げました。自分たちで作っていったファイヤーの火を分火して火の大切さと厳かさを感じてもらえたら幸いです。

2日目は、すいさん活動にて水餃子作りとおにぎりを作りました。みんなで作って、話して食べるごはんはとてもおいしく楽しい時間が飯盒すいさんだと思います。あっという間に時間が過ぎ去り、そして延長戦に…というぐらい時間がたつのが早かったです。

DSC_7703 DSC_7711

一人では体験できない活動を!そして、低学年キャンプに来られるたくさんのお子様とスタッフでキャンプでの一体感を感じれるように今後も頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

低学年夏キャンプの1日目の写真UP

2016/08/27 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

本日は低学年夏キャンプ1日目が始まりました。

今回の参加者は46名のお子様が参加しております。

 

みんな緊張していたからか、おとなしい子達が多いなと最初の印象は思っていましたが…

登山やゲームレクリエーションを経て、そのイメージが…変わりました!

低学年夏キャンプは今年から新たに始まったキャンプで、担当している私もドキドキしながら活動に現在も取り組んでいます。

本日は大きなけがもなく、一日が終わりました!

やはり低学年キャンプですので、何人かのお子様はホームシックにかかってしまい各班のGLとお話をして1日目を乗り越えている子達もいます。活動中は元気いっぱいですがふとしたときに思い出してしまうんでしょうね。それでも、各お子様はがんばる!と言って次の活動に取り組んでいますので、帰ってきたらいっぱいお話を聞いていただけたらと思います。

それでは、活動の写真を踏まえながら振り返っていきたいと思います。

DSC_6955DSC_6965

開校式の始まり! 朝から日差しが強く暑かったですね。

保護者の皆様お子様のお見送りありがとうございました。

開校式も終わり、出発ー!

摩耶ケーブル・ロープウェイまでみんなで頑張ってあがっていきました。

ちょうどイベント中でたくさんの登山のお客様が並んでおり、かなりの時間がかかりましたが無事全員ケーブルに乗って虹の駅に到着!

出発前にたくさんの人たちが手を振ってくれていましたね!

DSCF8028 DSCF8035

そこからもう一度乗り換えて次はロープウェイに乗りました。

DSCF8053

ついに山頂へ!掬星台で班ごとにごはんを食べましたね!

みんなはごはんを作ってもらえてよかったですね!好きなものがたくさん入っていたり、お手紙を入れてくれている保護者の方もいましたね。朝からお弁当作りありがとうございます。

DSCF8063DSCF8078  ご飯も食べたし、自然の家へ向けてシュッパーツ!

街の風景が見えるところでみんな『ヤッホー』という声を出していましたね。

DSCF8087

さて、自然の家に着いたら施設の使い方説明をごまちゃんにしてもらいました!

みなさん、お話をしっかりと聞けており聞いているからこそ、ちゃんと自分たちで布団をひいたりとできていましたね!

今回は初めての試みで、男の子はみんなでざこねに挑戦してみました!

DSCF8111 みんなで一列に並んで寝る体験もしてほしいと思い今回はこういう形にしてみました。

さぁ、寝心地はどうだったんだろう…。

DSCF8205DSC_7052

お部屋の準備ができたら次は全員でゲームレクリエーションを体育館でしました。

班で力を合わせるだけではなく、全員で力を合わせたり息を合わせたりとみんなでする活動の大切さと声を出して活動していこうということを踏まえたレクリエーションをしてみましたが感じてもらえたかなー?

実は、高学年でもなかなか難しいゲームレクリエーションを無事みんなでクリアーできたということがすごいなーとのんは思っていたんですよ。

DSC_7075DSC_7073

レクリエーション活動が終わったら、次はたき火とトーチ棒作りをしました。

夜にするキャンプファイヤーの準備をも自分たちですることに!

3年生が集まって、中心となる薪組を5人で協力して準備しています。

それ以外の子達はトーチ棒の作り方を聞いて作っていましたね。

さぁ、完成したかな?

DSC_7072 DSC_7077

完成したらみんなでバーベキューを食べましたね。

みんなどれだけ食べるんだ…というぐらいお腹いっぱいたべていましたね・

DSC_7087DSC_7093

みんなお腹いっぱいになったことだし、さて次はたき火をします。

みんなで作ったトーチ棒に分火を行って退場していきました!

みんなお約束ごとをしっかりと守りファイヤー場から移動していってくれましたね。

 

DSC_7108DSC_7106

そして、お風呂に入ってみんなでおやすみなさい!

ぐっすり寝て明日もみんなで頑張ろうね!

 

それでは、明日のお迎えを皆様よろしくお願いします。

JR灘駅北口の広場に16:00過ぎに到着予定です。

さて、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 低学年夏キャンプ担当 ノゾエ

 

 

 

夏のわくわくキャンプの写真のUPについて

2016/08/13 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

大変お待たせしました。

夏のわくわくキャンプのUPがやっと終わりましたのでブログでご報告いたします。

写真がこのたびも多いため時間がかかり申し訳ありませんでした。

DSC_6831

今回の参加者は、90名のお子様がご参加いただけました。

夏のわくわくキャンプのメインは、大変長い登山をキャンプをとおして登りきることだと思っています。

大人でもとてもとても長い工程です。しんどいです。それを子どもたちが登ること。とても大変でしんどいことだと思います。

今回の工程は、お子様一人だけではおそらく登りきることができないと思います。しかし、夏のわくわくキャンプに集まった子ども達みんなでお互いを励まし合いながら活動を通して登ることで、登りきれない登山も登ることができるんだと思います。

そこに私は普段体験できない価値や、気づきがあるのだと思います。

安全面や子どもたちの体力の低下、状況など色々考えると不安や今後もこの活動を取り入れていいのかどうかなど、私も葛藤しながら続けてはいます。今回は特に子どもたちの体力の低下がよくわかり来年本当にどうしようかと悩んでおります…。

安全に配慮しつつも、子ども達に色々な挑戦をしていってほしいと思いますので、何卒ご参加いただけるお子様、そして暖かく見送っていただける保護者の皆様の、今後もご協力をよろしくお願いします。

それでは、本日はこの辺で

神戸市立自然の家 ノゾエ

夏のわくわくキャンプ1日目

2016/08/07 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

おはようございます。

夏のわくわくキャンプも無事1日目が終わりました。

ながいながい登山を乗り越えて無事自然の家に子ども達が到着しました!

DSCF5813 DSCF5766 DSCF5796 DSCF5951

 

本当によく歩きよく話よく遊びみんな頑張ってました!

夕食を食べ終わったら、夜の動くプログラム。

自然のことを知ったり班でレクリエーションをしたりと楽しんでいます。

DSC_6323 DSC_6362 DSC_6369 DSC_6378 DSC_6394DSC_6401

さて、これから2日目のプログラム 飯盒すいさんとキャンプファイヤーが始まります。

元気にがんばるぞー!

 

さて本日はこの辺で

神戸市立自然の家 ノゾエ