神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 月別アーカイブ:2016年12月 」 一覧

森のようちえんクリスマス 活動報告

2016/12/28 | スタッフブログ  投稿者:ouji

12月23日(金)、自然の家のキャビン施設で『森のようちえんクリスマス』を開催しました!

今回の『森のようちえんクリスマス』は普段の森のようちえんとは違う親子参加の森のようちえんで、

「大人が笑えば 子どもも嬉しい」 「子どもが楽しい 大人も楽しい」というテーマで行いました。

 

 

はじまりの会の後、大人チームと子どもチームに分かれてお昼ごはん作り!

大人は「冬野菜のラタトゥイユ」と「豆乳味噌シチュー」、子どもは「リンゴのゼリー」を作りました。

大人は小さな焚き火を焚いている隣で野外クッキング!

IMGP6868IMGP6867

 

火が消えないよう火のお世話もしながらダッチオーブンと鍋で作りました。

普段は薪を使って料理する機会がなかなか無いからか、みなさんキラキラした表情を浮かべながら火のお世話をしてくれていました(*^^*)

 

子どもたちは室内で「リンゴのゼリー」と「コースター」を作りました!

「お家の人の分も心を込めて作る!」とみんな大ハリキリでした(*´▽`*)

リンゴゼリーには、ミカンやパイナップルなどのフルーツをたくさん入れました。

IMGP6869

 

↓こちらは、リンゴゼリーの容器の下に敷くコースター を作っている様子です。

IMGP6864

こちらも、ゼリーと同じくお家の人の分も作りました。

色んな形のカラフルなコースターが完成しました♪

 

ゼリー作りもコースター作りも、お片付けを最後までしっかり出来ました!

 

大人も子どももそれぞれの料理が完成間近になった頃、合流しておにぎり作りがスタートしました。

DSC_0016

ラップにご飯を乗せ、好きなふりかけをかけました。

塩昆布や梅干しワカメ、ゴマ塩…。他にもたくさんの種類のふりかけがありました!

私もみんなとおにぎりを作って食べましたが、スタッフのあおいんお手製のほうじ茶塩がとっても美味しかったです!

 

おにぎりが完成したころ、料理も全て完成しました。家族みんな揃っていただきまーす!

DSC_0024

 

大人の方は、普段ご家庭で作るご飯とはまた違った美味しさを味わっている様子でした。

子どもたちは、自分で握ったおにぎりとデザートをお家の人が「美味しい!」と言って食べてくれたのでとっても誇らしげな様子でした!

私は子どもたちと一緒にゼリー作りをしたので、「よっちゃん!ママがゼリーおいしいって言ってた!」 とたくさんの子が報告しに来てくれました(*´ω`*)

 

お昼ご飯のあとは、枝や木の実を使ってクリスマスの飾りを作る「クラフトグループ」やお外で探検したり好きなことをして遊ぶ「お外グループ」、めめが研修に行った森のようちえん全国フォーラム、フリースクールセミナーの研修報告とそれを元に子ども達が輝ける場所はどんなところかを話あう「おはなし会」の3つのグループに分かれて活動しました。

 

クラフトグループは、枝や木の実がどっさり入ったカゴの中から好きな自然物を探してそれぞれ思い思いのクリスマスの飾りを作りました!

DSC_0054DSC_0052

リースや雪だるま...素敵な飾りが出来ました!

 

お外グループは、「さぁ、今から探検に行くぞ!」と出発した途端!雹がバラバラと降ってきました!!!

すぐ止むかなと思っていましたが、止むことはなくどんどん本降りになってきたのでお昼ご飯を食べたキャビン施設に避難しました。

避難した子ども達は、「氷が降ってきた!!!」と大はしゃぎでした!

探検には行けませんでしたが、なかなか出来ない経験が出来たのではないでしょうか?思いがけない神様からの素敵なサプライズプレゼントでした(*^^*)

写真は探検へ行く前の写真です。

P1070762IMGP6904

 

 

おはなし会は、めめが研修の報告会をした後「子どもが輝ける場所ってどんなところ?」という話合いをしました。

おはなし会の内容は、めめがスタッフブログでまたお伝えするのでご覧ください!

 

グループでの後は、またねの会をしました。

めめが、絵本「おへそのあな(長谷川義史)」を読んでくれました。

DSC_0066

 

赤ちゃんが誕生するまでのおはなしで、家族の大切さを改めて感じることが出来る絵本です。

絵本を見たあとはスタッフから一言ずつお話しをして終了しました。

私は、今回の森のようちえんクリスマスのテーマ、「大人が笑えば 子どもも嬉しい」 「子どもが楽しい 大人も楽しい」と感じているだろうなという場面に何回も遭遇しました。

とても寒い日でしたが、あちこちで笑顔が咲いた日になりました(*^▽^*)

 

次回の森のようちえんは、3月12日です。受付期間は2月3日~2月17日です。

3月は親子ではなく子どもだけの参加になります。ぜひご参加下さい!

 

吉賀(よっちゃん

 

 

 

 

低学年冬キャンプ 活動報告と写真UPが終わりました。

2016/12/13 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんおはようございます。

最近外での作業が多いため事務作業が滞っているノゾエです。

久しぶりの投稿で申し訳ありません。

 

さて、本日は先週の土日を利用しての低学年冬キャンプを担当して開催しておりましたのでその活動報告と写真UPの終了の報告をさせていただきます。

 

今回の参加者は26人の子ども達と5人のジュニアリーダーさん、そして私の計31名がJR灘駅に集まって始まりました!

DSC_8959

無事天気も晴れ登山日和!ということで、摩耶ケーブルロープウェイを目指してみんなで歩きました。

40分ぐらい歩けば子ども達の足でも駅からでつけますよ!

DSC_8971DSC_8976DSC_8985DSC_8996DSC_9003

低学年向けのキャンプでしたので夏も同じコースを利用しているのですが、初めて乗った子ももう一度乗った子も季節の移り変わりを感じてもらえたかな? 夏は一面緑の山々と遠くに街、そしてキラキラと煌く海が広がる景色。

12月は赤や黄色・緑など様々な色がちりばめられた山々が連なっているよね。そんな景色にみんな興奮して声を上げていました。

DSC_9018 DSC_9063

そして、無事掬星台到着しました。

景色もよくごはんを少し早いけどどうする?とみんなに聞きました!(寒い冬の中ですが)

全員というわけではなかったですが、ここでごはんを食べたいとのことでしたので今回は掬星台にてお家で作ってもらったお弁当を食べました!冬はやっぱり寒い!動かなかったら何人かが寒いー寒いーと…。

よし、走ろう!ということでリーダーと一緒に走っていましたね!

DSC_9063 DSC_9097 IMG_0573 IMG_0569

今回のキャンプは一体感を感じるを目標に、まずは班のメンバーの名前とお互いを知るために言葉で関わりを持っていくレクリエーションを中心に提供してみました。

IMG_0646 IMG_0729 IMG_0666IMG_0811

どんなレクリエーションをしたのかはお子様にお聞きください!

レクリエーションが始まる前までは、私の見た雰囲気としては全体的に動くのが好きな子達が集まっているなという印象でした。

なのであえて今回は会話を中心に!(人見知りをしている子も若干名いたので、なんとか5歩下がっているのを2歩まで班に近づけたいと思ったからです。)

自分から話かけるのは勇気がいることですし私も人見知りですのでよく気持ちはわかります。でも、班のみんなが受け入れてくれる力と自分からかかわっていく勇気を持ってほしかったというのもあります(押し付けてしまったかもしれませんが…。)

最後には関わり合いを自分から頑張ろうとする勇気と周りも声を掛けてくれるのが見れたりと少しほっとしました。

PC100011 IMG_1906

午後からのプログラムをもう一本。

自然物を子ども達に取りに行ってもらいました。

これを何に使うかというと…?

IMG_0887参加者のお子様が作成中の作品です。

自然物を使ったゼリーキャンドルに挑戦しました!

IMG_0874

IMG_0905 IMG_0903PC100021 IMG_0900DSC_9118

みんな真剣に作っていましたね!

あれだけ用意していた材料があっという間に…。私の想像を超える個性豊かな作品やとてもカラフルな作品を完成していました!

そして、夕食を食べた後は、レクリエーションを少しと作ったろうそくに火を灯して囲みそれぞれのグループごとにお話をしましたね

IMG_1943 DSC_9188

そんな1日を子ども達はすごし2日目に入りました!

2日目は自然の家全体を歩き回りながら協力しないとゴールできないチームつくりをしていきました。

フォトウォークラリーというプログラムです。

DSC_9250DSCF3178

IMG_2016 IMG_2024 PC110023 DSC_9287

何を指さしているかというと、小さいひよこを指さしています。みんなには、大きなひよこが盗まれた!助け出してほしいとお願いして出発しており、自然の家の敷地内に小さなひよこが隠れているよ!見つけたら指をさして一緒に写真をとろう!という形で活動してもらっています。

まさか…カリンの上に置いたひよこまで見つかるとは…。

 

DSC_9291 DSC_9295 IMG_1355 IMG_1359

たくさん歩いてたくさん動いてたくさん食べてとあっという間の1泊2日でした。

参加してくれたみんなはどうだったろう・・?

一人では体験できない活動、31人で初めて出来上がる低学年キャンプに参加してくれてありがとう。

ここでしか味わえない、そして私が作るキャンプに参加してくれてありがとう。

また、保護者の皆様お子様を今回のキャンプに参加していただき本当に感謝しております。

私自身も夏からもっと子ども達と色々なことをしたいと想い形づくってきました。

実際に終えて、やはりこの31人だからできたキャンプになったと私は思います。

 

長文になりましたが、来年も低学年夏・冬キャンプは私が担当となりましたのでよろしければご参加ください!

1~2年生のみんなはまた来年に会いましょう!来年4年生になるみんなは、春~冬のわくわくキャンプも担当しておりますので是非そちらにご参加ください!興味を持たれた方は是非一度ご参加ください。たくさんのご参加お待ちしております!

DSC_9338 それでは本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ (キャンプネーム のん)からでした。

摩耶ビューラインでようちえん 活動報告

2016/12/02 | スタッフブログ  投稿者:神戸市立自然の家

 

インフルエンザが今年も流行し始めてきました。皆さま体調のほうはいかがでしょうか?

 

11月26日に開催された『摩耶ビューラインでようちえん』の活動の様子をお伝えさせて頂きます。

大変遅くなってしまい、申し訳ございません_(._.)_

 

摩耶ビューラインでようちえん』とは、坂バスケーブルカーロープウェイに乗り摩耶山の頂上『掬星台』を目指すイベントです。

その際、乗車券は参加者の子ども達自身が運転手さんへ渡すことで社会体験をしてもらいたいという思いを軸に企画を進めて来ました。

 

 

朝9時半過ぎ、JR灘駅に参加者の子ども達が続々と集まってきました。

引率したジュニアリーダー達と手遊びをしてはじまりの会の開始を待ちました!

集合

 

 

 

はじまりの会をしたあとは、お家の人に行ってきますをし坂バスに乗車!!!

坂バスのチケットを運転手さんに渡しました。「お願いします!」と言えた子がたくさんいたねっ(*´ω`*)

坂バスは細い道をクネクネと進んでいき...摩耶ケーブル駅に到着!

坂バスから降りる時も、「ありがとうございました!」と言えました!

次はケーブルカーです。ケーブルカーに乗る前、乗車券に乗車スタンプを押して貰いました。

ケーブル

 

 

 

乗車スタンプを押して貰った子から順にケーブルカーへ乗り込みます。紅葉シーズンだったため、ケーブルカーは大入り満員でした。

何とか席に座れ、出発!ケーブルカーは急な傾斜をグングン登り、たった5分で中間駅の『虹の駅』に到着!ケーブル中

 

 

 

虹の駅の展望台から街の景色を眺めました。

「わー!家が小さい!」「髙ーい!」など子ども達の口から色んな感想がたくさん飛び出してきました!

tennboutai

 

 

 

 

展望台でひと休憩した後は、いよいよロープウェイ

ロープウェイの改札でも乗車スタンプを押して貰って乗車しました。

もうお礼もしっかり言えるようになってきました!

ロープウェイ ハンコ

 

 

 

車内には「高い!」「速いねー!」などの声が響いていました。

怖がる子が居るかなーと思っていましたが、怖がっている子は居らず、

みんな景色を楽しんでいました!

ロープウェイ 中

 

 

 

星の駅』に到着したらもうそこは『掬星台』!

掬星台からの景色も見てみようということで展望台に行きましたが...

「高い!」「怖い!」と言って展望台から離れてしまう子がたくさん居ました。

ロープウェイの方が怖いと思うのですが...不思議ですね(笑)

もちろん景色を楽しんでいる子も居ました!

星の駅展望台

 

 

 

 

 

そろそろおなかが空いたね、ということでお昼ご飯!

掬星台で合流したスタッフが持って来てくれたカレーを食べました!

 

カレー

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯を食べた後は、2つのグループに分かれてグループ遊び!子ども達にどちらのグループがいいか聞いて分かれました。

 

 

こちらは掬星台で好きなことをして遊びたい!という『掬星台グループ』。

鬼ごっこや落ち葉遊びの他、星の駅の2階にあるお店でレンタル出来るハンモックを借りてハンモック遊びをしました。

ハンモックは大人気でギュウギュウになっていました(笑)掬星台g2掬星台g

 

 

 

 

 

 

こちらは掬星台の周辺、摩耶自然観察園を探検する『探検グループ』。

探検隊を結成し、いくつかお約束を作っていざ山の中へ!

石や木で出来ている階段はとても歩きにくく、転ばないよう慎重に前へ進みます。

   何か生き物はいるのかな?草むらをじっと見つめていました!探検

 

 

 

探検2

 

 

 

 

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、帰りのロープウェイの時刻が近づいて来ました。

もう、乗車スタンプを押して貰おう!と声をかけなくても自分たちで覚えていました!

 

 帰りのロープウェイに乗っているときにすれ違ったロープウェイにはたくさん人が乗車していました。

 子どもたちは、「今から行くんやねー!」と言いながら手を振っていました。ロープウェイ返り

 

 

 

 

 

 

 

ロープウェイの次はケーブルカー。行きのケーブルカーが満員だったので、

駅員さんが1本遅らせて貸し切りの特別便を出してくれました!

ここでも前からきた対向車に手を振りました。ケーブル帰り2

 

 

 

 

 

 

 

ケーブルカーを降りたら坂バスが待ってくれていました。

坂バスに乗車し、灘駅へ向かいます。

坂バスを降りたらお家の人がお迎えに来てくれていました!坂バス 帰り

 

 

 

 

 

 

参加者30名全員怪我無く無事に戻って来ることができました。

最後に、またねの会。みんな口々に今日の出来事を教えてくれました。お家でもお話ししてくれたでしょうか?

 

またねの会

 

 

 

 

 

 

 

現在、参加されたお子様の保護者の方へ送らせて頂く報告書の発送作業を行っております。

雰囲気が伝わるよう、出来るだけたくさんのお写真を使おうと奮闘中ですのでもう暫くお待ちください(。-人-。) ‼

 

 

摩耶ビューラインでようちえん 担当 吉賀くみこ