神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 日別アーカイブ:2018年07月04日 」 一覧

登山下見をしたところ

2018/07/04 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさん、こんにちは。

夏のわくわくキャンプにて、現在下山で計画中の杣谷へ下山下見をしてきました。

さて、ずんずんと下っていくと大きな石が足場になって川を渡れるようになっていたのですが、あれ…大きな石がなくなっている。

それでも進んでいくと、うん、渡れる石が全くないし前々日の雨が残っており水かさが…。

道も景色も変わっているので、これはたくさんの子達を連れて降りれないな…。

と考えました。

 

杣谷のいいところは川を飛び石で渡ったり、山を登ったりとアスレチックっぽいところがあり子ども達も楽しめながら降りれるところなんですが、逆に近日の雨や雷のおかげで、子ども達を連れての下山としては、現在は危険な場所と判断しました。

 

さて、どうしようということもあり、少し悩み…。悩んでいても自然相手なので仕方がない。2日連続登山下山することになるとは思いませんでしたが、JR六甲道駅へ降りる道としては、あとは長峰道しか思いつかなかったので、いざ長峰道へ。

 

 IMG_0128

この道を通るのは2年ぶりぐらいかな…。

久しぶりに天狗塚に登りました。

んー、もっと景色が良かった気がするんだが…。松がいい感じに…全体を見渡せないように育っていました。

風通しもよくいい休憩ポイントになるんですが、いつも子ども達に、『下山なのにここまで来るのに山3つ登るのはなんで?』と聞かれたことを思い出しました。『それが登山道というものだよ!』と思います。

 IMG_0130

休憩をとったら、さぁここからはほんとの下山。

ずんずんと歩いていくと…。あれ、もっと緑がいっぱいだったのに一面肌色に…。

なぜだろうと周りを見渡してみると、

笹?竹?が刈れているからかな?

 IMG_0132 IMG_0133

さぁ、もっと進んでいくと…。『来た!地獄の草刈りゾーン』と一人でしたが、叫んでしまいました…。

約400mぐらいなんですが、ここは笹の密集率がすごい…。

今回写真を撮ったところはまだ道が見えているのですが、

もっと進むと、あれ…道がない…。地図と時計のコンパスを使いながら方角を合わせて進んでいきましたが足元も全く見えないので抜き足差し足で進んでいきました。

道が土砂崩れでなくなっていたりは、自然の中ではよくあることなのであきらめるのですが、今回は笹?竹?で全く道が見えない状況は…軽く焦りました。焦ったおかげで写真も撮り忘れていました。

なぜ、ここが地獄の草刈りゾーンなのかというと…。登山で使う時はさすがにこの笹の量では子ども達も進行できないので、3人~4人で草刈りに来るんですが…。草刈り機なども使って草刈りしないと追いつかない量なので、器械を背中にしょってここまで運んでこないといけないんです。草刈り機は自分の身長と同じくらいあるから、下山道ではとても邪魔で…、よくつんのめってこけます…。

草刈りに出れば、2時間半ぐらいで済む登山道も6時間コースへと変わるのです…。そうなると、水分も大量に持っていかないといけないし燃料も…。うん、頑張ります。

とりあえずは、この道も草刈りをしてから実際に計画コースに入れるかを考え直します。

なぜなら…、台風も来ているので、またどうなることやら…。

それでは、後日草刈り編をまた載せますので、良ければ見てください!

IMG_0136

最後の休憩ポイント!鉄塔台。鉄塔台では周りの木がきれいに間伐されていました。

ここまで上がってきて管理されている会社が上がってきてチェンソーで切ったのですかね。ご苦労様です。

それでは、本日はこの辺で

 神戸市立自然の家 ノゾエ