神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 月別アーカイブ:2020年02月 」 一覧

2月アウトドアクラブの活動

2020/02/29 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

2月22日~23日に行われたアウトドアクラブにご参加いただいた皆様ありがとうございました。

ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありません。

 

写真のアップができましたのでご報告と1泊2日の活動の様子を今回も載せていきます!

本年度のアウトドアクラブも残すところ、後3月7日のみとなりました。

もともと、子ども達が自分たちでプログラムを作るを最終的な目標としていつかできたらなと思っており、まだそこまでできる雰囲気ではないのでさわりということで、子ども達に3月でどんなことをしたい?と子ども達に聞いてみました。

時間は25分ほどあり、グループごとにどんなことをしたいのかを話し合ってもらってから班ごとに提案してもらい、全体として私も入りながらすり合わせをしていきました。

料理系・運動会系・ポイントラリーなどが子ども達から上がってきましたが、今年一年の中でしたことも結構ありましたのでそれは次年度ということでお話をさせていただき、運動会系のドッチボールなどは学校や時間が空いたときにしようということでアウトドアクッキングとしてできるチーズフォンデュ作りになりました。

 

さて、それでは2月の活動報告です。

DSC_2273

 週刊予報をずっとみていて、当日が曇りから雨となっておりバスを使うかをずっと迷っていましたが予報は変わらず…。

朝5時に起きてずっと天気予報とにらめっこ。6時で空と天気予報の雨雲レーダーをみて雨と判断しました。

予想どうり開会式前に雨がぽちらぽちらと降ってきました。

雨のため雨に濡れない軒下をお借りしましたが商店の皆さん場所を使わせていただきありがとうございます。

 

さて、あいにくの雨模様から始まりましたが…。

DSC_2278

 まずは、バスに乗り移動しました。

バスに乗って自然の家に向けて出発ー!

自然の家についたらまずは多目的ホールに移動!

DSC_2283 DSC_2287

 やはり山の上でも雨が降っていたので、まずはアイスブレイクっということでレクリエーション(仲間作り)をしました。

DSC_2295 DSC_2300

 今回したゲームは…、名前を忘れているゲームばかりです。一つだけ覚えているのは王様とスナイパーというゲームぐらいかな。

右側の写真が、そうなんですが一人王様をグループの中で決めてもらいスナイパーは王様にタッチすればスナイパーの勝ち。王様以外の人が王様にタッチされないように守れば王様グループの勝ち。っていうゲームです。自然の家のスタッフが鬼で王様を頑張って探してタッチしようと必死に回っているところですね!

 さて、レクリエーションで楽しんだ後はごはんタイム。

DSC_2320 DSC_2331

 ごはんタイムが終わったら、部屋に移動なんですが移動する前に、班も部屋のグループも今回は一緒にしていたので各グループでルール作りをする方向になりました。

 グループのメンバーが変わればルールも変わると私は思っています。子ども達も必要性を感じてくれているみたいで自分たちから作るということを言ってくれた班もあったので真剣に作っていましたね。

 DSC_2334 DSC_2338 DSC_2346 DSC_2348

 大人だと一人でできることでも、小学1年生からなので協力して準備しないとなかなかできません!

なので、オリエンテーションで自然の家の説明をするには、『一人でするよりも二人でお互いに声を掛け合って準備したら上手いことできるよ!ただ、手伝ってーといっても誰も手伝ってくれないからまずは自分から手伝うよっていう声を掛ける勇気をもっていこう』と伝えています。

 さぁ、部屋の準備ができたみたいなのでお外を見ると…まだ、雨降っている…。

ポイントラリーの予定で考えていましたが、また多目的ホールに集合にしました。

DSC_2352 DSC_2410 DSC_2420 DSC_2423 DSC_2466 DSC_2499

レクリエーションの中で今回の様子を見ていて、コミュニケーションで話している人と離せていない人が感じられ得意な子が中心に話している雰囲気が出てきていたので会話をメインな活動から共同する活動に切り替えないといけないかなと感じたため、積み木を使っての共同することができる内容に変更しました。

積み木を使って一人遊び どの子が高さ一番!?とグループで町を作ろう!、子ども達からドミノ倒しをしたいとのことでドミノ倒しの変形でどのチームが長く作れるか!などを取り入れながら最後は、一つ崩したら順番に崩れていく積み木をしました。

うん、だいぶ雰囲気がよくなってきましたね。終わったころには雨がやみ霧が発生していましたが、夜は外にでて活動しました!暗闇の活動のため、すいません写真は撮れていませんが…。

 

活動の中で、雲間から星が見えたり静かになる中でどんな音が感じれるかを考えてもらったりとしました。

足元が危なくないところでは夜の暗闇の中で目をつむり懐中電灯の光を消し、暗闇の中で目をならして歩いたりと少しでも自然の中を感じてもらえたかな!?

 

1泊2日があっという間に過ぎ去りましたが皆さんいかがでしたか?

色々な活動を取り入れながら主体的な活動になるようにこれからも場の提供をしていきたいと考えていますのでどうぞよろしくお願いします。

 

それでは、本日はここまでにて

神戸市立自然の家 アウトドアクラブ担当 ノゾエより

 

♪森のようちえん2月♪

2020/02/15 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です♪

先日開催しました森のようちえんの活動の様子をお伝えします。

 

開催日当日の朝は、かなり冷え込んでいたので地面のところどころに雪が積もっていました。

冬らしい遊びが出来るかな?とスタッフ一同ワクワクしながら待っていると、元気な子どもたちが続々とやってきました!

2月の森のようちえんの はじまりはじまり~♪

 

はじまりの会で、「森でこんな宝物見つけたよ~!」と学生ボランティアのお姉さんが見せてくれたのは、

キレイで大きな松ぼっくり!

どこで見つけたのかな?と森のようちえんの地図を見ながら考えます。

0022

「ここかな?」「あそこかな?」

「ここ面白そう!」と口々に教えてくれたので、

「じゃあ、みんなで探しに行こう!」と探検しにいくことになりました。

 

探検に行く前に

「1つでも2つでも3つでも、いくつでもいいから、みんなも『これいいな、素敵だな』って感じた自分の宝物を見つけてみてね!」

と提案してみると、「見つけるぞー!!!」と張り切る子ども達!

さぁ、出発だ~!

外に出てすぐに発見したのは。。。

2

大きな氷!!!

作業で使うために大きな箱に溜めていた水がカチカチに凍っていました!

早速、「いいもの見つけたよ~!」と見せてくれる子ども達。

3

「冷たーい!」

「こんなに大きいの取れたよ!」

と大盛り上がりでした(*´▽`*)

氷で遊んでいると、

「あ!もしかしたら池も凍っているかも?」と気づいた子がいたので

かえるの池へ向かってみました。

 

6

予想は見事的中!キレイに凍っていました☆

ここでは、落ち葉を投げ入れて遊びました。

4

さっきの氷を投げ入れてみる子も居ましたよ♪

その後は、森のようちえんであそんでいる場所をぐるっと1周しました。

 

 

8

少し急な坂道も、お友達と一緒ならヘッチャラ!

笑顔で駆け上がります(*^-^*)

7

 

 

 

 

坂を上った先でも、見つけた宝物をスタッフに見せてくれました(*´ω`*)

9

 

宝物を探しながら、たくさん走り回っているうちに

お腹が空いてきたのでお部屋に戻ってごはんを食べることにしました。

 

お昼ご飯は、ハヤシライス!

11

自分の分は、自分で受け取ります。

「ありがとう!」としっかりお礼も言えました!

 

 

 

12

みんなたくさん食べたね!

 

食べ終わったあとは、お片付け。

自分でお皿をキレイに洗いました。

テーブルの上も、ピカピカに拭いてくれました。

13みんなで力を合わせて机も運びます!

 

 

 

 

 

15みんなで力を合わせたらあっという間!キレイにお片付けしてくれてありがとう( ^^)

 

再びお外に出る前に、午後からは何をして遊びたいのか1人ずつ聞いてみました。

「午前中行けなかった土のすべり台に行きたい!」

「穂高湖に行きたいな。」「たき火しようよ!」

16たくさん遊びが出てきました。

またねの会までに、いくつ遊びができるかな?

もう一度お外へ、しゅっぱ~つ!
17「生き物いるかな?」と穂高湖へ向かったこちらのグループ。

 

 

 

 

一番目当てだったザリガニは居ませんでしたが、お魚を見つけられた子は居たかな(´▽`)?

19「釣りってこうやってするんだよ!」と教えてくれました。

 

こちらは土のすべり台チームです。

21

何回も森のようちえんに来てくれている子達は急な坂もお手の物!

グングン登っていきます。

 

 

 

20

初めての子や久しぶりの子は、最初はスタッフと一緒に登ります。

1度上まで登れたら、2回目からは大丈夫!1人で上手に登っていました♪

いつも開催日前にフィールドの下見を行っているのでその際私も土のすべり台の上まで登るのですが、滑り降りるのはなかなか勇気がいります。。。

「みんな良く滑り降りるよね。」と子どもたちの逞しさにはいつも感心しています。

10

 

そしてこちらは、たき火チームです。

新聞紙と小枝、太めの枝を見せて、「どれが一番火がつきやすいかな?」と問いかけてみると

「新聞紙!ペラペラだから火がつきやすそう!」と適格に答えてくれました!「その次は小枝、最後に太めの枝!」と続きも答えてくれて、大正解!

じゃあ、どうやって薪組みをしたらいいかな?とみんなで相談しながら組みました(*^^*)

薪組のあとは、薪に火を点ける前にマッチに挑戦!やってみたいと教えてくれた子全員でチャレンジしました。

22

みんな上手にマッチを使えたね!(お家でマッチを見つけても1人では点けないでねとお約束しました。)

マッチの練習の後は、いよいよ本番。みんなの代表で、今月お誕生日のお友達が薪に火を点けてくれました!

23

上手に薪組みが出来ていたので、1回の挑戦で見事成功!

「わ~!点いた~!」と歓声が上がりました。

たき火の火が消えないように枝を追加してたき火のお世話をしていると。。。

 

「お~い!!!」と遠くから声が。他のグループの子たちが集まってきました。

全員集まった所で、最後にマシュマロを焼いて食べました!

26

24焦げないよう慎重に焼いていました。

 

 

 

 

 

25美味しかったね!

楽しい時間はあっという間!最後にまたねの会で今日はどんな遊びが出来たか教えてもらいました。

「氷見つけた!」「たき火した!」「マッチ難しかったけど点いたよ!」と色々教えてくれました。

お家でも、お家の人にたくさんお話しは出来たかな?

最後に、「さようなら、バイバイ!」と挨拶をして2月の森のようちえんは終了!

また森で遊ぼうね♪

 

2月の森のようちえんにご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

「今回、あの遊びが心に残った!」や「森のようちえんでこんな事をしてほしい!」と言った感想を

是非アンケートでご回答くださいませ。

皆様のご意見を森のようちえんにどんどん反映出来ればと思っておりますので、ご協力よろしくお願い致します!

次は3月の森でお会いしましょう!

 

神戸市立自然の家 吉賀(よっちゃん)

 

スノーキャンプin六甲山<2>写真アップ完了のお知らせ

2020/02/04 | スタッフブログ  投稿者:豊田千恵

2/1㈯~2/2㈰に開催しましたスノーキャンプin六甲山の活動写真をアップしました。

システムエラーの為、写真のアップが遅くなり、大変申し訳ございません。

参加された皆さん、ありがとうございました!