神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 日別アーカイブ:2020年08月10日 」 一覧

夏のわくわくキャンプ2日目

2020/08/10 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

夏のわくわくキャンプ2日目のご報告と写真のアップが終わりましたのでお知らせいたします。

 

夏のわくわくキャンプ2日目!も終わりました…。あっという間の2日間でした。

まさかここまで1日が早いとは…。

 

さて、本日の活動記録も含めて振り返りたいと思います。

 

IMGP9449

 朝は体温チェックから始まります。

やっと念願の非接触型体温計が3台も手に入り、温度を測るのがとてもスムーズになりました。

今回この器具は神戸市からご提供していただいたものなので感謝感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 さて、朝ごはんを食べたらお昼ご飯を作りに炊爨場に行きます。

IMGP9492IMGP9495

 今回のメニューは、ビビンバ丼とみかんゼリー作りです。ゼリーは、寒天やゼラチンは使わずにアガーという変わった食材を使用しました。アガーは冷やさなくても常温で固まる特殊な性質の調味料なんです。

 IMGP9506 IMGP9500 DSC_5272 DSC_5301 DSC_5312 DSC_5325

 初めて包丁を持つ子、ゼリーを作るのが初めてな子など親元を離れての初チャレンジがたくさんありましたね。

みんなで作ったごはんはどうでしたか?常にマスクをしている中での活動だったので、暑かったかもしれませんがみんな頑張って作ったよね。

 DSC_5313 DSC_5414

 樹が朝露で湿気ていてなかなかつかなかったり、火が付くことで鍋や道具が熱くなったりと普段経験できないことをキャンプの中で経験し、初めての子も、これまで何回も来てくれている子も少しずつうまくなっていきます。最初からできることは誰でも少ないです。

だからこそ、子ども達に色々なことを経験する場としてキャンプはチャレンジをたくさんする場となります。チャレンジをたくさんすることで子ども達はできなかったことが少しずつできるようになっていきます。もちろん、そこにいる私たちも子ども達が成長できるように考えてサポートしていっています。

 もちろんそこには成功ばかりではありません。失敗も含めて経験なので、失敗した時は何が原因だったんだろう?と子ども達と考えます。それも成長の一つだと思います。

 お昼ご飯を食べたら、お片付けをしてフリータイムの時間になりました。

フリータイムは班ごとにそれぞれ自由遊びとして、色々なところに遊びに行きましたね。

DSC_5463DSC_5485

 フリータイムが終わったら、お土産作りのクラフトタイム♪

クラフトでは、今回は写真立てを作ります。

 写真立ては、自然のものを使った写真立てとして葉っぱや木の枝、松ぼっくりなどを使って自由に貼っていきます。

もちろん、写真立てなので夏のわくわくキャンプの活動中にとった写真をプレゼント!撮影は、フォトアートヒロム株式会社のカメラマンさんからデーターを提供していただきました。ありがとうございます!私では取れないいいグループ写真が撮れていると思います。

 一人1枚ですが、その写真を使った写真立てを作っています。

 色々考えて子ども達に提供していますが、子ども達の視点は本当に面白い。

自分たちが考えた案よりも自由に発想をし、色々なアイデアを詰め込んで作っていきました。

時間がたくさんあるわけではないですが、子ども達は時間の限り色々なことを考えて作品ができましたね。

 DSC_5502

 カラフルな写真立ての完成です!また、お家に帰った時にどういう工夫をしたのか、どこを頑張ったのかを聞いていただければと思います。

 今日もあっという間の1日でした。1日が過ぎ去るのがとても早い!

残り1日、グループとして子ども達と向き合いながら活動をしていきたいと思います。

 神戸市立自然の家 ノゾエ