神戸市立自然の家 スタッフブログ

ようこそ日本へ!神戸へ!

スタッフブログ 公開日:  投稿者:所長

 

少し前のお話ですが1月21日から26日の5泊6日で中国の子どもたちの自然学校の受け入れをしました。

1年生から6年生まで総勢16名の子どもたちが日本での自然学校を体験されました。

16105674_1038912316213978_4824894755427885380_n

1日目はほとんど移動の一日でしたが夕方に自然の家に到着!夕食の後少しだけスキーキャンプで泊まっていた子どもたちとゲーム交流会を行いました!

16195018_1039702509468292_3340695979937291784_n 16252092_1039627879475755_3529042957349896354_o 16143768_1039624869476056_4978968491309318300_o

2日目は雪がたくさん降っていましたので、森の中での雪遊びと午後からお隣の天上寺さんで座禅の体験をしました。
16105724_1040344302737446_8660186897576224850_n

3日目は奈良でオリエンテーリング

16174413_1041629172608959_257080335733350644_n 16266263_1041629215942288_7184975495655885608_n

4日目はスカイアドベンチャーと温泉

16174819_1042524999186043_4508476686735983466_n  16142727_1042524835852726_112574669128825001_n

5日目は神戸観光!

6日目は関西国際空港まで移動して中国へと無事に帰国されました!

 

中国の子どもたちですが、国の政策もあり一人っ子が多く日本の子どもたちに比べるとやや甘えたちゃんが多いと聞いていましたが、こういった体験活動や集団での生活を行うことによってどんどんと変化していきました。
初日来た日は靴もそろえられなかったのが、いつも間にか自然とできるようになり、食事の準備や片付けも自主的にどんどんできるようになっていきました。
こういったところは日本の子どもも中国の子どもも変わらず”子ども”でスポンジのようにどんどんと吸収していくんだなぁと感じました!

むしろ大人の私たちが子どものことを決めつけた目で見ているのかもしれません。。。反省。。。

今後は日本、海外の子どもたちが交流して行うキャンプも機会があれば開催したいと考えています!