神戸市立自然の家 スタッフブログ

「KOBE六甲全山縦走」のお手伝い

スタッフブログ 公開日:  投稿者:中野 学

先日、神戸市主催の登山イベント「KOBE六甲全山縦走」のお手伝いせていただきました。

六甲全山縦走とは六甲山を尾根伝いに神戸市須磨区から兵庫県宝塚市までの約56キロを1日で歩き今年で44回目となる歴史ある大会です。六甲山の自然を肌に感じながら、人と人とが触れ合い、日頃鍛えた体力と精神力で楽しく厳しく歩くスポーツの祭典。

 img_1S__38068232

私、中野も毎年2回縦走をしておりますが大変厳しいコースです。
山頂から下山する通常の登山とは違い、縦走では、山頂から下山をせず次の山へ向かい
通常の登山より長い距離を歩くことになりますが、複数の山を登るので様々な山の表情を楽しめるのが縦走の魅力の一つです。

「自然の家」の前も縦走コースにあり1,500人程の参加者が通ります
今回は掬星台(摩耶山)にて通過チェックポイントのお手伝いさせていただきました。
皆さんお疲れの様子ですがゴールに向かって力強く踏み出して行く姿に感動いたします!!

S__38035512

(掬星台チェックポイントにて)

S__38068229

(掬星台にて休憩する参加者の皆さん)

S__38068228

(参加者だけでなく一般ハイカーさんにも無料でホットレモンを提供してる「摩耶山守ろう会」の皆様と灘区長様)

平均約14時間以上かかると言われている六甲全山縦走、最後尾に赤鬼(スイーパー)が居て
その赤鬼に抜かされたら失格(強制リタイア)となり最後尾付近の皆さんはまるで鬼ごっこの様に出発して行かれます!

S__38068230

掬星台を16時にチェックポイント最終とし最後まで頑張ってみる方やリタイアされる方いろいろでしたが掬星台まで来られてだけでも素晴らしい事です!!

1日で全山縦走とは言いませんが私からも皆様には是非一度六甲山全山縦走にトライしていただきたいと思います。
ご休憩や御手洗に「自然の家」お使い下さい、お待ちしております。

自然の家  中野