神戸市立自然の家 スタッフブログ

森のようちえん 11月

森のようちえん 公開日:  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは(^▽^)/

神戸市立自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

 

先日開催しました森のようちえんの様子をご報告させて頂きます。

遅くなってしまい申し訳ございません。

 

前日まで雨予報だったのでお天気が心配でしたが、当日は雨が降ることなく子どもたちがやって来るころにはお日さまがチラリと顔を出してくれました

 

森のようちえんに着いたら、まずは自分の名札をおうちの人と一緒に作ります。年長さんは自分でチャレンジする子もいました!

PB170007

 

素敵な名札が出来たね!

 

名札作りの後、はじまりの会をしました(o^―^o)

 

 

 

PB170019

一緒に遊ぶジュニアリーダーのお兄さんとお姉さんの自己紹介をしっかり聞けた子どもたち!すぐに名前を覚えていました◎

 

 

この後、絵本を1冊読んでから あおいんと森のようちえんで遊ぶときのおやくそくをしました。

PB170030

 

みんなでおやくそくをして、さぁいよいよ森の中へ出発!!!

 

 

 

 

PB170033

 

大人にとっては普通の階段も、子どもたちにとっては大きな大きな階段!

大冒険の始まりです(。-`ω-)!

 

 

階段を登ると。。。

 

PB170036

森のようちえんの名物 土のすべりだいが!!!

みんな、登ってすべってまた登って、、、と何度も何度も繰り返していました。

 

大人が「登ってみよう!」と声を掛けなくても 自分たちでぐんぐん登っていく子どもたち!その姿はとっても逞しかったです。

最初は恐る恐る慎重に登っていた子も、一回上まで登れるともう大丈夫!

 

PB170041

 

 

みんな、登ってすべってまた登って、、、と何度も何度も繰り返していました。

 

 

 

 

PB170047

「何の穴だろう??」と穴を発見した子が!

「だれかのおうちかなぁ?」とみんなで中をそ~っとのぞいてみましたが、留守でした。

後から、生き物に詳しい自然の家のスタッフに聞いてみると、カワセミかヤマセミの古巣かもしれないと教えてくれました。

やっぱり、だれかのおうちだったね(*’▽’)

 

落ち葉をたくさん集めてソファを作った子もいました!

 

P1120190

「フカフカだね~」とお話ししていると

「お布団みたい!」と教えてくれた子が!

 

 

「よっちゃんのベッドをつくろう!」とみんなで落ち葉をたくさんかけてくれました!

 

 

PB170061

 

 

フカフカで気持ち良かったです( ˘ω˘ )

落ち葉をかけて貰っている私の姿を見て、「僕にもかけて~!」とかけてもらう子の姿もチラホラ(^^)

 

PB170070

 

 

みんな落ち葉遊びに夢中でした。

 

 

たくさん遊んでおなかが減ってきたので、ここでお昼ご飯にすることにしました!

お昼ご飯は、自然の家スタッフの さ~くん が作ってくれたおいしいカレーライス!

P1120182

 

みんな、さ~くんに「ありがとう!」とお礼を言いながら受け取れたね(⌒∇⌒)

 

P1120171

 

 

 

みんなで一緒に、いただきま~す!

 

PB170108

 

 

 

PB170107

 

 

 

PB170106

 

 

 

 

 

みんなペロリと完食!おかわりをした子もたくさんいました(^^)

 

食べ終わったお皿は自分たちで洗いました。

PB170128

 

 

 

PB170135

 

 

 

 

 

洗った後は布巾で拭きました!

 

PB170133

 

 

 

カレーのお皿がぴかぴかになったね!

 

おなかがいっぱいになったので、また森へしゅっぱ~つ!

お昼からは、生き物を探したいという声が多かったので「生き物発見隊」と落ち葉や土のすべり台で遊ぶ「落ち葉すべり台隊」の2つのグループに分かれて遊びました。

 

PB170150

 

生き物発見隊は、森に出発してすぐに虫を発見!

「あ!ナナフシだ!!!」と教えてくれました。

よく知ってるな~と感心しました(´▽`)

 

ナナフシをじっくり観察してバイバイした後は穂高湖へ行ってみました。

 

 

P1120158

「何かいるかな??」

 

夏はザリガニがたくさんいますが、この時期はもうほとんどいません。

また夏に会えたらいいね!

 

その後、やまびこ山の看板を見つけたので行ってみることに。

 

PB170174

 

頂上からみんなで

「やっほーーーーー!!!!!!!!」

と叫ぶと、どこからか「やっほーーー!!!」と返ってきました!

落ち葉すべり台隊の子たちが、みんなの声を聞いて返してくれていました!

生き物発見隊の子たちは大喜びで、何度も「やっほー!」と叫んでいました(^○^)

 

 

生き物発見隊が生き物を探していた頃、落ち葉すべり台隊は落ち葉を必死にかき集めてお山を作っていました。

その落ち葉で焚火をして焼き芋を作ろうとしていたようです!

PB170183

 

どうやら10月の森のようちえんのブログを見てくれた子がいたみたいです。(10月おの森のようちえんではみんなで焼き芋をしました。)

しかし今回は焼き芋をする予定ではなかったので、おいもや焚火をするための薪、火をつけるためのマッチもありません。

「おいももマッチも今日は無いんだ~」と伝えると。。。

「じゃあ、森の中でおいもを探そう!!!」

「木をこすったら火がつくかも!やってみよう!!!」

となんとも逞しい言葉が返ってきました!P1120228

 

真剣な顔で「シュッシュッ!」と木をこすり合わせていました。

 

 

残念ながら森の中ではおいもは見つからず、火もつけることは出来ませんでしたが子どもたちの表情はどこか達成感に満ち溢れているといったような顔をしていました。

 

 

最後は2つのグループが1つになり、みんなで落ち葉で遊んだり木登りに挑戦してみました!

PB170196

 

 

「あおいん(自然の家のスタッフ) を埋めよう!!!」と言ってあおいんにバサバサと落ち葉を被せる子どもたち!

あおいんは「きゃ~~~~!」と叫びながらも、とっても嬉しそうでした(笑)

しばらくして起き上がったあおいんの頭は落ち葉だらけ!

「葉っぱついているよ!」ととってあげる最後はとっても優しい子たちでした☆

 

こちらは、木登りに挑戦した子たちです。

PB170201

 

ジュニアリーダーのお姉さんに支えてもらいながらも自分の力で懸命に登っていました!

 

 

 

 

PB170211

女の子も、登りやすそうな木を見つけて登ってみました(^▽^)

 

 

 

 

 

 

PB170159

 

 

「もみじあったよ!」とみせてくれる子や

 

 

 

 

PB170165

 

 

「まつぼっくりっていうんだよ!」と得意げに教えてくれた子もいました!

 

 

 

たくさん遊んでいるうちに、気づけばもうまたねの会の時間になっていました。

PB170218

 

ジュニアリーダーのお姉さんが、絵本を読んでくれました!

子どもはもちろん、お迎えに来てくださった保護者さんもついつい聞き入ってしまうほどとっても上手に読んでくれました(*´ω`*)

素敵なお話だったね!

最後にみんなで元気に「さようなら!」とあいさつして11月の森のようちえんは終了しました!

 

みんなが帰った後のお部屋の黒板には、みんなからの置き土産がありました♡笑

PB170147

 

 

 

 

 

今回の森のようちえんでは、子どもたちにたくさん驚かされることがありました。

ナナフシを知っていたり、木をこすって火を起こそうとしたり。。。

やまびこ山では、「やっほー!」と言ってみようと声をかけなくても子どもたちの口から自然に「やっほー!」と出てきました。

やまびこ=やっほー! ということをちゃんと知っているんですね。

私たち大人が思っている以上に、幼稚園児さんはいろんな事を知っていて、いろんな事に挑戦することが出来るんだということを勉強させてもらいました!

私も、子どもたちといろんな事に挑戦し、自然と触れ合いながらこれからも楽しい森のようちえんをみんなで創っていきたいなと思いました。

11月の森のようちえんにご参加して下さった皆様に、また森でお会い出来る日を楽しみにしています♪

 

神戸市立自然の家 吉賀(よっちゃん)