神戸市立自然の家 スタッフブログ

低学年冬キャンプ2日目!とアップが終わりました。

スタッフブログ 公開日:  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

 

低学年冬キャンプも無事終わり、ほっと一息ついているところです。

写真については、私が撮影しておりましたデーターに関してはアップが終了いたしましたので、事前に配布させていただいておりますパスワード先にてご観覧ができると思います。

 

それでは、2日目の活動報告です。

 

DSC_7657 DSC_7658 DSC_7660 DSC_7662

2日目はご飯を食べた後は、自分たちの部屋のお掃除、荷物の整理などをおこない、その後各グループでのお約束ごとを話し合う時間をとりました。

グループで活動をするには、お互いに何を頑張るのか。何を大切に進めていくのかのグループ目標などを考えておいたほうが子ども達にとってもリーダーにとっても立てやすいから予定にはありませんでしたが、現状の様子から無理に入れました。

それによって色々と予定外に2日目が延長延長となりましたが、大事にしたいことを達成するには仕方がないことかなとも割り切りっています。

さて、出発だ!

DSC_7666 DSC_7679

今回はあまり得意ではないのですが、ストーリー仕立てのフォトテーリングを行いました。

自然の家ではボスと呼ばれているアヒルさんが誘拐された!

みんな助けて!と話していると、スタートから私が犯人扱いされて…焦りましたが…。

どうやら裏表紙に使っていた紙が問題だったみたいで…。捨てればよかった…。と後で後悔&やっぱ子ども達はよく周りや大人を見ているなーと感心しました。油断が一切できないですね!

DSC_7681 DSC_7684

と、出発をみんなしてくれました!

上の写真はボスの子ども達が犯人を捜している!って問題ですね。見つけたら、僕たちは仲間だよってことで写真を撮ってもらっている風景です。

問題は5つで、ポイントは3。

地図ではなく、写真を使ってのフォトウォークラリーで挑戦してもらいました。

 

DSC_7688

やまびこ山と勝手に名づけたポイントが自然の家にはあり、きれいに反響してかえってくるわけではないんですが、それなりに響くので子ども達にも感じてほしいなと考えて挑戦してもらいました!

DSC_7703 DSC_7698 DSC_7716 DSC_7724

これは、コボスが捕まった!っていう場所ですね。

子ども達に落ち葉と戯れてもらおうとどんな方法がいいのか。そして、あまり時間がないのであまり時間を掛けずにできる方法は何だろう?って考えた時に、落ち葉の中に子どものボスを紛れ込ますっていうのが浮かんだので、みんなに助けてもらいました!

みんな頑張っていますね!

DSC_7736 DSC_7784

これは、私が気に入っているゲームの一つです。

ぬいぐるみを落とさずにカツ飛んでいるときしかみんなは動くことができないっていう制限の中で子ども達が必死頑張る姿が素敵だと思うゲームです。

もう一か所ポイントを作っていたんですが、そちらはカメラマンさんが対応していただいているので残念ながらそちらで見ていただけると。

さて、無事みんなボスを助けることができた!ボスからのお礼で焼き芋をプレゼントするよ!ということで

メインファイヤー場へ移動して焼き芋タイム!

DSC_7764 DSC_7792 DSC_7800 DSC_7796

満足してもらえたかな?

お昼ご飯がこの後すぐだったので小さ目だったけど一人2個用意して食べてもらいました。

せっかくだからおいしい物をと思い少し奮発して安納芋に!

たりなーい!って声がありましたが、この後すぐごはんですからね…。

DSC_7803 DSC_7808

もちろんお昼ご飯は子ども達も大好きなカレーです。

あまりにもお代わりをしすぎていたので大丈夫なのか…と心配していました。

DSC_7818 DSC_7814

荷物の最終チェックとお片付けを終えて。

時間が余ればフリータイムで、はだしの里で遊ぶよ!と伝えてみんなにも頑張ってもらいました!

そのかいあって!

DSC_7836 DSC_7827 DSC_7843 DSC_7834

鬼ごっこに、滑り台! 思い思いの遊びをみんなしていましたね!

こうやって1泊2日 写真似て振り返ってみたらあっという間の2日間でした。

 とっても元気な子ども達。落ち着かない子ども達。人見知りな子ども達など、様々な子達がキャンププログラムを通じて繋がりを感じることができたのならとてもうれしいです。

 1人でもキャンプはできるけど、1人ではないキャンプの楽しさやグループで一つの目標へ向かって達成する楽しさなどを感じれる場ができればと思い今後も頑張っていきたいと思います。

 本当に子ども達との関わりは、楽しくもあり、全力でやっても想像を超えてくれる子達であり、元気をもらいながら全ての体力を使い果たす活動でもありと、何回子ども達とキャンプをしても勉強させていただくことばかりです。

 そんなキャンプに送り出していただける保護者の皆様本当にありがとうございます。

これからもがんばっていきたいと思いますので今後もぜひご参加いただけたらと思います。

 言葉で伝えるのが苦手なところもありますので、伝わりきらない点もありますがどうぞよろしくお願いします。

それでは、本日もこの辺で。

 神戸市立自然の家 ノゾエ