神戸市立自然の家 スタッフブログ

夏のわくわくキャンプの終了報告と写真アップについて

スタッフブログ 公開日: 最終更新日:2020/08/17 投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

先週にアップは終了しています。ブログに挙げるのが遅くなり申し訳ありません。

夏のわくわくキャンプも終わり1週間がたちます。

神戸の子ども達も夏休みは残すところあと少しですね。

 

2泊3日のキャンプが終わりまずはホッとしています。

1週ずれていたら…この炎天下の中での活動となったためです。今週は外で活動をしていることが多いのですが、かなり水分補給をしないと私自身も慣れているとはいえ疲れがなかなか取れないくらいなので…。

 

さて、活動報告です。

最終日は、ポイントラリー形式の謎解きゲームを実地しました。

普段リーダーさんが企画する内容は、レクリエーションゲームも含めたポイントラリーが多いのですが、今回は謎解きに。

最近テレビでも謎解きやクイズ関係の番組が多いので、子ども達も得意かなと思い普段と違う活動ということで取り入れました。

 

IMGP9735 IMGP9749 DSC_5580 DSC_5629

うん、謎解きは私はわからない!と、感じました…。問題見ても考えるための頭が回らない…。

子ども達にこれわかるの?と聞いたら、簡単!と言われしまう…。時代によって流行るものが変わりますが、こうやって頭を使うクイズや謎解きは頭の回転が速くなるのでいいことですね。

時間としては、2時間があっという間でした。

帰りは、下山!

 

IMGP9782 IMGP9788

下山といいつつ、自然の家は摩耶山の真ん中あたりにあるため六甲ケーブルを経由して帰るためには少し山登りをしないといけないんですよね。下山といいつつ山登りもあるよ!と伝えておきました。でないと、色々なところから不満がよく出るので…。

 

登山中は、マスクをすると熱中症のリスクが倍増するので、外して登山をしています。密集するときや、止まっているときは基本してね。と伝えながら登山を取り組んでいます。

IMGP9850 IMGP9861

最終日は、雲と青空の配分がちょうどよくとてもきれいな風景写真を撮れていますね(私が撮った写真ではないんです…。)

 

さて、あっという間の3日間でした。

あっという間過ぎて、何をしていたのかあまり思い出せないくらい!

これからも子ども達に野外体験を通じて学びの場を提供できればと思います。

コロナ感染症の心配もそうですが、子ども達の体験の場を守っていくためにも大人が何ができるのかを考えていかないといけないと思います。体験にはリスクがつきもので、リスクはもちろん軽減できるようプログラムを考えて私たちも提供していかないといけないです。ただ、恐れすぎると何もできなくなってしまうということも考えていかないといけない。

初めてチャレンジするときのドキドキ、出来なかったことができるようになった時のわくわく、失敗した時のズーンなど、色々な経験と気持ちをキャンプでは感じることができる場がキャンプであり、これからも提供していきたいことですね。

 

長くなりましたが、夏のわくわくキャンプにご参加いただきありがとうございました。

それでは、本日はこの辺で

 

神戸市立自然の家 ノゾエ