神戸市立自然の家 スタッフブログ

冬のわくわくキャンプのアンケートにて

スタッフブログ 公開日: 最終更新日:2015/02/22 投稿者:神戸市立自然の家

こんにちわ。

わくわくキャンプを担当しています ノゾエです。

いくつか冬のわくわくキャンプアンケートにて気になることのご返答としてブログで申し訳ないですがあげておきます。

 

Q.日帰りの時の主催事業は子ども2~3人に対してジュニアリーダーの方が1人ぐらい担当してくださる感じだと思うのですが。という件にて。

A.自然の家の主催事業については、基本的にはお子様10人に対して1人の班付リーダーにて活動を行っております。もちろん、例外として低学年主体のキャンプではリーダーの数を増やしたりわくわくキャンプでは裏方を頑張ってくれるリーダー(MDといっています)などで人数を増員しているところもあります。おそらく以前参加された時の主催キャンプでは当施設での募集人数に対してご参加されるお子様が少なかったのかもしれません。そのため、リーダーの数に余裕が持てた主催事業となったと思われます。今後も基本的には10人に対して1人のリーダーの補助にて活動を行っていきますのでご理解のほどよろしくお願いします。

 

Q.解散時まで名札を付けていたほうがお互いに名前がわかりやすいのではないでしょうか?(すいません。文章を変えています。)

A.以前主催事業にて名札を回収し忘れてしまい、名札ケースを事前に回収したく自然の家から出るときに回収を現在しています。

今後はできる限り解散場所まで名札を付けるようにしていきます。気を付けますが、名札ケースを回収し忘れていましたら一声かけてくださりますと助かります!

 

Q.キャンプの日程を早く教えてくださるのは助かりますが行事の内容も一緒に教えてほしいです。

A.紙ベースでだしているため、各主催キャンプの詳しい内容等は情報量が多く掲示できていませんでした。お手数ですが、自然の家ホームページ イベント情報にて各主催キャンプの受付開始時にはPDFにて掲示できるようにしますのでパソコンにてご確認ください。また、キャンプにもよりますがジュニアリーダーとキャンプの内容を打ち合わせしながら作成しているキャンプもあり詳しく内容等を掲示できないこともございますのでご了承ください。

 

Q.去年は雪遊びができましたが、今年はどうやらなかったようで来年は雪遊びができますか?

A.申し訳ありません。去年度のこの時期には六甲山では雪が大変多く雪遊びができるほどありました。しかし、今年は残念ながら六甲山に雪がほとんど降ることはなく積もる日も全くないぐらい雪が降っていません。今年は暖かい日が多いですし…、天には勝てません…!なので、雪が降って積もっていたら雪遊びも計画には入れていましたが、残念ながらまったくなかったのです。

 

ありがたい感想から。わくわくキャンプは手作り感があり子ども達を楽しくすごしてもらおうという雰囲気が好きです。とても大事なことだと思っています。というご感想もいただいており大変ありがたくここに書かせていただきました。(すいません、だめだったらお電話にてでもいいので行ってください。削除します)

わくわくキャンプには、ジュニアリーダーが主体的に3か月の期間をかけて活動や内容を一生懸命考えて作っております。おそらく皆さんが考えている日数の数倍ほどかけて…。私も昔ジュニアリーダーで活動しておりわくわくキャンプをしていたのでその打ち合わせの多さはいまでも覚えています…。もちろん職員としての私との打ち合わせでもう一度考えさせたりもしているので…。なので、そう感じていただき本当にうれしく思い、またジュニアリーダーの励みになると思います。今後とも充実した内容にできるようがんばって話し合っていきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

次回は、ものすごい個人的なことですがポイを購入しましたのでそれについて書こうかな!と思っています。

では、今回はこの辺で。   神戸市立自然の家 ノゾエ