神戸市立自然の家 スタッフブログ

♪森のようちえん12月♪

2019/12/27 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

先日開催しました森のようちえんの活動の様子をお伝えします♪

この日は少し冷んやりしていて冬らしい季候になりました。

受付時間になると、モコモコと暖かそうな服装をした子どもたちが続々とやってきました。

12月の森のようちえん、スタートです!

 

はじまりの会では、みんな元気に大きな声であいさつをしてくれました。

スタッフの自己紹介が終わった後、学生ボランティアのお姉さんが絵本を読んでくれました。

★今月の絵本はこちら★500_125392

『もりのおくのクリスマスツリー』(作:ユーヴァル・ゾマー 訳:石津ちひろ ほるぷ出版)

冬の森の奥にポツンと残ったグラグラ細くて小さいもみの木。

もみの木の小さな声を聴きつけた森の動物たちが飾りを持って集まってきて。。。

クリスマスにぴったり、あたたかい絵本です。

 

絵本を読み終わった後、今日は何をして遊びたいか聞いてみました。

3

4「絵本みたいにクリスマスツリーを作りたい!」

「たき火がしたい!」

「おにごっこしよう!」

など、いろんな遊びが出てきました。

どこでどんな遊びが出来るかな?

午前中は森の中を探検しながら、遊ぶ場所やクリスマスツリーにする木を探すことにしました。

さぁ、森へしゅっぱ~つ!

5

クリスマスツリーの飾りを拾いながら探検しました。

「松ぼっくり!これツリーに飾る!」

「この葉っぱも飾ろう!」とワイワイ盛り上がりながら歩いていると。。。

大量の落ち葉を発見!!!

 

6

早速落ち葉でスタッフを埋めてみました!

 

こちらは、落ち葉を集めてなにやらニヤニヤと小走りする子どもたち。

11

 

 

 

12

集めた落ち葉を・・・

10

「えいっ!!!」とスタッフにかけていました(笑)

その姿を見ていた他の子ども達も同じように落ち葉のかけあいっこ!

みんな夢中で落ち葉を集めていました(*^^*)

8

落ち葉の雨もたくさん降りましたよ♪

 

たくさん遊んでいるうちにお腹が空いてきたので、お昼ご飯を食べることにしました。

 

今日のお昼ご飯は、ハヤシライス♪13

みんなでテーブルを運び、テーブルを拭きました。

力を合わせて頑張ったね!

14

みんなたくさんおかわりをしました!

ごはんを食べて再び元気いっぱいになった子ども達。また森へ遊びにいきました!

午後は、大きく3つのグループに分かれました。

 

こちらはたき火グループです。

 

20

どんな枝が燃えやすいのか、みんなで相談しながら枝を集めて火を起こしました。

「あったかいね~」と、お友達とおしゃべりしながらたき火を囲んでいましたよ(*^-^*)

 

こちらは探検グループ!

16

午前中は行けなかったところも探検しました。

四季の里で栗を見つけたそうです!

探検していると、土のすべり台を見つけたので

みんなお尻がドロドロになるまで遊びました。

22

 

 

そしてこちらはクリスマスツリーグループ!

午前中に集めた飾りやリボンなどを使って木を飾り付けました。

 

穴あけパンチで葉っぱに穴をあけ、紐を通します。

19

18

17

とっても素敵なクリスマスツリーが2つ、完成しました!

 

 

 

 

24

 

25

他のグループのお友達も、完成したクリスマスツリーを見に来てくれましたよ(´▽`)

 

楽しい時間は、本当にあっという間。

気付けばもうまたねの会の時間がやってきました。

やりたかった遊びは出来たかな?他にどんな遊びが出来たかな?

みんなで今日一日を振り返りました。

「クリスマスツリー作った!」「火起こししたよ!」「落ち葉で遊んだ!」と教えてくれました。

冬ならではの遊びがたくさん出来たね♪

最後に、「良いお年を!」と挨拶して12月の森のようちえんはおしまい!

 

28

また来年も遊びに来てね~!

 

森のようちえん担当 吉賀(よっちゃん)

 

12月アウトドアクラブのご報告

2019/12/19 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

神戸市立自然の家 アウトドアクラブを担当しておりますノゾエです。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

12月の写真のアップの完了と神戸市立自然の家のアウトドアクラブはどのような活動をしているのかを知ってもらえるように

ブログにてご報告いたします!

 

さて、今回12月のアウトドアクラブではメインの活動を登山として神戸の山の中にはこういう施設やこういう場所もあるんだよ!ということを知ってもらおうかと企画しました。

どんな活動かというと、布引のダムや滝へのハイキング&布引ハーブ園での散策マップ作りを今回メインの活動として行いました!

では、写真も交えて活動風景を。

 DSC_1962

 普段はJR灘駅を集合場所にしているのですが、時期も冬のため集合場所を新神戸駅前とさせていただきました。

集合場所が普段と違うため送り迎えが大変だったと思いますが、ご協力をありがとうございます。

DSC_1965 DSC_1966

 さぁ、式が終わったら布引の滝へ向けて出発!といいたいところでしたが、アウトドアクラブは年間会員様として募集をかけさせていただいております。が、途中から参加もOKです!今回は2人の新規の方がいましたので自己紹介も含めてグループになじめるようにレクリエーションを少し駅前でしました。最後までお付き合いしていただきました保護者の皆様ありがとうございます。基本ですが、色々な事情がございますので、受付を済まされましたらそのあとは私の管理の基、運営者としてお子様をお預かりいたしますので用事を優先していただいて大丈夫です。ただ、最後までお付き合いいただける時間がございましたら、子ども達も喜びますのでお願いします。

 少しゲームをして和んだところで、布引のダムと滝へ向けてみんなで登山だ!実は意外と近い滝…。歩いて7分くらいで到着したんじゃないかな?子ども達もこの1年を通じてたくさん歩いてきているので体力が有り余っていましたね。1班は、あまりにも早すぎて…あっという間に見えなくなりました…。

 DSC_1970 DSC_1972

 最近雨が降っていなかったからちょっと滝の迫力が薄く…。雨の次の日とかはたくさんの水が流れているんですけどね。

来たことがある子、初めての子など様々な子がいる中で滝の前で1休憩と思いきや、休憩はいらないというみんな。

 なので、休憩はとらずに次の場所へ目指し始めました。

DSC_1975 DSC_1987 DSC_1980

 布引のダムへいく途中に橋が架かっています。そこでハイチーズ!と。

すたこらと過ぎ去っていった1班にやっとのことで追いついた!

子ども達は2班3班が追いついたので走り出す…。どこからそんな元気が!?

 ダムへの道も意外とすんなりと子ども達は進んでいけました。12月になると紅葉がきれいですね。滝の水位が少なかったのでダムもかな?と思っていたらやはりダムも水がかなり少なくなっていましたね。子ども達は思い思いに風景写真を撮っていました!

 実はダムの隣に小さな社があります。伏見神をまつっているんですかね?

みんながお参りをしてから、進むということで鳥居をくぐるんですが、参拝についてよく知っている子が一人おり『鳥居の真ん中は神様が通る道だから私たちは端を歩くんだよ』とみんなに教えてくれていました。よく知っていますね。みんなはお金を持ってきていないので私が代わりに50円ですがお賽銭を…。(穴が開いたものが50円しかありませんでした!)

私はお祈りをしなかったので、子ども達からお祈りをしないの?と聞かれました。

みんなの願いが届くといいですね。という、意味では心の中では思っていたよ!

みんながどんどん先に行くので追いつかないといけないので…。

DSC_1993 DSC_1994 DSC_2004 DSC_1997

 ダムから歩くこと10分 ついに布引ハーブ園に到着です!

早速子ども達はごはんを食べる風の丘に向かうとハンモックを見つけてしまったみたいです。

 今年布引ハーブ園では、風の丘にたくさんのハンモックを設置して来場者の皆さんに無料で利用できるようにしてくれています。

景色もよく、登山で上がってきたこともありみんなハンモックに入り休憩タイムとなりました。

 DSC_2021 DSC_2042 DSC_2067 DSC_2058

 子ども達の体力もこの半年でだいぶついてきているみたいで予定よりも30分ぐらい早くついたかな?

なので、ハンモックで揺られる時間を多めにとりその後に、グループで動くことも考え名前を覚えるレクリエーションを2つと作戦タイムで話し合うことを目指したでゲームを2つ、フリースペースにおいてある道具をお借りして行いました。

 たくさん走って疲れたところで待ちに待ったごはんタイムです!

DSC_2074 DSC_2075 DSC_2076

 ご飯を食べるにしても班によってカラーがでるなーと思いました。

まぁ、そこらへんが見ていて面白いんですけどね!

 DSC_2077

 さぁ、ごはんを食べた後はグループの活動、ハーブ園MAPを完成させよう!です。

DSC_2082 DSC_2091 DSC_2140 DSC_2150DSC_2136 DSC_2148

  ハーブ園の地図から今回は私独自のマップを作り子ども達に渡しました。

 そこから子ども達に自分たちが見たものや感じたこと、においや知った植物、そしてMAPに書かれていない道など発見したことをここに書いてもらい形に残してもらうことを今回はしてほしいと思いプログラムとして作りました。

 子ども達はどう感じたのかな?と、普段他のキャンプではアンケートなどで聞いてみたりしているんですがアウトドアクラブはデイでの活動が多く聞く機会がないので聞いてみたいことでもあるんですが、なかなか機会が取れずここまできてしまいました…。

 これまでハーブ園に家族で来たことがあるといってた子も、初めての子も色々でしたが前回来た時に見つけれなかった場所が見れたり、たくさんの植物に触れたりといい体験になったかな?実際に私は、来たことがあるといってた子からこんなところあったっけ?や新しい発見を子どもから聞けて嬉しかったですね!初めのころは、みんなの前で自分の想いを伝えることが苦手な子たちもいましたが、何回も繰り返すことで自分の想いを少しでも他のみんなに伝えることができるようになってきていたかな?

 DSC_2153

 さて、毎回ですが今回の活動もあっという間に終わりました。

そして2019年、最後の活動も無事終わってしまいましたね。

また、来年もアウトドアクラブをよろしくお願いします!

 アウトドアクラブにご興味があり、どんな活動なの?や体験って何?場所は?など、ご質問等がございましたらご連絡をメールでも構いませんので担当まで送っていただけたらと思います。

それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

低学年冬キャンプも終わりました‼

2019/12/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

 

低学年冬キャンプを担当しておりましたノゾエです。

今回低学年冬キャンプは31人の子ども達が参加していただけました。ありがとうございます。

写真のアップについてですが、本日すべての写真のアップが終わりましたのでご報告いたします。

さて、今回のキャンプの活動報告も含めてどんな活動だったのかを!

 

低学年冬キャンプ (22) 低学年冬キャンプ (64)

低学年キャンプでは恒例になっていますが、行きは軽い登山(摩耶ケーブルロープウェイを利用して)自然の家を目指しています。

摩耶ケーブルロープウェイは、各季節ごとにハロウィンやクリスマスなどの仮装を職員の方がしていますね。今はクリスマスのシーズンなので、サンタの仮装でした。

 

 低学年冬キャンプ (70)

 さてさて、自然の家に着いたらまずはごはんタイムです!

低学年冬キャンプ (105)

 さすがに12月は寒いので、食堂で!まだ、出会って3時間程度。グループ自体もメンバーにどんな子がいるんだろう?とお互い距離を取り合っている時間帯です。さぁ、ここからグループ作りが始まります。

 低学年冬キャンプ (110) 低学年冬キャンプ (124) 低学年冬キャンプ (128) 低学年冬キャンプ (141)

 今回のレクリエーションのテーマは、『名前を覚えると触れ合う』を自分で設定して子ども達の状況を見ながら展開していきました。流れとしては、自己紹介→ネームトス→自己紹介じゃんけん(アイコでハイタッチ)→セブンイレブンじゃんけん(ペアになる)→3本勝負→6本勝負でワン→かもんじゃんけん→フラフープリレー(変則)です。

 子ども達の様子をみて、動き回るほうがいいかなということ、協力する楽しさがあるゲーム性があったほうがいいなと感じて今回はこの流れにしました。かもんじゃんけんは自分が高校生の時にリーダーをしていた時以来ですね。20年ぶりぐらいにしたので、あの時感じていたゲームの雰囲気と今回してみての雰囲気は違うものでしたので、昔からしている遊びも見直してしてみる機会になりましたね。

 低学年冬キャンプ (162) 低学年冬キャンプ (177)

 レクリエーションゲームが終わったら次は施設探検です。

グループごとに地図をもって、明日のたたき染めの材料集めも一緒にします。

ざらざらな葉っぱ、チクチクする葉っぱ、とげがある植物や冬に咲いている花など子ども達は施設の中を散策しながら集めていきます。

 落ち葉や樹の枝なども持っている子も…。何事もチャレンジですよね!

 低学年冬キャンプ (201) 低学年冬キャンプ (227)

 夕食を食べた後は、焚火の時間です。

自分たちで火が付くように、薪になる樹をとってきたり、火が高く上がるように自分たちで工夫して焚火の火を保ちます。

火が付いたらマシュマロを焼いて焼きマシュマロに。ホットミロを飲んだりと少し落ち着きながら活動をしたいなーと考えていましたが、実際には飲みながら子ども達は活発な活動をしている班が多かったですね。火遊びは危ないので何回かしていいこと悪いことの境目の説明が間あいだで入りましたが。

 18時30分から開始してあっという間に20時15分…。あれ、もう2時間たってる?私も裏で色々準備しながら提供していたので気づきませんでしたが、時間があっという間でした。

 名残惜しいですが、焚火の時間はここまで!

それでは、お風呂に入るために宿舎に戻りましょう!

 低学年冬キャンプ (232)

 せっかくなので雰囲気を大切に活動をしたいので帰り道の途中にロードトーチを設置しました。

雰囲気を楽しんでもらえたかな?(ブログなので、実はでいうとこの準備設置に一人でしたので20分かかったんですよね。子ども達が道を過ぎ去るのに2分ぐらい。片づけは5分かからないのに…。)

 あっという間の1日が終わりました。お風呂場ではアヒル風呂を楽しんでもらえたかな?

 さて、日付も変わり2日目!

DSC_1850 DSC_1883

 2日目のメイン活動はたたき染めとフリータイムです。

たたき染めは、昨日取ってきた葉っぱなどを使って布にたたいて染めていきます。

きれいに形がのこるもの、つぶれちゃった人、いろんな失敗と成功を含めて体験できましたかね?

 DSC_1931

 葉っぱの置く場所を考えたり、花を混ぜて色を変えたりと色々なことを考えながら子ども達もしていました。

何人かは、表だけで裏をしていなかったので『裏はしなくていいの?』と聞いたのですが、お家に帰ってからもう一回違うものでしたいという意見や、あけとくんやという意見がありました。強制させることでもないですし、基本ちゃんと自分で考えて意見があるならということで子ども達の考えたことをできる限りはさせてあげたいと思ってもいますので、ここでは、『わかった』ということで了承しています。

 IMG_0494

 さて、フリータイム。今回のフリータイムは、ずっと班で動いてきたこともあり少しだけ個人として動いていいことにしました。ただし、条件として『一人で動くんじゃなく、誰かを誘ってどこに行くのか決めてください』とつけています。

 場所は、大人の数の関係もあるのでロビー・はだしの里・冒険の里・のんと自然散策活動とに分かれました。他の場所の写真は申し訳ないですが取れていません。私と一緒に自然散策をした3人は聴診器をもって自然の中へ!

 樹の音を聴いたり、落ち葉の雨を降らしたり…なぜか、そこから落ち葉合戦に…そして3対1で戦う羽目に!まぁ、大人だからといってこういうことは手加減しませんがね!

 動き回って楽しんだら、これ以外に何ができるやろう?ということで落ち葉のベットを作成しました。高学年の子たちならこういう活動は汚れるからいや!っていうんですけど、さすがは低学年の子たち!?まずは、私が埋められ実践して見せたら次は自分たちも!と率先して埋めて…、自らスペースを作って自分でかけていってました。

 IMG_0497

 あっという間の60分のフリータイムでした。

ディレクターをしていたら、全体の流れや説明、準備、片づけなどが多いため純粋に子ども達とこうやって遊ぶ時間があまりないんですが、久しぶりに子ども達とふれあいながら満喫した時間でした。子ども達がどうやって楽しむのかを色々考えて準備するのも楽しいのは楽しいんですが、班付きリーダーなどで子ども達の目線での遊びや楽しさもたまにはこうやって一緒に感じるのもいいですね!

 さて、メイン活動の報告は以上となります。

このほかにも、グループの中で話し合いを中心とした時間などもありましたが、あっという間の1泊2日でした。

 楽しかっただけではなく、このキャンプでプログラムを通じて友達や仲間の大切さや繋がりを感じてもらえていれば幸いです。

31人の皆さん、ご参加頂きありがとうございました。

それでは、本日はこの辺にて

 神戸市立自然の家 ノゾエ

 

 

♪森のようちえん 11月♪

2019/11/20 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

先日開催しました森のようちえんの活動の様子をお伝えします♪

更新が遅くなってしまいすみません。

 

この日の自然の家の朝いちの気温は、10℃!日が高くなるにつれ少しずつ暖かくなったものの風は冷たく、とっても秋らしい気候になりました。

受付が始まると、元気いっぱいの子どもたちが続々とやってきました!

はじまりの会までの間は、おうちの人と一緒に森のようちえんの中を探検♪0003

キノコや虫を見つけて盛り上がっていました(´▽`)

はじまりの会が始まると、学生ボランティアのお姉さんが絵本を一冊読んでくれました。

★今月の絵本はこちら★

ダウンロード2

『おいも!』(文:石津ちひろ 絵:村上康成 小峰書店)

おいものうたをうたっていたら、美味しい焼き芋の出来上がり!

あっつあつの焼き芋をたべると。。。

秋にぴったりの楽しい絵本です♪

 

絵本を読んだあと、今日は何をしてあそびたいか子ども達に聞いてみました。

 

 

OKOKOK

「やきいもたべたい!」「すべりだい!」「おにごっこ!」

みんな、やりたいことを口々に教えてくれました。

絵本で焼き芋を見たので、焼き芋が大人気!

焼き芋グループと、他のことをして遊ぶグループに分かれました♪

 

「焼き芋どうやってつくろっか?」と声をかけると「焼いて作るんやで!」と教えてくれたのでたき火を起こすことにしました。

軍手をして、枝や葉っぱを集めながらたき火場へ向かいます。

タイトルなし2タイトルなし3

 

段々重くなっていきましたが、お友達と力を合わせて頑張って運びます。

タイトルなし

拾った枝は、一か所に集めました。

1

気付けばあっという間にお昼になっていたので、先にご飯を食べてから火をつけることにしました。

 

焼き芋グループが枝集めをしている頃、もう一つのグループは『土のすべり台』へ!

タイトルなし6

 

上の方まで、頑張って登っていく子どもたち。

その姿はいつ見ても勇敢です。

 

降りるときはおしりを地面につけて「シュ~!!!」とすべっていました(*^^*)タイトルなし5

すべり台の近くで、松ぼっくり集めに夢中になっている子どもたちもいましたよ♪

拾った宝物をたくさん見せてくれました!

こちらのグループも、お腹が空いたのでご飯にすることに。

 

今日のご飯は、カレーライスです!

自分の分は、自分で受け取ります。5

みんなそろって「いただきます!」

10987

おかわりもたくさんして、元気いっぱいになった子どもたち!

食べ終わったあとはお片付け。

134

テーブルをピカピカに拭いてくれたり、使ったテーブルをみんなで運びました。14

 

片付け後は、遊びの続きをしました!

焼き芋グループは、サツマイモを新聞紙とアルミホイルでグルグルにしていきました。

11空気が入らないよう真剣な表情で頑張る子ども達!12

全員分のお芋が包めたら、いよいよたき火を起こします!

 

 

 

 

最初は大きく燃え上がる炎にビックリした様子の子どもたちでしたが、少しずつ慣れてきて

「もっと枝がいるんじゃない?」「葉っぱがいるかな?」と子ども達同士で意見を出し合いながら火が消えないようにお世話をしてくれました!17

 

他の遊びのグループは、穂高湖を覗きにいってみたり

 

森のようちえんの中を探検したりと思い思いの遊びを楽しみました♪

(穂高湖には、ザリガニが元気に泳いでいたそうです!)15

16

2大人にとっては普通の階段も、子どもたちには大きな大きな段差!

滑らないように、落ちないように

慎重に降ります。

 

丸太の橋も渡ったね!3

探検しているうちに、たき火のところまでやってきた子ども達。ちょうど焼き芋が完成したので、みんなで焼き芋パーティーをしました♪

 

出来上がった焼きいもは、ホクホクでとっても美味しそう!18

「美味しい!」「もっと食べたい!」「おかわりしたい!」と大好評でした(*´▽`*)

焼き芋を食べ終わったころ、おうちの人がお迎えに来てくれたので最後にまたねの会をしました。

やりたいことは出来たかな?どんなことが面白かったかな?

みんなで今日1日を振り返りました(^^)「たき火がたのしかった!」「土のすべり台の上まで行けたよ!」「やきいも!」とみんなが教えてくれました。

たき火と焼き芋、土のすべり台で遊んだことが子ども達の心に大きく刻まれたようです♬

 

今回の森のようちえんでは、みんなで力を合わせて枝を集めたり、一緒に土のすべり台のてっぺんを目指したりと

お友達と一緒に何かにチャレンジする子どもたちの姿をたくさん目にしました。

はじめましてのお友達ばかりだったのですが、笑顔で楽しそうに会話をしながら遊ぶ子どもたち。

その姿はとってもキラキラ輝いて見えました。

今日遊んだお友達とまた今度、森のようちえんで会えたらいいね♪

19

 

次回の12月の森のようちえんは12月21日(土)です♪11月19日まで受付中!

また森でお会いできるのを楽しみにしています。

 

森のようちえん担当 吉賀(よっちゃん)

 

 

 

 

11月アウトドアクラブ活動報告

2019/11/14 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

11月のアウトドアクラブにご参加いただきありがとうございました!

写真のアップが終わりましたのでこちらにて掲載と活動報告をしたいと思います。

 

DSC_1425

 11月は、久しぶりに天気もよく活動日和で始まりました!9月・10月は週末になるごとに台風がきたり曇り空だったイメージが…。

DSC_1459

 今回のメイン活動はダッチオーブンを使ってローストチキン作りです。

鳥1羽を丸々使ってダッチオーブンでジューシーに仕上げます。

 ローストチキンを作るためにはしないといけないことがたくさん!

DSC_1455 DSC_1441

 まずは、鳥に火が入りやすいように穴をあけていきます。

DSC_1452 DSC_1457

 並行して、炭に火をおこします。

実は、ローストチキンに火を入れるのに60分から90分ほど時間がかかるんです。なので、作りながら火を起こしてダッチオーブンを温める組と調理組に分かれて活動を今回はしていきました。

DSC_1481

 実際に外から見れば焼けていても中は火がはいっていないということがあるので焼けているのかチェック。

BBQ用の串をさして、温まっているかを確認しているところです!

 DSC_1477

 んー美味しそう!匂いもとてもいい匂いがしてどんどんお腹がすいていきます!

DSC_1502

 さぁ、出来上がり!出来上がったら切り分けよう。

こういう時に便利なキッチンバサミ!骨はさすがに切れないですが、切り分けていけるので便利な道具ですね。

ここが手羽先、ささみ、ももなどを自分たちで取り分けていただきます!

 DSC_1498

 こうやって一つのものをみんなで取り分けながら和気あいあいとできる活動は、見ていてとてもうれしい気持ちになります。

こんな雰囲気の活動をもっと作っていけたらと思います。

 この後、洗い物をせずに遊んでる子たちもいて…。全部含めて体験ですので、最後まで片づけをする声掛けもしています。

 さぁ、次回は布引の滝・ダムそしてハーブ園で活動をします!

それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

10月アウトドアクラブ活動報告

2019/11/14 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

10月アウトドアクラブのご報告です。

 

ブログのアップが遅れてしまい申し訳ありません。

 

10月の体験プログラムのメイン活動は、カヌーアーチェリー体験でした。

10月の後半になるとカヌー体験をする穂高湖の温度がどんどんさがり、体験するのも濡れてしまったりととても寒くなるのでぎりぎりの季節でしたがなんとか天候ももち活動ができました。

DSC_1121 DSC_1127 DSC_1138 DSC_1146

いつもどうりJR灘駅に集合して出発!

そういや10月はハロウィンの季節なんですね。摩耶ケーブルの中にも外にも、スタッフの方々もハロウィンとして飾りつけをしていたりしていました。なので、こうやって写真で見るとスタッフから角が生えています…。

 

DSC_1151 DSC_1153

アウトドアクラブの正会員として、5月から受付をはじめはや5か月。

自然の家は、摩耶山の上にあるので最短のコースで灘駅から出発してだいたい5月の時は、3時間ほどかかっていましたが

今ではだいたい2時間ちょっとで自然の家までつけるように。みんな体力がついてきましたね。

体力がついたから私より前にいく子がたくさん出てきて違う意味で困っています(笑)

 

DSC_1185 DSC_1177

自然の家の活動では、基本準備から片づけまで自分たちでします。

まずは用意をするところから!

 

DSC_1195 DSC_1213

体験時間としては、今回は60分。

そう簡単にはアーチェリーは当たりません!

自然の家のアーチェリーは、初心者向けなので距離的にも近い。

それでも当たらない。オリンピックに出る人たちはほんと凄いですよね。施設の距離は7m~10mぐらいかな?

正式に図っていないので、ざっくりですが。

 

DSC_1218 DSC_1242 DSC_1306 DSC_1384

さて、次はカヌー体験です。

曇り空から少し晴れ間も見えてきてよかった!

カヌーを運ぶのはみんな重かったかな?

でも、運ばないと乗れない!と、みんな必死に運んでくれたので準備にそんなに時間がかからなかったですね。

さぁ、出発だ!

 

DSC_1361

 

あっという間の90分でした。

 

今年は紅葉が遅く、まだ10月の後半でも色づいていませんが穂高湖でみんな楽しんで活動ができたかな?

私はだれも落ちなくてほっと一息付けました。

あとはお片付けをして、また来た道を帰っていきます!

 

 DSC_1415

 帰りは普段とは少し違う道を歩いてみました。

階段の中には、子ども達には高い歩幅の階段もあり手を使って登らないと…!

大変でしたね。

 朝9:00~始まった活動ですが、17:10ごろにJR灘駅に到着。

あっという間の1日でしたがいかがでしたでしょうか?

 それでは、皆様次回の活動のご参加をお待ちしております。

 それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 アウトドアクラブ担当 ノゾエ

 

 

 

 

フレンズキャンプ 解散時間についてご連絡

2019/10/14 | スタッフブログ  投稿者:服部拓真

皆さんこんにちは。自然の家のハットリです。

昨日からのイベント『フレンズキャンプ』の解散時間についてご連絡です。

当初16:30を予定しておりましたが、遅くなりまして16:45~17:00くらいの解散となります。

お迎えご予定の保護者の皆さま、ご迷惑おかけして申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

神戸市立自然の家 服部

フレンズキャンプ1日目

2019/10/14 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

こんばんは!

フレンズキャンプ1日目が無事終わり参加している子ども達はすやすやとみんな寝ています。

 

大きなケガもなく1日目のキャンプは終わっていますのでご安心ください。

 

さて、もともと2泊3日のキャンプ内容を1泊2日にしているためやはり時間がオーバーする活動になってしまいました。

みんながお家に帰ったころは疲れて寝ているかもしれませんね。

 

さて、それでは少し活動報告を。

DSC_1010 DSC_1011 DSC_1022 DSC_1033

自然の家へ向けてバスであがると、霧がでていて少し雨が降っていました。

なので、体育館にみんなで集まって最初はレクリエーションゲームを行いました。

お互いに名前を覚えあったりや、みんなで協力してクリアーするゲームを中心に行いました。

 

あっという間に和気あいあいと活動している班、協力することをどうしていけばいいのか考えれる班。

子ども達のメンバーが変われば動きや達成できることが増えていくということが気づけたかな?

 

DSC_1071 DSC_1081 DSC_1069 DSC_1067

さて、レクリエーションが終わったらお昼ご飯。しっかり食べて次はメインの活動だぞ!

ということで、火つけ体験を行いました。

今回使った道具は、火打ち石、マグネシウムスタータ、マッチ、弓づる式、マイ切り式と用意しました。

火打ち石やマグネシウムスターター、マッチはまだ現代の道具なのでこれで火をつけるのではなく、弓づる式とまいぎり式で子ども達には頑張って火をつけてもらうことにしています。

もちろん簡単には火が付きません!制限時間の中で着いた班は1つだけ!惜しいところまでいったんですがつかなかった班もありました。しかも、着いた班は自分たちが終わったらランタンに火を移してみんなどこかに行ってしまい…火が消えるという…。こともありました。いい勉強ですね。私に『せっかく付けた火が消えっちゃった。だから、マッチ貸して!つけるから!』と…。もちろん、誰もランタンを見ていないことなどは私も見えていたので、マッチでは火をつけないよ。今回は、昔の人たちがどうやってつけていたのか、その大変さ火の大切さを考えてほしいので、『それは残念やったね。火をつけるのは大変だし、火をつけたとしても今回みたいに火がきえてしまうかもしれんよね。誰も火を見ていなかったんだよね?なのでもう一回火をつけないといけないね』と今回は子ども達に返しました。他の班の子たちもなかなか火がつかないので、悪戦苦闘しています。夕食の時間になったので、夜時間が空いたらそれぞれの班でもう一回がんばろうということで、夕食を食べに行きました。

 

火つけ体験の後に、クラフトをする予定でしたが火つけがなかなかつかなかったために、夜にクラフトをしました。

DSC_1102 DSC_1098

今回はタンドール窯作りです。

最近どこかの番組でタンドール窯を土から作っていたのですかね?

子ども達も何人か知っている子がいました。

でも、さすがに土からは…作れないわけじゃないですが丸3日ほどかかってしまうので、素焼きの植木鉢で代用しています。

外側は普段はペール缶を使うのですが、サイズが20Lと大きいので今回はバケツを使って作りました。

自分でバケツの底に穴をあけ網をいれ、植木鉢とバケツの間に砂を入れていきます。

で砂がこぼれないようにコンクリートで砂と植木鉢の間を埋めれば完成です。

かなり時間がかかってしまったこと、途中で材料が足りなくなってしまったこともあり完成している子もいれば、明日の空いている時間完成を目指す子たちと今回は出てしまいました。もともと3時間予定の活動でとっていたため時間を凝縮しすぎなど今回は私のまだまだ頑張らないといけないなということが出てしまいみんなに申し分けなかったです。明日は、完成を目指しそして自分たちで作った窯でナンを焼けるように子ども達と相談しながら頑張りたいと思います。なので、私もこの時間はほとんど写真が撮れておらず申し訳ありません。

 

さて、今回のフレンズキャンプは本当にあっという間に深夜を迎えています。

残り一日子ども達と一緒に頑張りたいと思います。

まずは、どこかの班1つでもいいから火を頑張ってつけてもらわないと!子ども達から明日ことはつけると意気込みを聞けたり、夜にもう火つけはできないの?という声を聴けたのは私の今日の嬉しかったことです。

 

それでは、明日は、朝食はカートンドッグ作り・お部屋の掃除タイム・ナン作りとタンドリーチキン作りを行い、下山として摩耶ケーブルロープウェイを使って16時半解散できるように子ども達と頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

それでは本日はこの辺にて。

 

神戸市立自然の家 ノゾエ

 

森のようちえん 10月

2019/10/13 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です♪

先日開催しました森のようちえんの様子をご報告します。

遅くなってしまい申し訳ございません。

 

はじまりの会までの間、参加者の子どもたちはおうちの人と自然の家を探検!

よく森のようちえんに遊びに来てくれている子は、いつも遊んでいる場所におうちの人を案内してくれていました(*^-^*)

0010

「可愛い葉っぱがあったよ!」「どんぐりだ!」と楽しそうな声がこだましていました。

0012

 

10月の森のようちえんのスタートです!

 

今回は、はじまりの会をお外でしました。

0042

みんな元気な声であいさつしてくれました!

 

あいさつをしたあと、学生ボランティアのお姉さんが絵本を読んでくれました。

はじまりの会の絵本はこちら

500_Ehon_14623

 

『いもむしれっしゃ』(にしはらみのり PHP研究所)

虫たちがいもむしれっしゃに乗って走っていると。。。

細かいところまで虫の様子や表情、動きが描かれていて読んでいるととってもワクワクする絵本です!

読み終わった後、今日一日何をして遊びたいか聞いてみました。

0085

0083

 

(編集でお名前を消しています。)

「いもむしれっしゃ探し」「探検したい」「おにごっこ」などたくさんの遊びが出てきました。

その中から今日は最初に全員で探検をすることにしました。

0100

0104

 

大人にとっては普通の階段も、子ども達にとっては大きな段差です。

よいしょ!よいしょ!と登っていきます。

0298

途中で見つけた物を見せてくれる子ども達!

0349

 

 

 

 

0229

「みてみて~!」と何だか誇らしげな表情です(^▽^)

0113

いろんな物を探しながら探検しているうちに、「お腹すいた!」という声がちらほら。

お外でお昼ご飯を食べることにしました。

 

 

 

 

 

0195

今日はみんなおにぎりです!0208

お友達とワイワイおしゃべりしながら食べていました(^^)

お昼ご飯を食べて元気モリモリになった子ども達!

0125

森のようちえん名物の『土のすべり台』で遊びました!

0159

 

 

年下のお友達に手を差し伸べてくれる優しいお姉さん(*^^*)

みんなドロドロになるまで登って滑って、また登って。

たくさん遊んだね!

 

土のすべり台の他に、今回大人気だったのは。。。

0336

 

『木登り』です!

枝をぎゅっと握って、ぐんぐん上へ登っていきます。

0446

「みてみて、コアラ~!」と木の上でコアラポーズを披露してくれました(*´ω`*)

楽しい時間はあっという間で、気づけばまたねの会の時間です。

 

 

 

 

 

 

0526

やりたいことは出来たかな?他にどんな事が出来たかな??

それぞれ教えてくれました。

0527

みんながやりたかったことは出来たかな?

PA070067

出来たことがたくさん!

朝は出てこなかった他の遊びもたくさん出来たね♪

出来なかった事は、また今度一緒に出来たらいいね(´▽`)

 

最後に、今日はもう一冊絵本を読みました。

350_Ehon_119600

 

『あきぞらさんぽ』(えがしらみちこ 講談社)

どんぐりやミノムシ、赤い落ち葉。。。秋のおさんぽでたくさんの出会いがある季節感たっぷりの絵本です♪

主人公の女の子は、最後におうちの人がお迎えに来てくれておうちへ帰っていきました。

 

みんなも後ろを振り返ると、おうちの人がお迎えに来てくれていました。

『ありがとうございました、さようなら!』と大きな声で元気に挨拶をして、10月の森のようちえんは終了!

また一緒にあそぼうね!

 

602

 

今回は、いつも遊んでいるフィールドの中でもあまり子ども達が遊んでいない場所ではじまりの会やお昼ご飯を食べたりしてみました。

すると自然とその場所で遊びが生まれ、木登りなど今まではやる機会が少なかった遊びにチャレンジする勇敢な子ども達の姿を見ることが出来ました。

自然の家の中には、今回遊んだ場所以外にも様々なフィールドがあります。その各場所場所でまた、あらたな遊びが生まれるんだろうなと感じました。

いつもの遊びも存在しながら、新しい遊びも誕生する。そんな森のようちえんで子ども達がのびのびと遊べるような環境作りをしていきたいと思います!

また、森でお会いしましょう♪

森のようちえん担当 吉賀(よっちゃん)

 

 

フレンズキャンプの予定について

2019/10/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは!

 

今週末 10月12日~14日に開催予定でしたフレンズキャンプですが、12日に台風が接近する予定ですのでこの度

12日は中止に。13日~14日の1泊2日でフレンズキャンプを開催する予定に変更しております。

 

各お客様についてはご連絡しておりますが、留守の方もいらっしゃいますので念のためこちらにも掲載しております。

内容を2泊3日が1泊2日になりますので、中心の活動をメインに凝縮して活動をしたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

13日 JR灘駅北側広場にて9:00~9:15までを受付としております。

解散の予定は変更なしになりますのでどうぞよろしくお願いします。

 

それでは、今回の台風にて道路が封鎖されないことを祈りまして…。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

神戸市立自然の家 ノゾエ