神戸市立自然の家 スタッフブログ

低学年冬キャンプ1日目の活動報告です

2018/12/09 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

1日目の活動報告です。

 

寒い中低学年冬キャンプに参加してくれるみんなが集まりました。

DSC_7153

駅前は日陰で…。

寒いとみんなが言っていましたが、いざ登山が始まると・・・!

DSC_7172 DSC_7255 DSC_7316 DSC_7328

暑くなってきてみんな上の服を脱いだりしていましたね。

 

そしてあっという間に神戸市立自然の家に。

DSC_7356 DSC_7339

自然の家についたらランチタイムです!

お外で食べれたらいいんだけど、じっとしていたらしていたら寒くなるので今回も中で…。

夏も霧がすごかったので外で食べれず、今回も…。レジャーシート持ってきてねといってごめんなさい。

 

DSC_7370 DSC_7368

さて、ごはんを食べたら自分たちでシーツなどをひいていきます。

ちゃんと夜に、真っ暗でも人が通れるように布団をひいていますね!えらいです!

布団をひき終わったらお次は、

DSC_7404 DSC_7454 DSC_7469 DSC_7460

レクリエーションゲームです。

元気な子達がたくさんいたので、動くゲームをたくさんしましたね。

 

DSC_7478 DSC_7490 DSC_7493 DSC_7499

そして、レクリエーションゲームが終わったら クラフト作り

今回はジェルキャンドルをみんな作りました。

透明で火をつけたら中がよくわかってきれいなんですよ!

さてさて、みんな真剣に作っていますね。

 

DSC_7507

完成! ジェルキャンドルを夜に多目的ホールで火を灯しました。

DSC_7583 DSC_7596

グループで今日頑張ったこと。クラフト作りでできたこと。などいろんな話をしましたね。

 

さぁ、明日はどんなできごとがあるのでしょうか?

大きなけがもなく本日お子様は就寝中です。

さぁ、明日はどんなことがみんなに待っているのか!

お子様がキャンプから帰ってきたらいっぱいのお話を聞いてください!

それでは、本日はこの辺で。

 

神戸市立自然の家 ノゾエ

森のようちえん 11月

2018/11/22 | 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは(^▽^)/

神戸市立自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

 

先日開催しました森のようちえんの様子をご報告させて頂きます。

遅くなってしまい申し訳ございません。

 

前日まで雨予報だったのでお天気が心配でしたが、当日は雨が降ることなく子どもたちがやって来るころにはお日さまがチラリと顔を出してくれました

 

森のようちえんに着いたら、まずは自分の名札をおうちの人と一緒に作ります。年長さんは自分でチャレンジする子もいました!

PB170007

 

素敵な名札が出来たね!

 

名札作りの後、はじまりの会をしました(o^―^o)

 

 

 

PB170019

一緒に遊ぶジュニアリーダーのお兄さんとお姉さんの自己紹介をしっかり聞けた子どもたち!すぐに名前を覚えていました◎

 

 

この後、絵本を1冊読んでから あおいんと森のようちえんで遊ぶときのおやくそくをしました。

PB170030

 

みんなでおやくそくをして、さぁいよいよ森の中へ出発!!!

 

 

 

 

PB170033

 

大人にとっては普通の階段も、子どもたちにとっては大きな大きな階段!

大冒険の始まりです(。-`ω-)!

 

 

階段を登ると。。。

 

PB170036

森のようちえんの名物 土のすべりだいが!!!

みんな、登ってすべってまた登って、、、と何度も何度も繰り返していました。

 

大人が「登ってみよう!」と声を掛けなくても 自分たちでぐんぐん登っていく子どもたち!その姿はとっても逞しかったです。

最初は恐る恐る慎重に登っていた子も、一回上まで登れるともう大丈夫!

 

PB170041

 

 

みんな、登ってすべってまた登って、、、と何度も何度も繰り返していました。

 

 

 

 

PB170047

「何の穴だろう??」と穴を発見した子が!

「だれかのおうちかなぁ?」とみんなで中をそ~っとのぞいてみましたが、留守でした。

後から、生き物に詳しい自然の家のスタッフに聞いてみると、カワセミかヤマセミの古巣かもしれないと教えてくれました。

やっぱり、だれかのおうちだったね(*’▽’)

 

落ち葉をたくさん集めてソファを作った子もいました!

 

P1120190

「フカフカだね~」とお話ししていると

「お布団みたい!」と教えてくれた子が!

 

 

「よっちゃんのベッドをつくろう!」とみんなで落ち葉をたくさんかけてくれました!

 

 

PB170061

 

 

フカフカで気持ち良かったです( ˘ω˘ )

落ち葉をかけて貰っている私の姿を見て、「僕にもかけて~!」とかけてもらう子の姿もチラホラ(^^)

 

PB170070

 

 

みんな落ち葉遊びに夢中でした。

 

 

たくさん遊んでおなかが減ってきたので、ここでお昼ご飯にすることにしました!

お昼ご飯は、自然の家スタッフの さ~くん が作ってくれたおいしいカレーライス!

P1120182

 

みんな、さ~くんに「ありがとう!」とお礼を言いながら受け取れたね(⌒∇⌒)

 

P1120171

 

 

 

みんなで一緒に、いただきま~す!

 

PB170108

 

 

 

PB170107

 

 

 

PB170106

 

 

 

 

 

みんなペロリと完食!おかわりをした子もたくさんいました(^^)

 

食べ終わったお皿は自分たちで洗いました。

PB170128

 

 

 

PB170135

 

 

 

 

 

洗った後は布巾で拭きました!

 

PB170133

 

 

 

カレーのお皿がぴかぴかになったね!

 

おなかがいっぱいになったので、また森へしゅっぱ~つ!

お昼からは、生き物を探したいという声が多かったので「生き物発見隊」と落ち葉や土のすべり台で遊ぶ「落ち葉すべり台隊」の2つのグループに分かれて遊びました。

 

PB170150

 

生き物発見隊は、森に出発してすぐに虫を発見!

「あ!ナナフシだ!!!」と教えてくれました。

よく知ってるな~と感心しました(´▽`)

 

ナナフシをじっくり観察してバイバイした後は穂高湖へ行ってみました。

 

 

P1120158

「何かいるかな??」

 

夏はザリガニがたくさんいますが、この時期はもうほとんどいません。

また夏に会えたらいいね!

 

その後、やまびこ山の看板を見つけたので行ってみることに。

 

PB170174

 

頂上からみんなで

「やっほーーーーー!!!!!!!!」

と叫ぶと、どこからか「やっほーーー!!!」と返ってきました!

落ち葉すべり台隊の子たちが、みんなの声を聞いて返してくれていました!

生き物発見隊の子たちは大喜びで、何度も「やっほー!」と叫んでいました(^○^)

 

 

生き物発見隊が生き物を探していた頃、落ち葉すべり台隊は落ち葉を必死にかき集めてお山を作っていました。

その落ち葉で焚火をして焼き芋を作ろうとしていたようです!

PB170183

 

どうやら10月の森のようちえんのブログを見てくれた子がいたみたいです。(10月おの森のようちえんではみんなで焼き芋をしました。)

しかし今回は焼き芋をする予定ではなかったので、おいもや焚火をするための薪、火をつけるためのマッチもありません。

「おいももマッチも今日は無いんだ~」と伝えると。。。

「じゃあ、森の中でおいもを探そう!!!」

「木をこすったら火がつくかも!やってみよう!!!」

となんとも逞しい言葉が返ってきました!P1120228

 

真剣な顔で「シュッシュッ!」と木をこすり合わせていました。

 

 

残念ながら森の中ではおいもは見つからず、火もつけることは出来ませんでしたが子どもたちの表情はどこか達成感に満ち溢れているといったような顔をしていました。

 

 

最後は2つのグループが1つになり、みんなで落ち葉で遊んだり木登りに挑戦してみました!

PB170196

 

 

「あおいん(自然の家のスタッフ) を埋めよう!!!」と言ってあおいんにバサバサと落ち葉を被せる子どもたち!

あおいんは「きゃ~~~~!」と叫びながらも、とっても嬉しそうでした(笑)

しばらくして起き上がったあおいんの頭は落ち葉だらけ!

「葉っぱついているよ!」ととってあげる最後はとっても優しい子たちでした☆

 

こちらは、木登りに挑戦した子たちです。

PB170201

 

ジュニアリーダーのお姉さんに支えてもらいながらも自分の力で懸命に登っていました!

 

 

 

 

PB170211

女の子も、登りやすそうな木を見つけて登ってみました(^▽^)

 

 

 

 

 

 

PB170159

 

 

「もみじあったよ!」とみせてくれる子や

 

 

 

 

PB170165

 

 

「まつぼっくりっていうんだよ!」と得意げに教えてくれた子もいました!

 

 

 

たくさん遊んでいるうちに、気づけばもうまたねの会の時間になっていました。

PB170218

 

ジュニアリーダーのお姉さんが、絵本を読んでくれました!

子どもはもちろん、お迎えに来てくださった保護者さんもついつい聞き入ってしまうほどとっても上手に読んでくれました(*´ω`*)

素敵なお話だったね!

最後にみんなで元気に「さようなら!」とあいさつして11月の森のようちえんは終了しました!

 

みんなが帰った後のお部屋の黒板には、みんなからの置き土産がありました♡笑

PB170147

 

 

 

 

 

今回の森のようちえんでは、子どもたちにたくさん驚かされることがありました。

ナナフシを知っていたり、木をこすって火を起こそうとしたり。。。

やまびこ山では、「やっほー!」と言ってみようと声をかけなくても子どもたちの口から自然に「やっほー!」と出てきました。

やまびこ=やっほー! ということをちゃんと知っているんですね。

私たち大人が思っている以上に、幼稚園児さんはいろんな事を知っていて、いろんな事に挑戦することが出来るんだということを勉強させてもらいました!

私も、子どもたちといろんな事に挑戦し、自然と触れ合いながらこれからも楽しい森のようちえんをみんなで創っていきたいなと思いました。

11月の森のようちえんにご参加して下さった皆様に、また森でお会い出来る日を楽しみにしています♪

 

神戸市立自然の家 吉賀(よっちゃん)

 

カウボーイキャンプ

2018/11/21 | スタッフブログ  投稿者:中野 学

自然の家と六甲山牧場コラボレーション企画

『カウボーイキャンプ』!!!!

初の共同企画イベントで両方とも打合せ時点から気合い入りまくりでした(笑)

S__38240271

1泊2日のファミリーキャンプですが1日目は親子別々で行動する新しいタイプのキャンプをしました。

子ども達は初日から牧場でお馬さんと触れ合いながら色々な経験をしてもらいました。
IMG_4857IMG_4953

子馬(ポニー)とお散歩♪

IMG_0084IMG_0134

馬小屋のお掃除                 馬に鞍(くら)を乗せるよ

IMG_0033IMG_0248

馬にブラッシング               乗馬体験

image1 (3)image1 (2)

蹄鉄(馬のひずめの摩減を防ぐ物)を使ったクラフト作り!

みんなこんなにたくさんお馬さんに触れられるとは思ってもみなかったと大喜び♪

その頃親御さん達は・・・

image1(12) image1(8)

オテル・ド・摩耶のスペシャルランチでゆっくりお食事♪

image1 (6)image1 (4)

お食事後は摩耶山頂にあるモンテ702さんのご協力でまや遺跡ガイドツアーに!!

子ども達と合流し自然の家でご飯を食べても、まだまだ終わらないカウボーイキャンプ!!

image1(7) image1(13)

多目的ホールにてキャンドルファイヤー!六甲山牧場のスタッフさんから「馬のお話」や「カントリーダンス」を教えてもらいみんなで一緒に楽しく踊りました♪

 

2日目は家族そろって牧場で過ごしました。

 

IMG_0103IMG_0147IMG_4946IMG_0168IMG_5005IMG_0061

な、な、なんと!?もう一人で馬にも乗れちゃってます!(≧▽≦)お散歩だって一人でできますよ~!

そして家族対抗「蹄鉄投げ大会」!!

大人も子供も真剣!

IMG_0322IMG_0337IMG_0343IMG_0350

優勝メダルはもちろん、、、金の「蹄鉄」(笑)

最後に六甲山牧場の副所長さんからカウボーイ認定書を手渡されました!これでみんな立派なカウボーイ&カウガールです!

参加されたご家族からアンケートでたくさんの嬉しいお言葉をいただき良かったです!

今回、六甲山牧場さんと一緒に企画し楽しいキャンプにできたことに感謝の気持ちでいっぱいです!

参加してくださった皆様、六甲山牧場のスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

これからも楽しいイベント、キャンプを企画していきたいです!今後もよろしくお願いします!

自然の家 中野・辻原

「KOBE六甲全山縦走」のお手伝い

2018/11/13 | スタッフブログ  投稿者:中野 学

先日、神戸市主催の登山イベント「KOBE六甲全山縦走」のお手伝いせていただきました。

六甲全山縦走とは六甲山を尾根伝いに神戸市須磨区から兵庫県宝塚市までの約56キロを1日で歩き今年で44回目となる歴史ある大会です。六甲山の自然を肌に感じながら、人と人とが触れ合い、日頃鍛えた体力と精神力で楽しく厳しく歩くスポーツの祭典。

 img_1S__38068232

私、中野も毎年2回縦走をしておりますが大変厳しいコースです。
山頂から下山する通常の登山とは違い、縦走では、山頂から下山をせず次の山へ向かい
通常の登山より長い距離を歩くことになりますが、複数の山を登るので様々な山の表情を楽しめるのが縦走の魅力の一つです。

「自然の家」の前も縦走コースにあり1,500人程の参加者が通ります
今回は掬星台(摩耶山)にて通過チェックポイントのお手伝いさせていただきました。
皆さんお疲れの様子ですがゴールに向かって力強く踏み出して行く姿に感動いたします!!

S__38035512

(掬星台チェックポイントにて)

S__38068229

(掬星台にて休憩する参加者の皆さん)

S__38068228

(参加者だけでなく一般ハイカーさんにも無料でホットレモンを提供してる「摩耶山守ろう会」の皆様と灘区長様)

平均約14時間以上かかると言われている六甲全山縦走、最後尾に赤鬼(スイーパー)が居て
その赤鬼に抜かされたら失格(強制リタイア)となり最後尾付近の皆さんはまるで鬼ごっこの様に出発して行かれます!

S__38068230

掬星台を16時にチェックポイント最終とし最後まで頑張ってみる方やリタイアされる方いろいろでしたが掬星台まで来られてだけでも素晴らしい事です!!

1日で全山縦走とは言いませんが私からも皆様には是非一度六甲山全山縦走にトライしていただきたいと思います。
ご休憩や御手洗に「自然の家」お使い下さい、お待ちしております。

自然の家  中野

食堂メニュー試食会

2018/10/31 | スタッフブログ  投稿者:中野 学

自然の家では食堂メニューを年に数回新しく見直しております。
毎年ご来館される団体様や成長盛りの子ども達に美味しく、栄養バランスの取れた食事が提供できるよう心がけております。


自然の家では『いつでも温かくて美味しいお食事』が提供できるよう調理方法にも細かくチェックし、アレルギー対応にも気をつけて職員みんなで一品一品、試食して話し合い検討しております。


自然の家のスタッフは活動指導から食事や掃除なんでも致します。


皆さんに「美味しい!!」と言って頂ける事やいっぱい学んで遊んで活動した子ども達がおかわりを笑顔でしてくれる時が最高に嬉しいです!!


今後も美味しいお食事をご用意しておりますので楽しみにしていて下さい。

 

45184515_273656319954399_779607830616342528_n[1]

45161937_281061732518813_8244408536075862016_n[1]

今後も色々活躍したものを、載せていきますので見てくださいね。

自然の家 中野

第3回 親子アウトドアクッキング

2018/10/30 | スタッフブログ  投稿者:神戸市立自然の家

みなさん、こんにちは。 自然の家の小泉です。

 

今日は10/28(日)に開催されました

「第3回 親子アウトドアクッキング」

の様子をお伝えしたいと思います。

 

今回開催しました親子アウトドアクッキングは、9/30に開催予定だったのですが

台風24号の影響で開催が延期になってしまった分になります。

 

ご参加いただいたご家族の方々お越しいただきありがとうございましたm(__)m

 

今回作った料理は 「朴葉味噌焼き」「白ごはん」 です。

今回使った「味噌」ですが、今年の2月に私と職員の秦が仕込んだものを使用しました!!

その様子は自然の家のfacebookでご覧ください!!

味噌づくりの様子

↓  ↓  ↓  ↓

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=758277587716341&id=271079913102780&__tn__=-R

 

受付、職員紹介が終わったらまずはお米を洗います。

 

今回は飯ごうを使ってお米を炊きます!

 

お米を洗って、飯ごうに水を入れてしばらくお米に水を吸わせます。

 

吸わせている間に、「朴葉」を採りに行きましょう!

 

「朴葉」は文字通り朴の木の葉っぱです。

 

自然の家の敷地内に生えているのでみんなで採りに行きます。

 

事前に配っておいた朴葉の見本の紙を見て探します。

無題

 

「どの木かなー」

「野菜とお肉をのせるから結構大きな葉っぱかな?」

 

KIMG0687

「見て!!この木、葉っぱが大きいよ!!」

 

 

KIMG0688

「葉っぱのつき方が見本と似てるしこの木かも!!」

 

 

10分ほどみんなで探しましたが案外すぐに見つけられました(笑)

 

本来は落ち葉を使って作るのですが、葉っぱがまだまだ枝についていたので今回は生の葉っぱを使って作ります。

 

 

手を伸ばしても届かないところに葉っぱがあるのでTVショッピングなどでおなじみの

 

『高枝切りバサミ』を使って葉っぱを採ります!!

 

 

KIMG0699

 

 

KIMG0702

 

 

KIMG0705

 

 

切り取った葉っぱを枝から取ります。

KIMG0706

 

 

KIMG0710

 

 

KIMG0715

 

戻ってきたら、葉っぱを水で洗います。

KIMG0716

 

 

葉っぱを洗ったら切った具材をのせていきます。

KIMG0717

 

 

KIMG0718

 

 

それができたら外に出て火をおこして、ご飯を炊きます。

KIMG0719

 

 

KIMG0720

 

 

ご飯が炊けましたー!!

KIMG0723

 

 

焦げ付きもなくきれいに炊き上がってます。

 

 

朴葉味噌は炭で調理します。

 

ぐつぐつ音が聞こえてきてしばらく経ったらお箸でかき混ぜます。

KIMG0721

 

 

KIMG0722

火が通ったら完成で―――す!!

 

KIMG0724

職員で作ったほうとう鍋も出来上がりました!

 

 

お味はいかがでしょうか?

KIMG0725

 

 

食べ終わったらお片付けです。

KIMG0729

 

 

KIMG0727

 

 

今年の親子アウトドアクッキングは全日程終了になりました。

 

ご参加くださいましたご家族のみなさん、ご参加いただき本当にありがとうございました。

 

来年も開催予定です!!

 

またのご参加心よりお待ちしております。

自然の家 小泉

森のようちえん 10月

2018/10/21 | 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

 

※写真が小さかったため編集しました。

こんにちは!

神戸市立自然の家の吉賀(よっちゃん)です(^▽^)

先日開催しました森のようちえんの様子をご報告させていただきます。

この日は、とっても寒くて朝の気温はなんと12度。。。

みんな寒いかな~、大丈夫かな~と心配していましたが、受付に来た子たちはみんな元気いっぱいで一安心!

お昼からは、お日様も出てきて過ごしやすいお天気になりました。

はじまりの会では、お手伝いに来てくれた神戸市ジュニアリーダーさんが絵本を読んでくれました。

1

絵本を見た後、「絵本のクマさんは何を食べていたかな?」と声をかけると、

「やきいも!」と教えてくれました。

「じゃあ、みんなも焼き芋作ろうか!」と提案すると「やったー!!!」と大盛り上がり!

「焼き芋は火がないと出来ないよ!」と教えてくれた子が居たので、まずはみんなでたき火をすることにしました。

たき火の枝を探すために、大きな大きな袋を持って しゅっぱーーーつ♪

3

森の中には、たくさん枝が落ちていました。

「みてみて!大きいでしょ!」「かっこいい木、見つけたよ!」と見せてくれる子たち。

 

 

あっという間に袋がいっぱいになりました!

12

袋を焼き芋をする場所へ運ぶと、「お腹すいた~」という子がいたので先にご飯を食べることにしました。


 

 

おうちの人が作ってくれたお弁当を「みてみて~!」と見せてくれましたよ(#^^#)

訂正7 訂正6 訂正5 訂正4

美味しいお弁当を食べた後は、自分たちでお弁当箱を洗いました!
DSCN4891

DSCN4890

 

お腹も満たされて元気いっぱい!

「さぁ、たき火をしよう!」とみんな駆け足でたき火場へ向かいました☺

たき火をするために、まずは新聞紙を丸めてお山を作りました。

26

 

その次は、頑張ってみんなで集めた枝の出番!

新聞紙の上にたくさん枝を積みました。
30

これでたき火の準備は完璧!「どうやって火をつける?」と聞くと「マッチ!」という意見が。

じゃあ、マッチで火をつけてみよう!ということで。。。
32

スタッフの みう がマッチの使い方を教えてくれました。

マッチを使ってみたいという子たちみんなで挑戦!

シュッ!と擦るとボッ!と火が出てビックリした様子の子や、

もう一回やりたい!という子など、それぞれ違ったことを感じていました。

無事に火がついてたき火が出来たので、つぎはお芋を準備しよう!ということで

41

 

 

 

 

 

DSCN4962

お芋を新聞紙とアルミホイルでぐるぐる包みました。

お友達と力を合わせて頑張ったね!

そしてついに。お芋を、たき火の中へ!!!

42

「おいしくできるといいな~!」とみんなドキドキ!

出来上がるまで少し時間があったので、フリータイムに。

それぞれ行きたい場所を決めて遊びに行きました。

緑の芝生が広がるはだしの里で鬼ごっこをする子や

44

坂すべりをする子や

46

 

もう一度マッチを使ってみたい!とチャレンジする子もいました。

43

 

 

みんなたくさん遊んだね(*^▽^*)

しばらく遊んだ後、そろそろ焼き芋出来たかな?と様子を見に行くとホカホカに焼きあがった焼き芋が!

みんなで食べよう!ということで スタッフの あに が大きなお芋を半分に割ってくれました。

50 49 48 47

お芋をもらう時、あにに「ありがとう!」とお礼を言えた子がたくさんいたね(^▽^)!

お芋をもらって椅子に座り、みんなで「いただきまーす!」

「甘くておいしー!」

「熱いけどおいしい!」

「皮も食べられるよ!」とみんなキラキラの笑顔で教えてくれました(^▽^)♡

55 54 53 52 51

 

 

 

 

 

 

 

 

お芋をみんなで食べた後、少し時間があったので森を探検しながら帰ることに。

57 56

どんぐりや松ぼっくり、そしてカラタチの実を見つけたり。。。

カラタチの実の匂いを嗅いで「みかんみたい!」と教えてくれました。

「おうちの人にみせる!」というみんなの手の上は、松ぼっくりなどの自然物でいっぱい!

ポケットもパンパンにしている子もいましたよ(⌒∇⌒)

 

お迎えの時間になり、おうちの人に今日の出来事をたくさんお話ししている子どもたちを見て

 

「はじまりの会の時よりも、何だかみんなたくましくなった気がするな~」と感じました。

 

はじめてマッチを使って火をつけてみたり、はじめて自分でお弁当箱を洗ってみたり。。。

自分で出来たよ!と達成感を感じている様子の子どもたちの姿に「私ももっと色んなことにチャレンジしてみよう!」と感化されました。

11月の森のようちえんも、みんなと一緒に色んな事にチャレンジしてみたいです!

 

11月の森のようちえんの受付は終了してしまいましたが、12月16日の森のようちえんの受付を11月5日から11月19日まで行います。お電話かWebでお申込みいただけます。皆様のご応募お待ちしております!

http://www.kobe-sizennoie.com/event/361/

過去の森のようちえんのブログもぜひご覧ください( *´艸`)

http://www.kobe-sizennoie.com/blog/?cat=4

 

それでは、森でお待ちしています★

 

神戸市立自然の家 吉賀

久しぶりに…、1日外でワークをしてきました!

2018/10/16 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

久しぶりに、ご宿泊のお客様がいらっしゃらないので1日ワークの日となりました。

 

ワークって?というと、当施設は自然の中にあるので色々な物の消耗がやっぱり早いです。

階段も台風や大雨が来れば土が流され、階段がうまったり流されたりします。

そういう直さないといけないところも自分達で直すので、ワークと呼びます。

特に今年は、たくさんの雨や台風が来たので流されることが多い1年でした。

 

私たち職員の自助努力だけじゃもちろん対応できないこともあるので、重機が必要になったりと…。

重機を使えばもっと早いんだけどな…と思うことが多々あるんですがね。

借りないといけないので、体を使って頑張っています。

 

さて、今回直す場所はOLのコースの一角。

長峰道をへ向かう道へもなっていますが、階段がほぼなくなっており、これは大人でもお尻をつけて歩かないと難しいな…。

という状況になっていました。

昔からいらっしゃる山口先生を隊長に私と冨田所長で朝から直しに行ってきました。

 

最初の写真撮り忘れた…。before afterができないと終わってから気が付くという…。

IMG_0100 IMG_0101 IMG_0102

さて、今回撮影した写真については土嚢袋を置いたところは全部手を入れたところです。

枕木を支える土嚢。結局120個ぐらい土嚢を作って運びました。

とりあえずは8割がた終了。

一回雨が降ればいい形になるかな?

明日は筋肉痛かな?

 

そんな1日でした。

本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

神戸と言えば…

2018/10/13 | スタッフブログ  投稿者:服部拓真

皆さんこんばんは、自然の家の服部です。

今日の日中は久々にとても気持ちのいい秋晴れでした。

そんな中、自然の家には珍しい方々がいらしていました。

1539430544091

「神戸・清盛隊」の皆さまです。

つい先月『平清盛900歳祭』を行った皆さんですが、

本日はファンの方々と摩耶山の自然の中で交流。

クラフトをしたり、カレーを作ったり、

アーチェリーをしたり、クイズをしたりと

終始とても和やかかつ楽しそうな雰囲気で過ごされていかれました。

詳しい様子は「神戸・清盛隊」のページ等でも紹介されるとのこと、

気になった方はぜひ見てみてください。

1539430524713

「神戸・清盛隊」やファンの皆さん、またどうぞ自然の家に遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

ー以下は上記とは別の自然の家のインフォメーションとなりますー

ブログを見ていただいている皆さんへのご案内です。

10月となり秋が本格化してきた山の上ですが、

自然の家では家族様向けや子どもキャンプのイベントが年末にかけて盛りだくさん。

受付中のイベントもありますのでご興味のある方はどうぞ奮ってご応募ください。

お待ちしています。

 

 2018年10月13日 服部

遅くなりましたが。フレンズキャンプの写真アップが終わりました。

2018/10/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

こんにちは。

遅くなりましたが、写真のアップについて私が撮影した分に関してはすべて終わりましたのでご報告となります。

 

3日目の活動報告として。

DSC_7008 DSC_7010

朝起きて、部屋のお片付け。

前日からお片付けしてもらっていたため、男の子たちはすっごい早いお片付けでした。

時間に余裕ができたので、ロビーで一勝負するくらいに!

DSC_7013 DSC_7020 DSC_7023 DSC_7025

なので、食事準備も一番に男の子たちは時間までに揃いました!

さて、今回のキャンプでは2泊3日通じて自分達でできることは自分たちでしよう!ということも

一つのメインということもあり、水筒を洗いお茶の補充も自分たちで行います。

最初はやかんが重い!といっていたみんなでした。こぼすこぼす…。

最終日にもなると自分たちでちゃんと何も言わなくても入れれるようになってるね!

こぼしても雑巾の場所ももうわかります!

DSC_7030 DSC_7034 DSC_7050

ごはんとお部屋の最終片付けが終われば、次はクラフト まがだま作りです。

自然学校などで、よく他の施設に行ってた時にしたなーと思い起こしながら。

子ども達も真剣です。もともとは、90分プログラムで予定していましたがいつの間にか150分プログラムに。

少しゆっくりできたらいいかなとも思っていましたので余裕を持って組んでいたので、真剣にしているなら最後まで頑張るんだ!と思い活動時間を伸ばしました。

 

DSC_7062 DSC_7066 DSC_7073 DSC_7090

次は選択プログラム 人数も少ないこともあって60分設定にしております。

冒険の里とアーチェリーに分かれたのですが、私はアーチェリーの指導に。

60分でも結局みんな人数が少ないこともあって一人25本は打てたね!

真ん中にあたる子もいましたね。

 

冒険の里は、ごめんなさい。そちらにいっていませんので、そちらについていきましたプロのカメラマンさんに期待して…。

 

DSC_7098 DSC_7100

お食事について。いただきます。ごちそうさま。に関しても、この班がするっていう形で決めているわけではなく、代表でしてくれる人ー?と毎回聞いて、いなければ私がするつもりでいましたが、自主的にみんな手を挙げてくれたので順番にお願いしていきました。

最後を締めくくりたい人?ってきいたら、5人も出てきてくれました!

DSC_7111

さぁ、帰りは摩耶ケーブルロープウェイを使って下山です。

行きは台風の影響でロープウェイは止まっていたけど、帰りは無事動いていてよかった。

予定よりも早く下についてしまったので、少し公園で遊んで…。

 

DSC_7135

カメラいつの間に渡したんだろう…。そして、いつの間に撮られたんだろう…。

公園で遊んでる写真は子ども達が撮った分ですね。

DSC_7141

というか、子ども達のが撮るのうまいですかね?ピンボケしている写真があまりありません。

さすが、現代っ子たち!

うろこ雲・さば雲・いわし雲と色々な言われ方で名前を付けられていますが、

秋の空にきれいに流れていました。

子ども達からキレイ!という声が聞こえたり、この写真も子ども達が撮ったものですね。

DSC_7104

最後の写真。たぶん、私のカメラの中でデーターとして残っている中で一番いい写真かな。

さて、これも私が撮った記憶がないので子ども達同士で撮りあってる時かな…。

うーん、最近仕事として撮影してるのに慣れすぎて活動写真ばかりとっているので…スナップ写真の撮り方を忘れました…。

困った…。確実に今回とっただいたい600枚ぐらいの中で、一番良い表情を引き出しているいい写真だな…。

参りました。困りました…。そして、悔しいです…。

 

さて、話を戻して。あっという間の2泊3日でした。

キャンプとしては、料理の時に怪我をしたお子様がいたり。怪我がないのが一番だったのですが、出てしまったことに申し訳ないと思います。

雰囲気としては、大まかな流れは私が考えた流れですが、子ども達と相談しながキャンプが形作られ一緒に活動できてお互いに楽しく自主的な取り組みができるという考えのもとから、基本子ども達とプログラムの延長やどういうことをしていきたいのかを相談して、グループで話す。を繰り返してキャンプを行っていきました。

初めはうまいこと話しあいができなかったグループもあったり、多数決になったりとしていることもありましたが(多数決もお互いが同意のもとで決める方法としては一つの手段で、後に引かなければ同意形成の一つの手段とも言えますが、少し私は違うかなとも思いますので)、たくさん話し合う機会を設けていきました。私たちが間に入らなくても、子ども達どうしていい声掛けができるようになったり、自分の考えと相手の考えを聞いて、じゃあこうしよう。と決めれるようになったりとこの2泊3日でたくさん話し合ったことが生かされる場面がたくさん見ることができました。

そして、参加していただけましたお子様と色々な話をし最終的には19名のお子様のご参加となりましたが、全員の名前も覚えることがこの2泊3日ででき、子ども達同士も同じグループで名前で呼び合い、怪我をしたら気遣い、できてなかったら注意をし、お互いに安心できる場をつくろうと努力しているところを見せてくれました。

私たち大人だけではなく、自分達でいいキャンプを作ろうと努力している子ども達の姿はとても素敵でやればできる!というところをたくさん見せてくれました。子ども達に自分達で考え危険なこと、やったことがないことでも挑戦し時間がかかりますが私たち大人がするのではなく子ども達自身でしようという挑戦の心を大切にできる場。もちろん怪我なども増えるリスクがありますが、その先にある成長の機会としてみると、本当にどんどん成長していく姿が見れるのでそういう場をもっと作れたらと思います。

 

2泊3日のご参加ありがとうございました。

それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ