神戸市立自然の家 スタッフブログ

森のようちえん 6月

2019/06/19 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは☀自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

更新が遅くなってしまいすみません、6月16日(日)に開催しました森のようちえんの活動報告をさせて頂きます。

 

前日は大雨と強風が吹いていたので開催が心配でしたが、当日は雨も上がって時々おひさまが顔を出してくれました!

受付に来た子が「よっちゃん!七夕の笹見つけてきたよ!」と自分の身長より大きな笹の木を持って来てくれてビックリ!

「あと少しで七夕だよ!」と教えてくれました(#^.^#)

 

受付が終わった子は保護者の方と一緒に名札作りに挑戦!P1140005

素敵な名札が出来ました!(お名前は編集で隠しています。)

名札を作った後は、はじまりの会をしました。

 

学生ボランティアさんが絵本を読んでくれました。

今月の絵本はこちら!350_Ehon_20539

『ぴっちゃん ぽっちゃん』(作・絵 accototo 大日本図書)

子ネコが雨の中をお散歩するおはなしです。

「今日は雨上がりやから、水たまりがたくさんあるかもね!」

「どろんこあるかな?!」と盛り上がりました。

「さぁ、今日みんなは森の中でどんなことをして遊びたいかな?」ということで

やりたいことをそれぞれ教えてもらいました!

P6164483

P6164484

 

 

 

 

 

P6164486
P6164485
 みんなそれぞれやりたいことを教えてくれました。

 

 

 

 

 

image1 (10)

image2 (2)

 

初めて森のようちえんに来た子も、リピーターの子に続いて教えてくれましたよ♪

さぁ、今日はみんなのやりたいことが出来るかな!?お外へ出発です!

お外では、大きく2つに分かれて冒険しながら遊びを探すことしました。

よっちゃんグループとあおいんグループに分かれて、レッツゴ~!!!

 

あおいんグループは、かえるの池の前で大きな大きな葉っぱを発見!

P1140021

トチの木の葉っぱです。みんなの顔よりも大きい葉っぱに大興奮していると。。。

「あ!」と誰かが何かを見つけました。

P1140019

 

キリギリスかな?クツワムシかな?ちょっと写真では分かりませんが、バッタの仲間です!

みどりの葉っぱの中から、よく見つけたね!

 

その頃、よっちゃんグループは森の中をズンズン進んで探検をしていました。

P6164522

「見て!何かの実あった!」と見せてくれる子や、面白い形に葉っぱを見つけて見せてくれる子どもたち!

次々と面白いものを見つける子どもたちの観察力には驚かされましたΣ(・ω・ノ)ノ!

冒険していると、リピーターの子たちは何となく道を覚えていたようで「あっちに土のすべり台があったはず!いってみよう!」と案内してくれました。

 

その先には本当に土のすべり台が!初めての子たちも、みんなと一緒に わ~! と登り始めました。

P6164495

 

滑りおちても、頑張って上へ上へと登る子どもたちの姿はいつ見ても逞しいです!

上まで登れた子たちに「よっちゃん、写真!写真撮って!も~、早く上がって来なさい!」と怒られてしまい、思わず笑ってしまいました(笑)

P6164510

とっても素敵な笑顔の写真とれました!

 

土のすべり台で遊んだ後、桜の木の近くに居た子があるものを発見!

P6164531

「昆虫ゼリーみたい!」と盛り上がる子ども達!

これは樹液とヤニで、害虫などから身を守るために出すものだと言われています。

P6164530

 

 

恐る恐る、木の枝でツンツン。

「やっぱりゼリーだ!」と盛り上がっていましたよ!

 

あおいんグループはというと、地図を発見!

森のようちえんで使っているフィールドは、普段はテントで宿泊が出来る施設なのでそのMAPです。

「今みんながいるのはここ!さっきのかえるの池はどこかな?」とスタッフのがくと一緒に探します。

P1140031

「ここかな?」「ここだよ!」と口々に教えてくれる子どもたち。すると、地図にやまびこ山という山が書いてあるのを発見!

やまびこに登ってみることにしました。

 

P6164488

「どっちの道がいいかな?」とみんなで相談しながら登ります。

頂上に着くと、やまびこポイントが!

みんなで声を合わせて せ~のっ!

「「「やっっっほ~~~~!!!」」」

すると、やっほー!と遠くから聞こえてきましたが、やまびこではなさそう。。。

あおいんグループの声が聞こえたよっちゃんグループが返事を声でした。

「やっほー!」「やっほー!」とエンドレスに続く子どもたちの元気な声!だんだん声が近くなって来たなと思っていると、遠くのほうに子ども達の姿が!

そのまま合流し、お昼ご飯を食べることにしました。

P6164536

 

みんな自慢気にお弁当を見せてくれましたよ♪

食べ終わったら、お弁当箱を洗います。

森のようちえんには、『自分のことは自分でする』という目標があります。

お弁当箱がピカピカになるまでしっかり洗うことが出来ました(`・ω・´)

P6164549

P6164546

P6164550

 

 

食べ終わった後は、また森へ出発っ!

今回はどろんこ遊びがやりたいという声が多かったので、どろんこで遊ぶことにしました。

P6164584

フライパンで混ぜ混ぜ! チョコレートを作ってくれました!

こちらのフライパンでは、なにやら水だけを入れてフライパンをクルクル。

P6164560

 

「何それ?」と声をかけると、「お料理!最初に油を引くんやで!」と教えてくれました(笑)

おうちの人のお手伝いをいつも頑張っているのかな??

P6164585

 

「見てー!」と見せてくれた子も!

とっても上手に作れたね!

 

どろんこ遊びをしていると、「ホタルだ!」という声が。

「まさか?!」と思って飛んでいくと、本当にホタルらしき虫が。。。

後で調べてみると、『オバホタル』というホタルのようでした。

ちょうど2,3日前にもう何年も自然の家のスタッフをしている人から「昔はホタルがたくさん飛んでいたんだよ」という話を聞いていたのでタイムリー!自然の家で初めて見たので本当に居たんだと驚きました!

 

みんなドロドロになって遊んだあとはお片付け!使った道具をキレイに洗ってくれました!これでまた次のお友達も遊べるね♪ありがとう!

 

最後に、みんなで集まってまたねの会をしました。

今日何が楽しかったか聞くと、手を挙げていろんな事を教えてくれました。

どろんこ遊びが楽しかったと教えてくれた子たちがたくさんいたね(´▽`)

最後に、みんなで元気に「さようなら!」とあいさつをして6月の森のようちえんは終了!

 

 

今回の森のようちえんでは、子ども達の目線になって一緒に生き物を探してみようと思っていましたが子どもたちの観察力にはとても敵いませんでした!

とても小さな虫でもあっという間に見つけてしまう子どもたち。思わず、うらやましいなぁと思ってしまいました☺

次回の時は、もっともっと子ども達と一緒に生き物を探せたらいいなと思っています!

 

7月の森のようちえんは、私は他のキャンプと被ってしまっているため森のようちえんには参加できません。

7月も、スタッフのあおいんがより楽しい森のようちえんになるよう色々計画していますので楽しみにしていてくださいね♪

では、また森でお会いしましょう!

 

神戸市立自然の家  吉賀(よっちゃん)

 

アウトドアクラブ5月の活動報告 ブログ

2019/06/08 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

こんにちは!

アウトドアクラブを担当していますノゾエです。

今回は、自分が企画から運営までを0から考えスタートした主催イベントなので、今力を入れて頑張っています!

毎月1回(7月・3月を除いて)子ども達と『体験から学ぶ』をテーマに、アウトドアクラブは現在動いております。

現在40名ほどのお子様がご登録いただいており、予想よりもたくさんのお申込みをしていただきありがとうございます。

子ども達と共に成長できるキャンプを目指していきたいと思います。

 

では、5月の活動報告です!

5月は登山と8月にテントを建てるので、自然の家にきてテント建てを行いました!

JR灘駅に9時に集合 今回は21人の子ども達が集まりました。

IMGP3178

 体験会に参加している子達が多いのですが、4月と5月と2回に分けて行っているためみんなでの顔合わせはここが初めて!

みんなおとなしいけど緊張しているのかな?(体験会には参加していないけど、初めて参加するお子様もおりきっと緊張しているんでしょう!)

 IMGP3182

初めて同士の子達でもすぐに話せる。そんな素敵な子達がたくさん集まりました。

IMGP3187

 頑張って歩いているとやっと摩耶ケーブルロープウェイの駅に到着しました!

これから毎回お世話になるかも!?

 自分からあいさつをできるようになればいいなぁ。元気にあいさつをしている子もいれば、まだまだの子もいるなと。

私が見本を見せながら、それが普通になるといいなと思いました。

 IMGP3189

 だいぶ、緊張がほぐれてきたのかな?元気な姿がだいぶ見れるようになってきてほっと一安心!

IMGP3201

 ロープウェイに乗っていても元気です。ロープウェイは24人乗っても大丈夫!落ちることを心配している子もいましたが毎年ちゃんと点検もしているので大丈夫だよ!

IMGP3207 IMGP3211

 無事自然の家に到着!

 少し一息ついて、テントの建て方の説明をしました。

IMGP3214IMGP3218

 さぁ、説明を聞いてみんなはすぐに建てれるのか!!?

IMGP3226 IMGP3227 IMGP3234 DSC_9100

 色々なテントがありますが、自然の家のテントは協力して(お互いに声を掛けあわないと)建てにくいテントで、息を合わせてテントを建てる練習にはぴったりなんです。今回は4人~5人寝れるテントをみんなには建ててもらいました。

 思っていたよりも子ども達がテントを建てるが早い!みんなすごいなーと感心しながら見ていました。

屋根を作るときに『背が足りない-から届かなーい!』や、『どうすればいいんだっけ?』という声が上がっていました。

 グループの中で『全員が届かないの?』や『グループの中で覚えている人がいない?』などで、子ども達に考えてもらいました。

周りに聞いたり、お願いしたりと考えてよく動けましたね。どうしてもわからなかったり、忘れてたりしていたらもう一回説明をするつもりではいましたが、もう一度考え動いてくれていたのでほんとにえらいなぁと思いました。自分が小学生の時こんなことができていたのだろうか…?

DSC_9124

 無事完成!

さぁ、お腹もすいたしごはんの時間です!

 DSC_9127 ごはんの時間は…、みんな写真を撮らせてくれない!後姿をこっそりと。

時間はあっという間です。

 もうテントを撤収する時間。

そして、続けて下山!

 子ども達は一日に往復するので、帰り道は足取りが重い重い。

解散時間に少し遅れて、17:00となりました。

 そんなこんなで5月のアウトドアクラブは終わりました。

子ども達は疲れていましたが、私はというと…。普段1泊2日で活動することが多いので、あれ17時に終わったよ?

少しスタッフとキャンプについて話して18時には家に向かって帰宅できる…?と、普段のことを考えるとかなり体力的にも精神的にも余裕がある1日でした!

次は6月15日に開催します!

 ピザつくりをメインに包丁の使い方などを体験します!

募集締め切りは6月10日まで

 アウトドアクラブの新規募集も継続しておこなっておりますので、興味や質問が出てきましたら神戸市立自然の家 ノゾエまでご連絡ください!

それでは、本日はこの辺で

神戸市立自然の家 アウトドアクラブ担当 ノゾエ

森のようちえん 5月

2019/05/26 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

遅くなってしまい申し訳ございません、先日開催しました森のようちえんの活動報告をさせて頂きます。

今回も、受付は始まると元気いっぱいな子どもたちがやってきました!

「大きな葉っぱあったよ~!」と見せてくれた子もいました(⌒∇⌒)

受付で受け取った名札に名前を書きます。

P5180471

 

おうちの人と一緒に書いている顔は真剣です。

素敵な名札が出来たね♪

 

全員揃ったところで、はじまりの会のスタート!

ボランティアで来てくれている学生リーダーのお姉さんが絵本を読んでくれました(´▽`)

 

今月の絵本はこちら♪

m669490363_1

 

『もりのたからもの』(アップルしかけ絵本 作・絵 花之内雅吉)

動物たちが森ですてきなたからものを見つける絵本です。

みんなとっても絵本に集中していました!

絵本を読んだあと、「宝物を見つけるぞ~!!!」とみんな大盛り上がり!

そのとき!スタッフのさ~くんが「たからもの見つけたよ~!」と言って

大きな大きなタケノコを見せてくれました!

「わ~!!!大きい!!!」とみんな大興奮!

半分に切ったタケノコの匂いを嗅いでみると。P5180566

「ちょっと変な匂い。。。」と渋い顔の子どもたちでした(笑)

確かに、独特な渋い匂いでした。

匂いはイマイチだったものの、子どもたちにとっては大切なたからもの!

P1130180

 

大切に大切に握りしめていました!

 

「もっとたからものを探してみよう!」ということで、2つのグループに分かれて森の中を探検することにしました。

 

1つのグループは、森のようちえんの大人気スポット「土のすべり台」を見つけた途端、登り始めました!

今回初めて森のようちえんに参加してくれたお友達もたくさんいましたが、周りの子たちの様子を見て一緒に登り始めました。

P1130171

 

 

「のぼれるかな?」とちょっと不安な子は、リーダーさんと一緒にチャレンジ!

 

P5180653一回登れるともう大丈夫!2回目、3回目と何度も登って遊びました!

 

もう1つのグループは、四季の里で生き物探しっ(`・ω・´)!

「あ!ちょうちょ!」「あ!毛虫!」「こっちにはアリがいるよ!」とたくさん教えてくれました。

P5180558

子どもたちが生き物を見つけるスピードが早すぎてびっくりしました!

女の子たちは植物探しに夢中!P5180551

 

 

 

「この葉っぱ、白いてんてん模様があってきれいだね!」「赤い実、見つけた!」とこちらも見つけたものをたくさん教えてくれました。

四季の里で遊んだあとは、かえるの池へむかいました。

P1130175

 

 

かえるの池では、アメンボに出会いました♪

 

その後、歩いていると。。。前方からにぎやかな声が!

土のすべり台で遊んでいた子たちがこちらへ向かってきていました(*’▽’)

2つのグループが合流し、遊んでいると「ヘビだ~~~~!」と叫び声が!

慌てて飛んでいくと、ヘビではなく、、、

P5180580

 

おおきなおおきなミミズでしたΣ(・ω・ノ)ノ

勇敢な男の子が軍手を履いて

P5180583

 

優しく掴んで観察タイム!

「おおきいね!」「やわらかいよ!」と気付いたことを口々に教えてくれました。

観察した後は、草の上に帰してあげました。

 

いっぱい遊んでお腹が減ってきたので、そろそろお昼ご飯を食べることにしました。

お昼ご飯は四季の里で!P5180591

レジャーシートを敷いて頂きます♪

P5180596

 

お外で食べて気持ち良かったね♪

食べ終わった後は、自分のお弁当箱は自分で洗いました。

P5180614

 

ピカピカになりました!

お腹いっぱいになったあと、

お昼からなにをして遊びたいか聞いてみました。

P5180670

 

 

やはりすべり台は人気です!

湖に行きたいという意見もあったので、いくつかのグループに分かれてそれぞれ遊びたい場所へ行ってみることにしました。

土のすべり台に着くと早速登り始める子ども達。

すごく高いところへ登った子たちもいました!P5180642

 

P1130201穂高湖へ向かった子ども達はライフジャケットを着て準備万端!

P1130206

P5180621

 

 

 

 

 

 

 

穂高湖へ着くと、「ザリガニいるかな?!」とワクワクした様子の子ども達!

P5180633

「とれるかな?」と長い枝を湖に突っ込んでいました。

まだ時期的に少し早かったのでザリガニは見つけることが出来ませんでしたが、

オタマジャクシがたくさんいたそうですよ♪

 

 

 

 

 

P1130207

楽しい時間はあっというま!気付けばまたねの会の時間です。

「今日は何をしましたか?」と声を掛けると、

「たからもの探し!!!」「松ぼっくり見つけたよ!」「オタマジャクシいたよ!」とたくさん教えてくれました。

みんな素敵なたからものを見つけられたみたいです♪

 

今回の森のようちえんで私は子どもたちの観察力の鋭さに驚きました。生き物や植物を見つけるのが本当に上手で「どうやったらそんなところの虫を見つけられるの?!」と驚きの連続でした。

 

「虫いたよ!」と教えてくれた子に「どこ??」と聞いて子どもと同じ目線に合わせてみると葉っぱの上をお散歩する尺取虫と出会いました。

6月の森のようちえんでは、子ども達と同じ目線で生き物探しができたらいいな と今からワクワクしています(#^.^#)

5月の森のようちえんに遊びに来てくれたみんな、一緒に遊んでくれてありがとう(´▽`)

また森で会おうね♪

P5180662

 

 

 

森のようちえん  よっちゃん(吉賀)

アウトドアクラブにご参加ありがとうございました。

2019/05/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

今年から始まるアウトドアクラブを担当しておりますノゾエと言います。

みなさんこんにちは。

写真のアップのご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。

 

このゴールデンウィークにアウトドアクラブの体験会として第1弾を2回にわたって開催いたしました。

ご参加していただきました皆さんありがとうございます。

今後正規の会員としてのご案内を順次頑張って作成して発送していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

今回開催したキャンプについてですが、第一回目として4月27日~28日と5月2日~3日を日程として合計100名ほどの子ども達とその保護者の方々にご参加いただきました。

内容としては、自然の家で行う子ども達のキャンプのベーシックなものと初めてということもあるため、お外でBBQをしたりと行いました。

ご感想については、アンケートなどを見ながら今後企画していく中で対応なども考えていきたいと思いますので返送のご協力をお願いします。

いくつかアンケートにて抜粋してのご回答ですが

Q:BBQのお肉がたくさんありましたが米国産ですか?参加費が多少上がっても量が多少減っても構わないので安全な食材の提供をお願いします。

A:その時々の内容によりますが、食材に関しては皆さんから頂いた参加費と相談しながらですが私自身で探してきて購入しております。

季節に合わせた食材はもちろんのこと、産地など材料に関しても選んで購入しておりますのでご安心いただけたらと思います。

今回のBBQに関しては、費用のほとんどをここにと言っていいほどかけて頑張りました。お肉などは部位を塊で購入して私たちでカットしたりと質は落とさずに費用を抑え量を増やしたりと色々と考えながらしております。

今年の淡路島産の新玉ねぎはBBQで焼いたらおいしかったですね!事前にスライスして、冷蔵庫で冷やして辛さ抑え、炭火で焼いたら甘味が出てとてもおいしくなります!

ちなみに食材には私自身もこだわりたいです。私もせっかくなので一緒に子ども達とおいしい物を食べたいので!

Q:トイレをウォッシュレットにしてほしい。

A:ごめんなさい…。掛け合っては見ますが、費用が…。

Q:冒険するキャンプ・工作キャンプ・お料理キャンプ・スポーツキャンプ・謎を解くキャンプ こんなテーマのあるキャンプがしたいです。

A:テーマのご提案ありがとうございます!お料理キャンプではないですが、6月にクッキングをアウトドアクラブで計画中です。

他にもクラフトや謎を解くキャンプなども楽しそうですね!取り入れれるように頑張ります。冒険は、とらえようにもよりますが、まずキャンプに参加している皆さんはすでに一歩踏み出す冒険をしているとかんがえています。体のチャレンジもそうですが、心のチャレンジも毎回何かしらの形で取り入れていきたいと思っています。

Q:幼稚園時も小学生の子達と一緒に活動できるようなキャンプをしてほしい。

A:実はいうと、対象の幅を広げれば広げるほどそれぞれの子ども達にあったプログラムが減っていくんです。今回、小学1年生~中学3年生までを対象としてプログラムを提供していきましたが、実際に募集をしたところ小学校低学年のお子様が多く、中学生の方も参加してくれましたが、やはり下の子に合わせたプログラム提供や説明になり中学生となるとかなり参加しにくかったと考えています。ある程度対象を絞ったプログラム展開をしていかないと、ご参加していただいた子ども達にとっていい活動とならないことも出てきますので、対象をある程度絞った提供ができればと考えております。

園児のお子様が楽しめる活動を提供している『森のようちえん』や『幼児チャレンジキャンプ』などありますので、そちらの主催事業にお申込みしていただけたらと思います。

 

長くなりましたが、アウトドアクラブの体験会にご参加ありがとうございました。

神戸市立自然の家 ノゾエ

森のようちえん 4月

2019/04/15 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは♪神戸市立自然の家の吉賀(よっちゃん)です(*’▽’)

4月14日(日)に開催しました森のようちえんの活動報告をさせて頂きます。

いつも参加者様へお送りさせて頂いておりました活動報告書ですが、今年度から無くなることになりました。

その分、活動内容が分かるようブログに写真をたくさん掲載させて頂きますので是非ご一読ください!

 

新年度1回目の森のようちえんは、あいにくの雨。。。

初めて森のようちえんに遊びに来てくれる子たちがたくさん居たので、せっかくなら晴れて欲しかったな~とも思いましたが

実は雨の森も大好きな私は「雨の森でどんな遊びが見つかるかな~」とワクワクっ!

受付が始まると、元気いっぱいの子どもたちが続々とやってきました(´▽`)

「お名前教えてください!」と声を掛けると大きな声でお名前を教えてくれました。

少し恥ずかしそうな子もいましたが、照れながらも自己紹介してくれましたよ♪

 

受付後は、受け取った名札と軍手に名前を書きました。

P1130085

 

名前を書くのは保護者様にお願いしていますが、年長さんは「自分で書けるよ!」とチャレンジしていました☺

きれいに書けていたね!

 

その後、全員そろったのではじまりの会をしました。

スタッフの自己紹介を聞いて、みんな口々にスタッフの名前を呼んでくれましたよ♪

自己紹介が済んだら、学生ボランティアのお姉さんが絵本を読んでくれました。

 

↓今日の絵本はこちら↓

ggking_9784577036150

木坂涼さんの『おきにいりのばしょ』(フレーベル館)です。

「ぼく」が出会った動物さんたちが、自分のお気に入りの場所を紹介してくれる絵本です。

絵本を読んだ後、「森のようちえんでお気に入りの場所、見つけるぞ~!」と張り切る子どもたち!

雨は少し降っていましたが、お外で遊びたいという子どもたちがたくさん居たので

お外グループとお部屋グループに分かれて遊ぶことにしました。

 

お外グループは、レインウェアを着て、しゅっぱ~つ(。・Д・)ゞ

P1130098

 

みんなレインウェアを着ているので水たまりもへっちゃら!

探検しながら上へ上へと階段をぐんぐん登ります!

 

階段を登りきると。。。

P1130102

 

森のようちえんの名物『土のすべりだい』が!

リピーターの子たちが土のすべり台に突撃する姿を見て、初めて遊びに来た子たちも一緒に登りはじめました。

P1130149

 

 

上まで登っては滑って、また登って、、、をひたすら繰り返す子どもたち!

ドロドロになるまで遊びました!

 

 

一方、お部屋グループは。。。

輪切りにした木を使ってキーホルダーを作りました!

最初に木を渡して、「ほっぺたでスリスリしてみて!」と声を掛けると「なんかザラザラしてる!」とスリスリしながら教えてくれました。

「じゃあ、これを使ってザラザラをツルツルにしてみよう」と言って紙やすりを取り出すと、、、

「なにそれ、段ボール?」と不思議そうな顔で考える子どもたち。

すると、紙やすりを触っていた一人の子が「サラサラとザラザラや!」と気付きました。

「ザラザラしている方で木をこすったら、木もツルツルになるんだよ」と伝えると、「やったー!頑張るぞー!」と言って黙々と木を磨き始めました。

P4140410

 

P4140409

 

途中で、自分のほっぺたに当てて確認する子どもたち。

「ツルツルになってきた!」「僕のもつるつる!」と大盛り上がり( *´艸`)

磨き終わったら、ポスカで好きな絵を描きました。

ポスカはきっと初めて使う子どもたち。「ポスカって変な名前~」と笑っていました。

「ぎゅって握って描くとインクがたくさん出ちゃうから優しく描いてね」と声をかけると

とっても真剣な表情で丁寧に描いていましたよ(^▽^)

 

P4140413 P4140414

 

紐を通して完成!世界に1つだけの素敵なキーホルダーが出来ました!

 

最後はキーホルダーを作った全員で協力してお片付けをしました。

使った机の上をピカピカにしてくれてありがとう!

 

気付けばお昼になっていたので、お弁当を食べることにしました。

 

「みてみて~」とお弁当を見せてくれました。

P4140420

P4140416

 

たくさん食べてお腹いっぱい!

空になったお弁当箱は魔法のたわし(アクリルタワシ)で洗います。

P1130120

 

自分のものは自分でお片付けをする。

森のようちえんで大切にしていることです。

P1130121

 

洗ったお弁当箱はキレイに拭きました!

 

お昼からは雨が強まる予報だったので心配でしたが、そこまで強い雨ではなく気温も暖かかったので「森を探検したい!」という子ども達で探検隊を結成して森へ出発しました!

かえるの池をのぞいてみたり

P1130146

 

 

やまびこ山へ登ってみたり

P1130134

やまびこ山の山頂から「やっほー!」とさけぶと

遠くから「やっほー」と返ってきましたよ♪

やまびこ山を下山する時は、どのルートを通るかみんなで相談しながら通りました。

P1130139

 

探検、楽しかったね(*´▽`*)

 

 

お部屋グループは、焼き板作りに挑戦しました!

ノコギリを使って好きな大きさに板をカットしました。

 

P4140436

P4140437

P4140434

 

友達が切っているときは、板をしっかりおさえてくれていました!

初めてノコギリを握る子どもが多かったのですが、みんなとっても上手に切れましたよ!

切った板をスタッフがガスバーナーで焼くと黒くなっていく板を見て「おぉぉ~!」と歓声があがりました(*‘ω‘ *)

焼けた板をタワシでゴシゴシ磨いてススを落として焼き板は完成!

image1 (4)

 

このあと、本来ならペンで絵を描いたり自然物をボンドで貼ったりと装飾したかったのですが

またねの会の時間が来てしまったのでここで終了となりました。

おうちで絵を描いたり、おうちの近くで見つけた自然のものを貼って素敵な焼き板を作ってくれたら嬉しいです♪

 

 

またねの会で、今日どんな遊びをしたか聞いてみると、「つちのすべりだい!」と答えてくれた子がたくさんいました。

今日のみんなのお気に入りの場所は「土のすべりだい」が多かったようです!

他にも、「お部屋でノコギリつかった!」や「やっほー!って言った!」など、いろんな事を教えてくれました!

また森のようちえんに来てくれた時は、お気に入りの場所で遊べたらいいね♪

最後は笑顔で「さようなら!」また遊ぼうね!

 

 

 

今回は、森のようちえんと並行して施設に滞在された保護者の方むけのプログラムを実施しました!

神戸市民に愛され続ける萩原珈琲の萩原社長が来て下さりました!

コーヒーを使ったコーヒー染めを体験!

image2

 

image3

とっても素敵なトートバックが完成しました♪

お昼からは、萩原社長による美味しいコーヒーの淹れ方講座がひらかれました。

image1 (7)

image4

この講座がとても面白かったそうです。保護者様からお話しを聞いて、私も参加したかったな~と思いました!

 

参加して頂いた保護者の皆様、ありがとうございました(´▽`)

 

5月6日(月)に開催致しますオープンDAYにも萩原社長にお越しいただく予定ですので是非コーヒー染めを体験してみてください♪

 

今回の保護者プログラムはありがたいことに好評を頂いたので、出来れば毎回開催したいと思っているのですが

スタッフの人数等の調整が難しく毎回は厳しいというのが現状です。。。

ですが、保護者様にも楽しんで頂きたいと思っているので開催出来る月は色々な事を計画していきたいと思います!

保護者プログラムを開催する月は、ぜひご参加くださいませ(*^-^*)

 

最後に、忘れ物のご案内です。

IKEAの袋に入った靴下等のお着換えセットの忘れ物がございました。

お心当たりがある方は、当施設までご連絡ください。(TEL:078-891-0001)

image1 (6)

 

それでは、また森でお会いしましょう♪   森のようちえん 吉賀(よっちゃん)

森のようちえん 3月

2019/03/27 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

 

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です(^▽^)/

3月21日(木)に開催した森のようちえんの様子をご報告させて頂きます!

更新するのが遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

 

この日は、朝から雨がしとしと。。。

開催時刻には雨は止んでいましたが、雨上がりの地面には水たまりがたくさん!

私は、「雨上がりのこの環境で、子どもたちはどんな遊びを発見出来るのかな?」と朝からワクワクしていました!

 

受付が始まると、元気いっぱいの子ども達が一斉にやってきました。

早速、「久しぶり!」「今日は雨だね!」「この前は晴れだったよ!」「今日は寒いね!」と子ども同士でおしゃべりを楽しんでいる姿が見られました(´▽`)

 

今年度初、雨あがりの森のようちえんのスタートです!

 

はじまりの会で、学生リーダーさんが絵本を読んでくれました。

絵本には森の動物がたくさん出てきたので、「森のようちえんでも動物さんに会えるかな?」とドキドキしながらお外へ出発っ!!!

 

午前中は、よっちゃんグループと あおいん(スタッフ)グループの2グループに分かれて森を探検しました(*’▽’)

 

よっちゃんグループは、森よようちえん名物『土のすべり台』へいきました!6

いつもは地面がさらさらなので登りにくいのですが、この日はいい感じに湿っていたのですいすい登れる子たちがたくさん!

登れた子は、登れない子に「ここ、のぼりやすいよ!」「ぼこぼこしてるところ登ってみ!」とアドバイスをしてくれたので全員登ることができました(*^-^*)

その後よっちゃんグループは土のすべり台の周辺でお相撲をしたり、スタッフのさ~くんと一緒に松ぼっくりのケーキを作って遊びました。P3210191

 

お相撲をしていた子たちが、「あっ!!!!!!」と何かを発見!P3210172

 

キツツキの古巣です。子ども達は、「山の神様がいるかもしれないから掘ってみよう

!」と言って枝でホリホリ。。。10

「神様出てこないね」「お昼寝中かな?」とおしゃべりしながら午前中いっぱい掘り続けていました!

 

一方、あおいんグループはかえるの池へ探検をしにいきました!

かえるの池に、なにかいるかな?と覗き込んで探しました。P1130015

水の中にいる生き物は、まだ冬眠から目覚めていなかったのか見つけることが出来ませんでしたがアメンボがすいすい泳いでいる姿が見れました(*´▽`*)

 

かえるの池で遊んだ後は、よっちゃんグループと合流しようということになったので土のすべり台まで大冒険!カサカサという落ち葉を踏む音を楽しみながらお花や緑の葉っぱなどの春を探しながらたくさん歩きました!P3210145

 

合流したあとは、みんなで土のすべり台を駆けあがることに!

早く登れた子は、頑張って登っている子たちを「がんばれ、がんばれ!」と応援してくれました☺

 

全員登ることが出来たので、記念に集合写真を撮りました!9

 

 

みんないい笑顔だね!

 

お腹が空いたのでご飯を食べることにしました。

 

机の準備もみんなで力を合わせて頑張ります!P3210251

 

机もピカピカに拭いてくれました!P3210255

 

さ~くんがもってきてくれたカレーをみんなでいただきましたっ!P3210263 P1130049

 

ご飯を食べたあとは、自分たちで洗いました!

 

ピカピカになったね!

P1130062

おなかがいっぱいになったので、もう一度お外に遊びに行くことにしました!

 

午後は、土のすべり台グループとやまびこ山グループ、穂高湖グループに分かれました。

 

土のすべり台グループは、おしりがドロドロになるくらい何度も何度も滑って遊びました。P3210186

午前中に神様を探していた子たちは、穴の中にトカゲがいるのを発見しました!P3210380

「春になったから出てきたんだよ!」と教えてくれました。

 

やまびこ山グループは、自然の家の中にあるやまびこ山という小さい山の登山に挑戦!3

「どっちの道がいいかな?」「あれ?登ってたはずなのに下がってる!」「あっちの道だったのかな?!」と子ども達で相談しながら山頂を目指しました。

 

無事に登頂することが出来たので みんなで声をそろえて

「やっほーーー!!!」5

 

すると、遠くから「やっほーーー!!!」と別の声が返ってきました!

穂高湖グループの子たちが返してくれたようです!

 

その後は、何度も何度も「やっほーーー!!!」と元気な声が響いていました!

 

穂高湖グループは穂高湖で生き物探しをしました(#^.^#)P1130023

湖をのぞいてみると。。。

カエルの卵がありました!「なんて名前のカエルの卵かな?」と盛り上がっていると、遠くから「やっほーーー!!!」と声が聞こえてきたのでここからはやっほー合戦になりました!

 

楽しい時間はあっという間!あっという間にまたねの会の時間です。

学生リーダーさんが絵本を読んでくれました!11 1

(よっちゃんオススメの絵本!村上康成さんの『大きくなったら きみになんになる?』です!ぜひ読んでみてください♪)

 

最後は「さようなら!」と元気に挨拶をして終了!

 

今回の森のようちえんで、私はたくさんの驚いたことがありました。

私達大人からすると、雨の日は憂鬱になることのほうが多いと思いますが子ども達にとって雨あがりの森は最高の遊び場だったようです。ドロドロになって遊ぶ子ども達の笑顔は最高に輝いていました!

また、今回私は子ども同士でどんな会話をしているのかということを注目していたのですが、お互い感じたことを伝えあったり、アドバイスや励ましの言葉を掛けたり。。。私が思っていた以上に子ども達は大人の会話をしていました。

いつも子どもたちとおしゃべりをするときは出来る限り分かりやすい言葉を選ぼうとしていたのですが、次の森のようちえんではあまり意識せずにおしゃべりしてみようと思います!

 

今年度の森のようちえんは、今回で終了です。

ご参加して頂いた皆様、ありがとうございました!

春から1年生のお兄ちゃん、お姉ちゃん!かっこいい小学生になってね♪

春から1つ上のクラスになるみんなは、また森のようちえんに遊びにきてね!待ってます♬

 

森のようちえんスタッフ 吉賀(よっちゃん)

森のようちえん 2月

2019/02/12 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

2月9日に開催した森のようちえんのご報告をさせて頂きます(^▽^)

更新するのが遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

この日の早朝はかなり冷え込みましたが、日中は寒さが和らぐとの予報だったので

「冬山の遊びが出来るかな~♪」とスタッフ一同ワクワクしていました!

 

受付時間になり、参加者が続々とやってくると…「みてみて!霜柱見つけてきたよ!!!」と持ってきてくれた子がいました。

早速冬を見つけきてくれて、とっても嬉しかったです!

はじまりの会で、森のようちえんのお約束(自然やお友達を大切にしよう などです)をみんなで確認しました。

P2090011

 

その後は、お外で遊ぶグループとお部屋で遊ぶグループに分かれて遊びました(*‘ω‘ *)

お外で遊んだ子たちは、P1120437

早速冬を発見っ!

霜柱でサクサクになっている地面を歩いてみたり、触ってみたり。。。

霜柱を見た子から「キラキラして宝物みたい!」という声があがり、

「そうだ!探検隊になってお宝を探そうよ!」ということで、’’ちびっこ探検隊‘‘を結成し大冒険へ出発しました!

ちびっこ探検隊は、赤くてつるつるしている木の実(ウラジロノキの実かな?)や、丸いピカピカの石などいろんなお宝を見つけました☺

 

中でも一番のお宝は...大きな石を割った中から出てきた小さな小さな結晶っ°˖✧

「すごーい!!!」「お宝だーーー!!!」と大歓声(*^▽^*)

みんなもっとお宝が欲しくて石割りに夢中になりました!

IMG_1388

大冒険、楽しかったね!2

 

一方、お部屋で遊ぶグループはというと。。。

P2090021

 

みんなで力を合わせてお部屋にブルーシートを敷いていました。

今日のお部屋グループは、自然の家で採れた粘土質の土を使った粘土遊びをすることにしました!

「森のようちえんに粘土ってあるんだ!」

とみんなびっくり!

粘土質の土と普通の土をよく混ぜ、水を少しずついれてコネコネ…。

P2090038

 

P2090027

「いつも遊んでる粘土とは違うね!」

「土のにおいがするよ!」

「ちょっと臭いけど気持ちいい!」

といろんな声が聞こえてきました。

 

粘土が完成した後は、それぞれ好きな形を作りました。

P2090051

 

素敵な形がたくさん出来ました!

P2090054

せっかく素敵な物が出来たので、形に残せたらいいな…ということで

 

「みんな、たき火でこれ焼いてみない?」

と提案してみると子どもたちの目がキラキラと輝きました。

「焼いたらどうなるの?」と不思議そうな声も。

 

「みんなが生まれるもーっともーっともーーーーっと昔の人はね、粘土でお皿を作ってたんだ。それをたき火で焼いたら固ーくなってお皿として使えるようになるんだよ。土器っていうんだ!」と子どもたちに伝えると、

「なんでよっちゃん知ってるの?よっちゃん長生きなんだね!」と言われて絶句しました(笑)

 

お話をした後、「よしっ!たき火をしよう!」ということで木を集めて薪組みをしました。

「マッチで火をつけてくれる人~?」と聞くと全員手を挙げてくれたのでみんなでマッチを使う練習をすることに(`・ω・´)

3

 

マッチをどう持ったら熱くないかみんなで考えながら練習しました。

練習の後、みんなで火をつけたき火を起こすことに成功!

焼くのは少し時間がかかります。お腹が空いてきたねと言っているとお外グループが帰ってきたのでお昼ご飯を食べることにしました。

P1120459

 

 

お昼ご飯はハヤシライス!

みんなたくさん食べたね(^^)

食べ終わった食器は自分で洗い、机もキレイに拭いてお片付けしました!

P1120471P1120470

P2090109P2090110

 

 

 

 

 

 

お昼からも、午前中の遊びの続きをしました!

お外グループは、探検隊の他にも坂すべりや落ち葉遊びを楽しみました!

 

 

P1120453

P1120452

 

おしりがどろんこになるまでたくさん遊びました!(お洋服が汚れてしまい、申し訳ございません。お洗濯は大丈夫でしたでしょうか?)

 

お部屋グループは、たき火の木をもっとたくさん集めることに。

P2090120

P2090117

 

みんながたくさん木を集めてくれたおかげで、可愛い土器が出来ました!

image2 (3)

 

 

 

 

たき火のお片付けも、力を合わせて頑張ったね!

P2090124

 

 

楽しい時間はあっという間。

またねの会で今日したことをみんな口々に教えてくれました!

最後に絵本を読みました。

 

P1120478

ツララが溶けて、春になる絵本でした。

次にみんなが森のようちえんに遊びに来た時は春の遊びが出来たらいいねっ♬

 

今回の森のようちえんでは、子ども達の観察力に驚かされることがたくさんありました。大人よりも早く霜柱や木の実などのお宝を見つけたり、粘土の土を混ぜている時にアリが入ってた! と見つけた子がいたり。。。

私達大人が思っているよりも子どもたちはいろんな物を発見し、いろんな事を感じているんだなと思いました。

3月の森のようちえんでは、私も子ども達と一緒にいろんな発見をしたいと思います!

また森でお会いしましょう( *´艸`)

 

森のようちえん 吉賀(よっちゃん)、村上(あおいん)、川口(さ~くん)

 

 

冬のわくわくキャンプにご参加ありがとうございました。

2019/02/06 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

冬のわくわくキャンプも大きな怪我をすることなく無事1泊2日のキャンプが終わりお子様を、各ご家庭にお送りすることができてよかったです。写真については、アップが終了しておりますので、ご確認ください。

それでは、遅くなりましたが1泊2日の活動報告をしたいと思います。

DSC_7856

事前の天気予報では、曇り?雨とどきどきとしていましたが、当日はいい天気で登山日和でした!

最初は寒かったけど、歩いている中でどんどん暑くなってきましたね。

今回の参加者は20人と、その中でも自然の家によく来てくれる子達がキャンプに来てくれていました。

もちろん初めて参加するお子様もいました。なので、自然の家のキャンプではよくお世話になっている摩耶ケーブルロープウェイを初めて乗る子達もいましたね。

 

DSC_7925 DSC_7939

掬星台に上がったら、なんと雪が残っている!?

やはり子ども達のテンションが違いますね!

道路が凍っていたり、木の上に残っている雪が解けて落ちてきたりと子ども達は楽しんでいました!

DSC_7985 DSC_8026

自然の家についたら、お昼ご飯を食べて施設の使い方説明をみんな聞いていました。

そして、1つ目のプログラム レクリエーションゲームが始まりました!

名前を覚えるゲームをしたり風船を使ったりと色々なことをして楽しんでいましたね。

あっという間に1時間がたつと、次は肉まんとポトフ作りのお時間です!

DSC_8061DSC_8174 DSC_8150  DSC_8111DSC_8181

エプロンと三角巾を巻いて!さぁ、準備万端!

肉まんは、関西と関東の違いがあるんだよー!?のお話から始まり、実際に作ってみよう!ということで、作りだしました。

今回の肉まんはちょっと変わっている!食パンで具を包んで肉まんに!(それって、パンじゃない?という疑問は、この案が出た時に私もずっと思っていますが…。突っ込まないでください!食べたら、やっぱりパンだよねとも終わってからも思っていますが…。感じ方は人によるのできっと子ども達は肉まんと思ってくれているはずです!)

ポトフは、冬の野菜を使って(大根・にんじん・キャベツ)作りました。もちろんベーコンとかも入れてます!

飾り包丁は子ども達にはまだ難しいかなと思ったので、クッキーなどの型抜きで星形やハートマークを作っていましたね。

食パンの耳が余るので、デザートにラスクを作りました。バターをたっぷり入れて砂糖で味付けです!

出来上がったのをみんな味見して『おいしい!』という声が上がっていましたね。

ただ、ちらほらと味見という名の本食いの量を食べていたので…注意しましたが…。

 

さぁ、できたところから各グループで『いただきます!』で、ごはんの時間です。

自分たちで作ったごはんは美味しかったかな?出来上がり前に、子ども達にはわからないところでブレーカーが落ちたりと私はてんわやんわでごはんを食べてる写真があまりなく申し訳ないです。

 

さて、3つ目のプログラムはクラフト スノードーム作りです。

DSC_8225 DSC_8250 DSC_8289 DSC_8304 DSC_8276 DSC_8317

スノードームの中は、自然の物(松ぼっくりとかヤシャブシ、ヒメヤシャブシ、杉の葉、実)とモールを使って、中身を作ります。

木のみにモールをつけたり、モールで形を作ったりしている子達がいましたね。

モールを私が想像していない使い方をしている子達がいたので、やっぱり子ども達は想像力豊かだなと感心しながら見ていました。

あっという間に、1日目が終わっちゃいましたね。

DSC_8430 2日目のメインプログラムは、動くプロ(ポイントラリー)です。

ポイントラリーや動くプロがわからない子達もいたみたいですね。

 

DSC_8461 DSC_8554 DSC_8531 DSC_8496

各ポイントでは、

だるまさんが転んだver仲間作り 爆弾処理ver仲間作り フライングチキンver仲間作り 鬼ごっこver仲間作りをしました。

外で活動をしたためか、一人一人の子ども達の笑顔が1日目より2日目のがたくさん見られたというのがとても印象的でした。

あっという間に、1泊2日が終わり解散の時間となりました。

 

20年ほど続いてきた冬のわくわくキャンプですが、神戸ジュニアリーダーがプログラムを作り、お子様に提供するという特殊なキャンプでした。ジュニアリーダーのリーダー数の減少により、リーダー数を確保できないので来年のイベントはできないとのことから実地できなくなりました。最後にするキャンプが大きなけがもなく終わったことにほっとしています。

私自身も現役の時、わくわくキャンプではリーダーをしていたりと思い入れのあるキャンプではあったのですが、あえて私がまだいるときに終ることができてよかったのかな?ここ5年わくわくキャンプにつかせていただきましたが、年々リーダーの動きなども大丈夫かなと思っていたこともあったので、参加していただけるお子様の安全も含めて考えていくとすると、自分たちで考えて自分達でプログラムを展開するということを、今のあの子らの設定している時間では足りないのでいい引き際でもあったのかなと思いました。

2019年度は、春・冬のわくわくキャンプがなくなり、夏のわくわくキャンプは一応予定では2019年度はするとのことで動いてはいます。

自然の家の主催事業については、今後も継続して行いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

私自身は来年度から年間を通じてアウトドアクラブを主催として取り入れることになり担当となりますので、どうぞよろしくお願いします。アウトドアクラブについては、3月ごろにはこれまでわくわくキャンプをご利用していただいていた皆様には広報とホームページにてご案内できたらと思います。

そして、春・冬のわくわくキャンプにこれまでご参加していただきましたお子様。そして、ここまで支えていただきました保護者の皆様本当にありがとうございました。参加していただける子ども達、快く送り出していただける保護者様の支えがあるので、これからも子ども達に良い体験活動を!そして、様々な子達が笑顔になる場になればと思います。

長くなりましたが、本日はこの辺で…。

神戸市立自然の家 ノゾエ

冬のわくわくキャンプ2日目 お昼前まで!

2019/02/03 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

 

冬のわくわくキャンプのお昼までの写真を今順次アップしているところです!

12時ごろには見れるかと思います。

 

さて、子ども達ですが今日は1日外で活動しています!

走ったり!協力したり!声を掛けあったりとまだまだ元気です!

ただ、雪もまだ残っている中で動き回っているため服が汚れたりとしていますが許してください!

(結構な子達が汚れるのを気にしていたため…。)

 

時間は予定道理16時過ぎに到着16:30には解散ができるかと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

神戸市立自然の家 ノゾエ

 

冬のわくわくキャンプ 1日目

2019/02/03 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

1日目の写真のUPが終わりましたのでご報告と1日の活動報告をしたいのですが、時間が遅くなってしまい活動報告は後日させていただきます。

申し訳ございません。

 

子ども達ですが、1日目は元気よく活動を行い今はすやすやとみんな寝ております。

大きな怪我や、風邪での熱など現在のところ病気のお子様はいません!

朝のあれだけの静けさがウソのようにみんな元気でした…!

 

神戸の町から、摩耶ケーブルロープウェイに乗って、掬星台に登ったら…!雪がまだたくさん残っていました!

みんな滑らないように気をつけながら氷を見つけたり、雪を触ったりと楽しむことができたので

一つ冬ならではの活動ができていい体験になったと思います。

雪を触りながら、自然の家で行っているスキー体験教室の話になったり、つららを探したりと雪があるだけでみんなの元気が一気に上がりました!

DSC_7925 DSC_7934

さすがにみんなで雪だるま作りをすることまではできませんでしたが、歩いていると雪の下に氷が張っていて滑ったり、木の上にまだ雪が積もっていて、お天気がとてもいいので雪みたいに降っていたり。たまに、大きい雪が落ちてきてつめたい!という声が上がったりしていました。冬ならではでした!

 

自然の家に着いたら、予定どうりレクリエーションゲームや肉まん作り・そしてスノードーム作りなどを行いました。

ああやってみんなが楽しそうに遊んでいる姿を見れるのはとてもうれしい出来事でした。

 

それでは、今回は短くなってしまいましたが本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ