神戸市立自然の家 スタッフブログ

森のようちえん 1月

2019/01/23 | 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

遅くなってしまい、申し訳ございません。

1月19日に1月の森のようちえんを開催しましたのでご報告させて頂きます。

 

前日はとても寒くて道路の凍結が心配でしたが、

当日は晴天☀いつもより暖かく森のようちえん日和となりました!

森のようちえんのスタートです。

受付時間になると、元気いっぱいな子どもたちが続々とやってきました。

P1120357

はじまりの会ではジュニアリーダーさんが絵本を読んでくれました。

P1120369

絵本は、冬芽の写真絵本!

いろんな冬芽が出てきて子ども達は興味深々!

「今日冬芽見つけられるかな~?」「探してみよう!」

さぁ、森へ出発です♪

 

森へ出ると、穂高湖に氷が張っているのが見えたのでみんなで行ってみることに。

P1120385

普段あまり見ることがない光景に子どもたちは大興奮!

 

枝で叩き割って、大きな氷を取りました!

「もっともっと大きな氷が欲しい!」ということで子どもたちが運んできたのは。。。

 

 

P1190033

大きな大きな木!みんなで力を合わせて桟橋から「せ~のっ!」

 

P1190040

顔よりも大きな氷が取れたね!

 

 

みんな軍手がビシャビシャになっても、靴が濡れてしまってもお構いなし!(保護者の皆様お洗濯は大丈夫でしたでしょうか?申し訳ございませんでした。)

みんな夢中になって氷で遊んでいたら、いつのまにかお昼ご飯の時間になっていました!

 

P1190066

お昼ご飯はカレー( *´艸`)

スタッフから受け取る時に、「ありがとう」とお礼が言えたね!

みんなお腹がペコペコだったのか、たくさんおかわりをしてくれました(´▽`)

 
P1190094

美味しいカレーだったね♪

ごちそうさまをした後は、お皿を自分たちでキレイに洗いました。P1190124

 

 

机の上を拭き、机のお片付けもしました。

P1190129

P1190133みんなで力を合わせて頑張ったね!

 

 

 

 

 

 

お昼からは、午前中の遊びの続きをしたいという子たちは穂高湖へ、森で遊びたい子たちは森へ行きました!

P1190164

穂高湖グループは氷をたくさん集めて、木で叩いたり踏んだり。。。

「何作ってるの?」

と聞いてみると

「かき氷!!!」

P1190182

 

 

大きな大きなかき氷が出来たね!

P1190183

森のグループは、森のようちえんの名物『土のすべり台』で遊びました!

P1120404

登ってはすべり、また登り。。。

P1120413

 

 

楽しそうな笑い声が森のようちえんにこだましていました。

 

 

 

土のすべり台の前にはフカフカの落ち葉のマットがあったね!

P1120408

 

 

土のすべり台の近くで秘密基地を作っている子もいましたよ!

 

 

 

 

 

たくさん遊んでみんなどろんこになりました!

おしりの汚れは、たくさん遊んだ証拠だね☺!

楽しい時間はあっという間。またねの会の時間です。

今日は何をして遊んだのか、口々に教えてくれました。

おうちでも、おうちの方にたくさんお話ししてくれましたか(*‘ω‘ *)?

今回の森のようちえんで私は、子どもたちの遊びへの集中力に驚きました。

氷を割って運んで また割って運んで、、、をひたすら繰り返す子どもたち。

かき氷を作る という目的のために頑張る子どもたちの姿はキラキラ輝いていました。

冬の山はとても寒いですが、凍った湖で遊んだり 大量の落ち葉で遊んだり、、、こういった遊びは冬の山でしか出来ません。

ぜひ、皆さんも一度 冬の山へ足を運んでみてください!

では、また森のようちえんでお会いしましょう!

 

森のようちえんスタッフ 吉賀(よっちゃん) 村上(あおいん) 川口(さ~くん) 辻原(じぃ)

 

 

あけましておめでとうございます。

2019/01/12 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

あけましておめでとうございます!

 

今年1年も神戸市立自然の家をよろしくお願いします。

さて、本年始まっての仕事ですが力仕事を!

 

現在冒険の里で、子ども達が歩くコースが去年の大雨により土が流れているためこのままだと危ないかと考え、現在階段を作っています。

作っている風景の写真です。

 IMG_0167

 やっぱり雨が降ると真ん中の土の部分が削れていき歩きづらくなります。

頑張って掘って石を詰めて、土嚢を入れてその上に土をかぶせました!のが下の写真です。

IMG_0169

ここまで丸くいや止めるための板を運ぶのが大変…でした。

なんとか完成!

といっても、何か所かあるのでまだまだしないといけない場所はあるんですけどね。

 

IMG_0168 ちょっと土嚢が出ていたりとしていますが…。ちゃんと岩石も下に詰めてるのでうごかないはず!

IMG_0170

 これは、2か所目の坂です。花崗岩と赤土でだいたい冒険の里はできているので、すべるすべる…。

ということでここにも階段を作成!

IMG_0171

 ここは、階段を10段作ったので材木を運ぶのが本当に大変でした…。

っということで、新年始まってすぐのお仕事でしたー!

 冒険の里なので、自然のままで!と言われる方もいますが、のぼりならある程度許容できるところでも下りとなると滑ったり転がった時に止まれる場所がないとそのまま下までずるずるとなる可能性があるので手は入れないといけないんですよね。

 ほかにも手を入れないといけない場所があるので頑張ります!

 それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

 

2018年がもうすぐ終わりますね。

2018/12/28 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

2018年がもうすぐ終わります。

今年は大雨が続く日があったり、台風の猛威がすごかったりと年々自然の猛威がひどくなってる気がしますね。

神戸の山も昨日までは暖かく11月ぐらいの気温でしたが、今日は雪が降り始め六甲山も雪化粧をしはじめました。

年明けには雪が道路にたくさん積もっているかもしれませんね。

現在の状況としてはこんな感じです。

IMG_0162

六甲山に登られる方は、スタッドレスタイヤで登っていただいたほうがいいと思います。

 

さて、今年の台風の影響で施設内の木も、たくさん倒れてしまった為、ファイヤー場に積んでいたものを、燃やすことにしました!

久しぶりの大きな形の薪組ですね。

IMG_0160

 雨が朝から降っていた為、かなりの水分を含んでいました。燃え始めは大変でしたが、燃えだしたらなんのその!!

 ファイヤー場の中心から外側の円周まで、5メートルぐらいあるんですが、そこまで熱気が届いていました。

 無事1日かけて、ファイヤー場の木は燃やし終わりました。

本当は、倒れた杉やコナラの木などは、薪にしておけば来年のキャンプなどに使える!とは思うんですが、薪にするのにかなりの時間と労力がかかるので、そこまでの時間が…。薪にできない木もいっぱいありますしね。

 さてさて、2018年度も自然の家をご利用していただきありがとうございました。

たくさんの子ども達との関わりの中で、色々なことを学ばせて頂きました。その学んだことを子ども達へ返せるように、これからも知識を深めていきたいと思いますので、来年度もどうぞよろしくお願いします!

 とりあえず私自身もインプットする機会が減っているので、休みをとって2月に外の研修に出ようと決めています!

やりたいことはたくさんありますが、できることを一つずつしていきたいと思います。

 

 それでは、来年度も皆様よろしくお願いします。

本日もこの辺にて。

神戸市立自然の家 ノゾエ

森のようちえん 12月

2018/12/17 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:aoi

 

 

こんにちは!

神戸市立自然の家の村上(あおいん)です。

 

自然の家周辺では雪がちらほら舞ったり、早朝の気温がマイナスになったりと、

外に出ると思わず「さぶっ!!!」と口から勝手に出てしまう季節となりました( *´艸`)

 

そんな冬の自然の家で先日「森のようちえん」が開催されました。

その様子をお伝えいたしますので、ぜひぜひご覧ください!(^^)!

 

 

 

はじまりはじまり~♪

 

 

自然の家があるのは山の中なので、来るまでが一苦労なのですが、

この日もたくさんの参加者様が来てくださいました!

お天気や道路の凍結も心配な中で、お越しいただきありがとうございます。

 

 

受付を済まされた方から、まずは名札づくりです!

世界に一つだけの「木の名札」。

いろんなかたち。いろんなおおきさ。

 

また森のようちえんに来るときは、忘れずに持ってきてね☆

 

PC160008

 

 

みんな集まったら「はじまりの会」。

 

元気なあいさつからはじまります(≧▽≦)

「おはようございます!」

 

そしてその後に、私からお話をさせていただき、スタッフの紹介へと続くはずでしたが…

完全に私が抜けており、スタッフの紹介を飛ばしてしまいました。

皆様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

 

 

保護者の皆様に「いってきます」した後は、絵本の読み聞かせです。

 

PC160015

 

絵本がはじまると自然と静かになり、絵本の世界に入り込む…。

この瞬間がとってもいいなぁと思います。

 

 

絵本のあとは、「やりたいこと」をはなす時間です。

 

「どんぐりさがし」「どろだんご」「いけにいく」「ひみつきち」

「はっぱをぱーん」「ゆきでひらがなをかく」などなど…

 

いろんな声を聴けました♪

 

 

外に出る前に「やくそくごと」を伝えました。

みんなとても真剣に聞いてくれています。

 

PC160022

 

 

そしていよいよ、出発だー(≧▽≦)

 

 

PC160025

 

PC160035

 

P1120269

P1120273

 

どうですか?

子ども達のいましい姿!!

惚れ惚れしてしまいますよね( *´艸`)

 

何をしているのかは、子ども達に聞いてみてください☆彡

 

 

あっという間にお昼ご飯!

 

P1120286

 

ほかほかハヤシライス★

みんなぺろりと完食です!

 

ご飯をもらって「ありがとう」。

「いただきます」も「ごちそうさま」もしっかりあいさつできたね。

 

 

ご飯を食べたら、あそびのつづき(#^.^#)

 

 

どろあそび。

つめたくてもへっちゃらです!

 

PC160130

 

 

 

「ここ掘ってたら珍しいどんぐり見つけたよ!」

出てきたのは、まっくろのどんぐり( ゚Д゚)

 

P1120326

 

 

 

かりんをたくさん集めたね(#^^#)

 

P1120312

 

 

 

枝をつかった「枝釣り」が大人気★

大きな枝の中にザリガニも発見!!

 

P1120335

 

 

 

今日もたくさんのあそびが生まれたね!

 

私たちは何も教えていません。

あそび方は子ども達の方がよく知っています。

 

子ども達のあそぶ力って本当にすごいなぁと改めて教えてもらった森のようちえんでした。

 

 

 

あそびのあとは、「またねの会」。

 

今日「やったこと」をはなす時間です。

 

 

PC160147

PC160150

PC160149

PC160151

 

いっぱいお話してくれて、ありがとう(#^.^#)

 

 

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

大きな怪我はありませんでしたが、もしかしたら小さな擦り傷などがあったかもしれません。

もし気になることなどございましたら、お気軽にお電話ください。

 

 

忘れ物のご案内です。

黄色の長靴(18cm)を集合解散場所であるテントロッジにお忘れの方いらっしゃいませんか?

お心当たりのある方は、自然の家までお電話ください。

TEL: (078)891-0001

 

P1120347

 

 

次回の森のようちえんは、2019年1月19日(土)です。

受付期間は、12月19日(水)まで

お電話もしくはwebより受付しております。

皆様のご応募お待ちしております!(^^)!

 

過去の「森のようちえん」のブログもよろしければ、ご覧下さい。

http://www.kobe-sizennoie.com/blog/?cat=4

 

 

また森で会いましょう★

 

 

 

近畿地区青少年施設協議会

2018/12/16 | スタッフブログ  投稿者:神戸市立自然の家

12月12日~14日で明石市立少年自然の家で近畿地区青少年施設協議会(以下、近青協)へ職員8名で参加してきました。

近青協は近畿地区の国立、市立、民間など様々な青少年施設が集まり高めあっていく協議会です。

48396994_960496217494476_5067914895060631552_n 48272985_960495974161167_5316287704122523648_n

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のテーマは「教育的ホスピタリティ」ということでホスピタリティの勉強やそのためのカウンセリングの講演、さらには学習指導要領に則したアクティビティのデザインなど様々なことを学びました!

また、3日目には「木育」や「減災」をテーマにワークショップを体験しました!

今後の施設運営に生かせる内容が盛りだくさんありました!

また、新たな体験を提供できるように準備していきたいと思います。

低学年冬キャンプ2日目!とアップが終わりました。

2018/12/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

 

低学年冬キャンプも無事終わり、ほっと一息ついているところです。

写真については、私が撮影しておりましたデーターに関してはアップが終了いたしましたので、事前に配布させていただいておりますパスワード先にてご観覧ができると思います。

 

それでは、2日目の活動報告です。

 

DSC_7657 DSC_7658 DSC_7660 DSC_7662

2日目はご飯を食べた後は、自分たちの部屋のお掃除、荷物の整理などをおこない、その後各グループでのお約束ごとを話し合う時間をとりました。

グループで活動をするには、お互いに何を頑張るのか。何を大切に進めていくのかのグループ目標などを考えておいたほうが子ども達にとってもリーダーにとっても立てやすいから予定にはありませんでしたが、現状の様子から無理に入れました。

それによって色々と予定外に2日目が延長延長となりましたが、大事にしたいことを達成するには仕方がないことかなとも割り切りっています。

さて、出発だ!

DSC_7666 DSC_7679

今回はあまり得意ではないのですが、ストーリー仕立てのフォトテーリングを行いました。

自然の家ではボスと呼ばれているアヒルさんが誘拐された!

みんな助けて!と話していると、スタートから私が犯人扱いされて…焦りましたが…。

どうやら裏表紙に使っていた紙が問題だったみたいで…。捨てればよかった…。と後で後悔&やっぱ子ども達はよく周りや大人を見ているなーと感心しました。油断が一切できないですね!

DSC_7681 DSC_7684

と、出発をみんなしてくれました!

上の写真はボスの子ども達が犯人を捜している!って問題ですね。見つけたら、僕たちは仲間だよってことで写真を撮ってもらっている風景です。

問題は5つで、ポイントは3。

地図ではなく、写真を使ってのフォトウォークラリーで挑戦してもらいました。

 

DSC_7688

やまびこ山と勝手に名づけたポイントが自然の家にはあり、きれいに反響してかえってくるわけではないんですが、それなりに響くので子ども達にも感じてほしいなと考えて挑戦してもらいました!

DSC_7703 DSC_7698 DSC_7716 DSC_7724

これは、コボスが捕まった!っていう場所ですね。

子ども達に落ち葉と戯れてもらおうとどんな方法がいいのか。そして、あまり時間がないのであまり時間を掛けずにできる方法は何だろう?って考えた時に、落ち葉の中に子どものボスを紛れ込ますっていうのが浮かんだので、みんなに助けてもらいました!

みんな頑張っていますね!

DSC_7736 DSC_7784

これは、私が気に入っているゲームの一つです。

ぬいぐるみを落とさずにカツ飛んでいるときしかみんなは動くことができないっていう制限の中で子ども達が必死頑張る姿が素敵だと思うゲームです。

もう一か所ポイントを作っていたんですが、そちらはカメラマンさんが対応していただいているので残念ながらそちらで見ていただけると。

さて、無事みんなボスを助けることができた!ボスからのお礼で焼き芋をプレゼントするよ!ということで

メインファイヤー場へ移動して焼き芋タイム!

DSC_7764 DSC_7792 DSC_7800 DSC_7796

満足してもらえたかな?

お昼ご飯がこの後すぐだったので小さ目だったけど一人2個用意して食べてもらいました。

せっかくだからおいしい物をと思い少し奮発して安納芋に!

たりなーい!って声がありましたが、この後すぐごはんですからね…。

DSC_7803 DSC_7808

もちろんお昼ご飯は子ども達も大好きなカレーです。

あまりにもお代わりをしすぎていたので大丈夫なのか…と心配していました。

DSC_7818 DSC_7814

荷物の最終チェックとお片付けを終えて。

時間が余ればフリータイムで、はだしの里で遊ぶよ!と伝えてみんなにも頑張ってもらいました!

そのかいあって!

DSC_7836 DSC_7827 DSC_7843 DSC_7834

鬼ごっこに、滑り台! 思い思いの遊びをみんなしていましたね!

こうやって1泊2日 写真似て振り返ってみたらあっという間の2日間でした。

 とっても元気な子ども達。落ち着かない子ども達。人見知りな子ども達など、様々な子達がキャンププログラムを通じて繋がりを感じることができたのならとてもうれしいです。

 1人でもキャンプはできるけど、1人ではないキャンプの楽しさやグループで一つの目標へ向かって達成する楽しさなどを感じれる場ができればと思い今後も頑張っていきたいと思います。

 本当に子ども達との関わりは、楽しくもあり、全力でやっても想像を超えてくれる子達であり、元気をもらいながら全ての体力を使い果たす活動でもありと、何回子ども達とキャンプをしても勉強させていただくことばかりです。

 そんなキャンプに送り出していただける保護者の皆様本当にありがとうございます。

これからもがんばっていきたいと思いますので今後もぜひご参加いただけたらと思います。

 言葉で伝えるのが苦手なところもありますので、伝わりきらない点もありますがどうぞよろしくお願いします。

それでは、本日もこの辺で。

 神戸市立自然の家 ノゾエ

低学年冬キャンプ1日目の活動報告です

2018/12/09 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

1日目の活動報告です。

 

寒い中低学年冬キャンプに参加してくれるみんなが集まりました。

DSC_7153

駅前は日陰で…。

寒いとみんなが言っていましたが、いざ登山が始まると・・・!

DSC_7172 DSC_7255 DSC_7316 DSC_7328

暑くなってきてみんな上の服を脱いだりしていましたね。

 

そしてあっという間に神戸市立自然の家に。

DSC_7356 DSC_7339

自然の家についたらランチタイムです!

お外で食べれたらいいんだけど、じっとしていたらしていたら寒くなるので今回も中で…。

夏も霧がすごかったので外で食べれず、今回も…。レジャーシート持ってきてねといってごめんなさい。

 

DSC_7370 DSC_7368

さて、ごはんを食べたら自分たちでシーツなどをひいていきます。

ちゃんと夜に、真っ暗でも人が通れるように布団をひいていますね!えらいです!

布団をひき終わったらお次は、

DSC_7404 DSC_7454 DSC_7469 DSC_7460

レクリエーションゲームです。

元気な子達がたくさんいたので、動くゲームをたくさんしましたね。

 

DSC_7478 DSC_7490 DSC_7493 DSC_7499

そして、レクリエーションゲームが終わったら クラフト作り

今回はジェルキャンドルをみんな作りました。

透明で火をつけたら中がよくわかってきれいなんですよ!

さてさて、みんな真剣に作っていますね。

 

DSC_7507

完成! ジェルキャンドルを夜に多目的ホールで火を灯しました。

DSC_7583 DSC_7596

グループで今日頑張ったこと。クラフト作りでできたこと。などいろんな話をしましたね。

 

さぁ、明日はどんなできごとがあるのでしょうか?

大きなけがもなく本日お子様は就寝中です。

さぁ、明日はどんなことがみんなに待っているのか!

お子様がキャンプから帰ってきたらいっぱいのお話を聞いてください!

それでは、本日はこの辺で。

 

神戸市立自然の家 ノゾエ

森のようちえん 11月

2018/11/22 | 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは(^▽^)/

神戸市立自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

 

先日開催しました森のようちえんの様子をご報告させて頂きます。

遅くなってしまい申し訳ございません。

 

前日まで雨予報だったのでお天気が心配でしたが、当日は雨が降ることなく子どもたちがやって来るころにはお日さまがチラリと顔を出してくれました

 

森のようちえんに着いたら、まずは自分の名札をおうちの人と一緒に作ります。年長さんは自分でチャレンジする子もいました!

PB170007

 

素敵な名札が出来たね!

 

名札作りの後、はじまりの会をしました(o^―^o)

 

 

 

PB170019

一緒に遊ぶジュニアリーダーのお兄さんとお姉さんの自己紹介をしっかり聞けた子どもたち!すぐに名前を覚えていました◎

 

 

この後、絵本を1冊読んでから あおいんと森のようちえんで遊ぶときのおやくそくをしました。

PB170030

 

みんなでおやくそくをして、さぁいよいよ森の中へ出発!!!

 

 

 

 

PB170033

 

大人にとっては普通の階段も、子どもたちにとっては大きな大きな階段!

大冒険の始まりです(。-`ω-)!

 

 

階段を登ると。。。

 

PB170036

森のようちえんの名物 土のすべりだいが!!!

みんな、登ってすべってまた登って、、、と何度も何度も繰り返していました。

 

大人が「登ってみよう!」と声を掛けなくても 自分たちでぐんぐん登っていく子どもたち!その姿はとっても逞しかったです。

最初は恐る恐る慎重に登っていた子も、一回上まで登れるともう大丈夫!

 

PB170041

 

 

みんな、登ってすべってまた登って、、、と何度も何度も繰り返していました。

 

 

 

 

PB170047

「何の穴だろう??」と穴を発見した子が!

「だれかのおうちかなぁ?」とみんなで中をそ~っとのぞいてみましたが、留守でした。

後から、生き物に詳しい自然の家のスタッフに聞いてみると、カワセミかヤマセミの古巣かもしれないと教えてくれました。

やっぱり、だれかのおうちだったね(*’▽’)

 

落ち葉をたくさん集めてソファを作った子もいました!

 

P1120190

「フカフカだね~」とお話ししていると

「お布団みたい!」と教えてくれた子が!

 

 

「よっちゃんのベッドをつくろう!」とみんなで落ち葉をたくさんかけてくれました!

 

 

PB170061

 

 

フカフカで気持ち良かったです( ˘ω˘ )

落ち葉をかけて貰っている私の姿を見て、「僕にもかけて~!」とかけてもらう子の姿もチラホラ(^^)

 

PB170070

 

 

みんな落ち葉遊びに夢中でした。

 

 

たくさん遊んでおなかが減ってきたので、ここでお昼ご飯にすることにしました!

お昼ご飯は、自然の家スタッフの さ~くん が作ってくれたおいしいカレーライス!

P1120182

 

みんな、さ~くんに「ありがとう!」とお礼を言いながら受け取れたね(⌒∇⌒)

 

P1120171

 

 

 

みんなで一緒に、いただきま~す!

 

PB170108

 

 

 

PB170107

 

 

 

PB170106

 

 

 

 

 

みんなペロリと完食!おかわりをした子もたくさんいました(^^)

 

食べ終わったお皿は自分たちで洗いました。

PB170128

 

 

 

PB170135

 

 

 

 

 

洗った後は布巾で拭きました!

 

PB170133

 

 

 

カレーのお皿がぴかぴかになったね!

 

おなかがいっぱいになったので、また森へしゅっぱ~つ!

お昼からは、生き物を探したいという声が多かったので「生き物発見隊」と落ち葉や土のすべり台で遊ぶ「落ち葉すべり台隊」の2つのグループに分かれて遊びました。

 

PB170150

 

生き物発見隊は、森に出発してすぐに虫を発見!

「あ!ナナフシだ!!!」と教えてくれました。

よく知ってるな~と感心しました(´▽`)

 

ナナフシをじっくり観察してバイバイした後は穂高湖へ行ってみました。

 

 

P1120158

「何かいるかな??」

 

夏はザリガニがたくさんいますが、この時期はもうほとんどいません。

また夏に会えたらいいね!

 

その後、やまびこ山の看板を見つけたので行ってみることに。

 

PB170174

 

頂上からみんなで

「やっほーーーーー!!!!!!!!」

と叫ぶと、どこからか「やっほーーー!!!」と返ってきました!

落ち葉すべり台隊の子たちが、みんなの声を聞いて返してくれていました!

生き物発見隊の子たちは大喜びで、何度も「やっほー!」と叫んでいました(^○^)

 

 

生き物発見隊が生き物を探していた頃、落ち葉すべり台隊は落ち葉を必死にかき集めてお山を作っていました。

その落ち葉で焚火をして焼き芋を作ろうとしていたようです!

PB170183

 

どうやら10月の森のようちえんのブログを見てくれた子がいたみたいです。(10月おの森のようちえんではみんなで焼き芋をしました。)

しかし今回は焼き芋をする予定ではなかったので、おいもや焚火をするための薪、火をつけるためのマッチもありません。

「おいももマッチも今日は無いんだ~」と伝えると。。。

「じゃあ、森の中でおいもを探そう!!!」

「木をこすったら火がつくかも!やってみよう!!!」

となんとも逞しい言葉が返ってきました!P1120228

 

真剣な顔で「シュッシュッ!」と木をこすり合わせていました。

 

 

残念ながら森の中ではおいもは見つからず、火もつけることは出来ませんでしたが子どもたちの表情はどこか達成感に満ち溢れているといったような顔をしていました。

 

 

最後は2つのグループが1つになり、みんなで落ち葉で遊んだり木登りに挑戦してみました!

PB170196

 

 

「あおいん(自然の家のスタッフ) を埋めよう!!!」と言ってあおいんにバサバサと落ち葉を被せる子どもたち!

あおいんは「きゃ~~~~!」と叫びながらも、とっても嬉しそうでした(笑)

しばらくして起き上がったあおいんの頭は落ち葉だらけ!

「葉っぱついているよ!」ととってあげる最後はとっても優しい子たちでした☆

 

こちらは、木登りに挑戦した子たちです。

PB170201

 

ジュニアリーダーのお姉さんに支えてもらいながらも自分の力で懸命に登っていました!

 

 

 

 

PB170211

女の子も、登りやすそうな木を見つけて登ってみました(^▽^)

 

 

 

 

 

 

PB170159

 

 

「もみじあったよ!」とみせてくれる子や

 

 

 

 

PB170165

 

 

「まつぼっくりっていうんだよ!」と得意げに教えてくれた子もいました!

 

 

 

たくさん遊んでいるうちに、気づけばもうまたねの会の時間になっていました。

PB170218

 

ジュニアリーダーのお姉さんが、絵本を読んでくれました!

子どもはもちろん、お迎えに来てくださった保護者さんもついつい聞き入ってしまうほどとっても上手に読んでくれました(*´ω`*)

素敵なお話だったね!

最後にみんなで元気に「さようなら!」とあいさつして11月の森のようちえんは終了しました!

 

みんなが帰った後のお部屋の黒板には、みんなからの置き土産がありました♡笑

PB170147

 

 

 

 

 

今回の森のようちえんでは、子どもたちにたくさん驚かされることがありました。

ナナフシを知っていたり、木をこすって火を起こそうとしたり。。。

やまびこ山では、「やっほー!」と言ってみようと声をかけなくても子どもたちの口から自然に「やっほー!」と出てきました。

やまびこ=やっほー! ということをちゃんと知っているんですね。

私たち大人が思っている以上に、幼稚園児さんはいろんな事を知っていて、いろんな事に挑戦することが出来るんだということを勉強させてもらいました!

私も、子どもたちといろんな事に挑戦し、自然と触れ合いながらこれからも楽しい森のようちえんをみんなで創っていきたいなと思いました。

11月の森のようちえんにご参加して下さった皆様に、また森でお会い出来る日を楽しみにしています♪

 

神戸市立自然の家 吉賀(よっちゃん)

 

カウボーイキャンプ

2018/11/21 | スタッフブログ  投稿者:中野 学

自然の家と六甲山牧場コラボレーション企画

『カウボーイキャンプ』!!!!

初の共同企画イベントで両方とも打合せ時点から気合い入りまくりでした(笑)

S__38240271

1泊2日のファミリーキャンプですが1日目は親子別々で行動する新しいタイプのキャンプをしました。

子ども達は初日から牧場でお馬さんと触れ合いながら色々な経験をしてもらいました。
IMG_4857IMG_4953

子馬(ポニー)とお散歩♪

IMG_0084IMG_0134

馬小屋のお掃除                 馬に鞍(くら)を乗せるよ

IMG_0033IMG_0248

馬にブラッシング               乗馬体験

image1 (3)image1 (2)

蹄鉄(馬のひずめの摩減を防ぐ物)を使ったクラフト作り!

みんなこんなにたくさんお馬さんに触れられるとは思ってもみなかったと大喜び♪

その頃親御さん達は・・・

image1(12) image1(8)

オテル・ド・摩耶のスペシャルランチでゆっくりお食事♪

image1 (6)image1 (4)

お食事後は摩耶山頂にあるモンテ702さんのご協力でまや遺跡ガイドツアーに!!

子ども達と合流し自然の家でご飯を食べても、まだまだ終わらないカウボーイキャンプ!!

image1(7) image1(13)

多目的ホールにてキャンドルファイヤー!六甲山牧場のスタッフさんから「馬のお話」や「カントリーダンス」を教えてもらいみんなで一緒に楽しく踊りました♪

 

2日目は家族そろって牧場で過ごしました。

 

IMG_0103IMG_0147IMG_4946IMG_0168IMG_5005IMG_0061

な、な、なんと!?もう一人で馬にも乗れちゃってます!(≧▽≦)お散歩だって一人でできますよ~!

そして家族対抗「蹄鉄投げ大会」!!

大人も子供も真剣!

IMG_0322IMG_0337IMG_0343IMG_0350

優勝メダルはもちろん、、、金の「蹄鉄」(笑)

最後に六甲山牧場の副所長さんからカウボーイ認定書を手渡されました!これでみんな立派なカウボーイ&カウガールです!

参加されたご家族からアンケートでたくさんの嬉しいお言葉をいただき良かったです!

今回、六甲山牧場さんと一緒に企画し楽しいキャンプにできたことに感謝の気持ちでいっぱいです!

参加してくださった皆様、六甲山牧場のスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

これからも楽しいイベント、キャンプを企画していきたいです!今後もよろしくお願いします!

自然の家 中野・辻原

「KOBE六甲全山縦走」のお手伝い

2018/11/13 | スタッフブログ  投稿者:中野 学

先日、神戸市主催の登山イベント「KOBE六甲全山縦走」のお手伝いせていただきました。

六甲全山縦走とは六甲山を尾根伝いに神戸市須磨区から兵庫県宝塚市までの約56キロを1日で歩き今年で44回目となる歴史ある大会です。六甲山の自然を肌に感じながら、人と人とが触れ合い、日頃鍛えた体力と精神力で楽しく厳しく歩くスポーツの祭典。

 img_1S__38068232

私、中野も毎年2回縦走をしておりますが大変厳しいコースです。
山頂から下山する通常の登山とは違い、縦走では、山頂から下山をせず次の山へ向かい
通常の登山より長い距離を歩くことになりますが、複数の山を登るので様々な山の表情を楽しめるのが縦走の魅力の一つです。

「自然の家」の前も縦走コースにあり1,500人程の参加者が通ります
今回は掬星台(摩耶山)にて通過チェックポイントのお手伝いさせていただきました。
皆さんお疲れの様子ですがゴールに向かって力強く踏み出して行く姿に感動いたします!!

S__38035512

(掬星台チェックポイントにて)

S__38068229

(掬星台にて休憩する参加者の皆さん)

S__38068228

(参加者だけでなく一般ハイカーさんにも無料でホットレモンを提供してる「摩耶山守ろう会」の皆様と灘区長様)

平均約14時間以上かかると言われている六甲全山縦走、最後尾に赤鬼(スイーパー)が居て
その赤鬼に抜かされたら失格(強制リタイア)となり最後尾付近の皆さんはまるで鬼ごっこの様に出発して行かれます!

S__38068230

掬星台を16時にチェックポイント最終とし最後まで頑張ってみる方やリタイアされる方いろいろでしたが掬星台まで来られてだけでも素晴らしい事です!!

1日で全山縦走とは言いませんが私からも皆様には是非一度六甲山全山縦走にトライしていただきたいと思います。
ご休憩や御手洗に「自然の家」お使い下さい、お待ちしております。

自然の家  中野