神戸市立自然の家 スタッフブログ

寒い日が続き…

2018/01/16 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

最近寒い日が続いているため、自然の家でもなかなか見られない光景がいくつか見れましたので写真にとってみました。

 

IMG_0051 IMG_0056 IMG_0055 IMG_0052

上の写真は穂高湖が氷っている写真です。

遠目から見ても凍っているのがわかりました。結構な厚さの氷だな。これは乗れるのか!

ドキドキ…しながら、いざ上に乗ってみると。

お、割れない。少しずつ少しずつ割れないようにすり足で進み…。

桟橋を超えたあたりから割れて落ちたらどうしよう…。一人だから戻れなくなるな…と思ってしまいそれ以上先にはいけませんでした。

私の体重でもひび割れたりしなかったので穂高湖の中央付近までいけるのじゃないかな?とも思いました。

水の中に落ちたら体が冷えて動けなくなるので、もし行くとしたら誰かにロープ持ってもらい進んでいくという形になるので、一人じゃチャレンジできないですけどね。

ここまで湖が氷ったのは、7年?8年ぶりくらいじゃないかな?

個人的にはこういうことも子ども達に体験してほしいという気持ちはあるんですが…、やはり色々なことを考えると今の時代では難しいですよね。

 

 

IMG_0058

さて、歩いているとふと木の冬芽に何かついているな?と思い見てみると…。

枝に雪ではなく、鳥の羽毛がついていました。鳥さんがこの枝で休憩したのかな?

 

さて、とても自然の家では、乾燥しています。

風邪やインフルエンザが流行っていますので、手洗いうがいをしっかりして皆さん気を付けてお過ごしください。

年末に風邪をひき今も咳をしているノゾエからでした。

それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

あけましておめでとうございます。

2018/01/08 | スタッフブログ  投稿者:秦克成

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、新年一発目のブログですが「巣箱設置しました」

昨年末洗っておいた巣箱が乾いていたので喜び勇んで外に飛び出しました。

 

今回2つの巣箱をかけました。

1つ目は昨年、一昨年と同じ、はだしの里のシラカシの木です。

IMG_1141-08-01-18-04-14

ここは2年連続でヤマガラが使用している、実績ある場所です。

今年は使ってもらえるでしょうか?

 

矢印の先に巣箱があります。

IMG_1142-08-01-18-04-14

 

さて2つ目ですが、今度は低いところにかけてみました。

IMG_1143-08-01-18-04-14

物の本では大体2~3m程度の位置が良いと書かれていることが多いですが、そうでなければ使わないということはありません。

天敵に襲われるリスクを少しでも下げようというのが主な理由でしょうか。

 

子育て中の鳥にとって、主な天敵はヘビとカラスです。ただ、よく考えてみるとカラスは飛べるので高かろうが低かろうが関係ありません。

また、ヘビは垂直の幹を上ることもできるので、これもほとんど関係ありません。そもそも1回目の子育ての時期にはヘビはまだ活動していません。

 

なので、低い方が設置しやすいし、観察しやすいし、周りにブッシュがあって目立ちにくいので、むしろ天敵に見つけられにくいかもしれません。

ただ、失敗したらごめんなさいですね。。。

 

 

神戸市立自然の家 ハダ

 

巣箱を回収しました

2017/12/26 | スタッフブログ  投稿者:秦克成

こんにちは、自然の家のハダです。

昨冬設置した、はだしの里の巣箱を回収しました。

IMGP9723

 

この巣箱には今年は「ヤマガラ」という鳥が子育てをしました(下の写真は5月のものです)。

PICT0127

 

巣立ちのときは残念ながらタイミングが合わず観察できなかったので、どんな中身になっているか楽しみです。

では、ごかいちょ~

 

 

IMGP9727

 

大量のコケの一番上のところに産座(卵を産むためのふかふかのくぼんだ部分)がしっかり見えます。

 

 

取り出して外巣と内巣に分けてみると、産座は綿とコケの芽?などを敷き詰めてできていることが分かります。

IMGP9747

IMGP9748

 

自然の家では綿花の栽培などしていないのに、森の中に、こんなにたくさんの綿があるとは驚きです。

 

続いて外巣。

 

こちらもよく見るとスギの皮などを編み込むようにして作られていました。

IMGP9732

 

これだけ手間暇かけて作られた巣で育てられたヒナたちはどれだけ快適だったでしょうか。

それだけに巣立ちを確認できなかったのが残念です。

 

また、巣箱を利用するのは鳥だけではありません。

 

IMGP9736

 

IMGP9741

 

冬を越そうとコケのベッドを利用しに来るのです。

鳥のほとんどが一度使った巣は使わないので、虫たちにはかわいそうですが追い出したあと、しっかり巣箱を洗いました。

 

 

ちなみに鳥の巣は主に子育ての為に使われます。なのでほとんどの鳥は、子育てが終わっている秋から冬には巣を使いません。

キツツキの仲間は冬にもねぐらとして巣穴を掘ります。掘るのが面倒なキツツキは巣箱を利用することもあるそうです。

また、春になると高速で木を叩く音を出してメスにアピールする「ドラミング」という行動をとります。そんなとき、中が空洞で入口の穴が開いている巣箱は、音がよく響いて使い勝手が良いのです。

 

使う生き物が変われば使い方も大きく変わるようです。

 

 

巣箱をかけること自体にそこまで大きな意味はありません。

ただ、それをきっかけに鳥のこと、自然のことを知ろうとすることができるのが巣箱の良さかもしれません。

 

神戸市立自然の家 ハダ

 

 

 

低学年冬キャンプが終わり。

2017/12/23 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさん、こんにちは。

低学年キャンプを担当していましたノゾエです。

私ごとの休みの関係もあり遅くなりましたが、低学年冬キャンプの写真のアップが終わりましたのでご報告します。

低学年冬キャンプですが、1泊2日を終えての感想も含めて少し考えると。

仲間作りをテーマとしてこのキャンプをしていますが、今回プログラムメインとして『たたき染め』を選択しました。

本来たたき染めは、夏にすることが多いのですが(植物がたくさんあり種類が豊富なことから)、低学年の子ども達ができるクラフトで、真剣に取り組めばいい作品になる活動はなんだろう?と考えた時に、たたき染めが思い浮かびました。

ただ、クラフトをメイン活動に入れることによって、メインテーマである仲間作りをどう重ねて活動していこうか大変悩みました…。クラフト作りはやっぱり個人の活動になることが多いためです。そのための解決策を色々考えながら頭の中で試行錯誤しながら当日を迎えました。

参加していただきましたお子様が今回の活動を通して、1人でキャンプをしてきたではなく35人の子ども達とスタッフリーダー含め43人の仲間として活動を感じれたのなら幸いです。

 

それでは、2日目の活動を写真を交えて振り返りしてみると。

DSC_3871 DSC_3872

朝起きる時間になりました!『おはようございます!』とあいさつしても…みんな眠い…?のかな?ボーとしている子が大勢いました。

さぁ、起きて自分たちの使った布団をたたもう!

お互いに助け合いができている子、手伝ってーと言っている子、自分ひとりで頑張っている子など様々でした。

手伝ってーと言っているだけで動いていない子には、『自分からまわりに手伝いにいかないと誰も手伝ってくれないよ。』と声掛けをしながらお片付けをしていき、あっという間に朝食の準備の時間に。半分の子達はご飯の準備をしに行ってもらい、残りの子でお部屋の続きをしていってもらいました。

DSC_3877 DSC_3878 DSC_3885 DSC_3887

ごはんの時間です。『いただきます!ごちそうさま!』を、代表でできる子いますか?と聞いてできる子にお願いしました。

学校によって声のかけ方が違うのでしょう。少しずつ違うので打ち合わせせずに『いただきます』をしたとき、初めにいう言葉が違うかったので、お互いに顔を見合ってどうしよう?となっていたのがかわいらしかったです。

とりあえず、前に出てきた子達で相談してもらって声掛けを何にする?か決めてもらいました。

DSC_3876

 少し前(7年ほど前ぐらいからですかね?)と比べて、子ども達は前に立って全体に向けてお話しするということが苦手にしている子が、減ったような気がします。『前に立っていただきますをできる子いますか?』と聞いたら半分ぐらいの子が手を挙げてくれました。いろんな機会で前に立つことが多くなっているのかな?私が子どもの頃こうやって前に立ってなにかしてくださいって言われても、絶対にしなかった気がします…。なので、最近キャンプをしていて子ども達はすごいなーといつも感心しています。

 DSC_3894 DSC_3897 DSC_3899 DSC_3903 DSC_3906DSC_3907

 ご飯を食べたらお掃除の時間です。男の子たちは大部屋で寝たのでみんなでお片付けとお掃除をしています。今回女の子たちには、『2グループで寝るお部屋と女の子全員で寝る大部屋どっちがいい?』と聞いたら、即答で『2グループで寝る部屋!』とのことでしたので、8人は入れるお部屋に、2班合同で部屋で寝ています。

 さすが女の子たちは部屋の片づけも早いですね。男の子たちが頑張っている中、ささっとお片付けを終わらして少し休憩をしていました。

 DSC_3912 DSC_3917 DSC_3928 DSC_3933 DSC_3950 DSC_3962

 掃除が終わり次の活動として、自分たちで集めた植物を使ってたたき染めが始まります!

作り方は簡単!新聞紙をひいてその上に染める布を置きます。模様をつけたい場所に植物をおきます。植物が置けたらその上に新聞紙をかぶせます。ここまで準備ができたら植物を置いたところを狙って、ゴムハンマーでたたく!以上!

 初めに夏の活動と書きましたが、冬にすると何が大変かというと実は…、植物の種類が少ない!ということだけではなく、

冬の葉っぱがついている植物は意外と固い!水分は少なくつるつるした葉っぱが多いんです。水分がすくないのは、たたき染めではいいこと(つぶれずにきれいに色が移る)ですが、葉っぱが固いと繊維がつぶれず色がでないことがあります。みんな必死にがんがんとハンマーを振っていました!こつはあまり高く上げすぎずに、小刻みに葉っぱの先からたたいていく。ですが子ども達は叩くことに必死でした!

 DSC_3973 DSC_3968

  さて、この活動ですが2時間半と余裕をもって活動できるようにと、時間を多くとっていました。

 60分ぐらいで疲れて休憩するかなと思ったのですが、子ども達の集中力はすごい…!90分ぐらいずっとハンマーを握ってたたいてましたね。『休憩をしてもいいよ』といっても、黙々と!終わったころには…『頑張りすぎて手に豆ができた!』という子も…。そこまで頑張るとは想像していませんでした。やっぱりいい作品を作りたい!という気持ちと少しずつ作品ができ上がる中で、イメージしたものができていくことに喜んでくれたのかな?

 からからに乾いた落ち葉を必死にたたいて写らない!って見せてくれた子もいました!(写らないのはわかっていましたが、写るか写らないかも経験ということでみても何も言いませんでした。写らないって見せてくれてから声掛けはしましたが。)

 これじゃないとダメ!ではなく、どんぐりをたたいたり栗をたたいたり、イガをたたいたりと葉っぱだけじゃなく、いろんなものを子ども達は叩いて挑戦していましたね。

 DSC_3986 DSC_4003

 さてさて、植物のたたきが終わり。机の上のお片付けができた子から順番に媒染液につけていきました。

 自然の家では、鉄・銅・アルミの3つを子ども達に選んでもらっているのですが、鉄は布自身の色も変わることが多く、またアルミだと色が少し薄くなり葉っぱの模様が際立たないなと考え、銅のみとして媒染しました。

 さてさて、媒染することにより赤色だった花が青色に変わったり、ほとんど見えなかったモミジの形がはっきり浮き出たりと、色々子ども達も感じるものがあったみたいですね。みんないい作品ができたね!

 さて、このままだと濡れたまま持って帰ることになるので、一度私のほうで預かり洗濯をもう一度して乾燥させました。

なんとか間に合ったと思いながら、子ども達に渡し『どうする?頭に巻いて帰る?乾いているからそのまま鞄に入れて持って帰ってもいいよ?』と聞きました。みんなから即答で『巻いて帰る!』とのことで、みんな巻いていましたね!

DSC_4216 DSC_4226

 お昼ご飯を食べたらレクリエーションを行いました。

DSC_4039 DSC_4042

 手のひらをリズムよく合わせるゲームや

DSC_4069 DSC_4085 DSC_4110 DSC_4183

 縄跳びの中を全員が引っかからずにくぐりぬけるゲームなどをグループで楽しみましたね。

  1人だけでもキャンプはできるんですが、こうやってたくさんの人が集まり1人だけじゃなく2人で、2人だけじゃなくたくさんで関わりを持ちながら楽しんでいく。キャンプを通じて、つながりを感じながらキャンプが今後もできるよう作っていきたいと思いますので、よろしければ今後もご参加ください。

 それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

12月の森のようちえん

2017/12/18 | 森のようちえん  投稿者:小泉 僚平

みなさん、こんにちわ。

自然の家の小泉(こいさん)です。

12月の森のようちえんは村上(あおいん)がお休みだったので、私と川口(さ~くん)でやらせてもらいました。

 

 

PC160001

今日一緒に遊ぶお友達がそろったらメイングラウンドではじまりの会をします。

「おはようございまーーーす!!」

元気よくあいさつをしてから

 

PC160018

テントに入ってひとりひとりやりたい事を発表していきます。

「今日は何がしたいかな?」

「すべり台!!」

「かくれんぼ!!」

「おにごっこ!!」

「どんぐりひろい!!」

やりたい事が次々でてきます。

 

 

IMGP9618

やりたい事を出し合ったら最後に森のようちえんのお約束をみんなで確認します。

「みなさん、お約束守れますか?」

「はーーーーーーい!!」

いよいよ森へ出発です!!

 

IMGP9627

ひゅいーん

 

PC160031

よいしょ、よいしょ

遊具もじぶんのちからで登っていきます。

 

 

 

無題5

げしげし

 

無題

「さっきの雪玉、けずってたらこんなに小さくなっちゃった!」

 

 

IMGP9632

「かえるの池に氷がはってるよー」

 

 

IMGP9633

「氷とれるかなぁ?」

 

 

IMGP9638

「とれた!!」

 

 

IMGP9640

「見せて見せてー 私もさわりたーい」

「なんかこの氷でこぼこしてるね」

「あっ、ほんとだー でこぼこしてるー!!」

 

 

森の中で遊んでいるとすぐにお昼ごはんの時間です。

 

IMGP9646

準備はじぶんたちでやります。

 

PC160097

今日のお昼ごはんはカレーです

じぶんの分はじぶんでとりに行きます。

もちろんおかわりもじぶんでもらいに行きます。

 

 

お昼ごはんを食べたらまた遊びに行きます。

 

PC160067

 

なにかつれるかなー

 

 

冷たっ!

 

 

 

 

IMGP9654

足がぬれちゃったよー

 

 

PC160125

「たき火をしたい子はこいさんのところにおいでー」

 

 

PC160135

「マッチはじぶんの方にむかってこするんだよ」

 

 

子ども達は思い思いに遊びます。

 

PC160168

落ち葉をいっぱいつかんでー

せーの

 

PC160170

それーーーーーーー

 

PC160171

ぱらぱらぱらー

 

 

無題4

 

落ち葉にうもれて

はい、ぽーず

 

今回来てくれたお友達、自然の家で思いっきり遊べたかな?

また遊びに来てくださいね♪

 

保護者のみなさま

今回はご参加下さいましてありがとうございました。

1月開催分は定員に達しましたので次回は2月開催になります。

またのご参加お待ちしております。

 

自然の家 小泉

低学年冬キャンプ1日目です。

2017/12/17 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

こんばんは。

私が担当しています低学年冬キャンプ1日目がおわり、写真のアップも終わりましたのでご報告と活動内容をお伝えいたします。

 

低学年冬キャンプの今回の活動にて登山をしました。

寒波がくる!と聞いていたのでドキドキとしていましたが、意外と暖かい?と思いながら活動が始まりました。

 

DSC_3523 DSC_3539

 

開会式がはじまった時はみんな静かだったね!緊張していたからか、このときまでは…。

 

とりあえず、保護者の皆様にご挨拶をして出発!

DSC_3547

 

DSC_3552

DSC_3559 DSC_3562

DSC_3577 DSC_3579

40分ほどかけて無事摩耶ケーブル駅につきました!

さて、ここからはケーブル・ロープウェイを使って掬星台まで登ります。

DSC_3588 DSC_3596 DSC_3601 DSC_3611

 

無事中間地点 星の駅に到着!すっごい急な斜面をケーブルで登りましたね。

乗っているときにこの乗り物どうやって運転しているの?とか、運転席がない?とかいろんな疑問がでていましたね。

DSC_3617 DSC_3629 DSC_3633 DSC_3639

ロープウェイでは人数の関係で2つに分けて乗車しました。

乗り物を使えば普段なら2時間かかる登山があっという間に掬星台に!

少し曇っていて街の様子が見にくかったけど、班の集合写真を撮りました。

DSC_3655

うん、やっぱり山の上にくると涼しいから寒い!に。

みんな上の服を脱いでたのがまた防寒着をきていましたね!

お腹すいたー!の声がちらほらと。でも残念ながら掬星台では寒いので自然の家を目指しました。

DSC_3675 DSC_3671 DSC_3683

あっという間に自然の家に到着!

DSC_3686 DSC_3688 DSC_3693

自然の家に到着したら待ちに待ったお昼ご飯!(到着したのは12時だったのでちょうどいい時間でした!)

 

ごはんを食べたらー!お部屋にいって寝る準備をします。

DSC_3707 DSC_3709

もちろん自分たちの寝るところは自分たちで用意しました!

一人じゃ難しいのでお手伝いをお互いに協力してしている子達や、一人で頑張っている子。

手伝ってー!と言っても、誰も手伝ってくれず…途方にくれているこも!

『手伝ってーじゃなく、一緒にしよう!』と言わないといけないんじゃない?お手伝いしてもらったらする。もしくは自分からお手伝いをしにいったりとか!そういうことも考えながら頑張ってひきました!場所決めるのも一苦労がありましたが…。

 

布団がひけたら、ゲームで遊びました。

鬼ごっこをしたり、自己紹介をしたり、似顔絵を描いたり?と遊びました。

DSC_3717 DSC_3715

さて、遊んだあとは!班ごとにお外に!

DSC_3752 DSC_3729 DSC_3744 DSC_3775

班ごとに植物ヒントカードをもって探しに行きました!

どんな植物がみつかったのかな?

DSC_3789 DSC_3818

あっという間に時間が過ぎ…暗くなってきました!

夕ご飯はお鍋!を食べて、かなり時間も遅くなっていましたがナイトハイクにも行ってきました!

DSC_3833 DSC_3839 DSC_3846 DSC_3852 DSC_3855 DSC_3856 DSC_3863 DSC_3858

少し雲がかかっていましたが大阪まできれいに見えていましたね!

こんな1日を子ども達は過ごしています!

 

さて、お子様ですが体調不良というよりも食べ過ぎて…気分が悪い子は出たり、夜景を見ながらお家のことを思い出しホームシックにかかったりしたお子様はいますが大きな怪我もなく今起きて2日目の活動をしています。

ご飯を食べてお部屋のお片付けをしてたたき染めをしていきます。

いい作品ができるかなー!お子様も頑張っております。

 

さて、本日予定道理15:00には自然の家からバスに乗ってJR灘駅に向かいます。16:00にはJR灘駅に到着しますので、16:15には解散したいと思っていますのでよろしくお願いします。

 

それでは、本日はこの辺で

神戸市立自然の家 ノゾエ

森のようちえん 11月 活動報告

2017/12/04 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:aoi

 

 

こんにちは!

自然の家 村上(あおいん)です。

12月に入り、自然の家の周りも冬の雰囲気になってきました。

まだ雪は降っていませんが寒いです。

 

 

さて!

遅くなりましたが、11月23日に開催されました

「森のようちえん&おとなえん」の様子をご報告いたします。

 

今回は「おとなえん」の様子もご紹介しますので、

ぜひご覧になってください(^-^)

 

 

それでは、はじまりはじまり~♪

 

 

いつもみんなが集まって最初にする「はじまりの会」。

今回はメイングラウンドに突如現れたこの白いテント(パオ)の中で行いました。

 

P1090532

 

外は寒くても、ストーブがなくても、テントの中はみんなの熱気でぬくぬくです!

 

まずは、絵本を読んでもらって、

 

PB230008

 

グループにわかれて、「やりたいこと」を話します。

 

PB230026

 

たくさん「やりたいこと」が出てきましたね!(^^)!

ぜんぶできるかな~♪

 

 

「やりたいこと」が話せたら、いざ森へ!!!

 

PB230054

 

早速何かを発見!!!

 

秋の自然の家には落葉やどんぐりなどが

いっぱい落ちていて宝の山です( *´艸`)

 

 

たき火にも挑戦しました!

みんなで枝を集めて、

 

PB230089

 

前日の雨で少し湿気ていましたが、何とか着火成功☆

 

 

 

一方、おとなえんは「パン作りを通して食について考えてみよう!」と

いうテーマで活動を行いました。

 

PB230102

 

PB230105

 

子ども達が森で遊んでいる間に、

おとなの皆様にも楽しんでいただきました(*^^*)

 

 

そのころ子ども達は…

お昼ご飯にハヤシライスを食べて、また森へ。

 

大きなシーソーを発見!

 

PB230165

 

このシーソーは隠しているわけではありませんが

見つかりにくいところにあります。

でも、教えなくても楽しいものはすぐに見つけますね(^^♪

 

 

あっという間にまたねの時間。

 

 

今日もたくさんの「あそび」が生まれましたね!

坂滑り、穂高湖の底を枝でつっつく、大きなブランコ、虫探し…

「やりたいこと」できたかな?

 

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

また森へ「今日のつづき」をしにきてください♪

自然の家スタッフ一同お待ちしております:)

 

 

 

次回の森のようちえんは、12月16日(土)です。

受付は終了しておりますので、ご了承ください。

 

次々回、1月20日(土)森にようちえん&おとなえんは、

現在絶賛受付中です!!

お申し込みは、電話もしくはwebにてお願いいたします。

詳しい内容&web申し込みは、こちらへ。

 

※冬季のアクセスについて

冬の山にお越しただくことになりますので、

自家用車で来られる場合は、スタッドレスタイヤの着用をおすすめいたします。

 

公共交通機関で来られる場合は、まやビューラインもしくは六甲ケーブルを利用後、

六甲摩耶スカイシャトルバスにご乗車し、自然の家前で下車してください。

詳しいアクセスについては、当選案内に記載いたします。

 

 

親子アウトドアクッキングのご報告

2017/11/27 | スタッフブログ  投稿者:小泉 僚平

みなさん、こんにちわ。

自然の家の小泉です。

今日は11/25(土)に開催されました親子アウトドアクッキングの様子をお伝えしたいと思います。

今回は7家族28名の方がご参加下さいました。どうもありがとうございましたm(__)m

今回のメニューは

「ほうとう鍋」「朴葉味噌焼き」「白ご飯」でした。

「朴葉味噌焼き」とは朴の木の葉っぱに味噌を塗ってその上に野菜やお肉をのせて焼く飛騨高山地方の

郷土料理です。

今回使用した朴の葉は自然の家の敷地内に生えているものを使い、味噌は飛騨高山から取り寄せました。

(とても高かったです笑)

 

まずは朴葉を水に浸します。

IMGP9446

 

乾燥してる葉っぱに水を吸わせている間にお米の準備をします。

 

IMGP9449

お米がこぼれないように飯盒の中で袋をやぶります。

 

IMGP9452

といでる時もこぼさないように慎重に、慎重に

 

とぎ終わってお米に水を吸わせてる間に朴葉で包む具材を切っていきます。

 

IMGP9461

説明をよく聞いて

 

IMGP9468

まずは朴葉にお味噌を塗っていきます。

 

IMGP9464 IMGP9467

そして具材を切っていきます。今回はキャベツ、しめじ、白ネギ、牛肉を使いました。

しめじはじくを切ったら手でさくだけでOK!

誰でも簡単にできちゃいます♪

 

具材が切れたら味噌を塗った朴葉に具材をのせてアルミホイルで包んでいきます。

IMGP9472

 

 

具材を全て包み終わったらほうとう鍋の準備に取り掛かります。

まずは、ほうとうの生地を麺棒で薄く伸ばして切ってから野菜を切っていきます。

 

IMGP9480

うどんより少し太く、だいたい君たちの親指ぐらいの幅だよ~

 

 

IMGP9481

そして全員分の具材をみんなで手分けして切っていきます。

 

IMGP9485

そうそう、手を切らないように左手はグーして切ろうね

 

IMGP9486

お母さんに見守られながら二人でかわるがわる交代で

 

IMGP9487

かたいかぼちゃはお父さんの力を借りて

こちらのお父さん、実はこの日人生で初めてかぼちゃを切ったそうです!

みんなで切った具材は大きなお鍋でぐつぐつ煮込んでいきます。

残念ながら煮込んでる最中の写真は撮っておりません。ごめんなさい(*_ _)

 

ほうとう鍋を煮込んでいる間にご飯を炊くための火をおこしにいきます。

IMGP9490 IMGP9492

各家族ごとにかまどに薪を組んで火をつけていきます。

 

IMGP9493

朴葉味噌焼きは炭火の上にじかに置いて火を通します。

 

IMGP9496

火はしっかり通ってるかな?アルミホイルをあけて中身を確認します。

 

IMGP9494

中身に火が通ったら完成です!

 

IMGP9500 IMGP9501

IMGP9502 IMGP9505

 

みんなで作ったご飯のお味はいかがだったでしょうか?

親子アウトドアクッキングの開催は今年度はこれで最後になります。

来年は春、夏、秋の開催になります。

また来年もきてくださいね♪

自然の家 小泉 僚平

 

ファミリーエンジョイキャンプ

2017/11/26 | スタッフブログ  投稿者:aoi

 

 

こんにちは!

秋になったら無性にきのこが食べたくなる 村上です。

紅葉の見ごろを迎え、自然の家の木々も美しく黄色や

赤色に色づいています。

 

遅くなりましたが、今年度の「ファミリーエンジョイキャンプ」の

様子をご報告いたします。

10月14~15日と11月11~12日の2回開催し、

多くのご家族様にご参加いただきました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

1日目の午後は、カヌー・アーチェリー・ツリーイング(11月のみ)の

人気アクティビティから1つ選択をして、自然の中でのスポーツを楽しみました♪

 

PB110100

PB110076

PB110115

 

 

夕食後は、クラフト活動(10月は写真立て作り・11月は草木染め)を行い、

世界に一つだけのオリジナル作品を作りました!(^^)!

お子様よりお父様お母様が熱心に取り組む姿が印象的でした☆

 

 

 

2日目は、朝から野外炊事!!

今回は両日程とも、「ピザづくり」を行いました。

 

最初は生地作りから!

こねこねするのは、子どもも大人も楽しいですね( *´艸`)

 

PB120154

 

生地の発酵を待っている間に、ピザとポトフの具材を

皆様で協力して切ったり、

 

PB120189

 

火おこしをしたり。

熱心に火おこしの仕方の説明を聞いてくれています。

 

PB120203

 

火をおこせたら、いよいよピザの生地を伸ばし、

具材をトッピングして、焼いていきます!

 

PB120208

 

ピザが焼き上がったご家族様から、いただきます♪

 

PB120216

 

美味しくできあがりましたか?

 

PB120226

 

デザートの焼いもも大好評☆

 

10月はあいにくのお天気でしたが、おひとりおひとりのご協力もあり、

大きな問題もなく「ピザづくり」をすることができました(*^^*)

 

 

 

両日程とも、あっという間の1泊2日でした!

ご参加いただいた方からは「自然の中で日常生活では体験できないことを

たくさん経験できて、家族一同とても楽しめました。」と言っていただき、

たいへん嬉しく思います。

 

今年度のファミリーエンジョイキャンプにご参加いただいた皆様には、

重ねてお礼を申し上げます。

来年度のファミリーエンジョイキャンプもぜひご参加ください(^^)

自然の家スタッフ一同、お待ちしております☆

 

 

 

写真の取り扱いについて

2017/11/19 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

秋のわくわくキャンプにてもありましたが、現在自然の家のキャンプにおいての写真の取り扱いについてとして、個人情報となり写真のアップや広報等で利用する前に各キャンプごとに、掲示および広報等に使用してもいいのかどうかを確認を取っています。各家族様ごとに同意書として提出してもらうと郵送料が上がる可能性もあり不同意書といいう形で、写真を掲示および広報等に利用していいかの確認を取っております。

不同意書がご提出された場合、キャンプごとにですがアップやブログ等で使用できなくなりますと事前に案内を同封してお送りさせていただいております。

今期における自然の家のキャンプは継続して同様にご案内にて確認をとる形となりますのでご了承ください。

来期以降の掲示方法等の確認は違う方法にてしていくことになりましたので、今季2018年3月までのキャンプにおいては現在の形式でのご確認となりますのでご了承ください。

神戸市立自然の家 ノゾエ