神戸市立自然の家 スタッフブログ

6月21日 アウトドアクラブ開催♪

2020/06/24 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

皆様こんにちは!

緊急事態宣言から、やっと臨時ではなく予定していた日程でのアウトドアクラブの活動ができましたので

ご報告いたします。

 

もともとは、体験会などがあってのこの日程でしたのでアウトドアクッキングをしよう!と考えていたのですが

残念ながら、お互いを知っていない状態でのクッキングはまだ難しいかなと感じたので、楽しみにしていただいていた皆様には申し訳ないのですが今回はクッキングを断念し、施設を知る、メンバーを知るを目的とした活動に変更しました。

さて、どんな活動をしたのかというと…

 

DSC_5412 DSC_4003

 6月は梅雨の時期なのですが、今回はとてもいい天気で活動日和!

今回の参加者は33名のお子様がご参加いただけました。

初めて会う子ども達、これまで継続してきてくれている子ども達、体験のお子様も何名かいました。

なので、いきなり登山は大変かな?と思ったので、少しレクリエーションを。

じゃんけんゲームをしながら自己紹介をしてもらうゲームをいくつか…。

少し失敗もありましたが…。(じゃんけんゲームにて、お互いの数字を足して相手より早く言うゲームにて、よく考えたら小学1年生コロナの影響で授業でまだ足し算習っていないやん!?と、始まってから気づきました…。考えるという意味でいい機会かなとも思いましたので止めずにそのまま活動させていただきましたが。)

私自身もコロナウイルス感染症で長い間子ども達と関わっていなかった期間やお話をする機会がほとんどなかったため、もともとおしゃべりが好きなタイプではないため、説明や言葉の言い回しがとても下手になっているなと感じるいい機会となりました。やっぱりもっと現場に出て活動していかないといけない!

 DSC_4013 DSC_4021 DSC_4064

 今回の登山は、摩耶ケーブルロープウェイを使ったので上に着くのはあっという間!と思いきや、やはりコロナウイルス感染症のため定員の半分に人数制限をしているためかなり時間がかかることに。

なので先頭の子たちは掬星台についてからかなり待つことに。

何しようかなー?と、考えていると。

DSC_4074

集まっている場所に落ちていて、子ども達から『この葉っぱ何?』と質問がありました。

松の葉っぱを使って懐かしい引っ張り合いっこをしてみよっかと子ども達に提案。

というか、今の子ども達はこういう遊びをしていないんですね。誰も知らなかったみたいで、私が子どものころはよくした記憶があったので、子どものころによくした遊びで、乾燥した落ち葉を使ってやるんだよ!とお話をしながらみんなでしていました。

楽しく遊んでいる中で、生きている樹から直接とろうとする子も出てきたので、少しお話を入れました。枯れている落ち葉を使ったゲームをしていること、生きている葉をとる必要があるのかどうか?を考えるいい機会にもなりました。

DSC_4081

 やっとみんなが集合したので出発!

DSC_4148

 おいしいごはんも食べて少しフリーで遊ぶ時間を入れました。

DSC_4156

 滑り台で遊んだり、思い思いの遊びを子ども達がしていました。

さて、ある程度遊んだ後は…!

DSC_4198 DSC_4196 DSC_4185 DSC_4215

 施設を知ろう!ということから、普段でしたらグループに1枚の地図なんですが、コロナの関係もあるので一人1枚地図を渡してグループで施設を探索が始まりました!

 これまで活動した場所、知らない場所、短い間でしたが色々なところを子ども達は見て回りました。

もっとたくさん時間があれば!と思ったんですが、やっぱりデイはあっという間ですね。

もう帰る時間に…。

 DSC_4260

 帰りは登山のお客様も大変多く、定員の半分で運行していることもあり時間が…いつもの待ち時間の倍かかってしまいました…。

保護者の皆様には、遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。

 これから始まっていく活動。 こうべ アウトドアクラブでは、

子ども達が楽しみながら学んでいける場『体験から学ぶ』をテーマとして、一人だけでなくみんなで。

子ども達の居場所となり、安心して子ども達が活動できるような場づくりを子ども達と一緒に作っていけたらと考えています。

 それでは本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

6月10日アウトドアクラブ活動報告!

2020/06/12 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

皆さんこんにちは。

連投になりますが、6月10日に行うアウトドアクラブの活動報告です!

 

DSC_3886

10日から関西は梅雨に入るということで、前日から天気予報とずっとにらめっこでした。

朝5時に起きて、天気予報とまたにらめっこ。昼過ぎから雨が降るかな?とも思いましたが、

2か月の間活動を延期したり中止したりと、きっと子ども達も待っているはず!

ということで、開催する方向でご参加いただく皆様にご連絡いたしました。

結果、子ども達の祈りも届きアウトドアクラブの活動中はほとんど雨も降らず、無事1日を終えることができました。

 

では、どんな活動をしたかというと?

DSC_5215 DSC_5280 DSC_5296 DSC_5289

登山をしたり、掬星台で走りまわったりと久しぶりにみんなで全力で遊びました!

やっぱり外でみんなでみんなで遊ぶという機会も必要ですよね!

普段登山のコースでは歩かない摩耶の大杉をみたり、梅雨の初めに見られるコアジサイを見れたりと普段と違う景色を堪能できたかな?

DSC_5287 DSC_5408

帰りは雨模様になるということもあり、摩耶ケーブルロープウェイを利用して街まで下りましたが、

摩耶ケーブルロープウェイのスタッフの皆様も気を使って頂き、貸し切りで定員の半分までの乗車として利用させていただけました。

四国からどんどんと雨雲が近づいてきているのが掬星台から見れたり、大阪の方では雲の切れ目から太陽光が降り注いでいたりととても不思議な景色を山の上から堪能することができました。

 

さて、6月9日・10日のアウトドアクラブにご参加いただき本当にありがとうございました。

久しぶりにみんなと会えて、そして初めましての子ども達を迎え入れることができて本当にうれしく、そしてやっぱりこの活動を

これからも続けていきたいと感じたこの2日間でした。

それでは本日はこの辺にて。

神戸市立自然の家 こうべ アウトドアクラブ担当 ノゾエ(のん)

 

6月9日アウトドアクラブ開催出来ました!

2020/06/12 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

皆様お久しぶりです。

ブログを書くのもかなり久しぶりな気がします。

さて、コロナウイルス感染症が広がり2か月ほど活動の自粛要請がありかなりお久しぶりなブログ作成です。

 

神戸市の学校では、6月の前半は分散登校とういうこともあり、分散登校の期間中にアウトドアクラブで何かできないか?と考え、

今回6月9日と6月10日に臨時で開催する運びとなりました。

私自身もかなりお久しぶりな活動になっていたので、自分自身の体力も含めてついていけるかな?と不安もありましたが、怒涛の2日間を乗り切り、今ブログを作成しています!

 

それでは、6月9日がどのような活動になったかというと?

 

DSC_3788

なんとか、梅雨に入らずに9日は活動ができました!

みんなと会うのも2か月振りで、私もドキドキしていました。みんなはどうでしたかね?

DSC_3792 DSC_3795

今回の活動は、登山&登山!

今まで体を動かしていないからこそ、久しぶりに山に登って体を起こそう!ということで、子ども達と一緒に灘駅から掬星台まで歩いて上ってきました!

DSC_4628

普段、摩耶ケーブルロープウェイを使って上がることが多いのですが、今回は摩耶山を知ろうということもあり普段とは違う寄り道をしたりとここまで登山を中心に活動をしたのはアウトドアクラブでは、初めてですかね。

DSC_4705

掬星台についたら待ちに待ったお昼ご飯!

途中から子ども達がずっとご飯まだ?ご飯まだ?とずっと聞かれていましたがせっかくなので掬星台まで我慢して、上まで登ってからごはんタイムとしました。

こんなにたくさん歩いた後のご飯はとってもおいしいよね!みんなごはんを作ってくれる人がいていいなーといつも子ども達のご飯を見て思います。いいなーといっていたら少しおすそ分けを子ども達からいただきました!ありがとう!

DSC_4837

活動をしていく中で、距離をあけての活動やマスクをしての活動の難しさを大変感じました。

基本アウトドアクラブにご参加いただいている皆様には、検温や体調の状態など事前にチェックしていただいております。

ご家庭でのご協力があってこそこういう体験活動ができるのだと本当に思います。

なので、基本活動にご参加いただいている皆様に関しては感染症にかかっていないことを前提にて活動にご参加いただいております。

もちろん、来た時の手をアルコールで拭いたり、活動の合間に手洗いやアルコールで消毒をしたりもしています。

 

DSC_3875

 

子ども達とここでしか体験できない活動を。

そして、こうべ アウトドアクラブが子ども達にとっての居場所となれるように。

これからも活動に取り組んでいきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

こうべ アウトドアクラブ 担当 ノゾエ(のん)より

2月アウトドアクラブの活動

2020/02/29 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

2月22日~23日に行われたアウトドアクラブにご参加いただいた皆様ありがとうございました。

ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありません。

 

写真のアップができましたのでご報告と1泊2日の活動の様子を今回も載せていきます!

本年度のアウトドアクラブも残すところ、後3月7日のみとなりました。

もともと、子ども達が自分たちでプログラムを作るを最終的な目標としていつかできたらなと思っており、まだそこまでできる雰囲気ではないのでさわりということで、子ども達に3月でどんなことをしたい?と子ども達に聞いてみました。

時間は25分ほどあり、グループごとにどんなことをしたいのかを話し合ってもらってから班ごとに提案してもらい、全体として私も入りながらすり合わせをしていきました。

料理系・運動会系・ポイントラリーなどが子ども達から上がってきましたが、今年一年の中でしたことも結構ありましたのでそれは次年度ということでお話をさせていただき、運動会系のドッチボールなどは学校や時間が空いたときにしようということでアウトドアクッキングとしてできるチーズフォンデュ作りになりました。

 

さて、それでは2月の活動報告です。

DSC_2273

 週刊予報をずっとみていて、当日が曇りから雨となっておりバスを使うかをずっと迷っていましたが予報は変わらず…。

朝5時に起きてずっと天気予報とにらめっこ。6時で空と天気予報の雨雲レーダーをみて雨と判断しました。

予想どうり開会式前に雨がぽちらぽちらと降ってきました。

雨のため雨に濡れない軒下をお借りしましたが商店の皆さん場所を使わせていただきありがとうございます。

 

さて、あいにくの雨模様から始まりましたが…。

DSC_2278

 まずは、バスに乗り移動しました。

バスに乗って自然の家に向けて出発ー!

自然の家についたらまずは多目的ホールに移動!

DSC_2283 DSC_2287

 やはり山の上でも雨が降っていたので、まずはアイスブレイクっということでレクリエーション(仲間作り)をしました。

DSC_2295 DSC_2300

 今回したゲームは…、名前を忘れているゲームばかりです。一つだけ覚えているのは王様とスナイパーというゲームぐらいかな。

右側の写真が、そうなんですが一人王様をグループの中で決めてもらいスナイパーは王様にタッチすればスナイパーの勝ち。王様以外の人が王様にタッチされないように守れば王様グループの勝ち。っていうゲームです。自然の家のスタッフが鬼で王様を頑張って探してタッチしようと必死に回っているところですね!

 さて、レクリエーションで楽しんだ後はごはんタイム。

DSC_2320 DSC_2331

 ごはんタイムが終わったら、部屋に移動なんですが移動する前に、班も部屋のグループも今回は一緒にしていたので各グループでルール作りをする方向になりました。

 グループのメンバーが変わればルールも変わると私は思っています。子ども達も必要性を感じてくれているみたいで自分たちから作るということを言ってくれた班もあったので真剣に作っていましたね。

 DSC_2334 DSC_2338 DSC_2346 DSC_2348

 大人だと一人でできることでも、小学1年生からなので協力して準備しないとなかなかできません!

なので、オリエンテーションで自然の家の説明をするには、『一人でするよりも二人でお互いに声を掛け合って準備したら上手いことできるよ!ただ、手伝ってーといっても誰も手伝ってくれないからまずは自分から手伝うよっていう声を掛ける勇気をもっていこう』と伝えています。

 さぁ、部屋の準備ができたみたいなのでお外を見ると…まだ、雨降っている…。

ポイントラリーの予定で考えていましたが、また多目的ホールに集合にしました。

DSC_2352 DSC_2410 DSC_2420 DSC_2423 DSC_2466 DSC_2499

レクリエーションの中で今回の様子を見ていて、コミュニケーションで話している人と離せていない人が感じられ得意な子が中心に話している雰囲気が出てきていたので会話をメインな活動から共同する活動に切り替えないといけないかなと感じたため、積み木を使っての共同することができる内容に変更しました。

積み木を使って一人遊び どの子が高さ一番!?とグループで町を作ろう!、子ども達からドミノ倒しをしたいとのことでドミノ倒しの変形でどのチームが長く作れるか!などを取り入れながら最後は、一つ崩したら順番に崩れていく積み木をしました。

うん、だいぶ雰囲気がよくなってきましたね。終わったころには雨がやみ霧が発生していましたが、夜は外にでて活動しました!暗闇の活動のため、すいません写真は撮れていませんが…。

 

活動の中で、雲間から星が見えたり静かになる中でどんな音が感じれるかを考えてもらったりとしました。

足元が危なくないところでは夜の暗闇の中で目をつむり懐中電灯の光を消し、暗闇の中で目をならして歩いたりと少しでも自然の中を感じてもらえたかな!?

 

1泊2日があっという間に過ぎ去りましたが皆さんいかがでしたか?

色々な活動を取り入れながら主体的な活動になるようにこれからも場の提供をしていきたいと考えていますのでどうぞよろしくお願いします。

 

それでは、本日はここまでにて

神戸市立自然の家 アウトドアクラブ担当 ノゾエより

 

♪森のようちえん2月♪

2020/02/15 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です♪

先日開催しました森のようちえんの活動の様子をお伝えします。

 

開催日当日の朝は、かなり冷え込んでいたので地面のところどころに雪が積もっていました。

冬らしい遊びが出来るかな?とスタッフ一同ワクワクしながら待っていると、元気な子どもたちが続々とやってきました!

2月の森のようちえんの はじまりはじまり~♪

 

はじまりの会で、「森でこんな宝物見つけたよ~!」と学生ボランティアのお姉さんが見せてくれたのは、

キレイで大きな松ぼっくり!

どこで見つけたのかな?と森のようちえんの地図を見ながら考えます。

0022

「ここかな?」「あそこかな?」

「ここ面白そう!」と口々に教えてくれたので、

「じゃあ、みんなで探しに行こう!」と探検しにいくことになりました。

 

探検に行く前に

「1つでも2つでも3つでも、いくつでもいいから、みんなも『これいいな、素敵だな』って感じた自分の宝物を見つけてみてね!」

と提案してみると、「見つけるぞー!!!」と張り切る子ども達!

さぁ、出発だ~!

外に出てすぐに発見したのは。。。

2

大きな氷!!!

作業で使うために大きな箱に溜めていた水がカチカチに凍っていました!

早速、「いいもの見つけたよ~!」と見せてくれる子ども達。

3

「冷たーい!」

「こんなに大きいの取れたよ!」

と大盛り上がりでした(*´▽`*)

氷で遊んでいると、

「あ!もしかしたら池も凍っているかも?」と気づいた子がいたので

かえるの池へ向かってみました。

 

6

予想は見事的中!キレイに凍っていました☆

ここでは、落ち葉を投げ入れて遊びました。

4

さっきの氷を投げ入れてみる子も居ましたよ♪

その後は、森のようちえんであそんでいる場所をぐるっと1周しました。

 

 

8

少し急な坂道も、お友達と一緒ならヘッチャラ!

笑顔で駆け上がります(*^-^*)

7

 

 

 

 

坂を上った先でも、見つけた宝物をスタッフに見せてくれました(*´ω`*)

9

 

宝物を探しながら、たくさん走り回っているうちに

お腹が空いてきたのでお部屋に戻ってごはんを食べることにしました。

 

お昼ご飯は、ハヤシライス!

11

自分の分は、自分で受け取ります。

「ありがとう!」としっかりお礼も言えました!

 

 

 

12

みんなたくさん食べたね!

 

食べ終わったあとは、お片付け。

自分でお皿をキレイに洗いました。

テーブルの上も、ピカピカに拭いてくれました。

13みんなで力を合わせて机も運びます!

 

 

 

 

 

15みんなで力を合わせたらあっという間!キレイにお片付けしてくれてありがとう( ^^)

 

再びお外に出る前に、午後からは何をして遊びたいのか1人ずつ聞いてみました。

「午前中行けなかった土のすべり台に行きたい!」

「穂高湖に行きたいな。」「たき火しようよ!」

16たくさん遊びが出てきました。

またねの会までに、いくつ遊びができるかな?

もう一度お外へ、しゅっぱ~つ!
17「生き物いるかな?」と穂高湖へ向かったこちらのグループ。

 

 

 

 

一番目当てだったザリガニは居ませんでしたが、お魚を見つけられた子は居たかな(´▽`)?

19「釣りってこうやってするんだよ!」と教えてくれました。

 

こちらは土のすべり台チームです。

21

何回も森のようちえんに来てくれている子達は急な坂もお手の物!

グングン登っていきます。

 

 

 

20

初めての子や久しぶりの子は、最初はスタッフと一緒に登ります。

1度上まで登れたら、2回目からは大丈夫!1人で上手に登っていました♪

いつも開催日前にフィールドの下見を行っているのでその際私も土のすべり台の上まで登るのですが、滑り降りるのはなかなか勇気がいります。。。

「みんな良く滑り降りるよね。」と子どもたちの逞しさにはいつも感心しています。

10

 

そしてこちらは、たき火チームです。

新聞紙と小枝、太めの枝を見せて、「どれが一番火がつきやすいかな?」と問いかけてみると

「新聞紙!ペラペラだから火がつきやすそう!」と適格に答えてくれました!「その次は小枝、最後に太めの枝!」と続きも答えてくれて、大正解!

じゃあ、どうやって薪組みをしたらいいかな?とみんなで相談しながら組みました(*^^*)

薪組のあとは、薪に火を点ける前にマッチに挑戦!やってみたいと教えてくれた子全員でチャレンジしました。

22

みんな上手にマッチを使えたね!(お家でマッチを見つけても1人では点けないでねとお約束しました。)

マッチの練習の後は、いよいよ本番。みんなの代表で、今月お誕生日のお友達が薪に火を点けてくれました!

23

上手に薪組みが出来ていたので、1回の挑戦で見事成功!

「わ~!点いた~!」と歓声が上がりました。

たき火の火が消えないように枝を追加してたき火のお世話をしていると。。。

 

「お~い!!!」と遠くから声が。他のグループの子たちが集まってきました。

全員集まった所で、最後にマシュマロを焼いて食べました!

26

24焦げないよう慎重に焼いていました。

 

 

 

 

 

25美味しかったね!

楽しい時間はあっという間!最後にまたねの会で今日はどんな遊びが出来たか教えてもらいました。

「氷見つけた!」「たき火した!」「マッチ難しかったけど点いたよ!」と色々教えてくれました。

お家でも、お家の人にたくさんお話しは出来たかな?

最後に、「さようなら、バイバイ!」と挨拶をして2月の森のようちえんは終了!

また森で遊ぼうね♪

 

2月の森のようちえんにご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

「今回、あの遊びが心に残った!」や「森のようちえんでこんな事をしてほしい!」と言った感想を

是非アンケートでご回答くださいませ。

皆様のご意見を森のようちえんにどんどん反映出来ればと思っておりますので、ご協力よろしくお願い致します!

次は3月の森でお会いしましょう!

 

神戸市立自然の家 吉賀(よっちゃん)

 

スノーキャンプin六甲山<2>写真アップ完了のお知らせ

2020/02/04 | スタッフブログ  投稿者:豊田千恵

2/1㈯~2/2㈰に開催しましたスノーキャンプin六甲山の活動写真をアップしました。

システムエラーの為、写真のアップが遅くなり、大変申し訳ございません。

参加された皆さん、ありがとうございました!

♪森のようちえん1月♪

2020/01/19 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

先日開催した森のようちえんの活動の様子をお伝えします♪

 

この日は1月ということで氷遊びなど真冬らしい遊びが出来たらいいな~と思っていたのですが、朝からおひさまが出てポカポカ日和に。

お外で活動しやすい気候になりました。

元気いっぱいな参加者の子ども達が続々とやってきて、1月の森のようちえんのはじまりはじまり~♪

 

はじまりの会で、学生ボランティアのお姉さんが絵本を読んでくれました。

今月の絵本はこちら☆

『ふゆめ がっしょうだん』(写真:冨成忠夫、茂木透 文:長新太 福音館書店)

ISBN483401020_00

冬の木の芽ってどんな形??どんな色??

動物の顔に見えたり、鮮やかな色をしていたり。。。

写真を見ながら、親子で楽しめるあたたかい絵本です。

 

「うさぎの顔の冬芽があったね!」「森のようちえんにも冬芽いるかな?探しに行こう!」とワクワクする子ども達。

「森のようちえんには、冬芽の他にもいろんな物があるよ!」とスタッフが森のようちえんの地図を見せるとみんな興味津々!

15

「ここ何かありそう!」「ここ行きたい!」と気になるところがたくさん出てきたので、午前中は森のようちえんを探検することにしました(*^^*)

2つのグループに分かれて、しゅっぱーつ!!!

4

丸太の橋を渡ります!3

 

 

すてきな葉っぱを発見!

2

ピカピカの葉っぱも見つけたよ!

1

こちらは丸太に生えた何かを発見!25

「生き物かな?」「キノコじゃない?」と盛り上がりました♪

 

 

 

26

木登りにも挑戦しました!

 

「よいしょ!よいしょ!」

22

子ども達にとっては、階段の昇り降りも大冒険!

踏み外さないように、気を付けながら進みます。

どんどん進んでいくと。。。

8

 

 

森のようちえん名物『土のすべり台』を発見!

7

上まで登れたよ!

6

とっても誇らしげな顔の子ども達でした♪

 

たくさん遊んでいるうちに、あっという間にお昼!

一度お部屋に戻ってお昼ご飯を食べました。

 

9

10

準備は自分たちで力を合わせて頑張りました!

14

カレーライス、美味しかったね!

 

食べ終わった後は、自分でお皿を洗いました。

11

ピカピカにしてくれてありがとう(*´▽`*)

テーブルの上と床もキレイに拭いてくれました!13

 

 

 

12

お昼ご飯のお片付けが終わったあと、

午後は何をして遊びたいか聞いてみると。。。

16

 

『たき火したい!』

『さっきの探検の続きがしたい!』

『朝いけなかったところに行きたい!』

と教えてくれた子どもたち。

それぞれやりたいことをしに、再びお外へ出発です!!!

 

 

焚き火グループは、枝や落ち葉をたくさん集めました。

「じゃーんけーんぽんっ!!!」

じゃんけんで勝った子が、みんなの代表で火をつけてくれました。

19

1本のマッチで見事火がつきました(`・ω・´)

「自分で木 入れてみる!」とたき火に枝をくべるのにチャレンジ!

20

火が消えないよう上手にたき火のお世話をしてくれました!

 

 

こちらは探検グループです。

18

「この白い木、ペリペリ剥けるんだよ!」と自慢気に白樺の木の紹介をしてくれました!

もしかして、以前森のようちえんで白樺の木の皮をめくって遊んだことがあったので覚えてくれていたのかな?と嬉しくなりました(´艸`*)

その後は、たくさん階段を昇ったり落ち葉で遊んだりしました。

21

落ち葉遊びは、この時期ならではの遊びですね♪

 

 

土のすべり台のグループは、ズンズン上へと登っていきます。

5

お尻がドロドロになるまでたくさん滑りました!

 

「シートベルトみたい!」

27

土のすべり台の上の方にある木の根っこで

シートベルトごっこをしている子もいました。

私にはいつもの見慣れた木の根っこですが、子どもたちにはこれも立派な遊び場。素敵な発想だなと感心しました。

 

 

気付けばもうまたねの会の時間に!

たき火グループが点けてくれたたき火の周りでまたねの会をしました。

やりたいことは出来たかな?他にどんな遊びをしたかな?

23

「たき火した!」「探検した!」

色々教えてくれました(´▽`)

 

 

今回の白樺の木の出来事のように、

今月の遊びを通して子ども達が感じたことや気付いたことを

また森のようちえんの時などに他のお友達に伝えることで

自信を持つということに繋がってくれたら嬉しいと思っています。

 

4月の時は1人で遊びを探すことが出来ず不安そうだった子が、今では初めてのお友達を遊びに誘ってくれるようになりました。

毎回少しずつ自信を持っていく姿は逞しいです。これからも、もっともっといろんな事にチャレンジし自信が持てるような工夫をしていきたいと思います。

 

今年度の開催はあと2回です。また森でお会い出来るのを楽しみにしています♪

 

24

 

1月の森のようちえんにご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

Webアンケートは1月25日まで受け付け中です!ぜひ皆様のご意見、ご感想をお聞かせください♪

 

 

森のようちえん担当 吉賀(よっちゃん)

 

 

 

 

 

 

 

2020年の一回目 1月アウトドアクラブ活動にて!

2020/01/19 | アウトドアクラブ, スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

アウトドアクラブに日ごろからご参加いただきありがとうございます。

2020年もよろしくお願いします。

私自身も年が明けたのを忘れており、皆様が私にあけましておめでとうございますと言葉かけをしていただいて思い出しました!

ですので、あけましておめでとうございます。

今年1年もどうぞよろしくお願いします。

年々年を取ると、正月に正月っぽいことをしなくなり普通の日と変わらない日常を過ごしていることが多いので忘れていきますよね。

 

さて、1月アウトドアクラブの写真アップが終わりましたのでご報告とブログにて活動のご報告をしたいと思います。

今回はバタバタでした。何がバタバタだったというと、活動でしたいことを自分たちで決めてするということを考えてプログラム展開をしようとして、説明はもちろん一括指導でさせていただきましたが、結構アウトドアクラブでは火を取り扱うことをしていたはずなんですがみんな忘れている忘れている(笑)。火のつけ方については、だいたいみんな知っているということで、注意事項だけ話してチャレンジしてもらったら1班以外は火が付かなかったんですよね。もちろん、初めての子もいたのでその子たちは別で説明しましたが…、自分たちですることを活動のメインにおいていたので、『手伝って・や助けてー』の声掛けが出てくるまで子ども達にそれぞれのチャレンジをしてもらっていたらあっという間に時間がたちました。

もっとじっくり時間をとってもう一度火の取り扱いと方法をしないといけないかなと思いました。来年での課題の一つかな。

それでは写真も一緒にアップしながらの活動報告です。

DSC_2162

 天気も良く暖かい日が続き、今日もいい天気!と思いながら活動が始まりました。

町は暖かくても山の上に着くと風が強いと体感温度は一気に下がるので、普段慣れている私でもついたときは寒かったので子ども達も寒かったんじゃないかな?

 余談ですが、受付のとき保護者の方が子どもさんを説得をしている一幕があり様子は見ていたのですが、その子が登山のとき班とは関係なく先頭に歩いてきて不機嫌な顔をしていたので歩きながら少し話を聞いてみました。受付の時暖たかったので上着を子どもさんは着たくない。でも、保護者の方はもちろん山は寒いと知っているので着るか持っていってほしい。での、聞いていての話し合いだったようですね。そこから違う話をしながら歩いて上っていったので気も取り直し実際に上に上がると寒いんですよね!掬星台に着いたときに『さむ!』といったので、『寒いのかい?上着置いていたから自分のがないけどのんのを着るかい?』と言ったら『寒くないからいらない』と強がっていました。『保護者さんの話もこれで分かるよね。心配してくれての声をかけてくれてるんやから帰ったらありがとうっていわなあかんね』と伝えましたが帰ったら言ってるかなー?恥ずかしがって行ってないだろうなと思いますが(笑)。まぁ、こういうのも経験して学ぶことでもあるので身に染みたかなと思いますね。

DSC_2172

 今回の活動は、登山(摩耶ケーブルロープウェイを利用して)とたき火 サブに焼き芋作りと火つけ体験(弓づる式・まいづる式・マグネシウムスターター・火打ち石など)を選択してできるように準備をしていました。

 DSC_2193

 いつも摩耶ケーブルロープウェイは利用させていただきありがとうございます。

今回掬星台まで上がったら、やっぱり冬だったからかとても景色がきれいに見えました。子ども達も景色を自分から見に行ってもいい?ということも出てきたので少し時間をとってみていましたね。

 DSC_2187

 海が太陽の光に反射されて全部が大きな大地みたいといっていた子もいましたね。感じ方は色々あり、面白いなぁと思いました。

DSC_2199

 さて、自然の家についたらごはんタイム♪メインキャビンという建物が自然の家の中にあるのですが、中で昼食にしようかと考えていたら外で食べてもいい?という声掛けが出てきたので、子ども達自身に任せることにしました。『中で食べたい子・外で食べたい子それぞれみんなにどうするか任せるよ。ただ、一人で食べる子がでてきたり誰にも誘われない状態がないようにみんなで声を掛け合って食べてほしいかな。』ということを条件に子ども達にお任せしました。

 DSC_2201

 さて、ごはんを食べ終わったら焼き芋をするための準備に。

今回は熾火で焼き芋をするわけではなく直火の中にサツマイモをいれるので新聞紙でくるみ濡らしてからアルミホイルで巻いています。

 DSC_2235

 そして、キャビンファイヤー場にてたき火を開始!

新聞紙はよく燃えますねー!燃えてるのは新聞紙だけですが…(笑)がんばれ子ども達!

DSC_2260 DSC_2249DSC_2255 DSC_2258

 剪定ばさみやノコギリ、昔のつけ方の体験を今回自分たちでしているところですね。

今回はみんなで一つのことを!というよりも、それぞれが思う活動を楽しむというところに重点をおいてプログラムを考えたのでみんな色々なことをしていました。実際には、火おこし器で火をつけれてはいませんがどんなことを昔はしていたのかなというのが感じてもらえたかな?

 毎回ですがあっという間に施設での活動時間が過ぎ去りもう帰る時間!あ…片づけが終わらない(笑)

出る時間が15分ほど伸びてしまい、解散が少し遅れてしまい申し訳ありません。

 今回の反省…下山の時に、摩耶ロープウェイで荷物を置いてロープウェイに乗ってしまいました!ケーブル待ちの時間もあったので時間的には変わらなかったんですが、向こうの職員さんも次の便で急いで持ってきていただきご迷惑をおかけしてしまいました。こちらでも一言ですが、申し訳ありませんでした。

 2月のアウトドアクラブのご案内は来週中には発送いたしますので、もう少々お待ちください!

次回は、2月22日(土)~23日(日) の1泊2日で活動を致します。

今回の対象は、子ども達だけではなく保護者の方も参加できるようにしています。アウトドアクラブでどんな活動をしているのか?を子ども達と一緒の活動になりますが体験できる場として設定しております。ただ、お願いとして親子対象のキャンプとしてプログラムを作成しているのではなく子ども達の活動に保護者の方も体験できるという設定ですので、ご了承ください!

 本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

スノーキャンプin六甲山<1> 写真アップ完了のお知らせ

2020/01/15 | スタッフブログ  投稿者:神戸市立自然の家

1/11-12で開催しましたスノーキャンプin六甲山<1>の活動写真をアップしましたのでご報告させていただきます。

帯同したカメラマンが撮影した写真については1/19からスナップパークにて公開されますのでもうしばらくお待ちください。

神戸市立自然の家 小泉

あけましておめでとうございます。

2020/01/08 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさま、あけましておめでとうございます。

 

若いころは1年は長いなと感じていましたが、年をとることに1年がとても短く感じます。

もう若くないんですかね…。と感じる今日この頃です。皆さんはそんなことはないですか?

さておき、1年の始まり皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

今年1年も皆様が楽しみながら成長できる場として、活動の場を提供出来たらと考えておりますのでどうぞよろしくお願いします。

IMG_0539

 さて、今年初めにスキーのインストラクター研修に行ってまいりました。

今回ご協力していただいた場所は、峰山高原ホテル リラクシアです。

自然の家から車で高速を使って2時間ほどで到着できるホテルで、ホテルの隣にはスキー場が併設されておりそちらでスキーの講習会を自然の家スタッフ全員で行いました。

 今回の研修を生かして、自然の家の主催事業であるスノーキャンプなどで子ども達にスキーの楽しさを伝えていければと思います。

研修の風景は?と言われると、携帯を置いて滑っていたので撮影できておりません…。

かわりに1枚、ホテルリラクシアでの撮影風景を1枚!

 ホテルの玄関はものすごいきれいですね。奥まで入っていないので全体はわかりませんが夏に一度来たときは緑がとても豊かな場所で自然いっぱいです。スキー場も3年前にオープンしたばかりです。意外と近くて便利なスキー場もあります。良ければ皆様お立ちより下さい!

 今年は暖かいのでスキーはどうなんだろう…。アウトドア企画も雪で遊べたらと思っていましたが、2月の企画は大幅変更かな…と年明けから企画の考え直しを今から頑張ります!

 それでは、本日はこれにて。

神戸市立自然の家 ノゾエ