神戸市立自然の家 スタッフブログ

夏のわくわくキャンプ写真アップ終了いたしました!

2019/08/14 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

夏のわくわくキャンプにご参加ありがとうございました。

私が撮影した写真のアップが終わりましたのでご報告と2日目と3日目の活動報告です。

まずは、この炎天下の中ご参加いただきました皆様ありがとうございます。

 

ご挨拶にて、冨田から説明していただきましたが再度到着が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

到着が遅れた理由としては、先頭を私が歩いて先導をしており3班ぐらいまでは予定のコースを降りても間に合うペースでしたが、それ以降の各班のペースが予定時間のポイントよりもかなり遅かったので(最後尾は18時着と判断したこともあり)、予定ポイントを変更と布引ロープウェイを利用する(ことで、疲れの軽減を図る)判断をしました。子ども達は、本当に暑い中下山もよく頑張ってくれました。下山中も今回のコースはアスレチックみたいなコースも何か所かあり、『山登り・下り楽しい』やグループで歌を歌ったりと一緒に歩いているこちらも頑張らなくては!といつも思います。

 

それでは2日目からの活動報告です。

DSC_9598 DSC_9617 DSC_9625 DSC_9660 DSC_9693 DSC_9700

朝ごはんを食べたらクラフト作り 壁掛けを今回は作りました。

得意な子・苦手な子色々なお子様がいますが、早く終わった子が苦手な子のお手伝いをしてくれていたりお片付けをしてくれたりとみんな頑張って作っていましたね。

おうちに帰ってから自慢な一品を見せれたかな?壊れていないことを祈っています…。

DSC_9734 DSC_9789 DSC_9853 DSC_9766 DSC_9826 DSC_9871 DSC_9942DSC_9955

クラフトが終わったら、夕食作りの飯盒炊爨の時間です。

14時から始まりみんなで頑張って作り始めました!

今回は、タコスとコンソメスープ デザートにプリン作りを始めました。

子ども達本当によく頑張って作ったね!私自身も今回のすいさんは初めてのことばかりでした。

だいたい食べる時間も洗い物も含めて4時間もあれば飯盒炊爨は終わるんですが、今回はなんと6時間もすいさん時間を与えていたのですが

それだけでは終わらず…。子ども達はよく頑張ったと思います!本当によく頑張っていたなぁ…。

私自身が作るプログラムと違ってリーダーが作るプログラムでしたので色々と話をしてはいたのですが伝わっていないところもたくさんあり子ども達には申し訳ないとここはものすごく反省するところです。

そんなこんなで、2日目があっという間に終わってしまいました。

 

さて、最終日は…。

DSC_0003 DSC_0056 DSC_0067 DSC_0085 DSC_0146 DSC_0141

朝にみんなに『おはよー!』といったら…。返事がない!

睡眠時間は十分確保できているので、疲れで頭がボーとしているのかな。

朝ごはんをちゃんと食べて最後のプログラムを頑張ろう!ということで、3日目が始まりました。

 

3日目はポイントラリー。各ポイントで言葉かけや協力しないとクリアーできない活動が待っています。

今回のゲームは、私たち指導員が行うゲーム名でいうと『パイプライン・フライングチキン』とジュニアリーダーが考えたオリジナルが一つと、私が考えたらしい(過去にどこかの講習で行ったゲームみたいです。)ゲームが一つの計4つのポイントでみんなの力が試されていました!

3日目ということや、各GLさんが名前をお互いに覚える・呼び合えることを頑張って子ども達と一緒にしていたので、ゲームでは自分の意見とほかの人の意見をお互いに聞ける関係作りを目指してリーダーさんは子ども達にプログラムを提供していました。

難しいゲームや、風でせっかく積んだのが崩れてしまったり、びしょぬれになるといいながら頑張っていたりと子ども達は色々な表情を見せてくれました。こうやってみんなで頑張る活動はとても大切だと私も思います。

DSC_0206

 本当にあっという間に2泊3日が過ぎ去っていきました。

もっとこうすればよかったやこういう声掛けが必要だったななど色々な改善すべきことはたくさんありますが、子ども達と一緒に活動して毎回思いますが、笑い、感動し、喧嘩し、それでもまた一緒に活動しあい、思い出としてだけではなく子ども達の自主性・協調性・感受性など子ども達の成長の糧に私が参加するキャンプがなればと考えて行っております。

 今回もたくさんのことを子ども達から教わりました。キャンプができるのも参加していただけるお子様の保護者様のご協力があってのことだと大変感謝しております。特に今回は88名の参加者がおり、帰りでは荷物出しのお手伝いまでしていただきありがとうございます。

 最終日毎回下に降りた時には全力を出し切った後ですので、お話がうまくできておらず伝えきれていないこともあるかとは思いますが、こちらにて日ごろからの感謝として記載させていただきたいと思います。

 本当にご参加いただき、また送り出していただきありがとうございました。

今後とも神戸市立自然の家の主催事業やキャンプ活動をどうぞよろしくお願いします。

神戸市立自然の家 野添 利也

 

 

夏のわくわくキャンプ1日目

2019/08/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

今日から始まりました夏のわくわくキャンプ!

炎天下の中ですが、無事子ども達は就寝の時間となりました。

 

1日があっという間に過ぎ去り就寝の時間です。

写真のアップですが今日はPC君がご機嫌なのかとっても早くアップできましたので

子ども達の活動写真を見れますのでよければどうぞ!

 

さてさて、夏のわくわくキャンプのメインは登山といっていいほど1日目は長い道のりを子どもたちは歩きました。

子ども達と一緒に歩いていると毎回聞かれる『あと何分!?』『何分ぐらいでつくの!?』と。

今日は歩いている中であと30分ぐらいで着くよ!といいつつかなりゆっくりなペースで、10分経ったぐらいにまた『あと何分!?』と聞かれたので30分!と答えました。子ども達はさすがですね。『進んでないやん!?』といういい突っ込みが…。

今回子ども達が歩いた距離は13㎞。たくさん歩きましたね!休憩などたくさんとったので時間としては10時30分に谷上駅を出発して自然の家についたのはなんと17時でした!

では、活動写真です。

DSC_9290 DSC_9299 DSC_9302 DSC_9361 DSC_9380 DSC_9391

今回初めてキャンプに参加するお子様が多く、ここまで本格的な山登りをするのが初めて!という子たちが無事1日かけて自然の家目指して歩きました。

もちろん、すんなりといったわけではありません。疲れてもう歩けない。おなかが痛い。など色々ありました。

でも、一人じゃなくグループで一人で歩けない道もお互いに声を掛け合いながら、助け合いながら歩けば今回歩いた88名のお子様が誰も脱落することなく自然の家へとたどり着くことができました。

DSC_9507 DSC_9509

自然の家に着いたらすぐにごはんです。

たくさん歩いたのでおなかもすくはず!

DSC_9510 DSC_9516

いただきます!のあいさつを代表で1班にしてもらいさっそくごはんの時間です。

おなかがとてもすいていたんかな。たくさん食べてもらえてよかったです!

 

さて、さて、本日最終のプログラム

DSC_9539 DSC_9549 DSC_9543

あっという間の1日で、また次の日が始まります!

 

それでは本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

森のようちえん 7月

2019/07/14 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:aoi

 

こんにちは!

自然の家の村上(あおいん)です。

 

先日行われました「森のようちえん」の活動の様子をお伝えします(*^^*)

 

 

でも、その前に!!

準備段階のお話をしようと思います。

 

今回子ども達と一緒にしたかったことは、水あそび!

 

毎年夏になる度に「川でちゃぷちゃぷ水あそびできたら、気持ちいいやろなぁ」と

思ってはいたものの、実行できずにいました。

今年もそんなことを考えながら、自然の家に隣接する穂高湖の近くを歩いていると…「!!」

 

「ここやったら、子ども達と水あそびできるかも!?」と見つけた場所はここです。

 

 IMG_1690

 

深さよし!広さよし!

 

しかし、草が伸びているし、このままでは子ども達と水あそびするには

適しているとは言えません…。

 

そこで、川の整備を行いました。

草を刈り、少し深いところには石と砂を入れ…

 

 IMG_1751

 

整備が終わるころには、私には子ども達があそんでいる姿が見えてきました( *´艸`)

(beforeの方が天気がいいので、afterがあまりいい風に写っていませんが。笑)

 

 

 

さて、長くなりましたが、本題に入りたいと思います。

それでは、はじまりはじまり~

 

 

ギリギリまで雨予報で、ドキドキしながら迎えた当日。

もちろん雨の森も楽しいけれど、晴れてほしいなぁと願いが届いたのか、

お天気はくもりのち晴れ!

 

今回も元気いっぱいの子ども達にご参加いただきました(#^^#)

 

 

はじまりの会では、絵本『14ひきのとんぼいけ』を読み聞かせ。

 

 P1140056

 

 

水あそびへの気持ちが高まりながらも、まずはみんなで「土の坂すべり」。

 

大人が「ここをのぼって、すべろう!」なんて言わなくても、この通り。

 

P1140063

 

松ぼっくり拾いに夢中になるのも、もちろんおっけー

 

P1140075

 

坂の頂上にカエル発見!興味津々の子ども達です。

 

P1140064

 

 

みんなが思い思いのあそびをする時間がとても心地よいです。

 

 

少し早めの、お昼ご飯。

 

P1140081

 

P1140093

 

 

「あおいん、ここ座って!」とシートを空けて、待っていてくれる男の子。

 

苦手な食べ物に挑戦して、全部食べ切った女の子。

 

食べ終わったお弁当箱は、じぶんで洗いました。

 

お昼ご飯の時間も大切にしていきたいですね(*^_^*)

 

 

片付けができた子から、水あそびの準備です。

 

ライフジャケットを着て、いざ水あそびへ!!

 

 P1140106

 

P1140108

 

 

「つめたい…」と予想外に慎重な子ども達。

 

P1140113

 

 

でも、次第に身体は動き出します(#^^#)

 

P1140118

 

今回は、足と手だけ水につけてあそびました。

 

P1140112

 

丸太上手に渡れたかな?

 

 

P1140121

 

 

水あそびの後は、穂高湖散策

 

 P1140125

 

 

今日の森のようちえんは、これにておしまい(^^)/

 

 

当日受付から保護者の皆様には、たくさんご協力いただき、ありがとうございました。

また開始時間が遅れましたことをお詫び申し上げます。

 

その他至らない点もあったかと思いますが、森のようちえんがさらにより良いものに

なっていくように努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

次回の森のようちえんは、9月14日(土)です。

受付は、お電話(078-891-0001)もしくはこちらより7月19日(金)まで受付中です。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

また森で会いましょう。

 

 

生き物発見キャンプ ☆2日目☆

2019/07/09 | スタッフブログ  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です(´▽`)

生き物発見キャンプの2日目の活動報告をさせて頂きます。

 

少し早めの6時に起きた子どもたち。早速1日目に仕掛けたトラップを見に外へ出発しました!

みんなが一番期待していたクワガタは残念ながらいませんでしたが、マイマイカブリやカミキリムシを見つけたようで自慢気に見せてくれましたよ!

朝の探索を終えた子どもたち。お腹が空いたということで炊爨場で朝ごはんを作りに挑戦しました。

朝ごはんはカートンドッグ!

P7074610

P7074613

 

「美味しく出来るかな?」とワクワクしている子どもたち。

周りの牛乳パックが燃え尽き、カートンドッグの完成です!

P7074615

「焦げてないかな?大丈夫かな?」とアルミホイルを恐る恐るめくっていた子ども達ですが、

とっても美味しそうにこんがりと焼けていたので一安心♪

「美味しい!」「パンの端っこ美味い!」と班の友達と盛り上がりながらあっという間にペロリと食べ終わっていました!

P7074623

P7074622

P7074621

P7074619

 

 

朝ごはんを食べて元気いっぱいになった子どもたちは、一度宿泊施設に戻ってお部屋のお掃除をしました。

みんなで役割分担をしてキレイにお掃除してくれました。ありがとう!

お掃除の後は最後の生き物探しタイム☺

どの班も、2日間で得た知識をフル活用!「落ちている木(倒木)の皮をめくってみよう!」「網で藪を叩いてみよう!」など口々に意見を出し合いながら色んな生き物を捕まえていました。

P7074633

P7074631

P7074630

 

 

 

 

 

 

P7074629

 

最後に、班ごとに捕まえた生き物のベスト3を決めて発表してもらいました。

やっぱりクワガタなどの甲虫ばかりがランクインしているかな?と思っていましたが、

カエルやトンボ、オタマジャクシなどいろんな生き物を発表してくれました。

それぞれお気に入りポイントも説明してくれて盛り上がりました!

発表会が終わったあとは、捕まえた生き物を元の場所へ返しに行きました。

少し名残惜しそうに返す子どもたち。またどこかで会えるといいね!

森の中を駆けまわってお腹がペコペコだったのか、お昼ご飯のハヤシライスは長々と行列が出来るくらいおかわりしていましたよ!

お腹が満たされて再び元気を取り戻した子どもたちは、最後のプログラムのザリガニ釣りへ出発!

穂高湖に落ちている枝に糸と餌を括り付けて釣り竿を作りました。

班対抗で釣れた数を競うことにしました。スタートの合図と共に一斉に糸を垂らすと2~3秒で釣りあげた子がいました!

「すごい!」とみんなで驚いていると、他の子たちもどんどん釣り上げはじめました。

P7074639

P7074644

笛の合図でザリガニ釣りは終了!

岸辺から湖へ逃がしながら捕まえた数を数えます。

P7074649

 

優勝は38匹捕まえた4班さん!

全ての班を合計すると、120匹ほど捕まえていました。

まだまだ湖にはたくさんいました。

去年は豪雨でザリガニが少なかったのですが、今年はすごかったです!

 

ザリガニ釣りを楽しんだあとはバスに乗って解散場所へ向かい、無事解散!

参加してくれた子たちは、おうちの人に2日間の出来事をお話ししてくれたかな?

今回初めて生き物発見キャンプを担当させて頂きましたが、子ども達の生き物に対する興味や探す集中力、知っている知識の量には驚きの連続でした。

私も小学生のころ、こうやって虫探しに熱中していたなぁ。。。と懐かしくも思いました(*‘ω‘ *)!

「虫をさわるのはちょっと苦手」と言っていた子たちも、気付けば軍手をつけて草むらの中を走り回り昆虫をゲットしている姿を見た時は2日間という短い時間でものすごく逞しくなったんだとビックリしました。班の仲間の影響もあったのだと思います(*^-^*)

皆さんが住んでいる町にも、山や森とは違いますが必ず生き物は住んでいます。ぜひ、これからもいろんなところで生き物探しを楽しんでくれたら嬉しいです。

ご参加して頂いたたくさんの皆様、本当にありがとうございました!

 

生き物発見キャンプ担当 吉賀・秦

生き物発見キャンプ ☆1日目☆

2019/07/07 | スタッフブログ  投稿者:神戸市立自然の家

こんばんは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です♪

ただいま開催中の生き物発見キャンプ1日目が無事終わりました(⌒∇⌒)

お天気が少し心配でしたが、雨は降ることもなく時々太陽も出てきてくれてとても活動しやすい気候になりました!

自然の家に到着してすぐ、体育館でグループタイムをしました。

P7064569

P7064575

P7064574P7064573P7064572班の仲間はもちろん、他の班の友達とも仲良くなれるようなゲームを学生リーダーさんが考えてくれたのでみんなで実践!

自己紹介と鬼ごっこをMIXしたゲームで盛り上がりました♪

班の友達の名前を覚えた後は、宿泊施設の中に隠れている色とりどりのカードを探すゲームをしました。

自然の中に擬態して隠れている虫を探すために目を慣らすきっかけになればと思って考えたゲームだったのですが、苦戦する班が続出!

image1 (12)

ですが、段々目が慣れてきて最後には隠していたカードをほとんど見つけることが出来ました。

コンセントに擬態していたカードもありました。

image2 (4)

見つけられるかどうかワクワクして見守っていましたが、こちらは意外とあっさり見つかってしまいました(笑)

 

館内を走り回ってお腹がすいたので、ここでお昼ご飯を食べることにしました。

P7064585

 

モリモリ食べていましたよ♪

 

ご飯を食べて元気が回復したところで、外へ出てトラップを作ることにしました。

 

トラップは、腐ったバナナ使った「バナナトラップ」と魚を捕まえる「ペットボトルトラップ」を各班1ずつ作ったあと、班で話し合いながら2つのトラップを自由に作ってもらいました。

P7064592

P7064593

 

班それぞれ、個性あふれるトラップが完成していましたよ♪

完成したトラップを森の中へ仕掛けたあとは網と虫かごを持って虫探し!

ナナフシやコメツキムシなど様々な生き物をGETしました。

P7064597

 

たくさん森の中を探索したあとはご飯を食べて一休憩。。。

再び元気になってから、暗くなってきたトラップチェックへ出発!

暗くて写真が撮れなかったのですが、コクワガタやミヤマクワガタ、シロスジカミキリなどたくさんの昆虫がとれました!!!みんなゲットするたび大興奮でした☺

真っ暗になるまで探していたので、ふわりふわりと光りながら飛ぶホタルを目撃した班もありましたよ!

 

とっても高いところにいるクワガタを発見したり、草むらに隠れていたバッタを発見したりと鋭い観察力で次々と虫を見つける子ども達の姿に正直驚きました。

たくさん走って、たくさん集中した子ども達は今ぐっすり眠っています。明日もたくさん生き物を見つけられたらいいね!

班のみんなで力を合わせて頑張りましょう(´▽`)!

 

 

生き物発見キャンプ担当 吉賀・秦

アウトドアクラブ 6月活動報告

2019/07/02 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

アウトドアクラブの6月活動報告が遅くなり申し訳ございません。

 

アウトドアクラブ体験会も含めて3回目の活動となりました。

『体験から学ぶ』をテーマにアウトドアクラブでは、色々なプログラムを通じて学校や学年の垣根を超えた仲間作りと体験を企画・運営しております。

今回は、アウトドアクッキングに挑戦!ということで、ピザ作りにチャレンジしました。

 

 

IMG_0310 IMG_0314

きれいに盛り付けてみました!食材はこんな感じです。左は、職員用にカットした分です。

右側は子ども達8人分の食材です!

今回のメインはピザを作ることでしたが、ピザを作る中で包丁の扱い方と危険なことなどを学んだうえでピザを作ることを私たち職員のテーマとして持っていました。

DSC_9161 DSC_9173 DSC_9183 DSC_9231 DSC_9197 DSC_9209

ピザ作りは、意外と簡単!

塩と薄力粉+イースト菌とお湯と砂糖を混ぜ合わせ…そのあと、お湯を少しずつ投入。

あれ、えらいべちゃべちゃ!?なぜ?といったことが出たりと楽しかったです。

予想道理ではありましたが、話をきいていたら一回で全部投入したとのこと。

しっかりこねて、太陽の光が当たるところでねかす。イースト菌に頑張ってピザの生地になってもらわないと。

さぁ、手が空いてるうちに使った道具のお片付けと、次はピザの具材切だ!と人数が予定よりも増えたためデザートがつけれたので

ただつけるだけではなく自分たちで作るアイスクリーム作りも取り入れました。

切る子たちと、アイスを作る子たちに分かれて活動開始。

切る子たちは包丁の使い方を聞いて、それぞれ頑張って切っていましたね。

アイスクリームつくりの子たちは、アイスクリームになる元を入れて、外側には氷と塩を…あとはひたすら混ざる!シェイクを頑張るんだ!と声をかけながら活動をしていました。ずーと、マダー?マダー?の声ばかりな素敵な子たちでした。

忍耐力もついてほしいな…。しっかりと混ぜながらシェイクしていたらおいしいのができるんですけどね!

 

DSC_9212

そうこうしているうちに、ピザを焼くよーという声が。

アイスクリームもだいたいの班ができたので、中に入ってピザの生地を伸ばす作業に。

  そして完成です!お味はどうですか!?と聞いたら、『トマト嫌い!』と…さすが、強者達になってきていますね…!

好き嫌いはもちろんあるので無理やり食べさせる指導はしていませんが、食わず嫌いや意外と期間が空いていると味覚が変わっていることもあるのでチャレンジはしてね。という声掛けはしています。なんやかんやといって、自分たちで作ったものや環境の影響もあり結構食べてくれることが多いんですよね!

 DSC_9238

 あっという間に、ピザ作りが終わり解散となりました。

やっぱりデイは時間がたつのが早い!時間がたつのが早い分準備をしっかりとしないといけないんですが、本当に楽しい1日となりました。

 毎回色々な子ども達との関わり合いができ、少しずつ新規の登録の方も増えており45名様のご登録をいただいております。

本当に子ども達との関わりは楽しい時間です。その分あっという間に終わってしまうので、ご参加いただいているお子様やこの活動に行っておいでと言ってくれています保護者の皆様には大変感謝しております。私も期待に応えれるような企画・運営をしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

 アウトドアクラブですが、新規募集登録を随時受付しております。

どのような活動なのかなど体験なども含めてお気軽にご相談ください。

それでは、本日はこの辺で。

 神戸市立自然の家 ノゾエ

森のようちえん 6月

2019/06/19 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは☀自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

更新が遅くなってしまいすみません、6月16日(日)に開催しました森のようちえんの活動報告をさせて頂きます。

 

前日は大雨と強風が吹いていたので開催が心配でしたが、当日は雨も上がって時々おひさまが顔を出してくれました!

受付に来た子が「よっちゃん!七夕の笹見つけてきたよ!」と自分の身長より大きな笹の木を持って来てくれてビックリ!

「あと少しで七夕だよ!」と教えてくれました(#^.^#)

 

受付が終わった子は保護者の方と一緒に名札作りに挑戦!P1140005

素敵な名札が出来ました!(お名前は編集で隠しています。)

名札を作った後は、はじまりの会をしました。

 

学生ボランティアさんが絵本を読んでくれました。

今月の絵本はこちら!350_Ehon_20539

『ぴっちゃん ぽっちゃん』(作・絵 accototo 大日本図書)

子ネコが雨の中をお散歩するおはなしです。

「今日は雨上がりやから、水たまりがたくさんあるかもね!」

「どろんこあるかな?!」と盛り上がりました。

「さぁ、今日みんなは森の中でどんなことをして遊びたいかな?」ということで

やりたいことをそれぞれ教えてもらいました!

P6164483

P6164484

 

 

 

 

 

P6164486
P6164485
 みんなそれぞれやりたいことを教えてくれました。

 

 

 

 

 

image1 (10)

image2 (2)

 

初めて森のようちえんに来た子も、リピーターの子に続いて教えてくれましたよ♪

さぁ、今日はみんなのやりたいことが出来るかな!?お外へ出発です!

お外では、大きく2つに分かれて冒険しながら遊びを探すことしました。

よっちゃんグループとあおいんグループに分かれて、レッツゴ~!!!

 

あおいんグループは、かえるの池の前で大きな大きな葉っぱを発見!

P1140021

トチの木の葉っぱです。みんなの顔よりも大きい葉っぱに大興奮していると。。。

「あ!」と誰かが何かを見つけました。

P1140019

 

キリギリスかな?クツワムシかな?ちょっと写真では分かりませんが、バッタの仲間です!

みどりの葉っぱの中から、よく見つけたね!

 

その頃、よっちゃんグループは森の中をズンズン進んで探検をしていました。

P6164522

「見て!何かの実あった!」と見せてくれる子や、面白い形に葉っぱを見つけて見せてくれる子どもたち!

次々と面白いものを見つける子どもたちの観察力には驚かされましたΣ(・ω・ノ)ノ!

冒険していると、リピーターの子たちは何となく道を覚えていたようで「あっちに土のすべり台があったはず!いってみよう!」と案内してくれました。

 

その先には本当に土のすべり台が!初めての子たちも、みんなと一緒に わ~! と登り始めました。

P6164495

 

滑りおちても、頑張って上へ上へと登る子どもたちの姿はいつ見ても逞しいです!

上まで登れた子たちに「よっちゃん、写真!写真撮って!も~、早く上がって来なさい!」と怒られてしまい、思わず笑ってしまいました(笑)

P6164510

とっても素敵な笑顔の写真とれました!

 

土のすべり台で遊んだ後、桜の木の近くに居た子があるものを発見!

P6164531

「昆虫ゼリーみたい!」と盛り上がる子ども達!

これは樹液とヤニで、害虫などから身を守るために出すものだと言われています。

P6164530

 

 

恐る恐る、木の枝でツンツン。

「やっぱりゼリーだ!」と盛り上がっていましたよ!

 

あおいんグループはというと、地図を発見!

森のようちえんで使っているフィールドは、普段はテントで宿泊が出来る施設なのでそのMAPです。

「今みんながいるのはここ!さっきのかえるの池はどこかな?」とスタッフのがくと一緒に探します。

P1140031

「ここかな?」「ここだよ!」と口々に教えてくれる子どもたち。すると、地図にやまびこ山という山が書いてあるのを発見!

やまびこに登ってみることにしました。

 

P6164488

「どっちの道がいいかな?」とみんなで相談しながら登ります。

頂上に着くと、やまびこポイントが!

みんなで声を合わせて せ~のっ!

「「「やっっっほ~~~~!!!」」」

すると、やっほー!と遠くから聞こえてきましたが、やまびこではなさそう。。。

あおいんグループの声が聞こえたよっちゃんグループが返事を声でした。

「やっほー!」「やっほー!」とエンドレスに続く子どもたちの元気な声!だんだん声が近くなって来たなと思っていると、遠くのほうに子ども達の姿が!

そのまま合流し、お昼ご飯を食べることにしました。

P6164536

 

みんな自慢気にお弁当を見せてくれましたよ♪

食べ終わったら、お弁当箱を洗います。

森のようちえんには、『自分のことは自分でする』という目標があります。

お弁当箱がピカピカになるまでしっかり洗うことが出来ました(`・ω・´)

P6164549

P6164546

P6164550

 

 

食べ終わった後は、また森へ出発っ!

今回はどろんこ遊びがやりたいという声が多かったので、どろんこで遊ぶことにしました。

P6164584

フライパンで混ぜ混ぜ! チョコレートを作ってくれました!

こちらのフライパンでは、なにやら水だけを入れてフライパンをクルクル。

P6164560

 

「何それ?」と声をかけると、「お料理!最初に油を引くんやで!」と教えてくれました(笑)

おうちの人のお手伝いをいつも頑張っているのかな??

P6164585

 

「見てー!」と見せてくれた子も!

とっても上手に作れたね!

 

どろんこ遊びをしていると、「ホタルだ!」という声が。

「まさか?!」と思って飛んでいくと、本当にホタルらしき虫が。。。

後で調べてみると、『オバホタル』というホタルのようでした。

ちょうど2,3日前にもう何年も自然の家のスタッフをしている人から「昔はホタルがたくさん飛んでいたんだよ」という話を聞いていたのでタイムリー!自然の家で初めて見たので本当に居たんだと驚きました!

 

みんなドロドロになって遊んだあとはお片付け!使った道具をキレイに洗ってくれました!これでまた次のお友達も遊べるね♪ありがとう!

 

最後に、みんなで集まってまたねの会をしました。

今日何が楽しかったか聞くと、手を挙げていろんな事を教えてくれました。

どろんこ遊びが楽しかったと教えてくれた子たちがたくさんいたね(´▽`)

最後に、みんなで元気に「さようなら!」とあいさつをして6月の森のようちえんは終了!

 

 

今回の森のようちえんでは、子ども達の目線になって一緒に生き物を探してみようと思っていましたが子どもたちの観察力にはとても敵いませんでした!

とても小さな虫でもあっという間に見つけてしまう子どもたち。思わず、うらやましいなぁと思ってしまいました☺

次回の時は、もっともっと子ども達と一緒に生き物を探せたらいいなと思っています!

 

7月の森のようちえんは、私は他のキャンプと被ってしまっているため森のようちえんには参加できません。

7月も、スタッフのあおいんがより楽しい森のようちえんになるよう色々計画していますので楽しみにしていてくださいね♪

では、また森でお会いしましょう!

 

神戸市立自然の家  吉賀(よっちゃん)

 

アウトドアクラブ5月の活動報告 ブログ

2019/06/08 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

こんにちは!

アウトドアクラブを担当していますノゾエです。

今回は、自分が企画から運営までを0から考えスタートした主催イベントなので、今力を入れて頑張っています!

毎月1回(7月・3月を除いて)子ども達と『体験から学ぶ』をテーマに、アウトドアクラブは現在動いております。

現在40名ほどのお子様がご登録いただいており、予想よりもたくさんのお申込みをしていただきありがとうございます。

子ども達と共に成長できるキャンプを目指していきたいと思います。

 

では、5月の活動報告です!

5月は登山と8月にテントを建てるので、自然の家にきてテント建てを行いました!

JR灘駅に9時に集合 今回は21人の子ども達が集まりました。

IMGP3178

 体験会に参加している子達が多いのですが、4月と5月と2回に分けて行っているためみんなでの顔合わせはここが初めて!

みんなおとなしいけど緊張しているのかな?(体験会には参加していないけど、初めて参加するお子様もおりきっと緊張しているんでしょう!)

 IMGP3182

初めて同士の子達でもすぐに話せる。そんな素敵な子達がたくさん集まりました。

IMGP3187

 頑張って歩いているとやっと摩耶ケーブルロープウェイの駅に到着しました!

これから毎回お世話になるかも!?

 自分からあいさつをできるようになればいいなぁ。元気にあいさつをしている子もいれば、まだまだの子もいるなと。

私が見本を見せながら、それが普通になるといいなと思いました。

 IMGP3189

 だいぶ、緊張がほぐれてきたのかな?元気な姿がだいぶ見れるようになってきてほっと一安心!

IMGP3201

 ロープウェイに乗っていても元気です。ロープウェイは24人乗っても大丈夫!落ちることを心配している子もいましたが毎年ちゃんと点検もしているので大丈夫だよ!

IMGP3207 IMGP3211

 無事自然の家に到着!

 少し一息ついて、テントの建て方の説明をしました。

IMGP3214IMGP3218

 さぁ、説明を聞いてみんなはすぐに建てれるのか!!?

IMGP3226 IMGP3227 IMGP3234 DSC_9100

 色々なテントがありますが、自然の家のテントは協力して(お互いに声を掛けあわないと)建てにくいテントで、息を合わせてテントを建てる練習にはぴったりなんです。今回は4人~5人寝れるテントをみんなには建ててもらいました。

 思っていたよりも子ども達がテントを建てるが早い!みんなすごいなーと感心しながら見ていました。

屋根を作るときに『背が足りない-から届かなーい!』や、『どうすればいいんだっけ?』という声が上がっていました。

 グループの中で『全員が届かないの?』や『グループの中で覚えている人がいない?』などで、子ども達に考えてもらいました。

周りに聞いたり、お願いしたりと考えてよく動けましたね。どうしてもわからなかったり、忘れてたりしていたらもう一回説明をするつもりではいましたが、もう一度考え動いてくれていたのでほんとにえらいなぁと思いました。自分が小学生の時こんなことができていたのだろうか…?

DSC_9124

 無事完成!

さぁ、お腹もすいたしごはんの時間です!

 DSC_9127 ごはんの時間は…、みんな写真を撮らせてくれない!後姿をこっそりと。

時間はあっという間です。

 もうテントを撤収する時間。

そして、続けて下山!

 子ども達は一日に往復するので、帰り道は足取りが重い重い。

解散時間に少し遅れて、17:00となりました。

 そんなこんなで5月のアウトドアクラブは終わりました。

子ども達は疲れていましたが、私はというと…。普段1泊2日で活動することが多いので、あれ17時に終わったよ?

少しスタッフとキャンプについて話して18時には家に向かって帰宅できる…?と、普段のことを考えるとかなり体力的にも精神的にも余裕がある1日でした!

次は6月15日に開催します!

 ピザつくりをメインに包丁の使い方などを体験します!

募集締め切りは6月10日まで

 アウトドアクラブの新規募集も継続しておこなっておりますので、興味や質問が出てきましたら神戸市立自然の家 ノゾエまでご連絡ください!

それでは、本日はこの辺で

神戸市立自然の家 アウトドアクラブ担当 ノゾエ

森のようちえん 5月

2019/05/26 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

遅くなってしまい申し訳ございません、先日開催しました森のようちえんの活動報告をさせて頂きます。

今回も、受付は始まると元気いっぱいな子どもたちがやってきました!

「大きな葉っぱあったよ~!」と見せてくれた子もいました(⌒∇⌒)

受付で受け取った名札に名前を書きます。

P5180471

 

おうちの人と一緒に書いている顔は真剣です。

素敵な名札が出来たね♪

 

全員揃ったところで、はじまりの会のスタート!

ボランティアで来てくれている学生リーダーのお姉さんが絵本を読んでくれました(´▽`)

 

今月の絵本はこちら♪

m669490363_1

 

『もりのたからもの』(アップルしかけ絵本 作・絵 花之内雅吉)

動物たちが森ですてきなたからものを見つける絵本です。

みんなとっても絵本に集中していました!

絵本を読んだあと、「宝物を見つけるぞ~!!!」とみんな大盛り上がり!

そのとき!スタッフのさ~くんが「たからもの見つけたよ~!」と言って

大きな大きなタケノコを見せてくれました!

「わ~!!!大きい!!!」とみんな大興奮!

半分に切ったタケノコの匂いを嗅いでみると。P5180566

「ちょっと変な匂い。。。」と渋い顔の子どもたちでした(笑)

確かに、独特な渋い匂いでした。

匂いはイマイチだったものの、子どもたちにとっては大切なたからもの!

P1130180

 

大切に大切に握りしめていました!

 

「もっとたからものを探してみよう!」ということで、2つのグループに分かれて森の中を探検することにしました。

 

1つのグループは、森のようちえんの大人気スポット「土のすべり台」を見つけた途端、登り始めました!

今回初めて森のようちえんに参加してくれたお友達もたくさんいましたが、周りの子たちの様子を見て一緒に登り始めました。

P1130171

 

 

「のぼれるかな?」とちょっと不安な子は、リーダーさんと一緒にチャレンジ!

 

P5180653一回登れるともう大丈夫!2回目、3回目と何度も登って遊びました!

 

もう1つのグループは、四季の里で生き物探しっ(`・ω・´)!

「あ!ちょうちょ!」「あ!毛虫!」「こっちにはアリがいるよ!」とたくさん教えてくれました。

P5180558

子どもたちが生き物を見つけるスピードが早すぎてびっくりしました!

女の子たちは植物探しに夢中!P5180551

 

 

 

「この葉っぱ、白いてんてん模様があってきれいだね!」「赤い実、見つけた!」とこちらも見つけたものをたくさん教えてくれました。

四季の里で遊んだあとは、かえるの池へむかいました。

P1130175

 

 

かえるの池では、アメンボに出会いました♪

 

その後、歩いていると。。。前方からにぎやかな声が!

土のすべり台で遊んでいた子たちがこちらへ向かってきていました(*’▽’)

2つのグループが合流し、遊んでいると「ヘビだ~~~~!」と叫び声が!

慌てて飛んでいくと、ヘビではなく、、、

P5180580

 

おおきなおおきなミミズでしたΣ(・ω・ノ)ノ

勇敢な男の子が軍手を履いて

P5180583

 

優しく掴んで観察タイム!

「おおきいね!」「やわらかいよ!」と気付いたことを口々に教えてくれました。

観察した後は、草の上に帰してあげました。

 

いっぱい遊んでお腹が減ってきたので、そろそろお昼ご飯を食べることにしました。

お昼ご飯は四季の里で!P5180591

レジャーシートを敷いて頂きます♪

P5180596

 

お外で食べて気持ち良かったね♪

食べ終わった後は、自分のお弁当箱は自分で洗いました。

P5180614

 

ピカピカになりました!

お腹いっぱいになったあと、

お昼からなにをして遊びたいか聞いてみました。

P5180670

 

 

やはりすべり台は人気です!

湖に行きたいという意見もあったので、いくつかのグループに分かれてそれぞれ遊びたい場所へ行ってみることにしました。

土のすべり台に着くと早速登り始める子ども達。

すごく高いところへ登った子たちもいました!P5180642

 

P1130201穂高湖へ向かった子ども達はライフジャケットを着て準備万端!

P1130206

P5180621

 

 

 

 

 

 

 

穂高湖へ着くと、「ザリガニいるかな?!」とワクワクした様子の子ども達!

P5180633

「とれるかな?」と長い枝を湖に突っ込んでいました。

まだ時期的に少し早かったのでザリガニは見つけることが出来ませんでしたが、

オタマジャクシがたくさんいたそうですよ♪

 

 

 

 

 

P1130207

楽しい時間はあっというま!気付けばまたねの会の時間です。

「今日は何をしましたか?」と声を掛けると、

「たからもの探し!!!」「松ぼっくり見つけたよ!」「オタマジャクシいたよ!」とたくさん教えてくれました。

みんな素敵なたからものを見つけられたみたいです♪

 

今回の森のようちえんで私は子どもたちの観察力の鋭さに驚きました。生き物や植物を見つけるのが本当に上手で「どうやったらそんなところの虫を見つけられるの?!」と驚きの連続でした。

 

「虫いたよ!」と教えてくれた子に「どこ??」と聞いて子どもと同じ目線に合わせてみると葉っぱの上をお散歩する尺取虫と出会いました。

6月の森のようちえんでは、子ども達と同じ目線で生き物探しができたらいいな と今からワクワクしています(#^.^#)

5月の森のようちえんに遊びに来てくれたみんな、一緒に遊んでくれてありがとう(´▽`)

また森で会おうね♪

P5180662

 

 

 

森のようちえん  よっちゃん(吉賀)

アウトドアクラブにご参加ありがとうございました。

2019/05/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

今年から始まるアウトドアクラブを担当しておりますノゾエと言います。

みなさんこんにちは。

写真のアップのご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。

 

このゴールデンウィークにアウトドアクラブの体験会として第1弾を2回にわたって開催いたしました。

ご参加していただきました皆さんありがとうございます。

今後正規の会員としてのご案内を順次頑張って作成して発送していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

今回開催したキャンプについてですが、第一回目として4月27日~28日と5月2日~3日を日程として合計100名ほどの子ども達とその保護者の方々にご参加いただきました。

内容としては、自然の家で行う子ども達のキャンプのベーシックなものと初めてということもあるため、お外でBBQをしたりと行いました。

ご感想については、アンケートなどを見ながら今後企画していく中で対応なども考えていきたいと思いますので返送のご協力をお願いします。

いくつかアンケートにて抜粋してのご回答ですが

Q:BBQのお肉がたくさんありましたが米国産ですか?参加費が多少上がっても量が多少減っても構わないので安全な食材の提供をお願いします。

A:その時々の内容によりますが、食材に関しては皆さんから頂いた参加費と相談しながらですが私自身で探してきて購入しております。

季節に合わせた食材はもちろんのこと、産地など材料に関しても選んで購入しておりますのでご安心いただけたらと思います。

今回のBBQに関しては、費用のほとんどをここにと言っていいほどかけて頑張りました。お肉などは部位を塊で購入して私たちでカットしたりと質は落とさずに費用を抑え量を増やしたりと色々と考えながらしております。

今年の淡路島産の新玉ねぎはBBQで焼いたらおいしかったですね!事前にスライスして、冷蔵庫で冷やして辛さ抑え、炭火で焼いたら甘味が出てとてもおいしくなります!

ちなみに食材には私自身もこだわりたいです。私もせっかくなので一緒に子ども達とおいしい物を食べたいので!

Q:トイレをウォッシュレットにしてほしい。

A:ごめんなさい…。掛け合っては見ますが、費用が…。

Q:冒険するキャンプ・工作キャンプ・お料理キャンプ・スポーツキャンプ・謎を解くキャンプ こんなテーマのあるキャンプがしたいです。

A:テーマのご提案ありがとうございます!お料理キャンプではないですが、6月にクッキングをアウトドアクラブで計画中です。

他にもクラフトや謎を解くキャンプなども楽しそうですね!取り入れれるように頑張ります。冒険は、とらえようにもよりますが、まずキャンプに参加している皆さんはすでに一歩踏み出す冒険をしているとかんがえています。体のチャレンジもそうですが、心のチャレンジも毎回何かしらの形で取り入れていきたいと思っています。

Q:幼稚園時も小学生の子達と一緒に活動できるようなキャンプをしてほしい。

A:実はいうと、対象の幅を広げれば広げるほどそれぞれの子ども達にあったプログラムが減っていくんです。今回、小学1年生~中学3年生までを対象としてプログラムを提供していきましたが、実際に募集をしたところ小学校低学年のお子様が多く、中学生の方も参加してくれましたが、やはり下の子に合わせたプログラム提供や説明になり中学生となるとかなり参加しにくかったと考えています。ある程度対象を絞ったプログラム展開をしていかないと、ご参加していただいた子ども達にとっていい活動とならないことも出てきますので、対象をある程度絞った提供ができればと考えております。

園児のお子様が楽しめる活動を提供している『森のようちえん』や『幼児チャレンジキャンプ』などありますので、そちらの主催事業にお申込みしていただけたらと思います。

 

長くなりましたが、アウトドアクラブの体験会にご参加ありがとうございました。

神戸市立自然の家 ノゾエ