神戸市立自然の家 スタッフブログ

森のようちえん 2月

2019/02/12 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

2月9日に開催した森のようちえんのご報告をさせて頂きます(^▽^)

更新するのが遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

この日の早朝はかなり冷え込みましたが、日中は寒さが和らぐとの予報だったので

「冬山の遊びが出来るかな~♪」とスタッフ一同ワクワクしていました!

 

受付時間になり、参加者が続々とやってくると…「みてみて!霜柱見つけてきたよ!!!」と持ってきてくれた子がいました。

早速冬を見つけきてくれて、とっても嬉しかったです!

はじまりの会で、森のようちえんのお約束(自然やお友達を大切にしよう などです)をみんなで確認しました。

P2090011

 

その後は、お外で遊ぶグループとお部屋で遊ぶグループに分かれて遊びました(*‘ω‘ *)

お外で遊んだ子たちは、P1120437

早速冬を発見っ!

霜柱でサクサクになっている地面を歩いてみたり、触ってみたり。。。

霜柱を見た子から「キラキラして宝物みたい!」という声があがり、

「そうだ!探検隊になってお宝を探そうよ!」ということで、’’ちびっこ探検隊‘‘を結成し大冒険へ出発しました!

ちびっこ探検隊は、赤くてつるつるしている木の実(ウラジロノキの実かな?)や、丸いピカピカの石などいろんなお宝を見つけました☺

 

中でも一番のお宝は...大きな石を割った中から出てきた小さな小さな結晶っ°˖✧

「すごーい!!!」「お宝だーーー!!!」と大歓声(*^▽^*)

みんなもっとお宝が欲しくて石割りに夢中になりました!

IMG_1388

大冒険、楽しかったね!2

 

一方、お部屋で遊ぶグループはというと。。。

P2090021

 

みんなで力を合わせてお部屋にブルーシートを敷いていました。

今日のお部屋グループは、自然の家で採れた粘土質の土を使った粘土遊びをすることにしました!

「森のようちえんに粘土ってあるんだ!」

とみんなびっくり!

粘土質の土と普通の土をよく混ぜ、水を少しずついれてコネコネ…。

P2090038

 

P2090027

「いつも遊んでる粘土とは違うね!」

「土のにおいがするよ!」

「ちょっと臭いけど気持ちいい!」

といろんな声が聞こえてきました。

 

粘土が完成した後は、それぞれ好きな形を作りました。

P2090051

 

素敵な形がたくさん出来ました!

P2090054

せっかく素敵な物が出来たので、形に残せたらいいな…ということで

 

「みんな、たき火でこれ焼いてみない?」

と提案してみると子どもたちの目がキラキラと輝きました。

「焼いたらどうなるの?」と不思議そうな声も。

 

「みんなが生まれるもーっともーっともーーーーっと昔の人はね、粘土でお皿を作ってたんだ。それをたき火で焼いたら固ーくなってお皿として使えるようになるんだよ。土器っていうんだ!」と子どもたちに伝えると、

「なんでよっちゃん知ってるの?よっちゃん長生きなんだね!」と言われて絶句しました(笑)

 

お話をした後、「よしっ!たき火をしよう!」ということで木を集めて薪組みをしました。

「マッチで火をつけてくれる人~?」と聞くと全員手を挙げてくれたのでみんなでマッチを使う練習をすることに(`・ω・´)

3

 

マッチをどう持ったら熱くないかみんなで考えながら練習しました。

練習の後、みんなで火をつけたき火を起こすことに成功!

焼くのは少し時間がかかります。お腹が空いてきたねと言っているとお外グループが帰ってきたのでお昼ご飯を食べることにしました。

P1120459

 

 

お昼ご飯はハヤシライス!

みんなたくさん食べたね(^^)

食べ終わった食器は自分で洗い、机もキレイに拭いてお片付けしました!

P1120471P1120470

P2090109P2090110

 

 

 

 

 

 

お昼からも、午前中の遊びの続きをしました!

お外グループは、探検隊の他にも坂すべりや落ち葉遊びを楽しみました!

 

 

P1120453

P1120452

 

おしりがどろんこになるまでたくさん遊びました!(お洋服が汚れてしまい、申し訳ございません。お洗濯は大丈夫でしたでしょうか?)

 

お部屋グループは、たき火の木をもっとたくさん集めることに。

P2090120

P2090117

 

みんながたくさん木を集めてくれたおかげで、可愛い土器が出来ました!

image2 (3)

 

 

 

 

たき火のお片付けも、力を合わせて頑張ったね!

P2090124

 

 

楽しい時間はあっという間。

またねの会で今日したことをみんな口々に教えてくれました!

最後に絵本を読みました。

 

P1120478

ツララが溶けて、春になる絵本でした。

次にみんなが森のようちえんに遊びに来た時は春の遊びが出来たらいいねっ♬

 

今回の森のようちえんでは、子ども達の観察力に驚かされることがたくさんありました。大人よりも早く霜柱や木の実などのお宝を見つけたり、粘土の土を混ぜている時にアリが入ってた! と見つけた子がいたり。。。

私達大人が思っているよりも子どもたちはいろんな物を発見し、いろんな事を感じているんだなと思いました。

3月の森のようちえんでは、私も子ども達と一緒にいろんな発見をしたいと思います!

また森でお会いしましょう( *´艸`)

 

森のようちえん 吉賀(よっちゃん)、村上(あおいん)、川口(さ~くん)

 

 

冬のわくわくキャンプにご参加ありがとうございました。

2019/02/06 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

冬のわくわくキャンプも大きな怪我をすることなく無事1泊2日のキャンプが終わりお子様を、各ご家庭にお送りすることができてよかったです。写真については、アップが終了しておりますので、ご確認ください。

それでは、遅くなりましたが1泊2日の活動報告をしたいと思います。

DSC_7856

事前の天気予報では、曇り?雨とどきどきとしていましたが、当日はいい天気で登山日和でした!

最初は寒かったけど、歩いている中でどんどん暑くなってきましたね。

今回の参加者は20人と、その中でも自然の家によく来てくれる子達がキャンプに来てくれていました。

もちろん初めて参加するお子様もいました。なので、自然の家のキャンプではよくお世話になっている摩耶ケーブルロープウェイを初めて乗る子達もいましたね。

 

DSC_7925 DSC_7939

掬星台に上がったら、なんと雪が残っている!?

やはり子ども達のテンションが違いますね!

道路が凍っていたり、木の上に残っている雪が解けて落ちてきたりと子ども達は楽しんでいました!

DSC_7985 DSC_8026

自然の家についたら、お昼ご飯を食べて施設の使い方説明をみんな聞いていました。

そして、1つ目のプログラム レクリエーションゲームが始まりました!

名前を覚えるゲームをしたり風船を使ったりと色々なことをして楽しんでいましたね。

あっという間に1時間がたつと、次は肉まんとポトフ作りのお時間です!

DSC_8061DSC_8174 DSC_8150  DSC_8111DSC_8181

エプロンと三角巾を巻いて!さぁ、準備万端!

肉まんは、関西と関東の違いがあるんだよー!?のお話から始まり、実際に作ってみよう!ということで、作りだしました。

今回の肉まんはちょっと変わっている!食パンで具を包んで肉まんに!(それって、パンじゃない?という疑問は、この案が出た時に私もずっと思っていますが…。突っ込まないでください!食べたら、やっぱりパンだよねとも終わってからも思っていますが…。感じ方は人によるのできっと子ども達は肉まんと思ってくれているはずです!)

ポトフは、冬の野菜を使って(大根・にんじん・キャベツ)作りました。もちろんベーコンとかも入れてます!

飾り包丁は子ども達にはまだ難しいかなと思ったので、クッキーなどの型抜きで星形やハートマークを作っていましたね。

食パンの耳が余るので、デザートにラスクを作りました。バターをたっぷり入れて砂糖で味付けです!

出来上がったのをみんな味見して『おいしい!』という声が上がっていましたね。

ただ、ちらほらと味見という名の本食いの量を食べていたので…注意しましたが…。

 

さぁ、できたところから各グループで『いただきます!』で、ごはんの時間です。

自分たちで作ったごはんは美味しかったかな?出来上がり前に、子ども達にはわからないところでブレーカーが落ちたりと私はてんわやんわでごはんを食べてる写真があまりなく申し訳ないです。

 

さて、3つ目のプログラムはクラフト スノードーム作りです。

DSC_8225 DSC_8250 DSC_8289 DSC_8304 DSC_8276 DSC_8317

スノードームの中は、自然の物(松ぼっくりとかヤシャブシ、ヒメヤシャブシ、杉の葉、実)とモールを使って、中身を作ります。

木のみにモールをつけたり、モールで形を作ったりしている子達がいましたね。

モールを私が想像していない使い方をしている子達がいたので、やっぱり子ども達は想像力豊かだなと感心しながら見ていました。

あっという間に、1日目が終わっちゃいましたね。

DSC_8430 2日目のメインプログラムは、動くプロ(ポイントラリー)です。

ポイントラリーや動くプロがわからない子達もいたみたいですね。

 

DSC_8461 DSC_8554 DSC_8531 DSC_8496

各ポイントでは、

だるまさんが転んだver仲間作り 爆弾処理ver仲間作り フライングチキンver仲間作り 鬼ごっこver仲間作りをしました。

外で活動をしたためか、一人一人の子ども達の笑顔が1日目より2日目のがたくさん見られたというのがとても印象的でした。

あっという間に、1泊2日が終わり解散の時間となりました。

 

20年ほど続いてきた冬のわくわくキャンプですが、神戸ジュニアリーダーがプログラムを作り、お子様に提供するという特殊なキャンプでした。ジュニアリーダーのリーダー数の減少により、リーダー数を確保できないので来年のイベントはできないとのことから実地できなくなりました。最後にするキャンプが大きなけがもなく終わったことにほっとしています。

私自身も現役の時、わくわくキャンプではリーダーをしていたりと思い入れのあるキャンプではあったのですが、あえて私がまだいるときに終ることができてよかったのかな?ここ5年わくわくキャンプにつかせていただきましたが、年々リーダーの動きなども大丈夫かなと思っていたこともあったので、参加していただけるお子様の安全も含めて考えていくとすると、自分たちで考えて自分達でプログラムを展開するということを、今のあの子らの設定している時間では足りないのでいい引き際でもあったのかなと思いました。

2019年度は、春・冬のわくわくキャンプがなくなり、夏のわくわくキャンプは一応予定では2019年度はするとのことで動いてはいます。

自然の家の主催事業については、今後も継続して行いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

私自身は来年度から年間を通じてアウトドアクラブを主催として取り入れることになり担当となりますので、どうぞよろしくお願いします。アウトドアクラブについては、3月ごろにはこれまでわくわくキャンプをご利用していただいていた皆様には広報とホームページにてご案内できたらと思います。

そして、春・冬のわくわくキャンプにこれまでご参加していただきましたお子様。そして、ここまで支えていただきました保護者の皆様本当にありがとうございました。参加していただける子ども達、快く送り出していただける保護者様の支えがあるので、これからも子ども達に良い体験活動を!そして、様々な子達が笑顔になる場になればと思います。

長くなりましたが、本日はこの辺で…。

神戸市立自然の家 ノゾエ

冬のわくわくキャンプ2日目 お昼前まで!

2019/02/03 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

 

冬のわくわくキャンプのお昼までの写真を今順次アップしているところです!

12時ごろには見れるかと思います。

 

さて、子ども達ですが今日は1日外で活動しています!

走ったり!協力したり!声を掛けあったりとまだまだ元気です!

ただ、雪もまだ残っている中で動き回っているため服が汚れたりとしていますが許してください!

(結構な子達が汚れるのを気にしていたため…。)

 

時間は予定道理16時過ぎに到着16:30には解散ができるかと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

神戸市立自然の家 ノゾエ

 

冬のわくわくキャンプ 1日目

2019/02/03 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

1日目の写真のUPが終わりましたのでご報告と1日の活動報告をしたいのですが、時間が遅くなってしまい活動報告は後日させていただきます。

申し訳ございません。

 

子ども達ですが、1日目は元気よく活動を行い今はすやすやとみんな寝ております。

大きな怪我や、風邪での熱など現在のところ病気のお子様はいません!

朝のあれだけの静けさがウソのようにみんな元気でした…!

 

神戸の町から、摩耶ケーブルロープウェイに乗って、掬星台に登ったら…!雪がまだたくさん残っていました!

みんな滑らないように気をつけながら氷を見つけたり、雪を触ったりと楽しむことができたので

一つ冬ならではの活動ができていい体験になったと思います。

雪を触りながら、自然の家で行っているスキー体験教室の話になったり、つららを探したりと雪があるだけでみんなの元気が一気に上がりました!

DSC_7925 DSC_7934

さすがにみんなで雪だるま作りをすることまではできませんでしたが、歩いていると雪の下に氷が張っていて滑ったり、木の上にまだ雪が積もっていて、お天気がとてもいいので雪みたいに降っていたり。たまに、大きい雪が落ちてきてつめたい!という声が上がったりしていました。冬ならではでした!

 

自然の家に着いたら、予定どうりレクリエーションゲームや肉まん作り・そしてスノードーム作りなどを行いました。

ああやってみんなが楽しそうに遊んでいる姿を見れるのはとてもうれしい出来事でした。

 

それでは、今回は短くなってしまいましたが本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

 

森のようちえん 1月

2019/01/23 | 森のようちえん  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちは!自然の家の吉賀(よっちゃん)です!

遅くなってしまい、申し訳ございません。

1月19日に1月の森のようちえんを開催しましたのでご報告させて頂きます。

 

前日はとても寒くて道路の凍結が心配でしたが、

当日は晴天☀いつもより暖かく森のようちえん日和となりました!

森のようちえんのスタートです。

受付時間になると、元気いっぱいな子どもたちが続々とやってきました。

P1120357

はじまりの会ではジュニアリーダーさんが絵本を読んでくれました。

P1120369

絵本は、冬芽の写真絵本!

いろんな冬芽が出てきて子ども達は興味深々!

「今日冬芽見つけられるかな~?」「探してみよう!」

さぁ、森へ出発です♪

 

森へ出ると、穂高湖に氷が張っているのが見えたのでみんなで行ってみることに。

P1120385

普段あまり見ることがない光景に子どもたちは大興奮!

 

枝で叩き割って、大きな氷を取りました!

「もっともっと大きな氷が欲しい!」ということで子どもたちが運んできたのは。。。

 

 

P1190033

大きな大きな木!みんなで力を合わせて桟橋から「せ~のっ!」

 

P1190040

顔よりも大きな氷が取れたね!

 

 

みんな軍手がビシャビシャになっても、靴が濡れてしまってもお構いなし!(保護者の皆様お洗濯は大丈夫でしたでしょうか?申し訳ございませんでした。)

みんな夢中になって氷で遊んでいたら、いつのまにかお昼ご飯の時間になっていました!

 

P1190066

お昼ご飯はカレー( *´艸`)

スタッフから受け取る時に、「ありがとう」とお礼が言えたね!

みんなお腹がペコペコだったのか、たくさんおかわりをしてくれました(´▽`)

 
P1190094

美味しいカレーだったね♪

ごちそうさまをした後は、お皿を自分たちでキレイに洗いました。P1190124

 

 

机の上を拭き、机のお片付けもしました。

P1190129

P1190133みんなで力を合わせて頑張ったね!

 

 

 

 

 

 

お昼からは、午前中の遊びの続きをしたいという子たちは穂高湖へ、森で遊びたい子たちは森へ行きました!

P1190164

穂高湖グループは氷をたくさん集めて、木で叩いたり踏んだり。。。

「何作ってるの?」

と聞いてみると

「かき氷!!!」

P1190182

 

 

大きな大きなかき氷が出来たね!

P1190183

森のグループは、森のようちえんの名物『土のすべり台』で遊びました!

P1120404

登ってはすべり、また登り。。。

P1120413

 

 

楽しそうな笑い声が森のようちえんにこだましていました。

 

 

 

土のすべり台の前にはフカフカの落ち葉のマットがあったね!

P1120408

 

 

土のすべり台の近くで秘密基地を作っている子もいましたよ!

 

 

 

 

 

たくさん遊んでみんなどろんこになりました!

おしりの汚れは、たくさん遊んだ証拠だね☺!

楽しい時間はあっという間。またねの会の時間です。

今日は何をして遊んだのか、口々に教えてくれました。

おうちでも、おうちの方にたくさんお話ししてくれましたか(*‘ω‘ *)?

今回の森のようちえんで私は、子どもたちの遊びへの集中力に驚きました。

氷を割って運んで また割って運んで、、、をひたすら繰り返す子どもたち。

かき氷を作る という目的のために頑張る子どもたちの姿はキラキラ輝いていました。

冬の山はとても寒いですが、凍った湖で遊んだり 大量の落ち葉で遊んだり、、、こういった遊びは冬の山でしか出来ません。

ぜひ、皆さんも一度 冬の山へ足を運んでみてください!

では、また森のようちえんでお会いしましょう!

 

森のようちえんスタッフ 吉賀(よっちゃん) 村上(あおいん) 川口(さ~くん) 辻原(じぃ)

 

 

あけましておめでとうございます。

2019/01/12 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

あけましておめでとうございます!

 

今年1年も神戸市立自然の家をよろしくお願いします。

さて、本年始まっての仕事ですが力仕事を!

 

現在冒険の里で、子ども達が歩くコースが去年の大雨により土が流れているためこのままだと危ないかと考え、現在階段を作っています。

作っている風景の写真です。

 IMG_0167

 やっぱり雨が降ると真ん中の土の部分が削れていき歩きづらくなります。

頑張って掘って石を詰めて、土嚢を入れてその上に土をかぶせました!のが下の写真です。

IMG_0169

ここまで丸くいや止めるための板を運ぶのが大変…でした。

なんとか完成!

といっても、何か所かあるのでまだまだしないといけない場所はあるんですけどね。

 

IMG_0168 ちょっと土嚢が出ていたりとしていますが…。ちゃんと岩石も下に詰めてるのでうごかないはず!

IMG_0170

 これは、2か所目の坂です。花崗岩と赤土でだいたい冒険の里はできているので、すべるすべる…。

ということでここにも階段を作成!

IMG_0171

 ここは、階段を10段作ったので材木を運ぶのが本当に大変でした…。

っということで、新年始まってすぐのお仕事でしたー!

 冒険の里なので、自然のままで!と言われる方もいますが、のぼりならある程度許容できるところでも下りとなると滑ったり転がった時に止まれる場所がないとそのまま下までずるずるとなる可能性があるので手は入れないといけないんですよね。

 ほかにも手を入れないといけない場所があるので頑張ります!

 それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

 

2018年がもうすぐ終わりますね。

2018/12/28 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

2018年がもうすぐ終わります。

今年は大雨が続く日があったり、台風の猛威がすごかったりと年々自然の猛威がひどくなってる気がしますね。

神戸の山も昨日までは暖かく11月ぐらいの気温でしたが、今日は雪が降り始め六甲山も雪化粧をしはじめました。

年明けには雪が道路にたくさん積もっているかもしれませんね。

現在の状況としてはこんな感じです。

IMG_0162

六甲山に登られる方は、スタッドレスタイヤで登っていただいたほうがいいと思います。

 

さて、今年の台風の影響で施設内の木も、たくさん倒れてしまった為、ファイヤー場に積んでいたものを、燃やすことにしました!

久しぶりの大きな形の薪組ですね。

IMG_0160

 雨が朝から降っていた為、かなりの水分を含んでいました。燃え始めは大変でしたが、燃えだしたらなんのその!!

 ファイヤー場の中心から外側の円周まで、5メートルぐらいあるんですが、そこまで熱気が届いていました。

 無事1日かけて、ファイヤー場の木は燃やし終わりました。

本当は、倒れた杉やコナラの木などは、薪にしておけば来年のキャンプなどに使える!とは思うんですが、薪にするのにかなりの時間と労力がかかるので、そこまでの時間が…。薪にできない木もいっぱいありますしね。

 さてさて、2018年度も自然の家をご利用していただきありがとうございました。

たくさんの子ども達との関わりの中で、色々なことを学ばせて頂きました。その学んだことを子ども達へ返せるように、これからも知識を深めていきたいと思いますので、来年度もどうぞよろしくお願いします!

 とりあえず私自身もインプットする機会が減っているので、休みをとって2月に外の研修に出ようと決めています!

やりたいことはたくさんありますが、できることを一つずつしていきたいと思います。

 

 それでは、来年度も皆様よろしくお願いします。

本日もこの辺にて。

神戸市立自然の家 ノゾエ

森のようちえん 12月

2018/12/17 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:aoi

 

 

こんにちは!

神戸市立自然の家の村上(あおいん)です。

 

自然の家周辺では雪がちらほら舞ったり、早朝の気温がマイナスになったりと、

外に出ると思わず「さぶっ!!!」と口から勝手に出てしまう季節となりました( *´艸`)

 

そんな冬の自然の家で先日「森のようちえん」が開催されました。

その様子をお伝えいたしますので、ぜひぜひご覧ください!(^^)!

 

 

 

はじまりはじまり~♪

 

 

自然の家があるのは山の中なので、来るまでが一苦労なのですが、

この日もたくさんの参加者様が来てくださいました!

お天気や道路の凍結も心配な中で、お越しいただきありがとうございます。

 

 

受付を済まされた方から、まずは名札づくりです!

世界に一つだけの「木の名札」。

いろんなかたち。いろんなおおきさ。

 

また森のようちえんに来るときは、忘れずに持ってきてね☆

 

PC160008

 

 

みんな集まったら「はじまりの会」。

 

元気なあいさつからはじまります(≧▽≦)

「おはようございます!」

 

そしてその後に、私からお話をさせていただき、スタッフの紹介へと続くはずでしたが…

完全に私が抜けており、スタッフの紹介を飛ばしてしまいました。

皆様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

 

 

保護者の皆様に「いってきます」した後は、絵本の読み聞かせです。

 

PC160015

 

絵本がはじまると自然と静かになり、絵本の世界に入り込む…。

この瞬間がとってもいいなぁと思います。

 

 

絵本のあとは、「やりたいこと」をはなす時間です。

 

「どんぐりさがし」「どろだんご」「いけにいく」「ひみつきち」

「はっぱをぱーん」「ゆきでひらがなをかく」などなど…

 

いろんな声を聴けました♪

 

 

外に出る前に「やくそくごと」を伝えました。

みんなとても真剣に聞いてくれています。

 

PC160022

 

 

そしていよいよ、出発だー(≧▽≦)

 

 

PC160025

 

PC160035

 

P1120269

P1120273

 

どうですか?

子ども達のいましい姿!!

惚れ惚れしてしまいますよね( *´艸`)

 

何をしているのかは、子ども達に聞いてみてください☆彡

 

 

あっという間にお昼ご飯!

 

P1120286

 

ほかほかハヤシライス★

みんなぺろりと完食です!

 

ご飯をもらって「ありがとう」。

「いただきます」も「ごちそうさま」もしっかりあいさつできたね。

 

 

ご飯を食べたら、あそびのつづき(#^.^#)

 

 

どろあそび。

つめたくてもへっちゃらです!

 

PC160130

 

 

 

「ここ掘ってたら珍しいどんぐり見つけたよ!」

出てきたのは、まっくろのどんぐり( ゚Д゚)

 

P1120326

 

 

 

かりんをたくさん集めたね(#^^#)

 

P1120312

 

 

 

枝をつかった「枝釣り」が大人気★

大きな枝の中にザリガニも発見!!

 

P1120335

 

 

 

今日もたくさんのあそびが生まれたね!

 

私たちは何も教えていません。

あそび方は子ども達の方がよく知っています。

 

子ども達のあそぶ力って本当にすごいなぁと改めて教えてもらった森のようちえんでした。

 

 

 

あそびのあとは、「またねの会」。

 

今日「やったこと」をはなす時間です。

 

 

PC160147

PC160150

PC160149

PC160151

 

いっぱいお話してくれて、ありがとう(#^.^#)

 

 

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

大きな怪我はありませんでしたが、もしかしたら小さな擦り傷などがあったかもしれません。

もし気になることなどございましたら、お気軽にお電話ください。

 

 

忘れ物のご案内です。

黄色の長靴(18cm)を集合解散場所であるテントロッジにお忘れの方いらっしゃいませんか?

お心当たりのある方は、自然の家までお電話ください。

TEL: (078)891-0001

 

P1120347

 

 

次回の森のようちえんは、2019年1月19日(土)です。

受付期間は、12月19日(水)まで

お電話もしくはwebより受付しております。

皆様のご応募お待ちしております!(^^)!

 

過去の「森のようちえん」のブログもよろしければ、ご覧下さい。

http://www.kobe-sizennoie.com/blog/?cat=4

 

 

また森で会いましょう★

 

 

 

近畿地区青少年施設協議会

2018/12/16 | スタッフブログ  投稿者:神戸市立自然の家

12月12日~14日で明石市立少年自然の家で近畿地区青少年施設協議会(以下、近青協)へ職員8名で参加してきました。

近青協は近畿地区の国立、市立、民間など様々な青少年施設が集まり高めあっていく協議会です。

48396994_960496217494476_5067914895060631552_n 48272985_960495974161167_5316287704122523648_n

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のテーマは「教育的ホスピタリティ」ということでホスピタリティの勉強やそのためのカウンセリングの講演、さらには学習指導要領に則したアクティビティのデザインなど様々なことを学びました!

また、3日目には「木育」や「減災」をテーマにワークショップを体験しました!

今後の施設運営に生かせる内容が盛りだくさんありました!

また、新たな体験を提供できるように準備していきたいと思います。

低学年冬キャンプ2日目!とアップが終わりました。

2018/12/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

 

低学年冬キャンプも無事終わり、ほっと一息ついているところです。

写真については、私が撮影しておりましたデーターに関してはアップが終了いたしましたので、事前に配布させていただいておりますパスワード先にてご観覧ができると思います。

 

それでは、2日目の活動報告です。

 

DSC_7657 DSC_7658 DSC_7660 DSC_7662

2日目はご飯を食べた後は、自分たちの部屋のお掃除、荷物の整理などをおこない、その後各グループでのお約束ごとを話し合う時間をとりました。

グループで活動をするには、お互いに何を頑張るのか。何を大切に進めていくのかのグループ目標などを考えておいたほうが子ども達にとってもリーダーにとっても立てやすいから予定にはありませんでしたが、現状の様子から無理に入れました。

それによって色々と予定外に2日目が延長延長となりましたが、大事にしたいことを達成するには仕方がないことかなとも割り切りっています。

さて、出発だ!

DSC_7666 DSC_7679

今回はあまり得意ではないのですが、ストーリー仕立てのフォトテーリングを行いました。

自然の家ではボスと呼ばれているアヒルさんが誘拐された!

みんな助けて!と話していると、スタートから私が犯人扱いされて…焦りましたが…。

どうやら裏表紙に使っていた紙が問題だったみたいで…。捨てればよかった…。と後で後悔&やっぱ子ども達はよく周りや大人を見ているなーと感心しました。油断が一切できないですね!

DSC_7681 DSC_7684

と、出発をみんなしてくれました!

上の写真はボスの子ども達が犯人を捜している!って問題ですね。見つけたら、僕たちは仲間だよってことで写真を撮ってもらっている風景です。

問題は5つで、ポイントは3。

地図ではなく、写真を使ってのフォトウォークラリーで挑戦してもらいました。

 

DSC_7688

やまびこ山と勝手に名づけたポイントが自然の家にはあり、きれいに反響してかえってくるわけではないんですが、それなりに響くので子ども達にも感じてほしいなと考えて挑戦してもらいました!

DSC_7703 DSC_7698 DSC_7716 DSC_7724

これは、コボスが捕まった!っていう場所ですね。

子ども達に落ち葉と戯れてもらおうとどんな方法がいいのか。そして、あまり時間がないのであまり時間を掛けずにできる方法は何だろう?って考えた時に、落ち葉の中に子どものボスを紛れ込ますっていうのが浮かんだので、みんなに助けてもらいました!

みんな頑張っていますね!

DSC_7736 DSC_7784

これは、私が気に入っているゲームの一つです。

ぬいぐるみを落とさずにカツ飛んでいるときしかみんなは動くことができないっていう制限の中で子ども達が必死頑張る姿が素敵だと思うゲームです。

もう一か所ポイントを作っていたんですが、そちらはカメラマンさんが対応していただいているので残念ながらそちらで見ていただけると。

さて、無事みんなボスを助けることができた!ボスからのお礼で焼き芋をプレゼントするよ!ということで

メインファイヤー場へ移動して焼き芋タイム!

DSC_7764 DSC_7792 DSC_7800 DSC_7796

満足してもらえたかな?

お昼ご飯がこの後すぐだったので小さ目だったけど一人2個用意して食べてもらいました。

せっかくだからおいしい物をと思い少し奮発して安納芋に!

たりなーい!って声がありましたが、この後すぐごはんですからね…。

DSC_7803 DSC_7808

もちろんお昼ご飯は子ども達も大好きなカレーです。

あまりにもお代わりをしすぎていたので大丈夫なのか…と心配していました。

DSC_7818 DSC_7814

荷物の最終チェックとお片付けを終えて。

時間が余ればフリータイムで、はだしの里で遊ぶよ!と伝えてみんなにも頑張ってもらいました!

そのかいあって!

DSC_7836 DSC_7827 DSC_7843 DSC_7834

鬼ごっこに、滑り台! 思い思いの遊びをみんなしていましたね!

こうやって1泊2日 写真似て振り返ってみたらあっという間の2日間でした。

 とっても元気な子ども達。落ち着かない子ども達。人見知りな子ども達など、様々な子達がキャンププログラムを通じて繋がりを感じることができたのならとてもうれしいです。

 1人でもキャンプはできるけど、1人ではないキャンプの楽しさやグループで一つの目標へ向かって達成する楽しさなどを感じれる場ができればと思い今後も頑張っていきたいと思います。

 本当に子ども達との関わりは、楽しくもあり、全力でやっても想像を超えてくれる子達であり、元気をもらいながら全ての体力を使い果たす活動でもありと、何回子ども達とキャンプをしても勉強させていただくことばかりです。

 そんなキャンプに送り出していただける保護者の皆様本当にありがとうございます。

これからもがんばっていきたいと思いますので今後もぜひご参加いただけたらと思います。

 言葉で伝えるのが苦手なところもありますので、伝わりきらない点もありますがどうぞよろしくお願いします。

それでは、本日もこの辺で。

 神戸市立自然の家 ノゾエ