神戸市立自然の家 スタッフブログ

森のようちえん 10月 活動報告

2017/10/22 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:aoi

こんにちは!

自然の家 村上です。

久しぶりの登場ですね。

 

長らく「森のようちえん」の活動報告の更新をしていませんでしたが、

また今回から再開させようと思いますので、

今回のご参加者様も、今までにご参加いただいた方も、

今後森ようへの参加を検討されている方も、

なんとなーく見られている方も、 よろしければご覧になっていってください( ^^) _旦~~

 

さてさて、 10月15日(日)に開催されました森のようちえんですが、

お天気はあいにくの雨模様。

寒くなってきたし、1日中外で遊ぶのは厳しいかも…と思い、

午前中は施設の中でクラフトを行いました。

 

今回行ったクラフトは「草木染め」!!

草木染めでは、化学染料を使わずに、草や木を煮出し、出てきた色で繊維を染めていきます。

自然の家では、たまねぎの皮を使うことが多いのですが、

せっかくなので秋ならではのものを使いたいなぁと思い、

今回は「栗」を使用しました(^^)

まずは、模様付け。

ビー玉やわりばし、輪ゴムを使い、自由に模様を付けていきます。

P1090117

 

その後に、栗の煮汁がたっぷり入った鍋にハンカチを入れて、約20分後。

鍋から取り出したハンカチについているビー玉や割りばしを外して、

P1090176

広げてみると…

P1090183P1090180

とってもきれいに染まっています!! 模様も上手に出ていますね☆彡

 

午後は、少しだけですが、雨の森へお散歩♪

栗がたくさん落ちていたので、

「いい色出してくれて、ありがとう!」と 伝えました( *´艸`)

 

これからも寒くなってくるので、天候によっては、

クラフトなども森のようちえんでやっていきたいなぁと 考えています!!

 

次回の森のようちえんは、11月23日(木)♪

すでに受付終了となっておりますので、ご了承ください。

 

「森のようちえんに行ってみたい」と思ってくださった方は、

12月16日(土)、1月20日(土)、2月17日(土)、3月10日(土)開催の

森のようちえんにぜひお申込みください。

詳しくは、↓URLをクリック★

http://www.kobe-sizennoie.com/moriyou/

2泊3日の貴重な体験、『エンジョイキャンプ』!

2017/10/19 | スタッフブログ  投稿者:服部拓真

皆さん、こんにちは。

今月7日から2泊3日で行われたエンジョイキャンプについてご報告します。

IMGP9320今年のエンジョイキャンプは例年とは少し異なり、

小学4年生から中学3年生までが対象となって行われました。

参加者は子ども21人、ジュニアリーダーが4人でした。

中学生の参加者にとっては久しぶりの自然の家ということもあって、

しみじみ懐かしむような場面も見られました。

 

 

 

今回のエンジョイキャンプの大きな特徴としてはテントによる宿泊という点が挙げられます。

DSCN0814

初日の天候は雨がちということでテントについては心配もされたのですが、

天気も回復して無事にテントを立てることができました。

テントに泊まるのは初めてという参加者が大分多かったようですが、

それぞれのテントの仲間同士、今回のテント泊を楽しんでいたようでした。

 

 

また、エンジョイキャンプと言えば、「自分たちで楽しいキャンプを作る」

という目標でもって3日間を過ごしていくのですが、

特にその2日目は班ごとに自分たちで活動内容を決め、

夕ご飯も自分たちが作りたいものを計画して作って食べました。

活動ではアーチェリーやカヌー、冒険の里のアスレチック、広場で遊ぶ、昼寝をするなど、

班によって特色ある活動が行われていたように思います。

さらに班ごとのカラーが出たのが夕食です。

女子だけの班は餃子をいろいろなバージョンで120個作って、

その様子はさながら女子会の餃子パーティのようでした。

男子グループの3つの班はそれぞれ、ハンバーガー、ピザ、鶏肉丼といったガッツリとしたメニューを

各班中学生や高学年の子供がリードしながら作り上げました。

男女各班、様々試行錯誤も含めて「いただきます」目指して頑張る姿はとてもいきいきとしていたように思います。

 

 

(活動の様子)

DSCN0866

DSCN0909     CIMG1897

 

DSCN0964     CIMG1892

P1390661

 

 

(夕食の様子)

IMG_9533     IMG_9547

P1390745

 

 

ふりかえってみれば、初日の雨の中の登山から始まり、テント泊、

上記のような2日目の班活動や食事、最終日の片付けから下山まで、

大変充実した中身の濃い3日間でした。

その中身と比例し、子ども達の運動量もかなりのものではなかったかと思います。

解散式の摩耶駅に戻ったころにはそれぞれ心地よいくらいの疲労を体に感じ、

「やりきった」「エンジョイしきった」という表情を見せていてくれたように思われました。

来年度のエンジョイキャンプがどういった形で行われるかはまだ未定ですが、

今年参加した皆さんも、また、参加しなかった皆さんもぜひ山の活動をエンジョイしに、

キャンプへお申し込みいただけたらと思います。

 

 

CIMG1945      DSCN0996

 

自然の家 服部

ファミリーエンジョイキャンプを終えて

2017/10/16 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

皆様こんにちは。

10月14日~15日にて、神戸市立自然の家でファミリーエンジョイキャンプを開催しました。

こちらのキャンプは、ご家族様単位で神戸市立自然の家にてお泊りして、自然の家の担当職員が考えたプログラムを共に楽しんでいく!といったキャンプです。わかりにくいですよね。写真を使いながらこの1泊2日を紹介していきます!今回は私が担当ではないため、担当の想いはもう一回ありますのでまた次回にきっと載せてもらうとして…。

14:30~神戸市立自然の家にて受付を行いスタッフと顔合わせをしながら施設の使い方をご説明させていただいています。

今回お泊りする施設は六甲施設で、18部屋あります。各ご家庭ごとに1部屋として設定させていただき夕ご飯までの間に最初のプログラムを選んでいただきました。

あいにく天気が悪く昼に一度雨が降り、始まるまで担当も晴れプログラムか雨天プログラムかをぎりぎりまで判断を迷っていました。

なんとか受付時には天候も回復し晴れのプログラム予定で動くこととなりました。

今回皆様には、カヌーかアーチェリーのどちらかを選んでいただきプログラム体験をしていただきました。

PA141049 真剣にみなさんカヌーの説明を聞いています。

 

PA141040PA141094

並行してアーチェリー体験も行っていました。

PA141055 PA141138

いっぱいお外で遊んだあとは、食堂で夕食を食べてお風呂の時間やクラフトの写真立て作りを行いました。

PA140004PA140002

2日目は予報どうり雨…。それでもめげずに!

PA150013 PA150045

キャビン炊爨場にて、ピザつくりが始まりました。

ご家族様ごとにピザのもとになる粉を、コネコネ そして少し寝かせてピザになるように円形に伸ばしていき!

(ご家庭ごとに薄いピザ生地や分厚いピザ生地など様々でしたね) 自分たちで好きな具材を生地の上にのせのせ。

チーズをこんもりとのぜのぜ…(内心ピザ生地の上にのったこのこんもり具材、これ焼けるのか…とあせあせ)

とまぁ、ピザの完成!あとは、焼くだけ!

PA150063 PA150052

そういえば、自然の家の中にはピザ釜がありません!どうやって焼くのでしょう!?

PA150033PA150074

こんな形でピザ釜っぽくしておりました。

ピザを焼くにはもう一工夫必要!と思いながら、野菜に火が通ればいいなとも…。

土砂降りの中で火をつけて維持するのもたいへんなのでとりあえずお手伝い!

子ども達も煙にまかれながら目が痛い!と言っていました。普段からしているスタッフも目が痛いので初めての体験でしたらいろんな意味で衝撃的だったかと思います。

 

そんなこんなで、悪戦苦闘しながら20分くらいかけて無事完成!

PA150069

 

お外は雨だったので、建物の中でごはんを食べました。

他にはスープのポトフや焼き芋なども作ってみんなでわいわいと賑やかな昼食となりました。

ご参加いただきましたご家族様楽しんでいただけたでしょうか?

小さいお子様の頑張る姿やお手伝いしようとする気持ち。カヌーのお片付けでカヌー運びやパドルを一生懸命運ぼうと自分から進んで動き出すお子様の力とてもすごいですね。一人で持てるかな?と不安に思う気持ちもあったりもしますが、自分からしようという気持ちを大切に運ぶのをお願いしたりと頑張ってもらいました。

色々なチャレンジをして失敗や成功をしながらお子様がいろんな意味で成長していっていただけたらと思います。

また、ご家族様の思い出作りの場としてご家族様向けの主催事業も神戸市立自然の家では、今後も継続して活動をご提供していけたらと思います。

 

それでは皆様のご参加を今後もお待ちしております。

本日はこの辺で

神戸市立自然の家 ノゾエ

珍客現る!!

2017/09/30 | スタッフブログ  投稿者:admin

 

こんにちは、自然の家のハダです。

先日、六甲施設の中を見回っていたところ、床に鳥影が、、、

 

マキノセンニュウ小さく褐色のがかった色、細いくちばし、その他もろもろ・・・

とっさに「センニュウ!」と頭をよぎりました。

 

センニュウとはスズメ目センニュウ科の総称で、「エゾセンニュウ」とか「シマセンニュウ」という風にほとんどが~センニュウという名前をしています。

 

 

DSC_0007今回いたのは「マキノセンニュウ」という鳥です。

 

日本で見られるセンニュウの仲間のほとんどが北海道で子育てをして、冬には東南アジアなどで過ごします。

春と秋には渡りの途中に神戸でも草地で見られることはあるそうですが、「センニュウ」の名の通り草の中に潜んでいるので見つけるのは難しいです。

私もこれまで200種近くの鳥を見てきましたが、センニュウ科の鳥は見たことがありません。

 

 

DSC_0003まさか「初センニュウ」が神戸で、しかも室内になるとは夢にも思いませんでした。

 

しかし思えば、今は鳥たちにとって「秋の渡り」のピーク。どんな鳥がまぎれ混んでいてもおかしくはないのです。

 

みなさん、是非涼しくなってきた今の時期に山へ出かけてみませんか?

その時には野鳥図鑑と双眼鏡を持参することをお勧めします。

 

神戸市立自然の家  秦

 

 

『H29年 家族森林浴キャンプ』 夏を満喫しました。 

2017/09/16 | スタッフブログ  投稿者:服部拓真

みなさん、こんにちは。

9月も中旬、山の上は心持ち少し肌寒くもなり、秋らしさが増してきました。

この度は遅ればせながら、今年度の夏休みに行われた『家族森林浴キャンプ』について、

以下、いくつかの写真なども交えて報告させていただきます。

平成29年度の森林浴キャンプは7月・8月に合計11回開催予定のうち、

天候等の関係もありまして9回が実施されました。

81家族388名の皆様にご参加いただき、夏休みのひと時を自然の中で楽しくお過ごしいただきました。

夕食のバーベキューや飯ごう炊さんを楽しまれたり、虫取りや自然の中での活動を楽しまれたりする皆さんや

スタッフが提供させていただいたキャンプファイヤーや竹とんぼづくりのプログラムを楽しまれる皆さんの姿が多く見られました。

「日常ではできないたくさんの経験ができ、夏休みのとてもいい思い出ができました」

「夏でも自然の中にいると、クーラーなどもいらなく、すずしかった」

「自分たちでご飯を作って美味しく食べたのが楽しかった」

「初のキャンプだったが、スタッフの方々が子ども達と遊んでくれたり、声をかけてくれてうれしかった」

アンケートには以上のようなお言葉もいただきました。

 

【炊さんの様子】

DSCF4032     DSCF4113    DSCF4253

DSCF4500     DSCF4444    DSCF4230

 

【外での活動の様子】

DSCF4310     DSCF4308    DSCF4216

DSCF4245     DSCF4397    DSCF4351

DSCF4303     DSCF4302

おかげさまで大きなけがもなく、ご好評のうちに今年度の森林浴キャンプは幕を閉じました。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

来年度もぜひご参加いただければと思います。

また、本報告を見ていただいた方でご興味を持たれた方も来年度の森林浴キャンプにぜひご参加ください。

たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

 

平成29年度 家族森林浴キャンプ担当 ハットリ

H29.9.16

低学年夏キャンプの写真について

2017/08/28 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

 

遅くなりましたが低学年夏キャンプの写真アップが終わりましたのでご報告いたします。

今年は、一人で準備して指導して写真撮ってと大忙し…。

準備不足もあり、レクリエーションは普段からしているので子ども達の様子を見ながら進めることはできましたが、片付けまで回らず色々と中途半端に終わってしまった活動などもあり、もったいないところが出てきたりミスがあったりと想定内のことも想定外のことも含めてまだまだだなと自分自身今回のキャンプでは痛感することがたくさんありました。

 

そんな中でも子ども達の成長が見れたところや楽しかったという声が聞こえたことについてはうれしい部分もありながら、まだまだもっと準備をしっかりとしていればもっと感じてもらえることはあったのかな。

よくばりすぎなのかもしれないですね。

今自分にできる中での精一杯のことはできたと思いますが、今回はリーダーさんは私がこれまで見てきた中でしっかりとした子達に集まってもらえたので、その子達が中心に子ども達同士がかかわれるようにプログラムは考えていました。しかし、もっと子ども達と私自身もかかわる時間を増やせれるようなキャンプに中身を作っていけたらと思います。最後はんごうすいさんがおしてしまったため集合写真も撮れずですが、いろんな仕掛けの一つ、アヒル風呂楽しんでもらえたかな?

男の子のお風呂のアヒルは、たくさん遊ばれたのかたくさんアヒルの中に水が入っていて…今日一人でひっそりと水抜きをしているところをスタッフに見られ笑われました。

 

DSC_3381

そして、現在干されているアヒル君達の一幕です。これで半分の子達。

参加してくださった子ども達ありがとう!

いろんな個性が合わさってキャンプが作られていくそんな子ども達のいろんな表情にこれまでの疲れを癒されながら、失敗は同じことを繰り返さないよう、いいところは引き続き残してキャンプをこれからも作っていけたらと思います。

 

神戸市立自然の家 ノゾエ

夏のわくわくキャンプの写真アップが終了しました。

2017/08/15 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

夏のわくわくキャンプの写真アップが終わりましたのでそのご報告をいたします。

写真について カメラの故障などがありいくつかの班が撮れていない状況があります。

申し訳ありませんがご理解ください。

わくわくキャンプ新聞については、恐らく…8月中は作成することができないと思いますので、9月ごろに完成となると思います。

 

さて、今年の夏のわくわくキャンプは開催日の1週間前からずっと台風情報とにらめっこをしていました。

毎日予想情報が変わり…。と、結局のところは8月7日の帰りの時間帯にあたる。という結果になり、関係各所にはご迷惑をおかけしましたが無事お子様を保護者の皆様にお返しすることができ一安心しました。

また、前日に台風の影響のため時間変更をブログにてご掲示させていただき、忙しい中ですが予定を変更してお迎えに来てくださいました保護者の皆様ありがとうございます。

今回のわくわくキャンプは、自然の家のわくわくキャンプに参加してくれているお子様が多く新規のお子様もいましたが神戸市立自然の家のことをよく知ってくれていたので、色々なところでスムーズに動いてくれたためとても助かりました。これまで来てくれていた子達が率先して初めてのお子様も含めて行動してくれたからかな?と思いつつ、これまで参加してきてくれた子ども達の成長している場面が見れたり、3年生からキャンプを一緒にしてきた子がもう6年生になって班をまとめていたり、子どもとの会話の中で卒業キャンプの話がでてきたりと年をとるわけですね…。

DSC_2670

さて、アンケートの返信ありがとうございます。

子ども達にいい影響を与えたことで子ども達にこうやって感想を書いてもらえ、班付リーダーの班でよかったという活動をできたことはそれぞれしっかりと考えて本番に臨んできた成果ではないでしょうか。特に今年入ってきた子達はわからない中でも考え班作りを行ってきたと思いますが、それぞれグループとして新しい子達同士を繋いぎ形にしていけていたと思います。

初めての体験は子ども達もリーダーも一緒ですので、共に色々な体験を通して謙虚にさまざまなことを吸収してこれからも成長していく糧としていってほしいですね。

次は再来週に担当している低学年夏キャンプが始まります。

さぁ、どんな子達が集まりどんな低学年キャンプになるでしょう。

そういう意味でも楽しみですね!あとは雨が降らないことを祈るのみです。

 

それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

夏のわくわくキャンプ2日目

2017/08/07 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

夏のわくわくキャンプ2日目が終わりました。

2泊3日と長いようであっという間ですよね。

もう明日には解散なんですよね。

さて、解散時間を変更しておりますのでもう一度ご記入しておきます。

14:15 にJR六甲道駅の南側広場の開校式をした目の前に屋根がありますのでそちらで雨天時班ごとに固まって集まっておりますので、お声かけをお願いします。

 台風の影響により子ども達の安全確保のため状況を判断して屋内に移動するかもしれませんが、JR六甲道駅の南側広場の目の前にある建物 六甲道勤労福祉市民センターの入り口前(開会式をした広場の目の前です)にスタッフを一人必ず立ててご案内できるようにしておきますので、お迎えをお願いします。携帯電話は、山にいるときは申し訳ありませんが圏外ですので13:00より前に何かしらのご連絡がございましたら自然の家におかけください。13:30以降でしたら圏外地域から出ておりますので以前お伝えしております私の携帯番号にかけていただけたらと思います。

 お忙しいところ申し訳ありませんが、台風の影響もありますので解散時間を変更し早めておりますのでどうぞよろしくお願いします。

 それでは、本日のお子様の活動を少し紹介として!

朝みんな起きた朝の集いとして体操を踊りました!

DSC_2343 DSC_2351

 頭の体操から体の体操へと今日も一日がんばろー!

そしてー体操を踊った後は、お腹もすいたことですし朝ごはんの時間ですね!

DSC_2353 DSC_2352

自分たちで準備をしてごはんを食べて!しっかりとお片付けまでしっかりしましょう。

そしてそのあとはメインイベントの一つですよね!

朝から出発して遊んだため、やはり山は涼しく遊んだあとは寒かったという声がちらほら…。

さすが山ですね!

 時間変更をして昼からはまずクラフト!

DSC_2445 DSC_2438 DSC_2452 DSC_2436

 クラフト作りはみんな真剣にしておりました!

なかなか写真建ての建てる場所のワイヤーにみんな苦戦中?

 さぁ、いいものができるのか?

DSC_2468 DSC_2473

 自分たちで拾った木や木の実などを装飾として使いうまく写真たてできましたね。

完成したものは、多目的ホールにて現在も乾燥中です。

 いい作品もできたことですし、本日最後のプログラム 飯盒炊爨として、冷やし鍋とごはん作りが始まりました。

DSC_2508 DSC_2510 DSC_2514 DSC_2540 DSC_2538

それぞれに役割分担をして火をつける係り、ごはんをたく係り、包丁で野菜を切る係りなどそれぞれ分担して活動していましたね。

こうやってみんなで作るごはんは美味しいですよね!さぁ、皆さんはどうでしたでしょうか?

 今回参加しているお子様は、今まで私がキャンプをしてきた中で自分から役割を(どんなことしたらいい?やこういうことしたい!)など、自分から言ってくれるお子様が多くとてもよく動いてくれるお子様が多かったです。

 そこから、自分たちでグループとしてどのように動いていくのかを考えていけたらなと思います。

まだ、そこまではいけておりませんが普段家ではしていない料理を自分達で作ったり火を起こす大変さを知ったりできてたらいいなぁ。

その大変差を覚えながら普段の生活の中での感謝の気持ちを持って行ってほしいなと、いやきっともってくれたはず!

 そんなお話をまた帰ったら聞いてもらえたらと思います。

 さぁ、残り少ないキャンプでの生活を楽しんでいってもらえたらと思います。

DSC_2548 DSC_2553

 それでは本日はこの辺で

神戸市立自然の家 ノゾエ

夏のわくわくキャンプの解散時間の変更について。

2017/08/06 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

皆さんこんにちは。

現在行っております夏のわくわくキャンプの解散時間の変更ですが、台風の影響により少し早めて解散したいと思います。

台風の進行速度が予定より遅くなっているため、兵庫県に影響が出る時間より少し前には解散したいと思っておりますが申し訳ありませんが運行の予定の関係もあり

流れとしましては、13時に自然の家をお子様とともにバスにのりJR六甲道駅を目指したいと思っております。

14時ごろにはJR六甲道駅に到着すると思いますので14時15分解散予定としたいと思います。

開会式の時に事前にご案内しておりました会館ですが、100名のお子様とお迎えに来られた保護者様が入れるお部屋が空いておらず申し訳ありませんが、予定道理雨が降っておりましたら会館前の屋根がある場所にて順次お迎えが来られましたら解散していきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします。

現在お子様は2日目の晴天プログラムを実地中です。

それでは本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

夏のわくわくキャンプ1日目

2017/08/06 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは!

夏のわくわくキャンプ1日目が無事終わりました。

大きなけがもなく終われたのでほっとしております。

台風が迫ってきているなぁ…。進行状況が毎日変わっており全く読めません…。

明日の昼には判断してブログにアップいたしますので、もう少々考えさせてください…。

 

さてさて、それでは本日の活動から!

DSC06012 DSC06039

一日目は登山からスタートです。

六甲ケーブル目指してレッツゴー!

DSC06042 DSC06046

六甲ケーブルを降りたら、また山のぼり。街からケーブルを使って上に来たとき結構涼しくなっていたよね。

あれだけ街付近で暑いといってたのに、上についたらかなり涼しくなっていたね。

さぁ、目指すは記念碑台でお昼御飯だー!

 

P1010560 P1010566

ごはんもいっぱい食べたし、元気よくいこー!

P1010616

自然の家にも無事到着。

はだしの里で、少し遊んで自然の家の中に入りました!

DSC_2067 DSC_2104

施設の使い方説明を聞いた後はー、みんなでグループ作りのレクリエーションゲームを運動場で行いました。

初めは緊張していたお子様でしたが少しずつ打ち解けていき活動に色々な声掛けが出てきました。

この活動が明日につながっていけるといいですね。

DSC_2145 DSC_2172 DSC_2184 DSC_2194

あっという間の一日が・・・?と言いながらキャンプファイヤーのことを忘れておりました。

暗い中での写真なのであまり期待しないでくださいね。

 

DSC_2240 DSC_2242 DSC_2269 DSC_2314

あっという間の一日でした。

今はぐっすりとみんな夢の中です…。

残すところ後2日!恐らく明日1日が外で活動できる最後の日!

わくわくキャンプをとおして子ども達がより仲間を大切にしながら活動できるよう声掛けなどをしていきたいと思います。

そして、この一瞬が子どもたちにとって最高の出来事となりこんな仲間でまたキャンプに参加したいなと思えるように明日も頑張るぞー!

さてさて、明日はどんな一日になるのかな??

 

DSC_2324

それでは、本日はこの辺で

神戸市立自然の家 ノゾエ