神戸市立自然の家 スタッフブログ

低学年夏キャンプ1日目の活動報告です。

2018/09/16 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

低学年夏キャンプの活動報告です。

 

まずは登山が終わってから疲れたー!という声がいっぱいありましたが、自然の家についたら元気いっぱいなみんなにびっくりした1日でした。

あっという間の一日が過ぎ去り、キャンプファイヤーの時に、火が燃えきえそうな時にもう50分経ったんだよと子ども達に声を掛けたら、『うそー!』と言われたぐらいキャンプファイヤーにはみんな集中して参加し、普段この年代の子ども達がキャンプファイヤーをすると途中で疲れたーという声がたくさん上がるんですが、そんなこともなくキャンプファイヤーが終わりました。特に、今回はトーチ棒を一人一人がもち松明として退場をするときには、真剣にお話を聞いてくれたり取り組んだことは子ども達の経験としていい体験ができたと思います。

ただ、申し訳ないです…。司会と補助を同時進行で私がしていたためキャンプファイヤーの写真は私はほとんど取れていませんので、ご協力していただいております、カメラマンが撮っていただきました写真にて雰囲気を見ていただけたらと思います。

さて、それでは私が撮った写真にて活動報告をしていきたいと思います。

DSC_6290 DSC_6314 DSC_6328 DSC_6331

摩耶ケーブルロープウェイへ目指してみんな歩いています。

山の入口にあるので、そこまで行くのにたくさんの信号や坂が…。

摩耶ケーブルロープウェイ乗り場に着くまでにみんな疲れてしまいました。

なんとか無事ケーブルロープウェイに到着!

DSC_6335 DSC_6340 DSC_6345

ケーブルを乗り終わってロープウェイ乗り場まで移動したら…?

DSC_6355 DSC_6367 DSC_6370

山の上は雲のなかでした!

掬星台について、カメラマンさんと合流!

各班の集合写真をここで撮影してもらいました!

 

DSC_6376 DSC_6380DSC_6390

さぁ、続いてまた歩くよ!次は自然の家を目指して出発だー!ということで、霧の中を歩くこと30分。

少し小粒の雨がぱらぱらと。

お外でごはんを食べるのは難しいかなということで、畳のお部屋でみんな集まってごはんを食べました!

面白いお弁当の子やお手紙が入っていた子など思い思いのお弁当をみんたべていましたね。

さぁ、ごはんを食べたら!

レクリエーションゲームの時間となりました。

最初は恥ずかしがっていましたが…。

DSC_6402 DSC_6401 DSC_6403 DSC_6406 DSC_6410

ゲームを通じて次第に緊張がほぐれてきたのかな?

最後には班で協力するゲームをみんなで見事クリアーできましたね!

ゲームが終わった後は、それぞれ自分たちのお部屋に。

きちんと自分が寝る場所は作ることができるのでしょうか?

DSC_6415 DSC_6419

男の子たちのお部屋です。

男の子たちは、みんなで雑魚寝体験をしています!

こんなに多い人数でみんな一つの部屋に泊まることはあるのかな?

DSC_6422

 さて、準備ができたのでおやすみなさいー。って、まだ寝たらだめだよ!

次の活動の時間が来たので、みんなロビーに集まってきました。

 DSC_6423 DSC_6427 DSC_6432 DSC_6431

 各班自然の家の地図をもって施設の中を散策しながら、お昼からの活動のたたき染に必要な材料集めをしております。

DSC_6433 DSC_6441

 とってきた植物を思い思いにたたいて繊維をバンダナに移していきます!

大きい葉っぱや、小さいはっぱなどそれぞれ色々なものをたたいていましたね。

 そして、夕食を食べてキャンプファイヤーをして現在ではみんな寝ています。

さて、明日は飯盒炊爨ですね。

 うまくみんなで作ることができるのでしょうか?

 それでは本日はこのへんで。

神戸市立自然の家 ノゾエ

明日から低学年夏キャンプが始まります

2018/09/14 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

明日から低学年夏キャンプが始まります。

どうぞよろしくお願いします。

 

天気予報を見ていると…。明日・明後日の天気は…。

そんな中でも楽しんでいただけるよう現在も準備中です。

 

さて、最近夏が過ぎ去り一気に秋に変わってきており、山の温度も下がってきております。

現在の温度は大体昼まで24度ぐらい。夜で18度ぐらいがですかね。

 

少し寒いと感じることが多くなってきたので、当施設をご利用されるお客様は一枚長袖の羽織る服を持ってきてもらえれば

寒さにも対応できるかと思います。

 

さて、明日は外で活動する内容がたくさんあるのですが雨が降っても外に出る活動はいくつかしたいと思っていますのでカッパなど手が空く雨具を用意していただけると嬉しいです!

 

さてさて、どんなキャンプになるでしょうか。

キャンプはたくさん考えることは多いですが、実際に参加していただける子ども達の様子をみて当日色々と変更するとは思いますがよろしくお願いします。

色々な人たちのご協力のおかげで無事班旗ができました。ボーイスカウトのみなさんみたいに結び目をうまくロープワークできませんでしたが、喜んでくれるとうれしいな。

ここから参加していただける47名の子ども達とリーダー・職員の想いを込めてどんな班旗が描かれていくのでしょうか?

班旗

半年ぶりに自分で考えるキャンプですので、子ども達がどんな気持ちを感じてくれるのか。どんな顔を見せてくれるのか。

明日がとても楽しみです!明日からどうぞよろしくお願いします!

 

それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

 

森のようちえん 9月

2018/09/08 | スタッフブログ, 森のようちえん  投稿者:aoi

 

 

こんにちは!

神戸市立自然の家の村上(あおいん)です。

 

先日開催されました森のようちえんの様子をお伝えいたします。

9月に入り、少しずつ秋へと変化していく森の中・・・

今日はどんな「森のようちえん」になるかな(*´▽`*)

 

それでは、はじまりはじまり~♪

 

 

はじめましての子も多い中、みんな笑顔で元気いっぱいで一安心(#^^#)

私自身もわくわくしながら受付していました♪

 

 

午前中は、大人気の「坂すべり」へ。

「どうやってあそぶの?」と戸惑う子ども達ですが、

一人が土の坂を上り始めると・・・

 

IMG_0773

 

みんながそれに続く!登る!

 

 

一人が滑り始めると・・・

 

P1090955

 

みんながそれに続く!滑る!

 

 

誇らしげにおしりをみせてくれました( *´艸`)

 

P1090960

 

 

そして、今日はまた新しいあそびが生まれました。

 

松の葉っぱでスタッフのあにをお掃除してくれています。

きれいになったかな?(笑)

 

IMG_0780

 

 

 

あっという間にお昼ごはん♪

 

P1090974

 

あと片付けもじぶんたちで。

 

P1090977

 

 

 

午後は、「虫探し」チーム、「どろんこあそび」チーム、「たき火」チームに分かれて、あそびました♪

 

 

「虫探し」チーム

どんなところに虫がいそうか、自分たちで考えて探します。

真剣です。

 

P1090978

 

 

「どろんこあそび」チーム

スタッフのよっちゃんと一緒に、どろんこの感触を楽しんでいます★

 

P1090986

 

 

「たき火」チーム

たき火用の枝を集めて火を起こし、ほっと一息しているところです(*´▽`*)

「たき火」チームのみんなありがとう。

 

IMG_0784

 

 

 

最後はお楽しみの「焼きマシュマロ」タイム~♪

 

P1110022

 

美味しく焼けたかな?

 

 

P1110028

 

あっという間にお迎えの時間。

みんなにとってはどんな森のようちえんになったかな?

 

 

私にとっては、

おとながあそびを教えなくても、他のお友達や自然が教えてくれる。

そして、そのあそびを自分のものにしていく。

そんな姿がたくましくて素敵だなぁ。

と感じた森のようちえんでした。

 

 

今回ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

次回の森のようちえんは、10月20日(土)です。

受付期間は、9月5日(水)~19日(水)。

webもしくはお電話でお申込みいただけます。

http://www.kobe-sizennoie.com/event/361/

皆様のご応募お待ちしております!(^^)!

 

過去の「森のようちえん」のブログもよろしければ、ご覧下さい。

http://www.kobe-sizennoie.com/blog/?cat=4

 

 

また森で会いましょう★

 

夏休みもあと少しですね。

2018/08/18 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

夏休みもあと少しですね。

あっという間に夏が過ぎ去っていっています。

そして、昨日の夜 自然の家の温度は18度と秋?と思うぐらい涼しく長袖が必要でした。

 

さて、昨日からお泊りしているボーイスカウトの子ども達がすごいかっこいい旗を持っていたのでつい声を掛けてしまいました。

施設をご利用されるボーイさんは、班旗をよく持っているのですが、今回ご利用されていましたボーイさんはテーマが戦国だそうで

キャンプのプログラムを色々と考えてらっしゃり、すっごい楽しそうだな!と思いました。

施設職員としては、他にて団体様の担当をしておりあまり関わることができませんでしたが、大人も子供も一緒に頑張る雰囲気はすごい素敵だなと思います。

 

 IMG_0181

 ごめんなさい。少し顔が旗から出ていましたので…、塗りつぶしの箇所があります。

このような旗が3つ、それぞれ思い思いにグループで作ったそうです。

自分達の班旗。子ども達と話していて作っているとき楽しかったんだろうなとそして、自分たちの班としてのシンボルとして誇らしい気持ちが芽生えるんでしょうね。

 ボーイスカウトのみなさん、ブログにアップするための写真のご協力快く引き受けていただきありがとうございました!

 こんな雰囲気のキャンプを作っていきたいなーと再度思った1日でした。

さぁ、次は9月に低学年夏キャンプ!10月にフレンズキャンプ ほかにもいろいろとしていかないといけないことはありますが、参加していただける子ども達と、そして今回のプログラム内容は自分で考えれるので私自身も楽しみたいと思います。

 それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

夏のわくわくキャンプ写真アップが終わりました。

2018/08/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんばんは。

 

夏のわくわくキャンプの写真アップがすべて終わりましたのでご連絡と2日目・3日目の活動報告を…。

まずは、2018年の夏のわくわくにご参加いただきました皆様ありがとうございました。

急な変更や写真のトラブルなど、そして本来楽しみにされている皆様にお届けする写真が大変少なくなってしまい申し訳ありませんでした。

参加された皆様全員が写真に写っているということは少ないかもしれませんがよろしければご確認ください。

また、帯同していただきましたカメラマンの写真については、別途お渡しさせていただきました資料にてご確認していただければと思います。

 

キャンプが終わってすぐにアンケートが届いておりました。帰ってからお子様からお話を聞き,

すぐに返していただいたとのことで、大変うれしくまたありがたいと思います。アンケートにていただきましたご意見については、何かしらの形でこのキャンプだけではなく他の主催事業などにて形づけて行けたらと思います。

感想として今回のキャンプでは、タイムテーブルを詰めているとは思っていなかったのですが、一つ一つの活動が全体的に伸び、何かを削る判断を私が躊躇したことにより、就寝時間が予定よりも遅くなったりお風呂の時間が短くなったりと、お子様の負担にかかる活動になってしまい申し訳ありませんでした。余裕をある程度もって試算していたのですが、私自身が準備等で声を掛ける暇もなくすべての活動に影響したことがとても悔やんでおります。そんな中でも、参加していただきました子ども達から、こんな活動が楽しかったやリーダーとの関わりがとてもよかったなど、アンケートにてお知らせいただきありがとうございます。

 

アンケートからいくつか。お値段についてですが、当施設の主催事業に関しては基本お客様がお支払していただいております料金からやりくりをしており、補助金等の利用はしておりません。去年度よりも少し上がっているのは確かですので、大変心苦しいことではありますが全体的な物価の高騰も含めてご理解をいただけますようよろしくお願いします。

登山・下山については、大変申し訳ありませんでした。元気なお子様や下山を楽しみにしてくれているお子様もいることは理解しておりました。実際に私自身も子ども達に,みんなで登る登山や下山を体験して、1人では難し活動もみんなですればできるんだ!ということを体験してほしいという気持ちはありプログラムに入れております。ただ、子ども達の状況・登りの時の登山スピード・疲れなど見極めたところでの判断として下山は無理だと判断させていただきました。

冬のわくわくキャンプにはお知らせできるとは思いますが、来年度は、企画として何かしらの登山をメインにしたものもできればと考えております。

それでは、夏のわくわくキャンプ2日目の活動報告です。

DSC_5974 DSC_5988 DSC_5989

朝ご飯を準備して食べたら!

予定には入れていませんでしたが、体育館でレクリエーションを少し。

今回したゲームは王様とりじゃんけんです。

各班勝つためには!?を考え、負けない作戦をグループで話し合ったりしてもらいました。

このゲームのいいところは、グループで話し合う機会を作ることができることだと思っています。

作戦を考えるには!?班で円になったり、人の意見を聞いて相手の意見を受け入れるそんなことが必要になってきますよね。

活動を終えて、班が少しグループっぽくなってきたかな?

 

DSC_6000 DSC_6015 DSC_6048 DSC_6063

はんごう炊爨タイム♪

今回のメインは、夏野菜のそばめしと白玉フルーツポンチです。

夏といえば、ナス・ピーマンがおいしい時期ですね!他にも、もやし・キャベツ・にんじんなども切って炒めて完成!

飯盒といえば、みなさん丸型飯盒や兵式飯盒を想像しますよね。しかし、今回用意したのはライスクッカーという飯盒です。

お鍋の形みたいな飯盒ですが、蓋が本当にお鍋みたいになっていて出来上がりを確認しやすい!そして、本体そのものは固いので子ども達が洗い物をしても変形しない!と優れものです。施設で長く使うなら全部をこれにかえたいな…。ただ、大きいから場所をとるんですよね…。

あつい夏の季節ですが、やけどのことも心配なので鉄板周りで活動するお子様には長袖を来てもらっています。

DSC_6072

さて、あっという間に完成しました。

私もいただきましたがとってもおいしかったです!みんなでこうやって作るごはんはとってもおいしいですね。

私ものんびりみんなと食べたいけど、そんな時間もなく…。次の準備に!

 

DSC_6087 DSC_6090 DSC_6106 DSC_6119

昼からの活動は、水合戦に向けてアイテムをゲットするため、露店にチャレンジ!

計6個のポイントがあり、それぞれクリアーした時にもらえるアイテムが違います。それぞれのポイントで手に入るのアイテムは2種類のうちのどちらか!。

いい点数を採ればいい物が!?あまり点数がよくなければ…。

DSC_6153 さぁ、各班アイテムを手に入れたみたいなので、代表してぱしゃり!手に入れたアイテムを手に持ってもらいました。

さて、これらの道具を使ってどう戦っていくのでしょうか!

DSC_6169 DSC_6168 DSC_6173 DSC_6193

さぁ、みなさんやる気満々です!

各班のグループにて1人王様を決めていただきました。

それでは、熱い戦いがこれから始まります!

DSC_6196 DSC_6214

DSC_6222

 

最後は、キャンプファイヤーです。

リーダーからのゲームやトワリングはどうだったかな?

みんなで大きな火を囲んでゲームをするのは楽しいよね。

そして、夜がふけていきました。

 

さて、たくさん書きたいことはありますが書きすぎると、とても長くなりそうなので…。

来年もこの規模のキャンプが作れるかどうかは今後検討していかないといけない課題がたくさんありわかりませんが、

とりあえずは今年の夏のわくわくキャンプが無事終わったこと、そしてご参加いただきました皆様ありがとうございました。

 

また、次のキャンプで会いましょう!

次は、9月15日~16日の低学年夏キャンプ(募集締め切り)

10月6日~8日(現在募集中 8月10日~24日まで たくさんのお子様のご参加をお待ちしております!)

フレンズキャンプ 対象:小学3年生~6年生

 

が担当となっております。

どちらも企画から内容まで私が考えて提供するキャンプになりますのでよろしければご参加ください!

 

それでは、本日はこの辺にて

神戸市立自然の家 ノゾエ

夏のわくわくキャンプ3日目について

2018/08/05 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

皆さんこんばんは。

夏のわくわくキャンプを担当しております野添です。

3日目の活動で変更点がございますのでお知らせいたします。

 

この2日の活動を通じて、子ども達と一緒に活動している中お子様が大変疲れている様子が見受けられます。

そのためタイムテーブル通りに活動ができなくなったりと、大変申し訳ない状況が続いております。

 

大きな怪我はなく活動はできているのですが、このまま下山をすればこの高気温なこともあり、大きな怪我につながると判断し大変申し訳ございませんが、予定しておりました下山コースをとりやめにし、晴れでも貸切バスにてJR六甲道駅南側タクシーロータリー前に向かうこととしました。

 

変更点 15:00 貸切バス乗車神戸市立自然の家発 

    16:30 JR六甲道駅南側タクシーロータリー前解散

 

予定しておりました11:30の下山コースは取り止めになりますので、もしお気づきの保護者様でお友達も一緒にお申し込みの方がいらっしゃいましたらお伝え頂けますと幸いです。

余りました時間については、別途プログラムを考えております。

どうぞよろしくお願いします。

 

神戸市立自然の家 ノゾエ

 

夏のわくわくキャンプ

2018/08/05 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

おはようございます。

2日目の朝が始まりました。

 

さて、皆様にご連絡とお詫びがございます。

申し訳ありません。

1日目の写真なのですが、SDカードが故障していたため撮影させていただきました写真が、データ自体残っておりませんでした。(写真をアップロードしようとしたときに気づきました。)

写真でのお子様の活動を楽しみにしておりました皆様、大変申し訳ございません。

2日目からの活動については、新しいSDカードを入れて撮影のデータも残っているか動作確認しておりますので、飯盒炊さん後に2日目の活動を1度アップいたします。

どうぞよろしくお願いします。

また、1日目の活動のうちグループなどの写真については、カメラマンさんが撮影しました写真がありますので、後日カメラマンさんの画像でご確認をよろしくお願いします。

さて、1日目の活動ですが、

1日目は登山にて、各自気分が悪くなったりというお子様が数名出ましたが、それぞれ休憩と水分補給などを登山の行程の中でとりながら全員無事に自然の家に到着しました。

その後レクリエーションゲームなどの活動を経て、クラフト作りを行い1日目が終わりました。

大きな怪我やリタイア等のお子様は現在おりません。ただ、こけたりなどの小さな怪我をしたり、ホームシックにかかったお子様が3名ほど出ていましたが、お子様とお話をさせていただきそれぞれ頑張る!とのことで、2日目に入っております。

健康面や体調などお子様と相談しながら、活動を行っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

それでは、本日もどうぞよろしくお願いします。

神戸市立自然の家 ノゾエ

 

 

第2回親子アウトドアクッキング

2018/07/21 | スタッフブログ  投稿者:admin

みなさん、こんにちわ。 自然の家の小泉です。

今日は先日開催されました、『第2回親子アウトドアクッキング』の様子をご報告いたします。

ブログの投稿が遅れてしまい大変申し訳ございません。m(__)m

今回は11家族33名の方がご参加してくださいました。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

さて、今回のクッキングは

「植木鉢で作るナン」「大きなお鍋で作るキーマカレー」「夏野菜のグリル」

の3品を各家族様ごとで作って頂きました。

まずはナンの生地を仕込んでいきます。

IMGP9948

小麦粉と水を合わせて生地を作ります。

IMGP9949

仲良く、こねこね、こねこね

こね終わったらしばらく寝かせます。

寝かせている間に夏野菜のグリルの野菜を切っていきます。

IMGP9952

IMGP9957

アルミホイルの上に切った野菜をのせてその上からオリーブオイルをかけて炭火の上にのせるだけ!!

とっても簡単!!

グリルの野菜が切れたら全員でキーマカレーの具材を切っていきます。

IMGP9960

IMGP9965

IMGP9962

キーマカレーもお野菜いっぱいです(^^)/

 

野菜の準備が出来たらナンを成型しましょう!

IMGP9979

IMGP9978

伸ばせばナンになるように三角形に切り分けます。

 

それが終わればいよいよ調理の開始です!!

大きなお鍋にひき肉と細かく切った野菜を入れて炒めます。

 

IMGP9971

お鍋が大きいかったら混ぜる木べらも特大サイズ。

まるでカヌーのオールみたいな大きさです。

 

野菜を炒めている間にナンを焼く植木鉢のタンドール窯を温めておきます。

IMGP9966

うちわでパタパタ風を送ります。

 

熱くなったら植木鉢に生地をペタッとはりつけます。

IMGP9987

火傷をしないよう気をつけてね

IMGP9986

IMGP9999

こんがり焼き色がついたら食べごろです。

 

お味はいかがですか?

IMGP9989

次回の開催は9/30です!

みなさまのご参加お待ちしております!

自然の家 小泉

大雨が続いたそのあとで…。

2018/07/11 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさんこんにちは。

前回登山下見に行ってから、台風と大雨が来たため9日にもう一度長峰山経由でJR六甲道駅を目指して降りてみました。

コース的には、問題はほとんどなかったです(もちろんまったくないとは言えませんが許容の範囲内ですかね)。

ただ、ニュースでもしているとうり最後の最後、山と住宅の境目で土砂崩れが起こっており、この横をさすがに子どもを連れて歩くことはできないな…と断念することにしました。

 IMG_0138 IMG_0139

本当に歩いてあと3分ぐらいで住宅街にでるという場所でこの状態です。

ここまでは、気持ちのいい尾根道だったのに…。

とても残念でしたが、こういう状態の場所は何年か後に手を入れてくれるのかな…。

とりあえずは、3年以上は使えない道となってしまいとても残念です。

さて、11日に他に道はないのかな…。

ということで、下山コースを探し本日は、六甲ケーブル横の油こぶしというコースへと降りていきました。

 IMG_0140 IMG_0141

スタート地点ですが、六甲ケーブル頂上駅から少し北へ進んだところにこんな看板があります。

ここからスタートです。

今回はあくまで夏わくキャンプのルート設定としての登山下見ということで看板を中心に撮っています。

IMG_0142 IMG_0143IMG_0145

   IMG_0146 IMG_0147 IMG_0148 IMG_0149

さぁ、下山コース。

コースを降りていったら、時間的に考えると登山の道は1時間15分なので

子ども達と歩いたら遅い子達で1時間45分ぐらいかなと計算しました。

比較的、緩やかな尾根道と少し激しい下り坂との組み合わせでしたので、意外といいコースですね。

平日でも、登山をしている方々とすれ違いあいさつをしましたので、有名なコースなんでしょうね。

何よりユーモアあふれる看板がいくつかあり、

コース表示にゆるやかなコースときついコースと記入されていました。

もちろん、登山地図に表示されていないので、方角を合わせながら歩いていきました。

(これは、確実に子ども達と歩いていたらゆるやかなコースで!っていわれるだろうな)

こういう時、スマートフォンで使えるヤマップとか山と高原の地図はとっても便利ですね。

自分の立ち位置、自分が見ている方角なども電波がない状態でも表示してくれるので、コンパスとしても優秀。

登山道まで完備しているのでわかりやすい!

あとは、登山の中でみんなが集めたデーターを総合して危険なところとかがすぐ繁栄されるとうれしいですね。

と、話がそれてしまいましたが、そんなこんなで油こぶし道から六甲ケーブルに無事到着。

今回は緊急ですが、こちらのコースで決定ですね。

入口までが少し遠いですが、その時間もプログラム調整をしないといけないですね。

IMG_0150最後に六甲ケーブル駅の手前にカフェができていました。

 

おー、芝生と屋外テーブルなどあって気持ちよさそうでした。

勤務中なので、また勤務がないときにいけるかな?

さて、現在神戸市立自然の家 2018年7月11日現在 集まっている情報ですが

登山道

通行可能 杣谷・上野道・油こぶしは通行可能です。

通行不可 長峰道(コース自体は通行できますが、出口が土砂崩れで危険)・

     アイスロードはだいぶ前から封鎖中のはずです。

車で通行可能な道 裏六甲ドライブウェイ

通行不可 表六甲ドライブウェイ・西六甲ドライブウェイ・東六甲ドライブウェイ はすべて封鎖中です。

これは、解除されるのはいつになるやら…。

申し訳ありませんが、神戸市立自然の家に確認されるよりかは、神戸市のHPにて確認していただいたほうがいいと思います。

それでは、本日はこの辺で。

神戸市立自然の家 ノゾエ

登山下見をしたところ

2018/07/04 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

みなさん、こんにちは。

夏のわくわくキャンプにて、現在下山で計画中の杣谷へ下山下見をしてきました。

さて、ずんずんと下っていくと大きな石が足場になって川を渡れるようになっていたのですが、あれ…大きな石がなくなっている。

それでも進んでいくと、うん、渡れる石が全くないし前々日の雨が残っており水かさが…。

道も景色も変わっているので、これはたくさんの子達を連れて降りれないな…。

と考えました。

 

杣谷のいいところは川を飛び石で渡ったり、山を登ったりとアスレチックっぽいところがあり子ども達も楽しめながら降りれるところなんですが、逆に近日の雨や雷のおかげで、子ども達を連れての下山としては、現在は危険な場所と判断しました。

 

さて、どうしようということもあり、少し悩み…。悩んでいても自然相手なので仕方がない。2日連続登山下山することになるとは思いませんでしたが、JR六甲道駅へ降りる道としては、あとは長峰道しか思いつかなかったので、いざ長峰道へ。

 

 IMG_0128

この道を通るのは2年ぶりぐらいかな…。

久しぶりに天狗塚に登りました。

んー、もっと景色が良かった気がするんだが…。松がいい感じに…全体を見渡せないように育っていました。

風通しもよくいい休憩ポイントになるんですが、いつも子ども達に、『下山なのにここまで来るのに山3つ登るのはなんで?』と聞かれたことを思い出しました。『それが登山道というものだよ!』と思います。

 IMG_0130

休憩をとったら、さぁここからはほんとの下山。

ずんずんと歩いていくと…。あれ、もっと緑がいっぱいだったのに一面肌色に…。

なぜだろうと周りを見渡してみると、

笹?竹?が刈れているからかな?

 IMG_0132 IMG_0133

さぁ、もっと進んでいくと…。『来た!地獄の草刈りゾーン』と一人でしたが、叫んでしまいました…。

約400mぐらいなんですが、ここは笹の密集率がすごい…。

今回写真を撮ったところはまだ道が見えているのですが、

もっと進むと、あれ…道がない…。地図と時計のコンパスを使いながら方角を合わせて進んでいきましたが足元も全く見えないので抜き足差し足で進んでいきました。

道が土砂崩れでなくなっていたりは、自然の中ではよくあることなのであきらめるのですが、今回は笹?竹?で全く道が見えない状況は…軽く焦りました。焦ったおかげで写真も撮り忘れていました。

なぜ、ここが地獄の草刈りゾーンなのかというと…。登山で使う時はさすがにこの笹の量では子ども達も進行できないので、3人~4人で草刈りに来るんですが…。草刈り機なども使って草刈りしないと追いつかない量なので、器械を背中にしょってここまで運んでこないといけないんです。草刈り機は自分の身長と同じくらいあるから、下山道ではとても邪魔で…、よくつんのめってこけます…。

草刈りに出れば、2時間半ぐらいで済む登山道も6時間コースへと変わるのです…。そうなると、水分も大量に持っていかないといけないし燃料も…。うん、頑張ります。

とりあえずは、この道も草刈りをしてから実際に計画コースに入れるかを考え直します。

なぜなら…、台風も来ているので、またどうなることやら…。

それでは、後日草刈り編をまた載せますので、良ければ見てください!

IMG_0136

最後の休憩ポイント!鉄塔台。鉄塔台では周りの木がきれいに間伐されていました。

ここまで上がってきて管理されている会社が上がってきてチェンソーで切ったのですかね。ご苦労様です。

それでは、本日はこの辺で

 神戸市立自然の家 ノゾエ