神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 日別アーカイブ:2014年12月17日 」 一覧

Tree+ing Climberに参加してきました。

2014/12/17 | スタッフブログ  投稿者:神戸市立自然の家

こんにちわ。

本日、神戸市立自然の家では、朝出勤してきて温度をみたら-5度です!寒いはずだ…。

H27 12月17日温度

先日 ツリーイングクライマー T1の講習会に参加してきました。

場所は、大阪府立少年自然の家です。

 

当日は朝5時起きで、6時には出発して大阪まで向かいました。

これは個人的な話ですが、カーナビの調子がおかしく道の案内をしてくれない…&リルートもしてくれない&トンネルに入るごとにどんどん自分が今いる場所とナビの現在地が遅れていくといった症状に陥っている中での大阪の貝塚市までの道のりでした。車で混んでいなかったら2時間ちょっとぐらいでつけますね。その間中ずっとドキドキしながら進みましたが…。2回ほど高速で曲がる箇所を間違い…大阪の道怖い…。と悲惨な目にもあいましたが無事たどり着けました。

(次の日、帰りしに車を購入したところにナビをみせにいきました。口で説明するよりもみてもらうほうがはやいので。どうやらナビの配線で1本つめが甘かったみたいでつなげ忘れ?が、まぁ初歩的なミスでしたとのこと。日頃からそちらの店長さんには大変お世話になってるので、うんしかたがないと。)

 

さてさて、今回13名の参加者と指導者3名+子ども2名でした。

意外と学生が多いのかなと思っていましたが、半分くらいの方は社会人の方でしたね。

さて、ツリーイングとは?木にロープをかけて、かけたロープを使って木を登っていく。もともとは林業の方が木の剪定などをするときに用いられていた技術みたいです。

初日はもともとスタッフの方々が準備していただいていたロープを使って登り方を教わりました。その時にふと、思いました…。

あ…、自分高所恐怖症だった…(子どもの頃、遊んでて崖から落ちて大けがしてから…。高いところは…。)

ここに来るまですっかり忘れてた…!登れるのか…この高さ…。というぐらい高い木にロープがかかっていました。

びっくりするぐらいびくびくしながら登ったのを覚えています。なので最初とても遅かった…。

そのあとは木にロープをかけるための投擲方法などもしました。これも苦手だ。上手投げではなく上下に揺らした反動で上に飛ばすという方法で、野球を昔かじったことはあるのでとっても上手投げをしたかった…。

夕食はプレートでハンバーグがメインのプレートでした。盛り付けがとてもうまく見栄えがよかったです。ああいう風に盛ったらおいしそうに見えるのかとほかの施設を見るのも面白いですね。

さて、夕食後はロープワークの講習を受けました。久しぶりのロープワーク&昼間の疲れがとても出てウトウトしてしまいすいません…。しかし、しっかりとロープワークは覚えないと命に危険が…。実際の話、ロープの摩擦だけで登ったり下りたりするので結び目をしっかりしていないとほどけたりして…そのあとはご想像に任せますが命は預けれないかと。これは反復だな…体が忘れないようにするまで覚えなくてはと思いましたね。

 

2日目の朝からは、実際に自分で木を選んでロープを掛けて登ってみることになりました。体もだいぶ覚えてきたみたいで、前の日ほど怖がることはありませんでしたが、それでも高いところにロープはかけれませんでした…。

ツリーイング2こんな感じでロープをのぼっていきました。

ツリーイング

そんなこんなでなんとか1泊2日の講習が終了しました。1泊2日の頑張った成果として、今回持って行ったゴムの手袋はボロボロに…。それだけの摩擦がロープにかかってるということもあるので、今度薄いクライミング用の皮手を買って、自然の家の敷地内で練習しようかな…。

感想として大変楽しかったです。大人も十分楽しめる活動だと思います。ただ、安全面のことを考えるとやはりちゃんと講習を受けてからしたほうがいい活動でもありますので、今回は受けてよかったと思いました。

この後もT2 T3と講習があるみたいですが…。インストラクターとして活動するならどちらも参加の上、また別のインストラクター講習にも参加しないといけないとのことで、休みの予定があって余裕があればどこかでまた参加したいと思います。

神戸市立自然の家 ノゾエ