神戸市立自然の家 スタッフブログ

「 日別アーカイブ:2019年10月14日 」 一覧

フレンズキャンプ 解散時間についてご連絡

2019/10/14 | スタッフブログ  投稿者:服部拓真

皆さんこんにちは。自然の家のハットリです。

昨日からのイベント『フレンズキャンプ』の解散時間についてご連絡です。

当初16:30を予定しておりましたが、遅くなりまして16:45~17:00くらいの解散となります。

お迎えご予定の保護者の皆さま、ご迷惑おかけして申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

神戸市立自然の家 服部

フレンズキャンプ1日目

2019/10/14 | スタッフブログ  投稿者:ノゾエ トシヤ

こんばんは!

フレンズキャンプ1日目が無事終わり参加している子ども達はすやすやとみんな寝ています。

 

大きなケガもなく1日目のキャンプは終わっていますのでご安心ください。

 

さて、もともと2泊3日のキャンプ内容を1泊2日にしているためやはり時間がオーバーする活動になってしまいました。

みんながお家に帰ったころは疲れて寝ているかもしれませんね。

 

さて、それでは少し活動報告を。

DSC_1010 DSC_1011 DSC_1022 DSC_1033

自然の家へ向けてバスであがると、霧がでていて少し雨が降っていました。

なので、体育館にみんなで集まって最初はレクリエーションゲームを行いました。

お互いに名前を覚えあったりや、みんなで協力してクリアーするゲームを中心に行いました。

 

あっという間に和気あいあいと活動している班、協力することをどうしていけばいいのか考えれる班。

子ども達のメンバーが変われば動きや達成できることが増えていくということが気づけたかな?

 

DSC_1071 DSC_1081 DSC_1069 DSC_1067

さて、レクリエーションが終わったらお昼ご飯。しっかり食べて次はメインの活動だぞ!

ということで、火つけ体験を行いました。

今回使った道具は、火打ち石、マグネシウムスタータ、マッチ、弓づる式、マイ切り式と用意しました。

火打ち石やマグネシウムスターター、マッチはまだ現代の道具なのでこれで火をつけるのではなく、弓づる式とまいぎり式で子ども達には頑張って火をつけてもらうことにしています。

もちろん簡単には火が付きません!制限時間の中で着いた班は1つだけ!惜しいところまでいったんですがつかなかった班もありました。しかも、着いた班は自分たちが終わったらランタンに火を移してみんなどこかに行ってしまい…火が消えるという…。こともありました。いい勉強ですね。私に『せっかく付けた火が消えっちゃった。だから、マッチ貸して!つけるから!』と…。もちろん、誰もランタンを見ていないことなどは私も見えていたので、マッチでは火をつけないよ。今回は、昔の人たちがどうやってつけていたのか、その大変さ火の大切さを考えてほしいので、『それは残念やったね。火をつけるのは大変だし、火をつけたとしても今回みたいに火がきえてしまうかもしれんよね。誰も火を見ていなかったんだよね?なのでもう一回火をつけないといけないね』と今回は子ども達に返しました。他の班の子たちもなかなか火がつかないので、悪戦苦闘しています。夕食の時間になったので、夜時間が空いたらそれぞれの班でもう一回がんばろうということで、夕食を食べに行きました。

 

火つけ体験の後に、クラフトをする予定でしたが火つけがなかなかつかなかったために、夜にクラフトをしました。

DSC_1102 DSC_1098

今回はタンドール窯作りです。

最近どこかの番組でタンドール窯を土から作っていたのですかね?

子ども達も何人か知っている子がいました。

でも、さすがに土からは…作れないわけじゃないですが丸3日ほどかかってしまうので、素焼きの植木鉢で代用しています。

外側は普段はペール缶を使うのですが、サイズが20Lと大きいので今回はバケツを使って作りました。

自分でバケツの底に穴をあけ網をいれ、植木鉢とバケツの間に砂を入れていきます。

で砂がこぼれないようにコンクリートで砂と植木鉢の間を埋めれば完成です。

かなり時間がかかってしまったこと、途中で材料が足りなくなってしまったこともあり完成している子もいれば、明日の空いている時間完成を目指す子たちと今回は出てしまいました。もともと3時間予定の活動でとっていたため時間を凝縮しすぎなど今回は私のまだまだ頑張らないといけないなということが出てしまいみんなに申し分けなかったです。明日は、完成を目指しそして自分たちで作った窯でナンを焼けるように子ども達と相談しながら頑張りたいと思います。なので、私もこの時間はほとんど写真が撮れておらず申し訳ありません。

 

さて、今回のフレンズキャンプは本当にあっという間に深夜を迎えています。

残り一日子ども達と一緒に頑張りたいと思います。

まずは、どこかの班1つでもいいから火を頑張ってつけてもらわないと!子ども達から明日ことはつけると意気込みを聞けたり、夜にもう火つけはできないの?という声を聴けたのは私の今日の嬉しかったことです。

 

それでは、明日は、朝食はカートンドッグ作り・お部屋の掃除タイム・ナン作りとタンドリーチキン作りを行い、下山として摩耶ケーブルロープウェイを使って16時半解散できるように子ども達と頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

それでは本日はこの辺にて。

 

神戸市立自然の家 ノゾエ